2017年9月24日 (日)

うなぎ いちのや

約一年半ぶりの来店です。

夏前からうなぎを食べに行こうと思いつつも中々タイミングが合わず、
結局秋になってしまいました。

Itinoya_3

本日は奮発してうな重の菊も頼んでみました。
恐らくご飯の量は同じで鰻の大きさが違います。
大きさ的には 菊:松=4:3 のような感じです。
重箱の大きさが違うのでパッと見た目は同じように見えます。

いつもの味、ふっくらしていて美味しい。

うな重(菊)3620円(税別)

Itinoya_6

うな重(松)2850円(税別)

Itinoya_1

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

梨「豊水」長野県豊丘村 2017年

去年の豊水が美味しかったので今年も頂きました。

長野県豊丘村に1万円を寄付した返礼品です。

銘柄は「豊水」約5kgです。

14個入りです。
去年は12個入りでかなり大きく思いましたが
今年は大きく感じない。

早速食べてみました。
ジューシー感は抜群、ちょっと甘さが弱めでスッキリした味。

Housui_2

Housui_1


届いたのも去年より10日ほど遅い、
やはり今年は天候不順により不作なのでしょう。

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

麺屋たつみ 喜心

約半年ぶりのたつみですが、少し異変が・・・

いつの間にか開店時間が12時頃になっていました。

Tatumi_2

店員さんも3名から2名へ。
なるほど、営業時間が短くなるわけです。

鶏白そば(赤)740円
クリーミーだけとあっさり

Tatumi_1

秩父味噌らーめん 820円
美味しい味噌とボリューム

Tatumi_5


やはりたつみは間違いない美味しさ。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

ぶどう「ピオーネ」長野県豊丘村 2017年

長野県豊丘村への1万円のふるさと納税の返礼品です。

「ピオーネ」」約2kgです。

大きい房が2個、中くらいの房が1個入っていました。
巨峰に比べて粒が大きいです。藤稔に近い大きさです。
甘味は巨峰より強く、酸味がほとんどないのでかなり甘く感じます。

甘い果物好きにはたまらない美味しさです。happy01
来年も選択したいと思います。

Pione

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

LEXUS RC300h F SPORT 納車3カ月後のレビュー

RC300hの納車から約3カ月が経ちました。

クルマは2カ月も乗れば飽きてきます、正しくは慣れてきます。
慣れてくると新しい感動や発見はなく、気になるところはずっと気になり続け
不具合や故障という不満の部分が多くなります。(あくまでも持論ですが)

とは言っても満足の部分が不満の部分より多ければ、ずっと気に入って乗り続けられると思います。
満足は個人の感じ方であり他人と全く同じではないですから自分がいかに満足できているか重要です。

前置きが長くなりましたがRCに乗って感じた、良い部分も悪い部分も記録しておきたいと思います。
尚、あくまでも個人的な感想であり前所有のCT200hとの比較になっている場合もありますので
そのあたりはご承知おき下さい。

結論を先に言うと、これまで購入してきたクルマの中で一番満足度が高く
とても気に入っています。

・エクステリア
 良:日本車ではほとんど見なくなったクーペスタイル、特に真横からのシルエットは
   カッコイイです。欧州車のクーペにも負けていないと思います。

Dscn3407

      ハイブリッド車にも関わらずガソリン車と同じマフラーエンドにしてリアのスタイルを
   魅せているところがRCのこだわりを感じます。 

Dscn3409

 悪:テール黒いダミーフィンは要らない気がします。

Dscn3410


・インテリア
 良:直線を基調としたデザインはトヨタの特徴です。基本はISと同じデザインですが
   ドアのデザインだけは少し凝っています。個人的には好きです。
   他メーカーの丸系基調のデザインがあまり好きではないので。
   シートも適度なホールド感でいいです、特にシートベンチレーションは夏には
   快適な装備です。この機能は他メーカーにほとんどないのでLEXUS選択する理由の
   一つになります。
    
・ナビ/オーディオ
 良:ノーマルオーディオですが圧縮した音源でもかなり良い音がでます。
   パナソニックDIGAで持ち出し作成した番組をマイクロSDで再生できるのが
   とても便利です。CTの時は持ち出し番組をPSPに落として外部入力で再生
   していました。
 悪:モニターの位置が今一つです、シート高を下げて低いポジションで座ると
   モニターの下の部分が見えなくなります。最近のモニターサイスで7インチ
   は小さいですね、恐らく年末のマイナーチェンジで10.3インチになると思います。
   ソース切り替えが面倒、ソース自体が多いのとダイレクトでソースを選べるのは
   TVだけです。ステアリングのソース切り替えで何度も押さないといけません。

・エンジン性能
 良:システムパワー220PSは350や200tに比べると落ちますが燃費とパワーを両立した
   良いエンジンだと思います。
   特に停止状態からの一歩目は300Nmのモーターのトルクで1740kgの車重を感じさせない
   加速感があります。ですので待ち乗りでの動きは意外と機敏です。
   EV走行は当然ですが4気筒エンジンでありながら静粛性は素晴らしいです。 
 悪:高速回転には向いていないエンジンなので回転数を上げても大きなトルクは得られません
   (まあ十分ですが)
   

・走行性能
 良:ステアリングの動作に対するクルマの応答性はとても素直です。
   レクサスを含めこれまで運転したクルマの中で一番運転しやすいと感じます。
   自分の思った通りにクルマが曲がってくれます。
   高速での直進性、コーナリング、安定性は運転していて安心できます。

・乗り心地
 良:19インチのホイールと235/40、265/35のタイヤでも驚くほどマイルドです。
   最近のレクサスの言い方では「しなやか」と表現していますがまさにその感覚です。
   F SPROTでありながら嫌な固さやごつごつ感はなく、コーナリングではしっかりと
   車体を支えてくれます。

・燃費
   街乗り:14.4km/l (NORMAL)
   高速:16.7km/l   (SPORT S)
  
    夏場のエアコン入りの走行での結果です。
  外気温が高いと明らかに燃費が悪くなります、エアコンのパワーがかなり燃費に影響しています。
  同じ走り方でもCTのハイブリッドに比べてRCの方がエンジンが動作している時間が長いです。
   レギュラーガソリン仕様はお得感があります。ガソリンタンクも66Lなので一回の給油で
  600km以上は走れます。自分の走行距離では給油は1.5カ月に一回程度です。
   
・価格
 良:300hはエコカー減税で30万円程お買い得です。これによって200tとの値差は20万円くらいです。
   燃費とレギュラーガソリンを考慮すると、20万円くらいの購入費の差は2年分のガソリン代で
   でペイできるので200tと300hはそれ程差がないと考えても良いと思います。
   スポーティーな走りを求めるなら別ですが・・・ 
 悪:やはりクーペということで割高感はあります。同じクラスのセダンISよりもかなり高いです。

 

・レーダークルーズコントロール(メーカーオプション)
 良:衝突安全性はいさどいうときの機能ですが、レーダークルーズで前方の車両を一定間隔で
   追尾してくれるのは長距離運転でかなり楽になります。
   また、車間距離が30m,40m,50mから選択できるので、道路が込んでいるときは30mにして
   車間を詰めるなど、状況に合わせて車間を変えられるのも良いです。
 悪:全速度域ではないので40km以下で自動OFFしてしまう。渋滞では使えない。
   ミリ波レーダーは雨に弱いので、強めの雨で先行車が巻き上げる水しぶきが大きいと
   オートクルーズをキャンセルされます。

・クリアランスソナー(メーカーオプション)
 良:駐車や狭い道でのすれ違いで役に立ちます。
 悪:前後のセンサーは感度を変更できますが4つのコーナーセンサーは感度変更ができません。
   ISやCTに比べて遠い距離の障害物も感知してしまいます。
   特に右前コーナーセンサーは、駐車場のゲートで必ず警告音がでます。
  
<気づいた点>
・リアカメラ
 CTよりも画質が落ちた気がします。実用としては問題ないですが。
・ドア
 2ドアなので仕方がないですが、ドアが長い分狭い駐車場では乗り降りに苦労します。
 昔の2台目ソアラのドアのような4リンク式ドアヒンジだと少しは良くなると思うのですが。
 それとは別にこういうクルマこそパワーイージーアクセスシステムが付いていて欲しいと思います。
 降りるときにシートが後方に下がった方が間違いなく乗り降りしやすくなります。
 ということで、自分はシートポジションメモリーの一つを最後方に設定しておいて
 降りるときにそのメモリーボタンを押してシートを下げてから降ります。
 乗る時は座った後に元のメモリーボタンを押して前に出します。ちょっと時間はかかりますがこれで
 少しは乗り降りしやすくなります。 半自動イージーアクセスのような感じです。

・シートベルト
 シートベルトを外すとベルトが戻りますが、金具の部分がシートの陰に隠れてしまいます。
 すると乗車するときに金具部が見えないのでベルトを探してしまいます。
 昔のクーペはピラーにシートベルトガイドがついていて使いやすかったですが。
 RCにはシートの肩部分のガイドとなっています。

Dsc01549

   
・静電式温度調整スイッチ
 悪:これは使いにくいです。新しいことをやりたかったのでしょうが調整しづらい・・・
   ちょっと指を動かすと3℃くらいは変わってしまします。
   メカニカルなボタンが良いですね。
 
・F SPORTメーター
 良:初めてスピードの数字を見た時は文字が小さいと思いましたが慣れるとこのくらいの
   文字の大きさの方がメーターと前方の視線移動時に見やすいです。
   よくよく考えると普通のスピードメーターに書いてある文字よりも大きいです。
   メーターとしてはかっこいいです。 
 悪:良く晴れている日はカバーパネルに光が反射してメーターが見づらくなります。
   ドライブインフォメーションを見たいときはメーターリングを動かすの必要があるので
   固定した状態にできた方がいいですね。
   
・電子式ウインカーレバー
 最初は慣れませんが、慣れれば特に使いづらいということはないです。
 ディーラーで同方向でもウインカーキャンセルする設定してもらいました。
 ウインカーが戻らない(電子的に)場合にどちらの方向にレバーをちょん押しすると
 キャンセルできるようにしています。

・後方の視認性
 リアクオーターガラスが小さく、左後方は視認性が良くないです。クーペスタイルならではです。
 ルームミラーに曲面タイプを付けても全く視野が広がらず純正のルームミラーのまま
 使用しています。 
      
・車内物入れ
 グローブボックスはまあまあの大きさですが、車検証入れと取説をいれてちょうどです。
 ドアポケットも薄く小さいのでほとんどものが入りません。
 天井にもサングラスボックスがないのは不便。
 センターコンソールもかなり浅いのでそんなに物は入りません。
 全体的に物入れが少ない感じです。
 クオーターガラスの上にコートフックがあるのは良かったです。

・トランク
 トランク自体の容量は十分広いです。分割シートで長いものでも積めるのはいいです。
 しかしトランクの床板を開けても、薄いトレイにジャッキ類が入っているのでほとんどものは
 入れられません。
 側面にパンク修理キットがありますが、こちらもピッタリ収まっていて隙間はありません。
 三角停止版も入れておく場所がなく、取説にあるトランク開口部のベルトに留めると
 荷物の出し入れにとても邪魔になります。
 
以上が3カ月ほとRC300h乗った感想です。
最初にも書きましたがあくまで個人の感想でありメーカー、ユーザーなどを批判する意図は
ありません。

| | コメント (5)

2017年8月30日 (水)

伊豆マリオット修善寺 温泉旅行(2日目)

8月某日(土) 晴れ 死ぬほど暑い

天気が良いので部屋の窓から富士山が見えます。

Dscn3537

7:10 朝食を食べに”Grill & Dining G”へ向かいます。
すでに5組くらいのお客さんが食べていました。
朝食は完全なビュッフェスタイルです。

外にはテラス席がありますが、たぶん暑いでしょうね

Dscn3541

Dscn3560


卵料理は紙にチェックして係員の人に渡すと出来上がったら持ってきてくれます。

Dscn3543_2

卵料理はオムレツソフト系、中がとろりとして美味しい。

Dscn3562_2

ほうれん草入り
Dscn3563_2


朝食も全体的にレベルが高いです。

Dscn3544Dscn3545Dscn3546Dscn3547Dscn3548Dscn3549Dscn3551Dscn3552Dscn3553Dscn3554Dscn3555Dscn3556Dscn3569


こんな感じでチョイスしてみました。

Dscn3559

Dscn3561


Freshと書いてあるジュースは本当の生絞りです。
スムージーも美味しい。

Dscn3564

フルーツも食べまくり。

Dscn3565


Dscn3566

生のブルーベリーはちょっと珍しい、みかんもあります。
パイナップルが美味しかった。
フルーツだけでもお腹いっぱいになります。

カウンターの端にお持ち帰りのコーヒーがあります。
もちろん無料、席で注いでもらったコーヒーより美味しいです。

Dscn3568

Dscn3573

Dscn3575


部屋に戻り、コーヒーを飲みながら荷物をまとめます。
9:00チェックアウト

Dscn3584

クルマに乗ってまずは136号線を北に進み20分ほどで修善寺温泉の中心に到着。
1日400円の駐車場にクルマをとめて観光スタート。

まずは、修禅寺へ
まだ、9時半だというのに暑い・・・
しかし、この早い時間の観光は空いていていいです。

Dscn3599

桂橋、竹林の小径、を見て駐車場へ戻ります。

Dscn3619

Dscn3620

まだまだ寄るところがあるので次の目的地へ。
136号線をさらに北へ向かい、途中で県道132号線に入り韮山反射炉へ。

Dscn3646


2015年に世界文化遺産に登録された遺跡です。
入場料金は大人500円。

Dscn3648

Dscn3650

小さな博物館のようになっていて8分ほどプロジェクション映像など
韮山反射炉が作られた目的や原理などが分かりやすく説明されています。
ここで反射炉の勉強をして外に出て実物の反射炉の見学へ進みます。

Dscn3651

テレビで見た時よりも小さく感じます。
事前に博物館で予習が出来ているのでとても興味深く見られます。
無料のガイドの人もいますがタイミングが合わずセルフで見学。

Dscn3653

一通り見学して出口の方に向かう途中で奥の物産館のモニターで
反射炉の作業の様子がGCで流れているという話を聞いたので行ってみました。
確かに、こちらの映像の方が分かりやすいかも。

ここも外にいると死ぬほど暑いのですぐにクルマにもどり次の目的地へ。
国道414号線を進んで40分ほどで沼津港に到着。
有料駐車にクルマをとめてまずはお昼を食べに。

Dscn3674

12:16 たか嶋に到着、ウェイティングリストに名前を書きます。

Dscn3683

入店できたのは13時でした・・・。
12時半にはウェイティングリストに赤字で昼定食はここまでと線を引かれました。
こちらのお店は開店前から並んだ方が良いと思いました。

注文は980円の刺身定食です。
この刺身でこの値段はかなりお得です。

Dscn3699

Dscn3698

ランチを食べ終え周辺をぶらつきます。
最近はテレビでも沼津港は取り上げられるのでかなり観光地化されている
感じで人も多いです。

ソフトクリームを食べ

Dscn3719

やいづ屋ではんぺんを買います。
すでに14時近くでほとんど残っていません・・・。

Dscn3718_2

Dscn3716

そしてサスヨ海産市場でひものを買い駐車場に戻ります。

Dscn3721


クルマの温度計では外気は40℃になっていました・・・
この時間になるとすでに駐車場のクルマも少なくなっていました。

このまま、沼津市内を抜けて東名高速に乗って帰宅しました。

本当に暑い一日で疲れました。

しかし今回の一泊二日の旅行では、美味しいものをお腹いっぱい食べまくりで
満足のいく内容でした。

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

伊豆マリオット修善寺 温泉旅行(1日目)

8月某日(金) 曇り 暑い

朝から気温が高いです、でも午前中は仕事・・・。

一度帰宅し荷物を積んで伊豆へ向かいます。13:40出発

新東名から伊豆縦貫自動車道(無料)、伊豆中央道(200円)、修善寺道路(200円)

修善寺道路を降りてから国道136号線を進み500mほどでラフォーレに入る交差点(信号あり)が
あり右折して山道を登っていきます。

Dscn3394

しばらく登るとラフォーレへ行くマリオットへ向かう道に分かれます。

Dscn3399

そこを右に進むとすぐにマリオットが見えてきます。
16:05ホテルに到着しました。

Dscn3401

駐車場にクルマをとめ、チェックインをします。
部屋のカードキー、夕食券、朝食券、施設地図、バス時刻表、説明書を受けとりました。

Dscn3455
Dscn3456

<客室 スーペリアツイン>

部屋は3階の703号室、レセプションからは近い方の部屋で北側です。

Dscn3576

レイアウトから考えると狭い部屋はすべて北側の様で、景色として南側の広大な山並みは見えませんが
富士山を見ることができます。

Dscn3441

リノベーションしたてなので室内はとてもきれいですが、その匂いがまだ残っています。

Dscn3437

Dscn3439

一番狭いカテゴリーの部屋ですが、29.5平米でクローゼットをオープンにした
作りになっているので広く感じます。

Dscn3442Dscn3438

アメニティはTHANNというタイのスキンケアブランドのものです。
大浴場にも同じシャンプーとコンディショナー、ボディソープがありました。

Dscn3443Dscn3444Dscn3445Dscn3446

マリオットなのに浴衣があるというギャップ、一応ルールとしては
部屋から大浴場までは浴衣とスリッパで移動してもよいという話でした。

Dscn3453Dscn3451Dscn3452

大浴場にはタオルが置いていないので部屋からタオルを持っていく必要があります。
数人ほど浴衣姿の人を見かけましたがやはり違和感があります。
自分は持ってきた短パンとTシャツに着替えて大浴場まで行きました。

食事の前にちょっとホテル内を見学してみました
ホテルの建物はレセプションのある本館棟と客室棟があります。
本館棟の一階にはロビー、レセプション、二階にはレストラン、三階は工事中でした。
客室塔の一階は温泉スパのみがあり、二階はフィットネスルームと客室、三階は客室のみです。

二階のフィットネスルームは客室棟の”Y字形”の中心にあります。ちょっとわかりにくい。
このY字の中心分には階段があり、二階と三階にはジュースとビールの自販機がありました。
価格は定価でした。

Dscn3464

<フィットネスルーム>
HPの写真と違い窓がありません。なのでちょっと閉塞感があります。
各マシンにはTVが付いていてTVを見ながら運動できます。ウォーターサーバーもあります。

Dscn3466Dscn3465_2Dscn3476

<温泉スパ>
大浴場と水着着用ゾーンがあります。入り口で靴を脱いで靴箱に入れて入ります。
入るとすぐに広いロビーのような場所があり、左手が女性用入り口でその横に岩盤浴の入り口
右手に男性用入り口があります。
真ん中のガラスからは水着着用ゾーンが見られます。

Dscn3490Dscn3491Dscn3492

男性用入口を入ると温泉施設にあるような洗面台があります。
こちら側には大浴場の入口があります。
ロッカーは鍵がかかるタイプで、こちら側は水着着用ゾーンの入口になります。

Dscn3495Dscn3497

内部は人がいたので撮影しませんでした。
大浴場は洗い場が10個くらいでそれほど広くありませんが温泉気分は味わえます。
水着着用ゾーンは大浴場よりもかなり広く、まさに温泉スパという感じです。
しかし基本的には温水プールなのでかなりぬるく、塩素の臭いもします。

<ダイニング>
夕食は一応時間を予約する必要があるので部屋の内線からダイニングへ電話して
一番早い17:30に予約しました。
このホテルには食事をする場所は”Grill & Dining G”というレストランしかなく
朝食も夕食もこちらでいただきます。

17:30になり、レストランへ向かいます。
綺麗でモダンな感じの作りです。

Dscn3503Dscn3528_2

他のお客さんの迷惑にならないように一番にレストランに入って写真を撮りまくろう
と思いましたが・・・すでに一組先客がいました。
19時過ぎまでいましたがレストラン利用者は7組だけでガラガラ状態でした。

Dscn3507
Dscn3506


料理はハーフビュッフェ形式です。
メニューはありますがメインは、肉と魚と野菜のグリルの一種類です。

前菜、パン、サラダ、デザートはビュッフェで好きな物選んで食べます。
ある程度前菜が食べ終わったころに、メイン料理を運んできてくれます。
メインが食べ終わったころには、コーヒーか紅茶にするか尋ねられます。

Dscn3508Dscn3510Dscn3511Dscn3512Dscn3513Dscn3514Dscn3515Dscn3516Dscn3517Dscn3519Dscn3520Dscn3521Dscn3524Dscn3509

前菜はこんな感じで取ってみました

Dscn3525

Dscn3527_2

メインのグリルです、ポークが美味しかったですね
Dscn3530

コーヒーとアイスティー

Dscn3531

デザートはこんな感じで取りました。
Dscn3532

Dscn3535

デザートのおかわり・・・アイスの全種類乗せ・・・

Dscn3536

なかなかレベルの高い食事です。

しかもお腹がいっぱいでここで終了です。



食事の後に、大浴場に行きましたが誰も入っておらずゆっくりと温泉に疲れました。

温泉につかった後は部屋でのんびり。

1日目終了

| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

伊豆マリオット修善寺 温泉旅行(準備編)

8月某日から一泊二日で伊豆修善寺、沼津へ旅行に行ってきました。

久しぶりの国内ドライブ旅行&温泉です。

最近は飛行機旅行がほとんです、折角クルマを買い替えたのでドライブもしないと。

そんな中、偶然見つけた伊豆マリオットホテル修善寺の宿泊プランがお得だったので
予約してみました。

伊豆マリオット修善寺は2017年7月28日オープンしたばかりです。
それ以前はラフォーレ修善寺という森トラストが展開しているラフォーレ倶楽部のホテルでした。
それがマリオットブランド化されてオープンしたということです。しかしマリオットという
名称であってもラフォーレ倶楽部のホテルグループに入っているのでラフォーレ倶楽部から予約できます。

勤務先がラフォーレ倶楽部の法人会員なので伊豆マリオット修善寺も会員価格で
宿泊することができます。今回はさらにラフォーレ倶楽部の夏季特別プランでお安く
なっていました。とは言え宿泊対象期間は7/29~8/27までの一カ月しかありませんが・・・

今回の料金は
スーペリアルーム(ツイン) 一泊二食付き
ひとり:9,000円+消費税+入湯税150円
2名合計:19,740円
この客室タイプは一番安いカテゴリーで温泉露天風呂付だと11,000円でした。

ちなみにレストランの料金は
朝食:3,500円
夕食:6,500円
(消費税・サービス税別)
なので二食分以下の料金で宿泊できるという破格のプランです。

まずは記録として残しておきます。

Dscn3416

| | コメント (0)

«アローマメロン2017年8月