2018年5月20日 (日)

サダハル・アオキのチョコレート

サダハル・アオキのチョコレートをいただきました。

HPで見てみるとボンボン ショコラ 6個入 ¥2,592(税込)です。

ミルティーユ、バンブー、ワサビ、ユズ、ヴァランシア、フランボワーズ×各1

 

Aoki

実物はかなり小さいです。

去年、バルセロナとパリで色々とチョコレートを購入しました。

このサダハル・アオキも購入予定でしたが、時間の都合により行けませんでした。

 

さて、お味ですが、カカオの味があり、それぞれの風味が後から現れます。

基本のチョコレートがしっかりしているので食べやすいです。

 

 

 

patisserie Sadaharu AOKI paris

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

Zenfone5 ZE620KL 一か月後の使用感

ついに2018518日に日本でもZenfone5 ZE620KLが発売となりました。

日本版と台湾版ではメモリに差をつけてきましたね。

日本版:メモリ6GB 57,024円(税別52,800円)

台湾版:メモリ4GB 42,543円(定価の免税)

 

さて、台湾で購入したZenfone5 ZE620KLを使い始めて約一か月が経ちました。

これまで使ってみた感想を書きたいと思います。

 

基本的にはこれまで使っていたZenfone3 ZE552KLと比較しています。

<購入の経緯>

実はZenfone4を購入予定でしたが、ちょうどZenfone5が発表になり、

ちょうど台湾旅行の直前に発売になったのでこちらを購入することにしました。

→購入時の記事はこちら

 

<サイズと重さ>

Zenfone5 ZE620KLは台湾公式HPに記載がありませんが、ちょっと重い(日本の公式サイトでは165g

Zenfone3 ZE552KLの重さ155gと比べても明らかに重く感じますし、

実際に秤で量るとZenfone5 ZE620KL171g(ガラスフィルム込み)なので

おそらく素の重さは165gだと思います。

液晶の大きさが6.2 vs 5.5インチ、バッテリー容量が 3300 vs 3000mAhの分が重くなっているのでしょうかね。

 

外形サイズはほとんど変わらず液晶画面が縦に伸びた感じです。

スマホとしての取り扱いにはこれが限界サイズかもしれませんね。

Zen5_2

 

<機構的な部分>

Zenfone5 ZE620KLではホームキーが液晶画面に含まれました。

Zenfoneシリーズはホームキーが画面の外に配置されているのが特徴的だったのですが

画面サイズの拡大とのバーターで液晶に入れられました。

 

スピーカーが底面部以外に上部受話部分から音が出るようになりシングルスピーカーから

ステレオスピーカーになりました。これに伴ってなのか電話の受話音質がZenfone3よりも

良くなり電話での通話がクリアになりました。

 

イヤホンジャックの位置が底面になりました。何気にこれまでイヤホンを上に挿していた頃は

使いづらかったと認識できました。

 

リアカメラが2つになりました。広角レンズは便利です。

画質は良いという評判ですが、撮影センスがない自分にはあまり差がわかりません。

 

指紋センサーが長方形から丸形になりました。

これにより指紋センサーに指が触れにくくなりました。面積が小さい・・・

長方形の方がセンサーに触りやすく、多少指がずれても反応をしてくれます。

指の形状から考えても長方形の方が理にかなっていると思いますが・・・。

丸形センサー対策として同じ指を2個登録して対応しています。

Zen5_3

 

SIMスロットはnanoSIM2枚、SIM2microSDと排他です。

このスロットがはしご型のため、SIMカードを乗せるのが大変です。

薄い板でもあれば楽なのですが・・・、どう考えても大きな穴からSIMが落ちやすいだろう・・・

Zen5_1

 

液晶の大きさ6.2インチはノッチがあるものの5.5インチと比べるとやはり表示面積が広い。

某フルーツホンに似ていると言われているが、ASUS以外の他メーカーも似たようなデザインで

すでに一般化しています。しかし表示面積が広いのはやはり良い。

Super IPS液晶はデフォルトが暖色系なのか色の深みがありZenfone3よりも

明らかに綺麗です。

 

<操作感、スペック>

正直サクサク感はZenfone3と変わらない印象です。

すでに2回のシステムアップがありましたが、圧倒的に早く感じることはありません。

Snapdragon636Snapdragon 625で色々なスコアでは差があるようですが

実用面でのスピード感は変わりません。

 

G,4Gの対応バンドはほぼ変わりません。日本のdocomo系にも合っています。

海外旅行者には嬉しい対応バンドです。Zenfoneシリーズはここがとても良い部分です。

 

NFCに対応していますがFelicaには未対応です。使っていないのでどうでも良いですが・・・。

 

<価格>

Zenfone5 ZE620KL TWD10,990

Zenfone3 ZE552KL TWD9,990

機能差から言えば、適正な価格だと思います。

個人的にはTWD9,500以下が嬉しいのですが、そうなるとZenfone5Qという

ことなんでしょうね。そういう面では今回のZenfone5シリーズの価格設定は中々良く出来ています。

Zenfone4は高すぎましたから・・・。

 

<まとめ>

Zenfone3 ZE552KLから Zenfone5 ZE620KLに乗り換えましたが

一言で言えば画面が大きくなった、サクサク感は変わらないというのが印象です。

 

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

中華そば 新谷 ★★★★☆

初めて訪れたお店です。

駐車場がお店の前に2台分、裏側の奥に8台分ありますが

ここにたどり着くまでの道が狭い・・・。

しかも駐車待ちの車がすでに待っている・・・。

とりあえず、10分ほど駐車場待ちをしてクルマをとめます。

お店に行くと7人くらい並んでいます。

こちらも10分待ちくらいです。

Sintani_2

中に入ると自販機で食券を買います。

そしてすぐ横の椅子に座って待ちます。

Sintani_7

カウンターの席以外にもテーブル席が2つありました。

Sintani_4
Sintani_5

 

チャーシューそば 1000

チャーシューが5枚・・・この厚みから推測すると肉の重さは200gくらいかな。

ネギもたっぷり、中太のちぢれ麵、醤油系スープのほんのり甘い味であっさり。

珍しい太いメンマです。

Sintani_12

 

メンマそば 850

チャーシューは3枚、これが標準ですがこれで十分です。

メンマそばはメンマが2~3本多い感じです。50円高いだけですから。

Sintani_1

 

平日は昼の営業のみ、さらにこの肉の量から考えると割と安いので

これで普通に運営できていることが不思議な感じ。

 

こちらのお店の売りのチャーシューは非常に良い出来です。

外側少し焼き目があり、中は柔らか、ちょっと甘辛い味付けです。

その為か、お持ち帰りできるチャーシュー切り落としは12時には売り切れていました。

しかし、チャーシューそばの5枚の肉は量が多すぎるので普通の中華そば800円でも良かった。

あっさり味でガッツリという組み合わせは中々ないかもしれません。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

Zenfone5(ZE620KL)スマホケース

Zenfone5には透明のバンパータイプのスマホケースが付属されています。

しかし、ミッドナイトブルーの本体にこの透明バンパーケースを着けると

見た目が今一つの感じになります。(個人的な感想ですが)

 

ということでZenfone5ZE620KL)のケースを購入しました。

とはいっても、販売されているのは手帳タイプのケースが多く、

バンパータイプはほとんどない感じです。

ほぼ唯一といっても良い黒色のケースをアマゾンで見つけました。900

Ze620kcase_2

Ze620kcase_1

 

フィット感はOK、ちょっと厚みがあるのは衝撃吸収が目的でしょうかね。

デザイン、質感もOK

装着すると一回り大きい感じになりますが、見た目はすっきりします。

ちょっと残念なのは厚みがある分指紋センサーに指が届きにくいことと

重さが29gあるのでスマホ本体を含めた重量が重くなることです。

 

以前Zenfone3で使用していたバンパーケースは14gだったので

軽くて良かったです。

| | コメント (0)

2018年4月30日 (月)

台湾旅行2018年4月(4日目 JL096便 台北松山-羽田空港編)

417日 雨 涼しい

 

7時にチェックアウト

スタッフにタクシーを呼んでもらう。

ロビーで座って待ちますが、

Tw1804_483

2分でタクシーが到着して乗り込み10分で松山空港に到着しました。

Tw1804_490

 

JALのチェックインカウンターは空いています。

Tw1804_495

すぐにチェックインして荷物を預けます。

2階に上がってセキュリティーへ、そのまま出国完了

Tw1804_498

Tw1804_499

730ラウンジに到着。

Tw1804_500

ラウンジも空いている・・・

Tw1804_521

 

朝食はサンドイッチとビール

飲み物は缶の物が多いです。

Tw1804_503

Tw1804_506

Tw1804_507

Tw1804_509

Tw1804_510

Tw1804_518

 

850搭乗開始なのでちょっと前にゲートに向かうと

すでに優先搭乗が始まっていました。

Tw1804_523

Tw1804_524

 

930松山空港を離陸

Tw1804_528

 

機内食は鶏照焼きの甘酢餡掛け丼

まずくはない程度・・・。

Tw1804_534

 

妻のフルーツミールはかなりボリュームがありました。

Tw1804_532

 

映画はブレードランナー2049の続きを観ました。

旧作を知らないとまったくわからないしこの終わり方は何でしょうかね・・・。

 

1250無事に羽田空港に着陸しました。

Tw1804_540

 

これで4日間の台湾旅行も終了です。

 

お疲れさまでした。 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

台湾旅行2018年4月(3日目-2 鮮芋仙、京鼎小館、冰豆編)

416日 くもり 涼しい

 

 

誠品敦南店でお目当ての物も買えました。

次に10分ほど歩いて鮮芋仙に到着。

こちらでスイーツ休憩です。

Tw1804_417_2

Tw1804_419_2

Tw1804_420_2

 

レジで注文して呼び出し器を受け取ります。

 

実際のものを見ると丼の大きさ・・・

写真で見るより実物は大きいです。

一目見て食べきれないと直感できました。

 

芋圓2號(地瓜+薏仁+珍珠)70ドル

 

鮮芋仙招牌(芋圓+奶球)70ドル

Tw1804_424_2

 

なかなか美味しいです。

予想通り完食できませんでしたが・・・

 

お腹もいっぱいになり次の目的地へ。

MRTに乗って台北車站へ。

そのまま台北地下街をうろうろします。

Tw1804_431_2

Tw1804_433_2

Zenfone5のケースを探しますが新し過ぎで物がない。

Zenfone3のケースも探しますがいい物がない。

ということで何も買わずにホテルに戻ります。

 

民権西路の駅を降りたところでCOMEBUYによって

招牌奶茶 45ドルを購入します。

Tw1804_441_2

しばらくホテルで休憩

妻は一人で買い物へ。

Tw1804_445_2

Tw1804_479_2

 

妻が買い物から戻ってきたので夕食に出かけます。

MRTに乗って台北小巨蛋站で降ります。

駅から5分ほど歩いた京鼎小館が今日の夕食です。

Tw1804_451_2

日本でも何店舗もオープンしている有名店です。

しかし、思ったより日本人は少ない。

 

蝦仁蛋炒飯 190ドル

味は少し薄めですが美味しい

Tw1804_459_2

 

炸排骨 90ドル

妻が好きな味です。

Tw1804_462_2

 

炒空芯菜 150ドル

ニンニク少な目であっさり

Tw1804_457_2

ビール 120ドル

Tw1804_455_2

今日もお腹いっぱいです。

MRTで民権西路に戻ります。

 

駅のすぐ近くの冰豆で豆花をデザートに買ってホテルに帰ります。

Tw1804_471_2

Tw1804_473_2

冰豆花 (薏仁、紅豆、粉圓、白木耳)50ドル

自分はほとんど食べられませんが妻は別腹です。

Tw1804_477_2

 

三日目終了

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

台湾旅行2018年4月(3日目-1 モスバーガー、牯嶺油飯、誠品敦南店編)

416日 くもり 涼しい

 

朝食は近くのモスバーガーに食べに行きます。

日本よりも台北の方が店舗は多いと思うくらいモスバーガーは展開されています。

一度行ってみようと思い今回ついに入ってみました。

Tw1804_375

 

入口を入るといきなり巨大パネルのセルフ注文画面があります。

フランスのマクドナルドにあった方式に近いものです。

Tw1804_376

 

画面で注文しますが画面横に青い番号札を注文番号として入力します。

伝票が印刷されて出てきますので、それ持ってレジに行きお金を払います。

そして席について青い番号札をテーブルに置いて待っていれば商品が

出来上がると店員が運んできてくれます。

Tw1804_377

 

アイスティー*2

Tw1804_380

 

フィッシュバーガー

Tw1804_381

 

トマトたまごサンド

Tw1804_382

 

味は全く見た目通りで問題なくいただけます。

モスバーガーでの朝食を食べ終え一旦ホテルに戻ります。

昨日市場で買った芒果を食べます。

小ぶりですがみずみずしくて美味しい。

Tw1804_385

ついでにウェルカムフルーツのリンゴもいただきました。

Tw1804_155

 

今日の予定は猫空観光の予備日にしていたので緩めの設定です。

11時までホテルでのんびり過ごします。

 

お昼を食べるために出かけます。

MRTに乗り松江南京駅で降ります。

歩いて目的地を目指します。

5分ほど歩いて、目的地が見えてくるはずが・・・何か様子が変?

梁記嘉義雞肉飯は改装中でした・・・・。

Tw1804_391

 

今回の台湾旅行は残念が多い・・・

・冰讃(ここは営業していないことは知っていた)

・梁記嘉義雞肉飯(想定外の改装中)

・牯嶺油飯(お目当ての油飯が売り切れ)

 

近くのコンビニに入って作戦会議。

結論は牯嶺油飯に行くべし。

MRTで中正紀念堂駅へ

一昨日の夜来店した牯嶺油飯です。

Tw1804_394

Tw1804_397

お昼時なのに混んでいません。

今日はちゃんと油飯はありました。

Tw1804_398

 

油飯(小)40ドル

文字からすると脂っぽいのか思いきや、蒸したおこわの五目御飯のような感じ、かなり美味い。

今回の台湾旅行で一番でした。

 

干貝麺(小)45ドル

スープが少ないですがあっさり味、どん兵衛のような麺が

思ったより口に合います。細いうどんを食べている感じ。

 

小菜(腐竹?)30ドル

ちょっとした箸休めにいいです。

油飯がこれほど美味しいとは・・・

また来店すると誓い、お店を後にしました。

 

次の目的地はMRTの乗り継ぎが多いのでグーグルマップで

経路を検索するとバスで行けることがわかりしました。

 

すぐにバス停に向かいます。

630番のバスに20分ほど乗り目的地の誠品敦南店に到着。

Tw1804_405

こちらにやってきたのはペーパークラフトを購入するためです。

ネットで調べたらこちらに売っているということですが

広くて探すのが大変でした。

地下にはおしゃれな文具も売っていました。

Tw1804_412

結局ペーパークラフトは2階の書籍売り場の中央辺りにラックがありました。

Tw1804_408

Tw1804_410

 

こちらで大量にペーパークラフトを購入。

120ドル

Tw1804_481

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

台湾旅行2018年4月(2日目-3 雙連圓仔湯、雙連高記水餃店、古早味豆花編)

415日 雨のちくもり 涼しい

 

 

 

MRTで雙連駅に到着。

歩いて雙連圓仔湯へ。

日本人率50%で今回の台湾旅行で日本人が一番多かったお店です。

Tw1804_326

Tw1804_331

紅豆・蓮子・湯圓 85ドル

涼しいのでホットにしました。香港よりも甘めで日本のお汁粉に近いです。

Tw1804_336

 

燒麻 45ドル

日本で言うきな粉餅です。

Tw1804_334

 

確かに日本人の口に合い、美味しいです。

 

デザートを食べ終えてMRTで民權西路駅に戻ってきました。

 

駅からちょっと歩いたCOMEBUYでドリンクを購入してホテル戻りました。

百香搖果樂 50ドル

Tw1804_343

Tw1804_346

 

ホテルで少し休憩して、夕食に出かけます。

MRTに乗って雙連駅で降ります。

歩いて一分の雙連高記水餃店です。

Tw1804_360

韮黃水餃 60ドル

混んでいるお店なだけあり安くて美味しい。

Tw1804_358

 

デザートのお腹を十分に残して移動します。

お店の目の前のバス停からバスに乗り靜修女中で降ります。

目的地は古早味豆花です。

Tw1804_367

日曜日の夕方なので店内は混みあっています。

豆花貳號(紅豆+芋圓)50ドル

安心の味です。

豆花伍號(花豆+粉圓+愛玉+檸檬)50ドル

妻が冒険して注文しましたがイマイチのようでした。

Tw1804_353

 

デザートを食べ終えてバス-MRTを乗り継いでホテルに戻りました。

 

二日目終了。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«台湾旅行2018年4月(2日目-2 猫空、六季香茶坊編)