« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

レクサスカード解約

4月25日 今日、レクサスカードを解約しました。先週、レクサスカードの残りポイントをほぼすべて使ってボールマーカとハンカチを購入し思い残すことはありません。元々このカードはレクサス購入時に6%キャッシュバックができたために入会したのもで、約1年それ以外に使うことはありませんでした。少なくとも私には年会費\21000の価値はないと判断しました。Cimg2936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

レクサスボールマーカーセット(クリップ)&レクサスタオルハンカチ

4月19日 レクサスカードの解約を決めましたので、残っているポイントでレクサスコレクションを購入することにしました。ポイントで購入でき、使えそうなもとのしてボールマーカーセット(クリップ)に決めました。知らなかったのですがこのコレクションはマイナーチェンジしていて色がシルバーから黒になっていました。

残念ながら黒は取り寄せとなるので展示品のシルバーを頂くことにしたところ、展示品ということで1割引にしていただき、また、ポイントがあまりました。そこでさらに残ったポイントで購入できるタオルハンカチを購入しました。(色はグッズ担当のNさんに選んでいただきました)

Cimg2932

<マーカーが2つ付いていました>

Cimg2931

<ハンカチの色は生成りです、レクサスコレクションでもっとも安い¥1050>

今日のMyDは朝から混んでいましたが、洗車をしていただき、羊羹も出していただきました。いつもながらLEXUSのおもてなしはうれしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

香港旅行(香港食い倒れツアーおまけ)

4月14日 帰国後、初めて香港にいって色々気づいたことを書きたいと思います。

・喫煙マナー

路上喫煙者が多い、歩きながらタバコを吸う人がかなりいます。日本より多い。

・長袖は必需品

長袖を着ている人が多い、建物に入るとエアコンが効いているためと思います。私も何回が長袖を羽織りました。特にレストランは寒いです。湿度はかなり高いのもエアコンを強くする原因かもしれません。

・車は不要

車はほとんどが日本車です。トヨタが多いですね。アルファードやエスティマなどの1BOXも結構見かけます。それ以外はBMWかベンツ、金持ちが多いですね。T君に聞くと普通の人は車を買わないらしいです。というのもMTR(地下鉄)やバスが発達していて、車は置き場所に困るということらしいです、車の値段自体はあまり日本と変わらないということ、とりあえずLEXUS ISを見かけましたの写真に収めました。

Cimg2690_2

<LEXUS IS250 香港バージョン>

・携帯電話が命

町を歩いていても、MTRやバスに乗っても、みんな携帯で電話しています。乗り物の中での通話に規制やマナーはないようです。

・英語は結構通じる

レストランやホテルはほとんど英語が通じます。香港人は何かあってもこちらが日本人とわかると必ず英語で聞きいてきます。英語がわかれば香港ではそんなに苦労しないと思いました。あまり英語が通じないところは安いお店やタクシーぐらいです。職業によって身分見たいなものがある感じでタクシーは賃金が安い職業みたいです。

・ブランド好き

香港人は、高級ブランドのバックを持っている人がかなり多いです。特に男もヴィトンのバック(多分本物)が多く、女性も合わせて考えると高級志向です。ちなみにゲートウェイにあるルイヴィトンは平日にも関わらず入場制限をしていました。現地駐在のT君に言わせると、並んでいる9割が大陸からのひとということで、大陸の金持ちも香港にブランド品を買い漁りに来ているようです。

Cimg2662

<ルイヴィトンに並ぶ人々、この写真は平日の昼間です>

・仕事の役割

竹園海鮮酒店や福臨門など高級な店では、料理を運ぶだけの人がいます。ウェイトレスは注文を取ったりお茶を注いだり、会計をしますが厨房から料理を運んでくることはありません。この厨房からテーブルまで料理を運ぶ専門の人がいます。面白いことに料理をテーブルを運んできたときにウェイトレスがいないと、そのまま料理を持ってテーブルの横にじっと立ったままでいます。置いてくれーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

香港旅行(香港食い倒れツアー5)

5日目 4月13日、今日は帰国日です。朝5時30分に起き、さっさと身支度をしました。6時にホテルをチェックアウトし、タクシーで九龍駅へ、5分で到着し、チェックインカウンターへ、まだ朝早いためか人もまばら、ノースウエストのカウンターに着くと2組のお客さんが並んでいますが、チェックインをしている家族がなんだか揉めています(必ずこういう人がいて待ち時間がながくなってしまいます)、5分ほど待っても一向に解決する様子もなく、また、他のカウンターは開いていないため九龍駅のチェックインをあきらめ電車に乗る事に、ホームへ着くと2分で電車来て乗り込みました。

Cimg2897

<九龍駅、大きい建物です>

20分後空港へ、ノースウエストのチェックインカウンターを目指します、しかし、この空港は広いです。やっとカウンターを発見、前には2組、カウンターは3つも開いていますのですぐに順番が来ました。チェックインをスムースに追え、ツーリストオクトパスの払い戻しへ(駅へついてすぐのところのサービスカウンターで払い戻しをすればよかったですが改札がないため随分先までいってサービスカウンターがないことがわかりました)、2枚でHK$130も戻ってきました。

Cimg2907

<ノースウエストのカウンター、写真右側の客も揉めてました>

Cimg2911

<サービスカウンター、結局4日前に買った場所で払い戻ししました>

出国審査へ、特に混んでいませんが、さすが中国人やっつけ仕事状態でパスポートを投げ返してきます。次にセキュリティーチェック、前に並んでした白人のご夫人はバックを3つもかかえていました(手荷物が多すぎでょう)。こちらも問題なくパスしました。そしてラウンジを探しながら航空会社デスクでたずねると、ノースウエストのラウンジは無いとのこと、がっがりです。

しかしこの時点で搭乗時刻のすでに20分前、あわててパイナップルケーキを買い(1個HK$6)、ジュースを飲み(一杯HK$35、高すぎる!)、残った香港ドル(小銭も全部出して替えてもいました、このとき日本円520円あるかときかれたのですかさずだします、円は用意しておきましょう)を円へ両替し、搭乗ゲートへ向かいます。見えているのに遠いです。やっとゲートへ到着し、改札を通って蛇腹へ、すると蛇腹の中で持ち物検査をやっているではないですか、カバンを開けられ問題なし、やっと搭乗できました。

Cimg2919

<帰りは2階席です、席は半分くらい空いていました>

機内で朝食、まずいです。ほとんど食べませんでした。行きに観た映画の続きを観ようとモニターを出すが映りません、がっがり。ノースウエストの機材も古くなったと感じます、こんなときCAにクレームを言うと他の席へ替われといわれるので、隣の妻のモニターで映画を観て、ゲームをしました。その後ちょっと寝ていたらもう成田に到着というアナウンス。

着陸後、すぐに入国審査へ、日本人のところはだれも並んでいません。そして、ターンテーブルへ、ビジネスクラスの良いところは飛行機から降りるのも優先、ターンテーブルで荷物が出てくるのも優先ということでしょうか。(ちなみに荷物にはプライオリティータグというものがついていて見分けがつきます)、荷物を取って税関へ、もちろん申告なしです。お土産とよべるようなものはほとんど買っていませんので。(スーパーでお土産買うひとです)

やっと帰国しました。旅行というのはあっというまですね。久しぶりの海外旅行は中々楽しかったです。とても疲れましたが。どうでもいい話ですが成田空港のエスカレーターがとても遅く感じました。後輩のT君が香港のエスカレーターは早いですよといっていたのをふと思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

香港旅行(香港食い倒れツアー4)

4日目 4月12日、マッサージのお陰か少しからだが楽です。9時に気になっていたホテル近くのパンやでパンとコーヒーを購入、ココナッツクリーム入りのパンは美味しいです。コーヒーはダメですね。少しホテルで休んで今日も同じマッサージ屋さんへ、昨日と同じ全身マッサージを頼むも今日の人は下手すぎ、痛いだけで全然だめ。

Cimg2781

<ホテル近くのパン屋で買ったパンとドリンク>

ホテルへ戻り、タクシーで昨日コンシェルジェに予約してもらった福臨門(日本でも高級)へ、店に入るといかにも高級な感じ、でも店員の態度はやはり中国人です。伝票はテープルに放り投げるし・・・。ここでは、飲茶(値段は陸羽茶室の倍はします)、牛肉団子、湯婆まき、大根餅、蝦餃子、焼叉饅頭、マンゴープリン、どれも上品な味で美味しいです。

Cimg2791

<福臨門の看板、道の反対側までとどきそうです>

Cimg2796

<香港のレストランはテーブルの間が狭いですが、ここは広々>

Cimg2797

<高級店の証?、取り箸と自分用の箸の2膳があります>

Cimg2798

<蝦餃子は、ぷりぷりの蝦です、飲茶としては最高かも>

Cimg2799

<焼叉饅頭、甘いのが普通だそうです、身がぎっしりで食べるとこぼれるほど>

Cimg2800

<大根餅、定番の飲茶みたいです>

Cimg2802

<湯婆まき、春巻きの皮が湯婆になっています>

Cimg2804

<マンゴープリン、写真がうまく撮れていませんが濃厚です>

お店を出たところでT君から電話があり尖沙咀(チムサーチョイ)駅で待ち合わせ、しばらくして合流し、MTRでセントラルへ、降りてからフェリー乗り場へ向かい、ピークトラムの乗り場へ向かう15Cのバス乗り場へ、残念ながらオープントップのバスでありませんがそのまま乗車、5分でピークトラム乗り場に到着、観光地なだけあって結構人がいます。トラムにのりピークへ、スカイテラスの入場券(HK$20)を購入して、ピークタワーの屋上へ、なにも見えずがっくり、香港島のビルさえ見えないくらいもやがかかっていました。仕方なくカフェでお茶をしました。

Cimg2812

<待ち合わせの尖沙咀駅、いつも人が多いところです>

Cimg2818

<バス乗り場へ歩くT君と自分>

Cimg2834

<ピークトラムの改札、ここでもツーリストオクトパスが使えます>

Cimg2837_2

<ふもとの駅は狭いところです>

Cimg2850

<ピークタワーの屋上からの眺め、香港島のビルさえ半分も見えず・・・>

T君から美味しいあわびを練りこんだ麺が売っている上環近くへ誘われ、タクシーで上環へ向かいました。到着するとT君の奥さんが麺を購入しているところでした。軽く奥さんに挨拶をして麺を選んで購入、ここでT君夫妻は取引先の人とテニスの約束があるのでお別れしました。T君色々ありがとう。

Cimg2861

<T君の奥さんが開拓した安利麺>

Cimg2862

<商談中のT君の奥さん、お土産に買ったので楽しみです>

MTRで尖沙咀へもどり、許留山でマンゴージュースを買いホテルへ戻りました。すこし休んで、シンフォニーオブライツを見にスターフェリー乗り場の方へ、8時ちょっと前に着きましたがすでに結構な人だかり、しばらくするとショーがスタート、音楽にあわせて対岸の香港島のビルが光を放ちます、ちょっともやがかかっていましたが約15分のショーは終了、これは見る価値があります。

Cimg2866

<ちょっと一休みには許留山に限ります>

Cimg2877

<夜景は撮るのが難しいですね、雰囲気はこんな感じです>

ゲートウェイへ戻り、最後の夕食は翡翠拉麺小籠包(クリスタルジェイド)へ、8時30分にも関わらず店の前には待っているひとがいっぱい、とりあえず番号紙をもらい近くのCITYSUPERへ見学に15分ほどして戻ってみるとすでに順番が過ぎていて、紙を渡すと次に案内するといわれました。ちょっと待って案内されましたが、これまでの高級なお店と違い、安っぽい雰囲気、とりあえず、坦々麺、ハムと鶏肉のチャーハン、小籠包を注文しました、どれも今ひとつ、チャーハンはとてもたべられません、ファミリーレストランという味です。

Cimg2888

<この味でこれだけ人が並ぶ翡翠拉麺小籠包はなぜなのか?>

Cimg2889

<坦々麺、食べられますがうまいというほどでは・・・>

Cimg2890

<ハムと鶏肉のチャーハン、これはひどい、米がまずいです>

Cimg2891

<小籠包、皮が硬い部分がありました>

ホテルに戻り明日の帰国の準備をしました。

香港での書き込みはここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港旅行(香港食い倒れツアー3)

3日目 4月11日、相変わらず疲れは取れず、ホテル近くの糖朝で朝食、お粥を注文するもものすごい量で食べきれず、味はさっぱりでしたが量が・・・。クーポンでもらったマンゴータピオカが美味しかったです。ホテルに戻り、昨日、糖朝で買ったメロンタピオカとマンゴープリンを食べました。メロンタピオカはとても美味しいです。

Cimg2692_2

<糖朝は朝8時からやっているのを現地で知りました、朝は空いています>

Cimg2695

<貝柱のお粥、HK$15、安くてさっぱり、でも量が>

Cimg2694

<マンゴータピオカ>

すこし休んでMTRの尖沙咀(チムサーチョイ)駅へ、旺角(モンコック)で乗換、黄大仙駅へ、ここは有名なお寺があり、お年寄りが多いところです。一通り観て、MTRでホテルへ戻りました。

Cimg2708 Cimg2717

<日本で言う浅草という感じでしょうか>

少し休み、昨日と同じ天天沐足で今度は全身マッサージ(45分HK$138)、やはり全身マッサージは効きました、かなり疲れが取れて気持ちよかったです。その後、尖沙咀駅の反対側にあるチャーリーブラウンカフェへ(歩きましたがかなり遠い)、中に入るも値段もた高く、グッズもたいして種類もなくすぐに出ました。

Cimg2729

<チャーリーブラウンも香港ではこのような看板になります>

Cimg2733

<カフェの中、これというものはありません>

ホテルへ戻る途中、昼食代わりに有名な、許留山(ホイラウサン、あちこちにありました)へ。ここのメインは果物系のデザートです。お汁粉を食べました。結構いけます。香港はほんとに果物系をあちこちで目にします。)

Cimg2735

<気がつくとあちこちにある許留山>

Cimg2737

<マンゴーもち、マンゴー味のもちにココナッツがまぶしてあります、味はうーん>

Cimg2738

<お汁粉と大根餅のセット、店員に勘違いされて冷たいお汁粉です>

Cimg2739

<フルーツ盛り合わせ+マンゴーゼリーのセット>

ホテルへ戻り、ウェルカムへお土産の買いだしへ、途中ハードロックカフェによりましたが何も買わず(昔Tシャツを集めていましたが最近はどうでもよくなりました、ここのTシャツは世界中どこにいっても日本円で2000円くらいします、香港で買おうと思うと高いと感じました)。お土産を買ったあとはホテルへ戻りました。

Cimg2741

<世界中にあるハードロックカフェ>

Cimg2664

<スーパーWelcome、海外のスーパーを見るのが好きな妻です>

後輩のT君との約束まで時間があるので、MTRに乗り旺角(モンコック)へ。ここは有名な女人街があります、狭い路地の両側に怪しげな店が並んでいるところです、スイカジュースと魚焼売を買い食いし、他になにも買わず旺角駅にもどる途中エスプリのアウトレットショップを発見、妻の服を購入(妻はかなり満足)。

Cimg2744

<有名な女人街、夜はもっと混むらしいです>

Cimg2748

<スイカジュースと魚焼売(食べられます)>

ホテルへ戻り少し休んでいると、仕事を終えた後輩のT君から電話、ロビーで合流し、夕食は竹園海鮮へ、すでにT君が予約済みでした。ここではT君に注文を任せ、有名なチーズロブスター、蝦蛄のガーリック揚げ、チンゲン菜、ゆで蝦、ハマグリ、はとの炒め物、有名なチーズロブスターははっきり言ってくどくて美味しくありませんでしたが、T君お勧めの蝦蛄のガーリック揚げは絶品です、これは旨い! 久しぶりのT君との話も弾み明日も一緒に観光の約束をして別れホテルへ戻って寝ました。

Cimg2754

<香港駐在中の後輩T君とツーショット>

Cimg2756

<蝦蛄(しゃこ)のガーリック揚げ、今回の香港食い倒ツアーで一番おいしかった料理です>

Cimg2757

<はとの炒め物、レタスに包んで食べます>

Cimg2758

<ハマグリ>

Cimg2759

<これが有名なチーズロブスターですが、ちょっと>

Cimg2762

<チンゲン菜>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港旅行(香港食い倒れツアー2)

  2日目 4月10日、寝ても疲労は取れず、8時頃に起きました。海外に行くといつも一度はマクドナルドへ行きます。朝食はマックと決め、 尖沙咀(チムサーチョイ)の町へ、やっとマックを見つけ、朝マック、味は日本と同じです。

Cimg2570_2

<マックはあちこちにありましたが香港は看板がみえづらいです>

その後、ネイザン通り沿いの重慶マンションへ、噂どおりの怪しい建物、ここは有名なレートの良い両替所が多いところです。奥へ行って一番レートの良い店で1万円分両替しました。その後香港島へ渡るべくスターフェリー乗り場へ歩いていきました。距離は近いですが湿度が高くて暑いです、この蒸し暑さが疲れを増長させます。

Cimg2575

<重慶マンションの外観、香港っぽい感じ>

スターフェリー乗り場へ到着しましたが2階席の乗り場が見つけられず少しうろうろ、やっと発見し、フェリーへ乗船、香港へ来たらこれに乗るべしというものですが大したものではありません。ふと九龍側を見ると飛鳥Ⅱが停泊していました。でかい船です。すぐに反対側の香港島へ到着。

Cimg2585_2

<香港観光の定番スターフェリー>

島の反対側のレパレスベイへ行くバスを探してうろうろ、フェリーからおりてすぐのバス乗り場でバスの運転手に訪ねると、ここのバスターミナルではなくもう少し先にあるということ、迷いながら進んでいくと、建物の一階に大きなバスターミナルがありました。乗り場はすぐにわかりました。ちょっと待ってバスに乗り込みました。

Cimg2603

<赤柱行きのバス乗り場、まさかビルの下がバスセンターとは、地図からはわかりません>

バスは2階の一番前の席に座りました。セントラルの町を抜けトンネルを通り香港島の反対側へバスは進みます。島の反対側は山地で道はくねくね、2階に座っていたせいで気持ち悪くなりました(バスの運転も荒い)。バス停で止まった瞬間に1階席へ移動、その時、運転手にレパレスベイへ行きたいと言っておきました(とくにアナウンスもないので)。バスに乗って約30分、レパレスベイへ到着、浜辺におりてみました。中々きれいなところです。しかしあまりの暑さに自販機で水を購入、トイレによってバス停に戻りました。

Cimg2616

<レパレスベイ、季節はずれか人はまばら>

すぐにバスが来て乗り込み赤柱(スタンリー)へ向かいました、10分ほどで到着、出店街を抜けて海辺へ、といっても浜辺ではありません。ちょっとしたおしゃれなカフェがある所です。バス停へ戻る途中でフレッシュジュースを購入、これは美味しかったです。バス停で待つこと10分、セントラルへ向けて発車。

Cimg2625

<バスから降りるとすぐに出店があります>

Cimg2630

<赤柱は浜辺ではありません>

Cimg2640

<スイカジュース、オレンジ+グレープフルーツの生ジュース、これはうまい>

約30分でセントラルへ到着、そろそろ昼食、セントラル近くの飲茶の老舗、陸羽茶室を探してさまようこと15分、お店へ到着、結構混んでましたがすぐに座ってメニューと格闘(選ぶのに時間がかかりました)、牛肉焼売、排骨肉、エッグタルト、蝦餃子、春巻き、焼叉饅頭を注文、ほとんどのものが美味しく、本場中国の飲茶を堪能しました。牛肉焼売が一番おいしかったです。

Cimg2655

<陸羽茶室の外観、中はそれほど広くないです>

Cimg2653

<排骨肉、蝦餃子、春巻き、焼叉饅頭>

Cimg2654

<エッグタルト>

Cimg2652

<一番おいしかった牛肉焼売>

MTRで尖沙咀(チムサーチョイ)へ戻り、ハーバーシティーのウェルカム(スーパー)で水を購入、やっとホテルへ戻りました。疲れはピークで少し寝ました。夕方になりホテルのコンシェルジェでコーズウェイベイの四川料理店の南北樓(レッドペッパー)を予約してもらいました。やはりレストランの予約はホテルのコンシェルジェが確実です。

ホテル近くの天天沐足(マッサージ店)で足裏マッサージ(50分HK$143)、気持ちよかったですが体の疲れはそれほどとれず、MTR尖沙咀(チムサーチョイ)から金鐘で乗換てコーズウェイベイへ到着、地上へ出るとすごい人の数、かなりの繁華街です。地図を見ながら南北樓(レッドペッパー)へ。

Cimg2674

<日本でマッサージするよりはかなり安いです>

南北樓の入り口はカーテンが閉めてあり閉店中?というような感じです、とりあえず中に入って名前を告げ予約席へ、このお店はほとんどが予約客のようで、予約しておいて良かったです。ここでは、コーンスープ、鉄板焼えびちり、麻婆豆腐、青菜炒め、坦々麺を注文しました。麻婆豆腐は激辛で脳天直撃ですが、これ以外もすべておいしかったです。中でも鉄板焼えびちりは絶品です。他のテーブルでも注文していない人はいないくらい定番のようです。

Cimg2687

<入るのをためらう南北樓の外観>

Cimg2680

<コーンスープ>

Cimg2681

<絶品の鉄板焼えびちり>

Cimg2682

<激辛の麻婆豆腐、でもおいしい>

Cimg2683

<さっぱり青菜炒め>

Cimg2685

<細平打ちの坦々麺、ごまが効いています>

MTRで再び尖沙咀(チムサーチョイ)へ戻り、ホテルへ戻る途中、これまた有名な糖朝でマンゴープリンとメロンタピオカをテイクアウト、しかし10時にも関わらずめちゃ混みです。ホテルへ戻り今日は終了です。

<メロンタピオカとマンゴープリン>Cimg2699 Cimg2700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港旅行(香港食い倒れツアー1)

1日目 4月9日午前中にとうしても抜けられない会議(えらい人がいっぱい)があり、朝から仕事へ、途中香港駐在の後輩T君からメールでホテルの予約表が届いたり、直接電話があったり、あっという間に午前中が終了、すぐに帰宅し成田へ向かいました。

出発の2時間ちょっと前に成田空港へ到着、まず始めに海外用の携帯電話をレンタルし(最新の携帯は海外ローミングできるんですが持ってませんので)、チェックイン、セキュリティーチェックを通り、出国審査を通過。

一目散にノースウエストのラウンジへ。今回やっとの思いで入手したビジネスクラスの航空券をフルに活用しなけれと心に決めてきた次第です。まあ、デューティーフリーで買う物も特にありませんが。

Cimg2507

<ノースウエストのラウンジ>

さすがノースウエストのラウンジ、外人ばかりです。時間までビール片手にノートパソコンを繋げ(ラウンジの無線LANは無料)、ここでこの前購入したソニーのロケーションフリーの登場です、パソコン上でTVを見たりビデオをみたりして、充実の待ち時間です。

やがて搭乗時間のアナウンス、ラウンジからゲートへと向かいます、すでに長い列ができてますがその横を通り抜けビジネスクラス用ゲートからスマートに搭乗、ウェルカムドリンクのシャンパンを飲み一息、飛行機は定刻に出発しました。

Cimg2521_2

<CAが撮ってくれました>

飛行機の中ではゲームをしたり映画を観たり、おいしくない機内食を食べ過ごしました。約4時間のフライト、シートもゆったりと倒して快適なひと時でした。

予定時刻よりも少し早い到着、飛行機のドアを抜けて入国審査へ直行(遠い)、着いたらすごく混んでいて結局30分もかかりました。やっとの思いでターンテーブルへ(入国審査と逆側でこれまた遠い)、荷物をとって通関へ、すぐのところの両替所でとりあえず1万円を両替し出口へ。

Cimg2533

<この空港は動く歩道に乗っても遠いです(NW便はトラムに乗れません)>

でたらすぐのカスタマーセンターへ(ここも並んでいる)、ツーリストオクトパスHK$300(これは便利です、パスモと同じ)を購入、少し歩いたらエアポートエクスプレスのホームに到着(空港出口からフロア続きで改札も無い)、少し待つと電車が到着、この電車はかなり速いです。

Cimg2535

<奥に見えているのがホームです、改札がないのでホームとは気づきません>

約20分の九龍駅で下車、この時すでにホテル巡回の無料バスが終わっていたのでタクシー乗り場へ、さすがに23時30分、タクシー乗り場も混んでます、ただ、次から次へタクシーが来るのすぐに乗車、ホテルへ、約5分(実は近い)でホテル到着、チェックインを済ませ16階の部屋へ、鍵をさすが開かない!、何度やってもだめ、フロントへもどりクレーム、今度はホテルの担当者と一緒に部屋へ、新しい鍵でやっと開きました。

部屋に入って荷物を置き、後輩のT君へ電話をし、3日目の夕食を一緒に食べる約束をし、近くのセブンイレブンへ水の買出し、戻ってくるとくたくたでシャワーも浴びず寝てしまいました。長い長い1日がやっと終りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

香港旅行(香港食い倒れツアー0)

0日目 久しぶりに書き込みます。というのも今から約2週間前、香港に旅行すると決まったからです。それからというもの初めての香港旅行のためにネットで色々香港のことを調べる日々でした。香港を選んだ理由は、すこし前は結構海外旅行をしていてアジア圏はほとんどの国へ行ったことがあり、残っている国と地域の中で香港がもっとも遠い場所だったためです。

旅行日程は2008年4月9日から13日までの4泊5日です。香港旅行は今から約3年くらい前から考えていました。というのもノースウエスト航空のワールドパークスが私も妻も3万マイル以上溜まっていてアジア圏は無料チケットが手に入るからです。しかも3万マイルあればビジネスクラスのチケットも可能です。しかしながらノースウェストの無料航空券はなかなか思い通りの日程で取ることができません。このあたりはうまくできているというかノースウエストもせこいとしか言えません。出発日がぎりぎりになると空いている席を無料チケットへ回すようで1ヶ月前なんかにチケットを取ることなど到底不可能です。そんな訳で急遽無料チケットが取れましたので今回の旅行が決まりました。

無料チケットが取れましたので、次はホテルの予約ですが香港はホテルの値段が高いです。ネット色々調べていましたが最終的には現在香港駐在中の後輩T君にお願いしました。ホテルはロイヤルパシフィックという4星?で一泊HK$850+13%TAX、尖沙咀(チムサーチョイ)という香港でも繁華街にあるホテルで移動にも便利なところです。

以上が旅行の背景です。ちなみ今、香港のホテルから書き込んでいます。今回初めてノートパソコンを海外旅行に持って行き、ホテルでも無線LAN(有料)が使えていますので。記憶が残っているうちに香港から書き込んでおきたいと思います。

<PCを操作している写真、コンセントの部分の変換プラグは客室にあったものです>
1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »