« 台北食い倒れツアー(準備編) | トップページ | 台北食い倒れツアー(二日目) »

2008年9月28日 (日)

台北食い倒れツアー(一日目)

9月27日(一日目)
飛行機は13時45分成田発のJAL645便、いつも通り早めの11時に成田空港に到着、早速チェックイン、通常は機械で操作しますが、レクサスカードの特典の国際線アップグレードクーポンを提示してアップグレードを試みました。あえなく玉砕、さすがに格安航空券ではアップグレードできないようです。
とりあえず、荷物をあずけ、eチケットから紙のチケットに変えてもらい、セキュリティーと出国審査を抜けました。そしてすぐJALのサクララウンジへ。

サクララウンジの入り口はファーストクラスラウンジと同じで入ってすぐのカウンターで左右に分かれます。とりあえずカウンターでエコノミーチケットとレクサスクーポンを叩きつけ(差しだし)ました。航空券は機械に通され返されます。「いつもご利用ありがとうございます。ごゆっくりどうぞ」という受付の言葉にも心の中で「JALに乗ることは滅多に無いです」とお思いながらラウンジへ向かいました。
<サクララウンジの一部です。かなり広いです>
Cimg4094

ちょうどお腹も空いてきたので上のダイニングで評判のビーフカレー、Soup Stock Tokyoの冷たいスープ、サラダなどをいただき、生ビールでキュッ、至福のときです。噂通りビーフカレーは旨いです。高級ホテル並みですね。自分でよそうのでビーフをたくさん取ってしまいました。
<ビーフカレーと生ビール>
Cimg4100
お腹がいっぱいになったところで、下の階に降り、無線LANをPCとipodで繋げてみました。両方とも問題なく接続できます。とりあえずipodは切っておいて、PCでこのブログの下書き、そしてロケフリでたまっているビデオを2本見ました。やっぱりラウンジが使えるのは最高ですね。これだけでも解約したレクサスカードの恩恵にあずかれた気持ちです。
<UMPCとipod>
Cimg4111

いよいよ出発時間になり、搭乗、飛行機の中では、ipodでビデオから変換したドラマを見たり、音楽を聴きながらブログの下書き。そんな中、機内食が出ましたが、お腹いっぱいでほとんど食べられず、ただし、日本発の飛行機なのでまずくはありませんでした。約3時間15分のフライトで台北、桃園空港に着陸しました。
<機内食>
Cimg4133

入国審査を抜け、荷物を取り、すぐの銀行で両替(レートは0.2946)し、リムジンバス乗り場へ。國光汽車のブースで台北車站の往復チケットを230元で購入し、すぐ外の61番の乗り場で少し待ちました。時刻表はありませんが15分間隔で運行しています。
バスが来るとスタッフが近寄って来て、チケットをもぎり、荷物にクレームタグをつけ、控えを渡してくれます。その後自分でバスの横のトランクに荷物を入れてバスに乗り込みました。バスの座席は1+2列でゆったりとしたシートです。バスは、第一ターミナルでも人を乗せ、台北方面へ向かいました。結局、台北車站へ着いたのは一時間後の18時でした。
<リムジンバスのチケット売り場>
Cimg4159
<台北車站のバス乗り場>
Cimg4162

台北車站からは天成大飯店(コスモスホテル)まで歩いて3分、バスを降りたところから見えてました。チェックインの時にインターネットの24時間チケットを購入し、併せてケーブルも借り、部屋へ向かいました。とりあえず荷物をおいてすぐに出かけます。
<コスモスホテルの部屋の感じです>
Cimg4180
Cimg4181
Cimg4182

ホテルのすぐ横にあるMRTの入り口から入り、20元のチケットを買って中山站へ。今日の夕食は新葡苑というお店です。東蘇杭東玻肉360元、絲瓜蝦仁湯包180元、ジャスミン茶80元を注文しました。全体的には薄めの味付けで、高級店の味という感じです。どれも合格点と言えます。
<東蘇杭東玻肉と絲瓜蝦仁湯包>
Cimg4209
Cimg4208

すでにこの時点でお腹がいっぱいですが、さらにMRT中山站から剣潭站へ士林夜市を目指します。8時なのにすごい人の数、さらに雨も・・・、大東路を少し歩くと青蛙の屋台があり早速、愛玉氷を買いました。さらに途中で右折し、文林路に抜ける直前で上海生煎包を発見、肉包を1個買いました。文林路を少し歩くと安平街の看板を発見、はっきり言って見逃します。安平街は道幅2mも無いような裏道のようなところです。50mくらい進むと左側にありました辛發亭です。
<やっと見つけた辛發亭>
Cimg4249
ここのカキ氷が有名ということです。お店も結構混んでます。とりあえず席に座って注文しようとしてもうまく通じない。なぜ? やっとわかったのが注文したときにお金をその場で払うシステムでした。マンゴーとコーヒーのカキ氷を頼みましたが、とても食べきれず。どうしようかと思っていたら、入り口の上に積まれているカップを発見。妻が筆談で「帯走可?」と書いたら通じたようで、残ったカキ氷をカップに入れてくれました。
<マンゴーとコーヒーのカキ氷>
Cimg4253
Cimg4254 

とりあえずお店を後にし、駅の方へ。士林夜市のメインである美食広場を覗いてみます。309番の屋台でカキのオムレツを頼みましたが、今ひとつ。口直しに近くのジュース屋台で生ジュースを買って飲みながら駅へ。MRTで台北車站へ戻り、セブンイレブンで水を買ってホテルへ戻りました。今日はこれでおしまい。
<カキのオムレツと屋台、屋台といっても美食広場は建物の中にあります>
Cimg4268
Cimg4264
<ジュース屋台>
Cimg4282 

|

« 台北食い倒れツアー(準備編) | トップページ | 台北食い倒れツアー(二日目) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北食い倒れツアー(一日目):

» 黒人教師ディックス [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
ロサンゼルスのウオルト・ホイットマン高校で歴史を教える黒人教師が、ある時は厳しく、またある時は優しく生徒達に接していくヒューマンドラマ [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 21時37分

» ファーストクラスに乗る! [日本→アメリカ→アルゼンチン→ガーナで生活!日本ーベネズエラの超遠距離国際恋愛を乗り越えて結婚したプリンセスアリス♪の海外生活日記]
最新記事「ドバイ市内観光」はこの下です。 大好評だった無料レポートの続編が完成しました 大人気のレポートです 「ファーストクラスに乗る!   元グランドホステスがおしえる第2弾!   特典航空券GETのためのマイレージ戦略(初級〜中級編)」 まぐ....... [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 05時34分

» ジャスミン茶 [健康茶で健康生活]
ジャスミン茶は、釜入りした緑茶にジャスミンの新鮮な花の香りをつけたお茶のことを言います。中国では“花茶”と呼び、… [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 21時45分

« 台北食い倒れツアー(準備編) | トップページ | 台北食い倒れツアー(二日目) »