« 台北食い倒れツアー(二日目) | トップページ | 台北食い倒れツアー(四日目帰国) »

2008年9月29日 (月)

台北食い倒れツアー(三日目)

9月29日(三日目)
朝起きてTVを観ると、どうやら台風の中心は台湾を抜けたということですが、台風全体は台湾をすっぽり覆っている形です。窓から外を見ると昨日より、雨と風は治まっています。とりあえず今のうちに朝食を食べに行こうということで早速準備しました。

ホテルの外に出ると、ときどき強い風が吹きますが、歩いて5分のマクドナルドへ向かいました。台湾でもモーニングマックは同じようなメニューです。2人分頼んで145元ですから日本より安いと思います。味は日本と変わりないですが、ホットケーキのシロップがかなり甘いです。食べ終わり、ホテル戻る途中の地下街のミスタードーナッツでポンデダブルチョコ35元と隣のセブンイレブンでコーラ20元を買って帰りました。ミスドも味は同じですが値段が日本と同じくらいですので台湾としては高いと思います。
<マックの漢字が香港と違う気が・・・、メニューはほぼ同じ>
Cimg4391
Cimg4385
<台北車站の地下街にあるミスド>
Cimg4392

ホテルに戻り、フロントで今日は故宮はやっているのかと訊ねると電話をしてくれて今日も休みということ、仕方ないので部屋にあがり今日のスケジュールを検討しました。
外は、さっきよりも雨も風も強くなって昨日のようにずぶ濡れになって歩き回るのは避けたいと考えました。ガイドブックやネットで色々調べると太平洋崇光百貨店(デパートのそごう)が色々あって駅から近いということで少し休んで出かけました。

MRTで台北車站から忠考復興站へ、忠考復興站からは地下を通じて店内に入れました。とりあえずSOGO本館の方へ、途中靴擦れで皮がめくれてしまい地下のスーパーでバンドエイドを買ってその場でかかとに貼りました。その後、再度妻が好きなスーパーめぐりです。少し買い物をして次は同じフロアにある奇華餅家へ、このお店は台北ナビでも一番美味しいパイナップルケーキがあるということで、お土産用に購入しようと思っていました。値段は1個30元ですので日本円で約100円です。ちょっと高いかもと思いながらも美味しいなら仕方ないということで全部で27個も買ってしまいました。これが結構重い。
<奇華餅家>
Cimg4411

お昼時になったので、地下を通って交差点の反対側の新館に向かいました。ここのB2には有名な鼎泰豊があります。お店の前についてびっくり1時だというのにすごい人だかり、というか新館がすごい人だかりです。どうやら停班停課(台北市は停班停課、会社も学校も休み)でみんなが雨風の影響のないデパートに遊びに来ているようです。それにしても鼎泰豊は地元でも人気が高いんですね。
<すごい人ごみの鼎泰豊>
Cimg4428

とりあえず、入口で80分待ちと言われましたが、順番の書かれた伝票をもらい、B3のCITY SUPERへ。このスーパーは、ウェルカムと同じよう香港にもあります。すこし高級なスーパーというところでしょうか。台湾のスーパーを回っていると、結構試食をやっているので色々食べたり飲んだりできて楽しいです。スーパーを回って少し疲れたので生ジュースを飲んで一休み。
<鼎泰豊の伝票、右上の108番が順番、待っている間に食べたいもの記入しておくと早く食べられます>
Cimg4427
<待ち時間の暇つぶしに回ったCITY SUPER>
Cimg4431
<まだ、時間があるので飲んでた生ジュース>
Cimg4437

本当に80分後、電光板に自分の番号が表示され案内されました。鼎泰豊では、小籠包、粽肉焼売、蝦肉蒸餃、紅焼牛麺を注文しました。小籠包は美味しいです。粽肉焼売はちまきのシュウマイですがもち米が入っていて食べ応えがあります、味は普通ですね。蝦肉蒸餃は美味しいです。紅焼牛麺は、コクがないといういうかダシが効いていないというか今ひとつです。台湾の麺類はどうも物足りません。でも全体的には鼎泰豊は食べられます。でも京鼎楼の方が良いですね。
<鼎泰豊の料理>
Cimg4447
Cimg4449
Cimg4445
Cimg4448
Cimg4450

遅い昼食後、MRTでまっすぐにホテルに戻り、少し休憩。居眠りしていると妻が、すぐ近くの新光三越に出かけるといって一人で行ってしまいました。しばらくすると良くわからないドリンクを買って帰ってきました。その後、タクシーでマッサージへ。
昨日のマッサージがとてもよかったので、昨日と同じ中山の昇祐堂健康館に行き、妻は足裏(足湯付)70分1000元、自分は全身60分1000元コースをしました。やっぱりここのマッサージは上手いです。日本や香港よりも良いです。今回はしっかり台北ナビのチラシについている10%offのクーポンを使いました。

その後、タクシーに乗って本日の夕食のレストランへ。台北最後の晩餐は竹家荘です。ここでは、椒鹽賴尿蝦(大きなとげしゃこの塩コショウ焼き)、エビ蒸し、イカとエビのフライを注文しました。しゃこの塩コショウ焼きは、前回の香港ツアーの竹園海鮮飯店で食べたしゃこのガーリック揚げが美味しく、ここのしゃこも美味しいという情報から注文しました。食べてみて最高です。今回の台北ツアーで一番と行って良いでしょう。香港のガーリック揚げと同じくらいです。エビ蒸しも美味しいです。イカとエビのフライもそこそこいけます。
これにビール一本を入れて2400元はかなり高いです。ちなみに、しゃことエビ蒸しは時価です。しゃこは注文するときに何匹と聞かれます。今回は2匹頼みました、注文後、水槽からしゃこを二匹網ですくって重さを確認していたので時価&重さの値段のようです。やっぱり美味しいものは高いということなんでしょうか。
<竹家荘、お店の看板と料理>
Cimg4491
Cimg4497
Cimg4496
Cimg4500
ちょっと気になったのは店の対応です。昼に行った鼎泰豊はとても対応がよく気持ちよく食事ができましたが、この竹家荘は店員の愛想が悪いうえ、たまたま席から見えた厨房でコックがタバコを吸っていました。客席が禁煙なのに厨房でタバコを吸っているなんてありえないでしょう。味はよいですが気分的にはあまり行きたくない雰囲気の店です。

食後タクシーでホテルに戻りました。すでに風は止んで雨もほとんど降っていません。この分なら明日の帰国の飛行機はきっと飛んでくれるでしょう。
これからブログをアップして帰り支度をします。お疲れ様でした。

|

« 台北食い倒れツアー(二日目) | トップページ | 台北食い倒れツアー(四日目帰国) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様、大変な旅行でしたね。
台風とはついていないですね。
無事に帰国できることをお祈りしています。

投稿: 笑い男 | 2008年9月30日 (火) 08時29分

ご心配をおかけしました、無事帰国しました。

投稿: こたろう | 2008年9月30日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北食い倒れツアー(三日目):

« 台北食い倒れツアー(二日目) | トップページ | 台北食い倒れツアー(四日目帰国) »