« 香港気力体力回復ツアー(準備編)2008年12月 | トップページ | 香港気力体力回復ツアー(2日目)2008年12月 »

2008年12月23日 (火)

香港気力体力回復ツアー(1日目)2008年12月

12月21日 1日目
成田09:15発CX509便と朝一の便を予約したため、家を5時過ぎにでました。
予想通り、スカイライナーは混んでました、空港に着いたのは7時30分。

ボードでチェックインカウンターの場所を確認、エコノミークラスは長蛇の列です。
とりあえず列に並ぶが、よく見ると反対側のオンラインチェックインのカウンターは
ほとんど人がいない。

そこでFALCONの登場!(ブラッディー・マンデーのぱくり・・)
すかさずEeePCを取り出し、成田空港の無線LANにワイヤレスゲート経由でログイン。
キャセイパシフィックのHPからオンライン予約に成功。

すぐに列から抜け出し、反対側のオンラインチェックインカウンターへ向かう。(二人だけしか並んでない)
手続きでは担当者が何を勘違いしたのか、JALのクリスタルカードを見せたらサファイヤと間違えたらしく
預け荷物にプライオリティタグを貼っている、妻の分も。ラッキー!

そして、いつもの通りJCBカードのカウンターでチラシとウエットティッシュをもらいました。

その後の、セキュリティチェックを通り、出国審査を無事通過。
喉が渇いたのでエクセルシオールカフェで一杯。

08:50の搭乗時間にゲートに行くとすでに搭乗が始まっていました。すぐにゲートを通って搭乗。
その後、シートの位置が気に入らないので勝手に場所を変えてしまいました。しかし、機内は全然空いてます。
70%くらいの感じです。

今日のフライトは気流が悪く結構ゆれました。

機内食はとても美味しいとはいえません、デザートにネスレのアイスクリームが配られたのには驚かされました。
Cimg47451_2

また、妻は事前にフルーツプレートを頼んでいました。
噂通りダイナミックです。りんごとキウイの丸ごとが付いています。
Cimg47462_2
私は初めて、飛行機の中でプラスチックのナイフで器用にキウイを剥いて食べてる人(妻)を見ました。

約4時間半後、少し早めに香港に着陸しました。
入国審査は混んでいるようでしたが10分待ちでした。
預け荷物も5分くらいで出てきました。

通関をそのまま通って出口へ。通関は書類もないし止められている人も見たこと無いです。
出口手前のところで2000円のだけ両替レートは1$HK=12.51円でした。空港のレートは良くないですね。

出口からすぐ目の前の客務中心へ、エアポートエクスプレス+MTR3日分のツーリストパスを300$で購入。
前回も購入しましたが便利なパスです。ちにみに客務中心でのみクレジットカードで購入できます。

とりあえず空港内での仕事は終了し、許留山で一服。
Cimg47693_2
ちょっと値段がお高めでした。

休憩も終わり、エアポートエクスプレスで20分で九龍駅へ到着、やっぱり電車が速いです。
ここから、無料のホテルシャトルバスのりばへ、利用者は少ないです。
Cimg47864_2 
ホリデーインは2つ目の停留所ですが、道が混んでて進まず。バスの待ち時間を含めると
タクシーの方が良いと思います。(ちょっと後悔。まあ何事も経験ですが)

バスの荒い運転と渋滞を我慢してやっとホテル前に到着、すぐにチェックイン、部屋は1029号室。
Cimg47965
部屋は、前回宿泊のロイヤルパシフィックよりも広く、一般的な海外のツインルームの広さはあります。
Cimg48066

設備も充実して、汚くもありません。かなり満足度が高いです。
ただし、窓の景色は隣のチョンギンマンションです。うー汚い。二度と外は見ないでおこうと決めました。

さて、ホテルに荷物もおいて外へ繰り出しますが、思ったより暑いですが湿度がなく、すごしやすいです。
半袖の人もいますが、長袖のTシャツで昼間はちょうど良いくらい。夜は一枚は羽織る程度でした。

まずは、尖沙咀近くの漢口道へ偵察、ここには色々なお店があります。一回りしてMTRで旺角(モンコック)へ
ここは女人街が有名ですが、今回はランガムプレイスへ。目的地は「満記甜品(ランガムプレイス4F)」。
有名なのはマンゴークレープです。結構混んでて若者ばかり、マンゴークレープを食べています。
味は、普通のクレープと変わらない感じです、ただマンゴーが中に入っているのが日本にないだけ。
Cimg48377
別に注文した、胡桃入りお汁粉(冷)は不思議な味ですが、まあ良かったです。
Cimg48398
香港は冷たいお汁粉という概念がすばらしいですね。

その後、旺角のもうひとつの目的のエスプリのアウトレットへ、尖沙咀の漢口道(狭くて混んでる)にもあります。
Cimg48459
また、新たにロイヤルパシフィックホテルの下にも大きいお店ができていました。
とりあえず旺角のエスプリは空いていて広くてよいです。結構購入してしまいました・・・・

荷物が増えたのでMTRでホテル一度もどり、体力を回復すべきマッサージへ。
漢口道の「足藝舎」へ、ビルの入口でライバルのマッサージ屋の客引きのおばちゃんと値引き交渉
Cimg485310
さらに、競合させ(おばちゃん達のすごい戦い!)結局、足つぼ30分+全身30分で150$でまとまり
足藝舎へ、気持ちよかったー。

ちょっと時間が押し気味で、夕食はMRTで佐敦(ジョーダン)の金山海鮮酒家へ。
Cimg486211
夜8時を過ぎているのに店の前には待つ客の人だかり。とりあえず、受付のおじさんに順番紙(手書き)
をもらい店の前で待っていると、数分後突然案内された。どうやら二人席が空いたみたい、ラッキー!

席についてメニューを見るがさっぱりわからない。当然日本語メニューもない、英語もほとんど通じない。
こんなときは、紙に書いてきた先人のメニューから拝借した以下の文字の紙を見せたら通じた!
------------------------------------------------------------
白灼海螺仔(ゆで巻貝)
Cimg487114
沙拉醤燒骨(スペアリブの甘酢ソース)
Cimg486612
牛油白飯魚(シラウオの唐揚げバター風味)
Cimg487515
揚州炒飯
Cimg486813
------------------------------------------------------------
炒飯は美味しいです。スペアリブも結構いけます。ゆで巻貝もどんどん食が進みます。
シラウオの唐揚げバター風味は、バターがキツイ感じ、酒のつまみにはいいと思います。
食後におまけのお汁粉がでますが、健康食のような感じでちょっと無理・・・
でも310$でこの味は大満足です。ローカルしかいない店ですのでいかれる方は頑張ってください。

次はちょっと歩いて佐敦のもうひとつ目的地、「義順」へ、ここは牛乳プリン20$が有名です。
すでにお腹いっぱいですので、1個だけ(冷)を注文して食べました、美味しいです。
Cimg488317
牛乳のプリンといえばその通りですが、バニラアイスのような味にも感じました。
これはお勧めです。本店はマカオらしいですが。

本日の気力体力回復はここまで。MRTでホテルに戻りベットに倒れこみました・・・。

******
香港気力体力回復ツアー(準備編)2008年12月
香港気力体力回復ツアー(1日目)2008年12月
香港気力体力回復ツアー(2日目)2008年12月
香港気力体力回復ツアー(3日目)2008年12月
香港気力体力回復ツアー(4日目)2008年12月(帰国日)

|

« 香港気力体力回復ツアー(準備編)2008年12月 | トップページ | 香港気力体力回復ツアー(2日目)2008年12月 »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港気力体力回復ツアー(準備編)2008年12月 | トップページ | 香港気力体力回復ツアー(2日目)2008年12月 »