« ムーヴカスタム 納車 | トップページ | Panasonic NR-E433TL冷蔵庫の修理 »

2009年5月17日 (日)

ムーヴカスタムにナビを取り付け

納車後、早速準備していたナビの取り付けを行いました。

納車の状態はオーディオ取り付け部が開いていて
中の配線コネクタが丸見え状態です。
P1010052

このままでは何も取り付けられないのでおまけに
もらった取り付けキットが必要です。左が金具で
右が2Dサイズの場合の横の隙間の目隠しです。
取り付けると右の写真のようになります。
P1010053 P1010059

フロントパネル、Aピラー内張り、助手席足元の
パネルをはずします。最低これだけはずせば
付けられます。
P1010054P1010057_2 P1010058

フィルムTVアンテナはフロントガラス左上に、GPSアンテナは
ダッシュボード左につけます。

軽自動車の取り付けは初めてで配線の取り回しに
苦労しました。クルマがコンパクトにできているだけ
あって隙間がないんです。

結局TVアンテナとGPSアンテナの線はダッシュボート
とピラーの隙間に下から針金(ハンガーのばらしたもの)
を通してガムテで配線のコネクタ部分を針金先端に
くっつけて足元まで引き込みます。

同様に、助手席足元からセンターコンソールまでも
針金を使って線を引き込みます。

マイクは、ステアリングの上に貼り付け配線をセンター
コンソールに引っ張ります。

基本はまず、配線を全部、センターコンソールまで
引き込むことです。

その後、配線接続、5ピンのコネクタがナビ用の配線
になっていますので(詳細はアルパインのHPを参照)
車速パルスは真ん中の線、バックセンサーは右の線
にアンプロックで、接続。パーキングセンサーは左の線
になりますが、ここにつけると走行中にTVが見られない
ので、GNDラインに接続します。

これで、残りのコネクタ類を接続して本体をコンソール
にはめ込みますが、これがキツイ。配線類が少しでも
ナビの裏側にいるとナビが最後まで入りません。
ナビを入れる部分の裏側の隙間が狭すぎます。
何度も、配線類をよけてなんとか取り付け完了。

まずは、この状態で電源を入れて正しく動作するか
確認します。さすが、マツダ用、オープニング画面は
マツダです。右の写真は動作確認で見たワンセグ
の映像です。あんまり綺麗でないですが、走行中も
安定して映るのでアナログよりは良いです。
P1010061P1010062

最後に、センターパネルをはめて完了です。
配線に手間取って約3時間もかかりました。
P1010063
次は1時間もかからないでしょう。

|

« ムーヴカスタム 納車 | トップページ | Panasonic NR-E433TL冷蔵庫の修理 »

16:ハワイ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムーヴカスタム 納車 | トップページ | Panasonic NR-E433TL冷蔵庫の修理 »