« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月23日 (水)

レクサス キーの電池交換

先日、久しぶりに妻が自分のキーでレクサスのドアを開けようとしましたが

開きませんでした。どうやら電池切れでした。

それから数日たって、今度は自分のキーが電池残量が少ないとクルマの

マルチインフォに表示が出ました。(レクサスはこんな情報も表示するとは・・)

これまでいくつもリモコンキーを使ってきましたが電池が切れたの初めてです。

昔のリモコンキーはボタンを押して、そのときだけ電池を消費しますが、

スマートキーはキー自体がいつも微弱電波を発しているので常に電池を

消費しています。

ということで使用回数ではなくある時間がくると電池が切れることになります。

つまりレクサスのキーの電池は約2年で切れるということです。

前置きが長くなりましたが、電池を交換するべくネットで調べているとディーラーで

交換すると電池の値段が高く、工賃も取られるということでした。

そこで、DIYで交換しようとさらにネットを調べ電池の型番がCR1632とわかり

ある程度の電池交換の仕方が分かりました。

早速電池を購入しに近くのお店へ。

一軒目:なし
二軒目:なし
三軒目:電話で問い合わせてなし
四軒目:電話で問い合わせてあり

ということでやっと売っている店を発見して購入できました。

かなりマイナーな電池ということがわかりました。

電池交換は構造がわかれば簡単です。自分でやれば安くなります。
電池代(一個250円)ですみます。

交換方法を写真で残しました(参考になれば)

・準備するものキー、先の細いドライバー、電池

P1010941 P1010948

・はじめにメカニカルキーを外します。次に外した部分に溝がありますので
 そこにメカニカルキーの先端を挿し、貝を開くように回します。

P1010942 P1010944

・するとケースが上下に分かれ、中の基板が現れます。電池が入っている部分の
 隙間(写真のドライバーの先端)にドライバーを入れてテコの原理で電池を上側に
 外します。電池は爪でとまっていますが簡単に外れます。

P1010945 P1010946

・これで、電池の外しは完了。あとは新品電池をパチンと嵌めてキーを組み立て
 直せば完了です。

P1010947 

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

TRZTTORIA La Felice(トラットリア ラ フェリーチェ)で夕食

またまた新しいお店を開拓すべく行ってみました。

ネットではあまり感想が載っていないイタリアンのお店です。

TRZTTORIA La Felice(トラットリア ラ フェリーチェ)は住宅街の中に

あるコンクリート打ちっぱなしの外観はいい感じです。

P1010988

メニューはこんな感じです。ちょっと高めかもしれません。

P1010990 P1010991 P1010992

お店の中もモダンないい感じです。

P1010993

さて、今回のメニューは

・ピッツア くるみとゴルゴンゾーラチーズ
 シェフのおすすめのわりにはいまひとつまとまりのない味です。
 生地はぱりぱり系ではなく、厚みのあるもちもち系。特にメープルソースを
 かけると、くるみパンを食べているような感じでピッツアと言えるようなもの
 ではありません。まったく満足のいかない味でした。
P1010995

・とろとろポークの煮込み
 まるでビーフシチューです。とてもポークとは思えないようなやわらかさです。
 デミグラスソースもいい味を出しています。これはおいしいです。
P1010998

・パスタ 季節野菜のペペロンチーノ
 小松菜でした。特に特徴があるわけではありません。普通の味です。
 量が少し少なかったような気がします。
P1010996

全体的に、いまひとつです。もっと他のお店を研究したほうがよいでしょう。

二度と行くことはないと思いますが。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

温泉ドライブ-お宿玉樹-

9月11日から一泊二日の温泉旅行に行ってきました。

最近は香港旅行におされ気味で、約一年ぶりの温泉です。

今回は、伊香保温泉の「お宿玉樹」に泊まりました。

ここは数年前に会社の先輩に紹介されて行った事がありました。

伊香保の中でも人気のある宿だと思います。前回も良かったと記憶しています。

あまり大きな旅館ではありませんが、宿の中の雰囲気がいい感じです。

特に畳敷きの廊下が特徴的です。スリッパを履くことはありません。

<外観から廊下、庭>
P1010878 P1010881 P1010882 P1010883

到着すると、おしぼりとゆず茶、今回はカップルプランということでカクテルも付いていました。
P1010886 P1010887

部屋の形は変わっていますが広々しています。
P1010893 P1010895 P1010897

まずは、温泉ということで玉伊吹の湯へ(時間で男女入れ替え)
だれも入っていなかったので写真をとりました。ここのお風呂は
中々良いです。
P1010903 P1010904 P1010905 P1010906

もうひとつの榛栗の湯は狭いのでいまひとつです。

温泉の後は岩盤浴です。これもカップルプランに含まれています。
15分3セットですが、最後の5分が持たずにギブアップしてでました・・・
P1010909 P1010910 P1010911

そして温泉といえば夕食、団体でない限りは部屋食です。
おなかいっぱい食べました。味も満足です。
P1010914 P1010915 P1010916 P1010917 P1010919 P1010920 P1010924 P1010925 P1010926 P1010927 P1010928 P1010929 

食事の後はまた温泉、カップルプランについている貸切のお風呂です。
正直、このお風呂はお風呂場自体の雰囲気が良くありません。
直してほしいと思います。お金を出して入るものではありません。
写真が曇ってうまく取れていませんがやめたほうが良いです。
P1010930_2 P1010932 P1010933

最後は朝食です。こちらも美味しかったです。特に自家製豆腐シュウマイが良いですね。
P1010935

ちなみに、インタネットは無線LANがあります。tamakiというAPにWEPキーは宿の電話番号を入れれば繋がります。しかもただです。スピードは4.6Mくらい出ていましたので十分でしょう。

普通に宿泊しても一泊2万円以上はしますが、それに見合う内容だと思います。

部屋数が少ないので中々予約を取るが大変ですがまた泊まってみたい宿です。

妻より補足:部屋に化粧水等はありません。浴場に化粧水等が置いてあります。また玉伊吹の湯はドライヤーが6箇所装備されていますので女性には便利です。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

IL RISTORANTE Aliare(リストランテ アリアーレ)でランチ

新しく美味しいお店を開拓しようと妻がネットで調べていたところ

このアリアーレというお店を見つけました。

ということで早速ランチへ。
P1010845 P1010851

妻はパスタ(生ハムとほうれんそうのペペロンチーノ)のスペシャリテコース1500円
P1010854 P1010855 P1010860
私はピッツア(マルゲリータ)のセット1600円にしました。
P1010852 P1010853 P1010857 P1010859

ピッツアは薄い生地でぱりぱり、濃くも薄くもないちょうど良い感じの味付けです。

パスタもちょうど良い味付けで、だれにでも美味しく頂けると思います。

十分満足できるお店でした。

また、食べに行きたいと思います。

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

パティシエ ハル ヨコヤマ(Patissier HAL YOKOYAMA)

先日、ハルヨコヤマから2周年記念のプレゼントを差し上げます

というハガキが届きました。というわけでもらいに行きました。

プレゼントは焼き菓子でした。ついでに新作を4つも買ってしまいました。

商売上手です。

<プレゼント>
P1010867

<新作>
(左後)ソワサント、コーヒー味のメレンゲと甘くないスポンジは大人向けです。
(右後)フロマージュクリュ、レアチーズケーキの2層はコクがあって美味しいです。
(左前)エペルデュ、色々なものが詰め込まれた野菜のケーキです。
(右前)ポワリエ、クリームの柔らかさとナッツの固さ、そしてマッタリです。
P1010865

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »