« TRZTTORIA La Felice(トラットリア ラ フェリーチェ)で夕食 | トップページ | ろくすけ(イタリア料理)ディナー »

2009年9月23日 (水)

レクサス キーの電池交換

先日、久しぶりに妻が自分のキーでレクサスのドアを開けようとしましたが

開きませんでした。どうやら電池切れでした。

それから数日たって、今度は自分のキーが電池残量が少ないとクルマの

マルチインフォに表示が出ました。(レクサスはこんな情報も表示するとは・・)

これまでいくつもリモコンキーを使ってきましたが電池が切れたの初めてです。

昔のリモコンキーはボタンを押して、そのときだけ電池を消費しますが、

スマートキーはキー自体がいつも微弱電波を発しているので常に電池を

消費しています。

ということで使用回数ではなくある時間がくると電池が切れることになります。

つまりレクサスのキーの電池は約2年で切れるということです。

前置きが長くなりましたが、電池を交換するべくネットで調べているとディーラーで

交換すると電池の値段が高く、工賃も取られるということでした。

そこで、DIYで交換しようとさらにネットを調べ電池の型番がCR1632とわかり

ある程度の電池交換の仕方が分かりました。

早速電池を購入しに近くのお店へ。

一軒目:なし
二軒目:なし
三軒目:電話で問い合わせてなし
四軒目:電話で問い合わせてあり

ということでやっと売っている店を発見して購入できました。

かなりマイナーな電池ということがわかりました。

電池交換は構造がわかれば簡単です。自分でやれば安くなります。
電池代(一個250円)ですみます。

交換方法を写真で残しました(参考になれば)

・準備するものキー、先の細いドライバー、電池

P1010941 P1010948

・はじめにメカニカルキーを外します。次に外した部分に溝がありますので
 そこにメカニカルキーの先端を挿し、貝を開くように回します。

P1010942 P1010944

・するとケースが上下に分かれ、中の基板が現れます。電池が入っている部分の
 隙間(写真のドライバーの先端)にドライバーを入れてテコの原理で電池を上側に
 外します。電池は爪でとまっていますが簡単に外れます。

P1010945 P1010946

・これで、電池の外しは完了。あとは新品電池をパチンと嵌めてキーを組み立て
 直せば完了です。

P1010947 

|

« TRZTTORIA La Felice(トラットリア ラ フェリーチェ)で夕食 | トップページ | ろくすけ(イタリア料理)ディナー »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TRZTTORIA La Felice(トラットリア ラ フェリーチェ)で夕食 | トップページ | ろくすけ(イタリア料理)ディナー »