« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

D22HW イーモバイル(emobile)購入

先日、イーモバイルでどこでも無線LAN用にモバイルルーターCMR-250を購入しました。

これまでノートパソコンとネットブックの2台でイーモバイルにつなぐこともありましたが

これからは1台に集約できます。

ただし、イーモバイルの通信カードはD02NE(7.2M)PCカードとD11LC(3.6M)USBのため

CMR-250にさせるのは3.6M(USB)のD11LCしかありません。

そうなるとルーターに2台つなげた場合のスピードがちょっと心配になります。

そこで、新たにUSB接続できるカードD22HW(下7.2M、上1.4M)をオークションで6250円

で購入しました。

P1020778

最近では21Mや40Mというハイスピードの通信カードもありますが、サービスエリアや

使い勝手から考えると7.2Mでもしばらくよいでしょう。

以前、D11LC(3.6M)を購入した時は7.2Mとのスピードの差はないという噂を聞いて

いました。そこで、今回ネットブックを使ってスピードを比較してみました。

<D11LCとD22HWのスピード比較(自宅で測定)>
        下り      上り
D11LC    880k     120k

D22HW    1.3M     1.4M

何回か測ったうちのよい値です。D22HWが遅い場合もありました。

でも実力的にはD22HWの7.2Mの方が少し早いようです。

驚きは上りの1.4Mという数値です。これは規格上の最高値ですので、条件が良ければ

スピードがでるということがわかりました。

ということでD22HWの購入は良い買い物だったと思います。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

ムーブ6か月点検

ムーヴカスタムの6か月点検に行ってきました。

ムーヴを購入したときにも思ったのですがダイハツのお店は

接客がとてもよいということです。温かく持てなしていただいている

感じがしてとても気持がよいです。

現在は、辻口シェフのお菓子も食べられます。
P1020747

ちなみに一回目の飲み物はグラスで出ますが、その後は店内にある

自販機(紙カップ)で無料で飲み放題です。

ワンダフルパスポート36に加入しているので点検代とオイル代は無料ですが

店員さんに勧められてフロントガラスのコーティング(1890円)をしました。

まったく商売がうまいです。
P1020750

| | コメント (0)

2009年11月21日 (土)

イーモバイルをルーターに繋いでどこでも無線LAN2009年11月(実行編)

coviaのモバイルルーターCMR-250ネット通販で12810円で購入しました。

P1020753

実際にバッテリーを入れて手に持ってみたら結構軽いです。
バッテリーの持ちも他のサイトでも3から4時間とあるので実用には
十分です。

ということでCMR-250で無線LANのアクセスポイントの設定をして
D11LCとEeePCを持って外に出かけました。

P1020746

CMR-250とD11LCをつなぐのに家に転がっていたUSB延長ケーブルを
使いました。写真ではPCの横に置いてありますが、カバンに入れておいて
も問題ありません。

使い方ですが、写真の状態でCMR-250のスイッチをオンにして、EeePCの
電源を入れればEeePCが勝手にCMR-250につなげてネットにつながります。
とても簡単でスマートな使い方ができます。
これには大変満足しました。

さらに、他のPCやipodもつなげますのでとても便利な商品です。

| | コメント (0)

イーモバイルをルーターに繋いでどこでも無線LAN2009年11月(検討編)

今年の初めに色々とイーモバイルの便利な使い方を調べてみました。

目的は

イーモバイル無線LANルーターipod、EeePC他

とつなげて便利に使おうというものです。

その時は結局、新しいモバイルルーターや対応機種の増加を期待して

待つことにしました。

しかし、あれから約1年で技術の進歩があり、魅力的な2つのモバイルルーターが

発売されました。

1.Emobile(イーモバイル)のPocket WiFi D25HW
   こちらはイーモバイル3Gデータ通信と無線LANが一体になった
 画期的な商品です。無線LANで5台までつなげられます。
 まさにこういうものが欲しかったという一品です。

2.coviaのCMR-250
 バッテリー内臓タイプのモバイルルーターでも軽くて使い勝手もよく
 USB接続のほとんどのイーモバイルカードとソフトバンクやビーモバイル
 まで対応しています。

この2つを比較すると一長一短はありますが、値段はCMR-250がD25HWの
約3分の1の一万円ちょっとで買えるというところが魅力です。

ということでCMR-250を購入してみました。

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

レクサスクリスマスコンサート2009 招待状

マイDから今年のクリスマスコンサートの招待状が届きました。

今年は不景気のため実施されないじゃないかと心配しました。

去年とは違い、先着順となっていましたのですぐに担当SCに電話をして

予約しました。

とても楽しみです。

Img

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

デスクトップパソコンバージョンアップ(評価編)

今回のバージョンアップでどれだけパソコンパフォーマンスがあがったのか見てみます。

OSの変更:Windows Vista Home Premium 32bit
              Windows7 Home Premium 64bit

メモリの変更:DDR2-667 1GBx2=2GB
                   DDR2-800 2GBx4=8GB

他にもアプリを変更していますがパフォーマンスにはほとんど影響ないので無視します。

コントロールパネルのパフォーマンスの情報を比べると

プロセッサ   :5.3→5.9
メモリ      :5.9→7.0
グラフィックス :3.5→3.8
ゲーム用    :3.0→3.3 
グラフィックス  
プライマリハード:5.7→5.8
ディスク
5312 Win71

さすがにメモリの増設とクロックアップの効果は大きいようです。

他の部分は32bitから64bitへの変更効果でしょうか。

実際に使用してみると、パソコンの起動は少し速くなりました。

何よりもソフトの立ち上がりや、IEの表示速度が速くなったと感じられます。

ちなみにCPU使用率は、以前90%を超えるような状態でしたが、改善後は

よく使っても60%くらいで余裕があります。

同様にメモリの使用率は、以前がアイドルで40%程度でしたが、改善後は

よく使っても40%くらいです。

結論としては、Windows7へのOS変更は64bit版では十分体感できる効果が

あります。また、メモリについては普通の使い方であれば4GBで十分でしょう。

OSをWin7 HP 64bitとメモリ4GBで安いものを探せば二万円でお釣りが来るので

安上がりのパフォーマンスアップになるでしょう。

   

| | コメント (0)

デスクトップパソコンバージョンアップ(インストール編)

ソフトと部品がそろったところでインストール開始です。

1.メモリの増設
  パソコンのシステムアップでもっとも簡単な内容です。 
  横の蓋を外すと簡単に中身が見られます。。(当然ですが電源ははずじてから)
  写真ではファンの奥にあるものがメモリです。この時点では1GBが2本挿さって
  います。ソケットは残り2つありますので合計4本までのメモリがさせます・
P1020743
  まず、この1GBのメモリを外します。よこのクリップを外して引き抜くだけです。
  その後、購入した2GBのメモリをペアになるように4つ挿します。これで完了
  クリップをちゃんとはめましょう。はまらないときはメモリが奥までちゃんと挿さ
  れていません。
P1020745

2.Win7をクリーンインストールする前にバックアップ
 今回は、バージョンアップ版ではないのでクリーンインストールしかできません。
 つまり、パソコン内のデータは全部消えてしまいますので必要なデータをバックアップ
 します。とりあえず昔買った250GBの外付けHDDがありますのでそちらにデータを
 退避します。

 これまで、何度もパソコンの引っ越しをしたことがあるので結構面倒なことは理解
 しています。しかし、WinXP以降は「アクセサリ」-「システムツール」の中に「転送ツール」
 というプログラムが入っています。これを使えばメールのアカウントを含め簡単に
 バックアップができるというものです。ちなみにWin7のdiscにも入っています。

 早速、Win7のdiscをドライブに入れて、ツールを使用するとNG。理由はdiscに入って
 いるツールが64bit用で現状のVista32bitでは使えないということ。残念。
 気を取り直してVistaのツールでバックアップを試すも途中でエラー。どうやらHDDとの
 相性も問題みたいです。

 ということでバックアップは手作業で外付けのHDDへ。これにかかる時間は約1時間
 でした。

3.Win7のインストール
 これにもちょっとした罠があります。
 そのまま、DVDドライブに入れても何もうごきません。実はブートドライブで立ち上げる
 しかないんです。つまり、BIOSの設定でDVDドライブを最初に立ち上げるよう設定しな
 いといけません。

 そうなるとBIOSをさわったり見たこともない人には結構ハードルが高いインストールに
 なりますね。
 とりあえず、パソコンを立ち上げすぐにファンクションキーでBIOSに入りブートドライブ
 をDVDに変更します。そのご、DVDドライブにWin7のdiscを入れて再起動します。
 そうするとインストールが始まります。

 あとは、途中でプロダクトキーを聞いてくるだけでほとんど自動です。それでも50分くらい
 はかかりました。

4.他のアプリのインストール
 クリーンインストールをしたのでこれまでのアプリは全部消えています。そこでこれまで
 使っていたアプリを一つずつインストールしていきます。結構古いバージョンのアプリ
 でもインストールできるものもありました。
 Win7ではメールソフトがありませんのでWindows Liveをインストールしておきました。

 残念ながらAdobe Photoshop Elements 1.0はインストール不可能でした。泣く泣く
 違う安いアプリを購入しました。基本的に写真のサイズ変更などができればよい
 ので1980円のソースネクストのソフトにしました。

5.データの復元
 アプリのインストールが終われば、データを戻す作業になります。写真などのデータは
 移動するだけなので面倒ではありませんが、アプリの専用データは、アプリを立ち上げ
 てからデータのインポートをします。ほとんど問題なくできました。

 しかし、一番わかりづらいのがWin Liveのメール設定です。アドレス帳のインポートが
 うまくいきませんでした。また、過去の受信ファイルのインポートもうまくできません。
 
 とりあえずは何とか動くようになったので、細かいことは時間があるときに調べて
 見ようと思います。

なんだかんだで4時間以上かかりました。お疲れ様です。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

デスクトップパソコンバージョンアップ(調達編)

今回のバージョンアップの目玉はWindows7です。

最初は、Vistaからのバージョンアップ版を安く探していました。

そんな中、ネットでWin7の評価で64bit版が良いというデータや

話をたくさん見かけました。

最近は64bitに対応したハードやアプリも多く、今回のWin7の発売で

64bitに対応するメーカーも増えてきました。また、何よりも今使っている

パソコンのCPU自体がすでに64bit対応になっていて、本来の能力を出し切って

いないと言えます。

そんなことで、是非とも64bit版へ移行しようと決意しました。

ここからも色々調査してみると。

・マイクロソフトのWindows 7 Upgrade Advisorという無料アプリをDLして
 このパソコンが 32bitと64bitのどちらでも使える(一部問題があるが)と判明
・バージョンアップ版では32bitから64bitへ移行できない
・通常版でクリーンインストール(パソコン自体をまっさらにしてインストール)
 することで64bitを導入できる。ただし値段が高い
・DSP版というものが存在していてこちらは値段が安い。ただしサポートが
 受けられない。DSP版はクリーンインストールしかできない。
・32bit版はメモリを3.4BGまでしか使えない(4GB以上のメモリは無駄になる)

ということで、もっとコストが安く性能が高いWindows7 Home Premium 64bit DSP版

を購入しました。DSP版は普通の緑の箱ではなく写真右上の白い箱に入っています。

右下のメモリは512MBのバルク品で、DSP版の場合は、バルクメモリの抱き合わせ

が多いようです。あとはFDDとか。(抱き合わせでないと販売できないので)
P1020742

さて、64bitにしたことでメモリも196GBまで対応(実際は無限?)可能になりました。

現在搭載のメモリは1GBx2=2GBで、ソケットは合計4つなので、メモリをどう増やすか

を考えなければいけません。64bitはCPUのクロックよりもメモリ容量がスピードアップ

に効果があるとの意見もあります。

ただメモリは大容量になればなるほど値段が高くなります。そうなると予算の都合という

ことになります。その気になればメモリ代だけでパソコンが買えてしまいますから。

予算と現時点でのメモリの市場価格から2GBx4=8GBまで限界です。

それでも、ヤフオクで中古の2GBx2と新品の2GBx2 両方ともDDR2-800を購入しました。

Dualで動かすには2本セットのメモリにしないといけません。またクロックはすべて800に

にしているのは、遅いクロックのメモリが混在しているとそのクロックにすべてが落とされ

るので、すべて合わせて購入しました。パソコンも800が上限でしたし。

P1020741

すでに購入済みのoffice 2007 Professionalは、ヤフオクでプロダクトキーのみを購入

という、本当に合法なのか?というものです。これはマイクロソフトのHPからofficeの

試用版(いわゆる60日体験版)をダウンロードし(このときは試用版のプロダクトキー)

ももらえますが、インストールで購入した正式なプロダクトキーをいれれば試用版から

通常版に変わってしまうという裏技的な方法でインストールするというものです。

プロダクトキーのみ購入ですので写真はイメージです。
Office_pro2007

<購入代金>
Windows7 Home Premium 64bit DSP版 12780円(送料込み)ネットショップ
DDR2-800 2GBx2 2セット        12030円(送料別)ヤフオク
office 2007 Professional プロダクトキー 1800円 ヤフオク
                     合計 26610円

今のところ、買い替えよりも妥当な予算で来ています。

これから、パソコンの大改造に入ります。

こういのは予想もしない問題で時間がかかるのが常ですが・・・。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

デスクトップパソコンバージョンアップ(計画編)

先日Windows7が発売され、そのよさが評判になっています。

今、この文章を打っているデスクトップパソコンは2007年10月11日に

購入したDELLのWindowsVista Home Premium 32bitです。

このVistaはとても評判が悪く、遅い、重い、使いづらいととても不満を抱いていました。

そこで、今回このDELLパソコンをWindws7化し、他の部分も補強して

使いやすさと、パソコンの寿命を延ばすべく計画を考えました。

すでに補強部分としてoffice 2007 Professionalを購入しました。

これからさらに必要なものを買い集めます

<現在のスペック>
メーカー:DELL
機種名:Inspiron Desktop 531
CPU:AMD Athlon 64X2 Dual Core Processor 5600+ 2.81GHz
メモリ:2GB(1GBx2) Dual chanel DDR2-SDRAM
HDD:320GB
ドライブ:DVD+/-RW DVD+R 2層書き込み
モニタ:SE198WFP 19インチワイドTFTモニタ
ソフト:MS office 2000 Premium

Inspiron531 1

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

BOULANGERIE PATISSERIE LA MIRABELLE(ブーランジュリーパティストリー ラ・ミラベル)

先日、オープンしたばかりのBOULANGERIE PATISSERIE LA MIRABELLE(ブーランジュリーパティストリー ラ・ミラベル)へ行ってきました。

事前の情報では、ケーキ屋とパン屋を合わせたお店ということです。

外観はウッディーな感じで、一見すると何のお店かわかりません。

中に入ると2から3坪ほどの広さでこじんまりしています。

ガラスケースに入っていたケーキは3種類+シュークリームで

ケースの横にキッシュやタルト類、パン類がそれぞれ5種類くらいありました。

ケーキ屋というよりも、パン屋がメインという感じです。

<感想>

P1020739

ケーキ2種類は、丁寧なつくりで形にもこだわり感があります。

色々な材料な使っていますが、トータルでは微妙な味です。

洋ナシタルトとシュークリームはおいしいです。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

みかん2

前回、みかんが届いてから約2週間が経ちました。

すでに今季2箱目を妻が購入していました。

妻が食べているのを見ているとよく飽きないなと思います。

そんな自分も結構食べていますが・・・。

P1020737 P1020738

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »