« 香港冬の甘味ツアー2010年1月(1日目) | トップページ | 香港冬の甘味ツアー2010年1月(3日目) »

2010年1月10日 (日)

香港冬の甘味ツアー2010年1月(2日目)

1月9日 2日目

天気はくもりのち晴れ。
朝はやはり寒いです。
爆睡したあとの体はあちこち痛みます。

そんな体を引きずって朝食に向かいます。
今回のツアーは甘味メインということで朝から歩いて糖朝へ。
P1020990
---------------
楊枝金露
豆腐杏仁露
秘製麻蓉湯丸
---------------
P1020996 P1020995 P1020997 P1020998
湯丸は最初に生姜の香りがしますが、食べ始めると気になりません。
暖かい生姜スープが体を温めてくれます。白玉の中にはペーストの
ごまあんが入っていてこれも美味しいです。
杏仁の方は暖かい豆腐に杏仁汁がかかったものでさっぱりめで
こちらも暖かく寒い冬には合うと思います。

朝食後MTRで灣仔へ。
ここでは出店がならぶ交加街&大原街を散策しました。
P1030017 P1030021
香港らしいレトロな感じがとても良いです。
香港はこれから旧正月を迎えるので、それようの色々なグッツが
売っていました。主に赤と金色で金魚や福の文字がはいったのもです。
お土産に一つ買ってみました。

しばらく灣仔をぶらぶらしてMTRで尖沙咀へ戻り、歩いて
広東道のマルコポーロホテルへ。
お昼はここの夜上海です。
P1030058
-------------------
春巻
餃子
牛肉球
肉煎包
高力
-------------------
P1030048 P1030051 P1030049 P1030050 P1030054 P1030057
ここは、お店の雰囲気も良いし飲茶であればお手ごろな値段です。
味は薄味ですが美味しいです。落ち着いた感じでゆっくりとランチを
頂きました。

ランチの後は買い物です。いつもの通り漢口道のエスプリアウトレットへ
向かいましたが、なんと閉店してました。やはり広東道のロイヤルパシフィックホテル
の下の店に統一されたのかと思い、歩いてロイヤルパシフィックホテルへ
向かうとそこにはエスプリアウトレットがありました。良かったです。
ここで少し買い物をして、また広東道を戻りH&Mでまたお買い物。

一旦、ホテルに戻り荷物を置いてMTRで旺角へ。
相変わらず旺角は人であふれています。
人ごみを掻き分け、黒布街の石磨坊へ。
P1030078
-------------------
芝麻糊+杏仁糊+湯圓
鮮果紅豆粉圓
-------------------
P1030082 P1030084
お汁粉は、クリーミーで暖かく美味しいです。トッピングで湯圓を入れましたが
こちらも美味しいです。鮮果の方はそれなりという感じで特徴はありません。
やはりここはお汁粉を食べるべしです。

その後、尖沙咀へ戻り、マッサージへ。
今日も足藝舎です。土曜日なのですごく混んでいました。

その後、MTRで今日2回目の灣仔へ。
5分ほど歩いてノボテルに到着、ここの地下にある老上海飯店へ。
P1030093
-------------------
炒鮮冬筍豆苗(メニューに載ってません)
蟹粉小籠包
蟹粉拌麺
-------------------
P1030099 P1030104 P1030102 P1030103 P1030107
ここは上海カニがお値打ちな価格で食べられる老舗です。
麺は、カニ味噌と身がこってり入ったスープをかけて食べます。
カニ味噌好きにはたまらない濃い一品です。そのままのカニを
食べるのが面倒な人にはお勧めです。
小籠包もカニの味がしてお試しの一品です。
筍と豆苗の炒め物も美味しかったです。
味は良かったのですが、残念なのは店の雰囲気と店員の態度が
良くないことです。老舗だからでしょうかね。

帰りに尖沙咀のキャメロンロードにある許留山でジュースを買って
帰りました。(海防道の許留山はめちゃ混みなので)
P1030114

今日はなんとかそのままベットに倒れこまないでネットにつなげて
ブログを書きました。

お疲れ様です。

|

« 香港冬の甘味ツアー2010年1月(1日目) | トップページ | 香港冬の甘味ツアー2010年1月(3日目) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港冬の甘味ツアー2010年1月(1日目) | トップページ | 香港冬の甘味ツアー2010年1月(3日目) »