« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月24日 (日)

はっさく2010年パート1

いよいよ八朔の季節になってきました。

今年も去年と同じくらい食べることになると思います。

残念なのは今年は小ぶりで大きいのが少ないということです。

とりあえず家庭用大10kg 32個入っていました。
P1030266 P1030267

やはりはっさくはうまい!

|

2010年1月23日 (土)

麦とホップ新春!国民的じゃんけん大会

久しぶりに懸賞に当たりました。

正月にTVでCMしていた「麦とホップ新春!国民的じゃんけん大会」です。
P1030265

3つのメールアドレスを使って、グー、チョキ、パーのすべてのパターンで

応募したのでじゃんけんには必ず勝つのです。

問題はそこから抽選となりますので、運が必要です。

商品は350ml缶12本です。

CMでもキャッチフレーズになっていますが確かにビールに近い第3のビール

だと思います。

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

香港冬の甘味ツアー2010年1月(帰国日)

111日 帰国日

天気は雨、とりあえず天気がもってくれてよかったです。

5時45分に起き出発の準備。

タクシーで九龍駅へ。

着いて、チェックインカウンターでチェックインを済ませて

ホームへ。

電車に乗って空港に到着。

空港へ着くとまず客務中心へ行き、ツーリストパスをリファンド。

この3日間の疲れのせいかまったく食欲がなくスタバでフラペチーノ

の買って飲みました。最後の朝食を空港で食べようと思いましたが

残念です。

しばらく座ってネットをしたあと出国手続きへ、

入国でe-道を通ると出国もe-道を通ります。

というのは入出国カードを使わないからです。

すんなりe-道を通って出国しゲートへ。

JL736便は定刻に出発。

機内食はカツカレーでを食べました。行きのシーフードの方が 

美味しいですが、これもまたOKです。妻はフルーツです。
P1030261 P1030260

映画は「カールじいさんの空飛ぶ家」と「サロゲート」を見ました。

成田空港へ到着は予定通りでした

これで3泊4日の香港旅行も終了です。

お疲れさまでした。

|

香港冬の甘味ツアー2010年1月(3日目)

1月10日 3日目

天気はくもりのち晴れ。
朝は少し寒かったですが午後から19℃まで気温があがり
暑いくらいになりました。

朝食は近くの榮華にパンを買いに行きホテルで食べました。
いつも食べ過ぎの香港旅行ですので抑え目に・・・。
P1030119

ホテルでゆっくりと朝を過ごし、11時にMTRで金鐘へ。
昼食は名都酒楼です。
P1030124 P1030126
---------------
楊枝金露
かぼちゃのプリン
牛肉球
カニのせシュウマイ
とりまん
小龍包
春巻
---------------
P1030147 P1030146 P1030138 P1030131 P1030133 P1030144_2 P1030141
前回の美心につづき、ワゴンサービスの飲茶の店です。
浅野ゆうこもTVで紹介していたお店です。何組か日本人もいました。
早めに着いたので待つことはありませんでしたが、13時くらいには
すごく混んでいました。味はそこそこです。値段から考えれば
お得かもしれません。味を優先したい方は美心をお勧めします。

ゆっくりと昼食をとったあと、タクシーで文武廊へ。
お祈りしてキャットストリートと西港城をぶらりとして上環からMTRで鑼灣銅へ。

すこし歩いて翠苑甜品に到着。
P1030184 P1030188
-------------------
楊枝金露
jaja+湯丸2個
-------------------
P1030190 P1030192
楊枝金露は普通の味、jajaはさらりとした汁粉で小豆がたっぷり入っています。
トッピングの白玉を後で追加したら別の器に入れてくれました。
糖朝同様に白玉の中にはペーストのごまあんが入っています。
これも美味しい一品です。白玉は入れるべきです。

お汁粉を食べ終わり、MTRで佐敦へ。
駅地下のOK便利站(サークルK)で妻のお土産のスイカジュースを4本購入。
このスイカジュースだけはOK便利店でしか売っていないのここまで買いに
きました。ちなみに生ジュースなので賞味期限は5日間です。

MTRで尖沙咀へ戻りホテルで休憩。
その後、足藝舎でマッサージへ。
今日は日本人の若者10人組がいてめちゃ混みでした。
30くらい待って、足つぼ。
今日の足つぼはめちゃ効きました。痛かったー。

夕食は、タクシーに乗ってすぐのニッコー香港へ。
ここの桃李というレストランです。
-------------------
炒飯
ホタテとブロッコリーの炒め
牛肉とパプリカの炒め
あわびの姿煮
マンゴープリン
-------------------
P1030212 P1030210 P1030211 P1030209 P1030214
あわびは噛むほどに深い味がしてとても美味しかったです。
ただし、値段がかなり高いです。炒飯はぷりぷりのえびが入って
上品な味付けです。牛肉はやわらかく、ホタテはぷりぷり
どれもレベルが高いです。マンゴープリンは濃厚な味と果肉が
入って美味しいです。ただマンゴープリンに関しては満福楼の
方が美味しいでしょう。
値段は高いですが桃李は満足できるお店でした。

ホテルに帰って帰国の準備をしようと思いましたがそのまま
ベットに倒れこんで寝てしまいました。
お疲れ様です。

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

香港冬の甘味ツアー2010年1月(2日目)

1月9日 2日目

天気はくもりのち晴れ。
朝はやはり寒いです。
爆睡したあとの体はあちこち痛みます。

そんな体を引きずって朝食に向かいます。
今回のツアーは甘味メインということで朝から歩いて糖朝へ。
P1020990
---------------
楊枝金露
豆腐杏仁露
秘製麻蓉湯丸
---------------
P1020996 P1020995 P1020997 P1020998
湯丸は最初に生姜の香りがしますが、食べ始めると気になりません。
暖かい生姜スープが体を温めてくれます。白玉の中にはペーストの
ごまあんが入っていてこれも美味しいです。
杏仁の方は暖かい豆腐に杏仁汁がかかったものでさっぱりめで
こちらも暖かく寒い冬には合うと思います。

朝食後MTRで灣仔へ。
ここでは出店がならぶ交加街&大原街を散策しました。
P1030017 P1030021
香港らしいレトロな感じがとても良いです。
香港はこれから旧正月を迎えるので、それようの色々なグッツが
売っていました。主に赤と金色で金魚や福の文字がはいったのもです。
お土産に一つ買ってみました。

しばらく灣仔をぶらぶらしてMTRで尖沙咀へ戻り、歩いて
広東道のマルコポーロホテルへ。
お昼はここの夜上海です。
P1030058
-------------------
春巻
餃子
牛肉球
肉煎包
高力
-------------------
P1030048 P1030051 P1030049 P1030050 P1030054 P1030057
ここは、お店の雰囲気も良いし飲茶であればお手ごろな値段です。
味は薄味ですが美味しいです。落ち着いた感じでゆっくりとランチを
頂きました。

ランチの後は買い物です。いつもの通り漢口道のエスプリアウトレットへ
向かいましたが、なんと閉店してました。やはり広東道のロイヤルパシフィックホテル
の下の店に統一されたのかと思い、歩いてロイヤルパシフィックホテルへ
向かうとそこにはエスプリアウトレットがありました。良かったです。
ここで少し買い物をして、また広東道を戻りH&Mでまたお買い物。

一旦、ホテルに戻り荷物を置いてMTRで旺角へ。
相変わらず旺角は人であふれています。
人ごみを掻き分け、黒布街の石磨坊へ。
P1030078
-------------------
芝麻糊+杏仁糊+湯圓
鮮果紅豆粉圓
-------------------
P1030082 P1030084
お汁粉は、クリーミーで暖かく美味しいです。トッピングで湯圓を入れましたが
こちらも美味しいです。鮮果の方はそれなりという感じで特徴はありません。
やはりここはお汁粉を食べるべしです。

その後、尖沙咀へ戻り、マッサージへ。
今日も足藝舎です。土曜日なのですごく混んでいました。

その後、MTRで今日2回目の灣仔へ。
5分ほど歩いてノボテルに到着、ここの地下にある老上海飯店へ。
P1030093
-------------------
炒鮮冬筍豆苗(メニューに載ってません)
蟹粉小籠包
蟹粉拌麺
-------------------
P1030099 P1030104 P1030102 P1030103 P1030107
ここは上海カニがお値打ちな価格で食べられる老舗です。
麺は、カニ味噌と身がこってり入ったスープをかけて食べます。
カニ味噌好きにはたまらない濃い一品です。そのままのカニを
食べるのが面倒な人にはお勧めです。
小籠包もカニの味がしてお試しの一品です。
筍と豆苗の炒め物も美味しかったです。
味は良かったのですが、残念なのは店の雰囲気と店員の態度が
良くないことです。老舗だからでしょうかね。

帰りに尖沙咀のキャメロンロードにある許留山でジュースを買って
帰りました。(海防道の許留山はめちゃ混みなので)
P1030114

今日はなんとかそのままベットに倒れこまないでネットにつなげて
ブログを書きました。

お疲れ様です。

| | コメント (0)

香港冬の甘味ツアー2010年1月(1日目)

1月8日 1日目

久しぶりに午前便での出発です。
朝が早いのがつらいです。特に冬は寒いです。
8時過ぎに成田空港へ到着しました。

チェックインですが、JALのCLUB-Aカードに加入したのでビジネスクラスの
カウンターでチェックインできます。とは言ってもネットでe-チケットを購入すると
自動でチェックインされていますので、カウンターの前の機械で紙のチケットを
発券して、カウンターで荷物を預けるだけです。
でも、ビジネスクラスのカウンターはガラガラで空いていますので楽です。

正月明けのせいか、セキュリティも出国もガラガラでした。
すぐに通過して久しぶりにデューティーフリーへ向かいました。
JALカードで10%OFFになるお店もあります。

買い物も済ませ66番ゲートへ、ちなみに一番端です。
出発の一時間前ですが特にすることもないのでゲート付近でネットを見ていました。

出発の25分前に優先搭乗が始まります。

機内はほぼ満席です。やはり午前便は人気があるようです。
しばらくして映画「THIS  IS  IT」を見ました。映画というよりもドキュメンタリーというか
メイキングという感じのないようですが、このコンサート(実際には行われず)の演出の
ないようなど、すごい内容です。久しぶりのマイケルジャクソンの踊りの切れや歌唱力は
とても50歳とは思えないほどです。このコンサートが完成しなかったのは本当に残念です。
マイケルを知っている人は見ても損はない内容だと思います。

食事のサービスが始まりました。メニューはハヤシライスかシーフードカレーです。
妻はスペシャルミールのフルーツミールです。
P1020916 P1020915
シーフードカレーは結構美味しいです。妻のフルーツもマスクメロンが入っているなど
台湾線とは違い格段にレベルが高いです。
もうすぐ事実上倒産してしまうJALがこれらのサービスを維持してくれることを祈ります。
ちなみに、アルコールの無料サービスはやめた方がいいと思います。たくさん飲んでる人を
見かけました。自分もエビスを飲みましたが・・・。

飛行機は強い向かい風の影響で少し遅れましたが揺れもなく無事に香港国際空港に着陸
しました。飛行機を降りて入国審査に向かいますが、今回はさらに奥にある「e-道」の
登録場所へ向かいます。(ちょっとわかりにくい場所ですが)
すでに先客がいて5分ほど待たされ、さらに登録に一人5分ほどかかりました。
登録が済んで、すぐにe-道へ向かい(本当は5分待つ)入国しました。
人を介さない入国は初めてでとても驚きます。世の中便利になったとつくづく感じました。

そのご、荷物を取って税関を抜けてます。
ここで、いつものエアポートエクスプレストラベルパス(エクスプレス往復とMRT3日乗り放題)
を$300で購入し、許留山で一服。士多啤梨汁(イチゴジュース)

その後、エクスプレスで九龍駅へ。すぐにタクシーで
尖沙咀のホリデーインへ向かい。チェックイン。

ほぼ4時です。
疲れた体にムチを振るって、すぐに出かけました。
天気はくもり、日本並みに寒いのには驚きました。
香港の真冬は寒いです。

ホテルから5分ほどの歩くと目的の甜蜜蜜です。
「冬の甘味ツアー」のスタートです。
-------------
スフレ
マンゴーアイスの天ぷら
フルーツ盛
-------------
P1020965 P1020966 P1020962
まずは、スフレ。ふわふわですが味が今ひとつ、付属のたれ(蜂蜜レモン?)をかけると
さらにまずい。口直しにアイスを食べるが「なんじゃこりゃ」。毒々しい黄緑のアイスは
抹茶でもメロンでもないソーダ味。とても食べられる味でない・・・。
あまりのショックにマンゴーアイスの天ぷらも頼んでみました。
こちらは、揚げパンの中にマンゴーアイスが入ったようなもので、この揚げた部分の不思議な
食感と、春巻きの皮のぱりぱり感、フルーツの味と微妙に混ざり合って、最終的に良くわからない
食べ物になります。まずくはありませんが、美味しいともいえません。
フルーツ盛の方は亀ゼリーがはいっていていまひとつ。
このお店は失敗でした。

気を取り直し、歩いて漢口道の足藝舎へ。
いつものように全身マッサージ50分を$150にしてもらいました。
P1020970

帰りにWellcomで水を購入し、ホテルに戻りすぐに夕食へ出かけました。
MTRで佐敦へ、いつもの金山海鮮酒家です。
P1020973
今日もお店の前は待ち客で混んでいます。しかし2人だと結構早く通されます。
待つこと10分。
----------------------
 椒鹽瀬尿蝦  2隻
 砵酒焗 桶蠔 6個
 青菜とえびの揚げ物 
 マテ貝 4個
----------------------
P1020982 P1020984 P1020983 P1020985
蝦蛄はちょっと小ぶりでしたがいつも通りの美味しい味です。
そのほかは初めて挑戦するメニューです。実は、これまで何度も金山で食べていますが
その時に他のお客さんが食べているもの(=人気のメニュー)を見て、日本でネットで
調べてから決めてきたものです。どれも人気があるだけに美味しいものでした。
やはり金山ははずせません。

MTRでホテルに戻りました。時刻は20時30分、そのままベットに倒れこんで
寝てしまいました。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

香港冬の甘味ツアー2010年1月(準備編)

2010年初めての香港旅行です。10月の香港旅行ではウイルス性大腸炎らしきもの
にかかり、あとで悲惨状態になりましたが懲りずに香港の美食を探訪したいと思います。
今回は甘味をメインに回りたいと思います。
ということで「冬の甘味ツアー2010年1月」としたい思います

<航空券>
NWのマイルを前回にほぼ使い切ってしまいました。
そこで今回はJALにしてみました。
JMBには加入していましたが今後のマイル加算を考えJALカードのCLUB-A
に加入しました。今後はこれでマイルをためていきたいと思います。

JAL悟空週末ステイでお得なチケットがありました。
サーチャージ3000円と税込みで一人46890円です。行きを午前便にするとちょっと高いです。
便名はJL731便とJL736便です。

<ホテル>
今回もホテルは(チムサーチョイ)でMTRの駅に近い、ホリデーイン
ゴールデンマイルです。
3泊4日で42921円ルームチャージです。
エクスペディアで手配しました。

<HKIA  FVC>
香港国際空港 Frequent Visitor Card
Img_0002
今回が5回目の香港になります。まさかこれほどはまるとは思っていませんでした。
今後も香港に旅行することを考えFrequent Visitor Cardを入手することに
しました。これは1年に3回以上香港国際空港から入国したことがあれば
申し込めます。詳しくは香港国際空港のHPで確認してください。
ちなみに英語のみですが何とかなると思います。一番簡単に申し込むには
スキャナーでパスポートの顔写真のページと3回分の入国時のはんこ(日付)
を読み込んで、他の必要事項を記入してアップロードするだけです。
基本的には8週間以内に審査が終わりカードが送られてくると書いてありますが
実際には4週間くらいで手元にとどきました。(しかも元旦に)

このFVCだけではあまりメリットがありませんので次に香港国際空港で
「e-道」に登録することになります。登録方法は香港ナビで予習済みです。

これで準備完了です。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

2010年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

年賀状を書かない私に今年も年賀状を送ってくれた皆さんへ

この場を借りて御礼を申し上げます。

皆さんにとって今年は良い年でありますように。

去年は、楽しいことも、いやなことも色々と盛りだくさんな年でした。
特に不況の影響で給与とボーナスが激減し、今年以降もさらに
減少する可能性もあります。
そんな状況で、これまでのように家電を買ったり旅行に行ったり
できるか心配ですが、楽しく過ごせるようにしたいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »