« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

ローソン プレミアムロールケーキ大人買い

先日、セブンイレブンのロールケーキを食べましたが、今回はコンビニでロールケーキブームに火をつけたローソンのプレミアムロールケーキを食べてみました。

3種類 ノーマル、チョコ、抹茶
P1040024

さすがモンドセレクション金賞だけあります。
ノーマルが一番おいしいです。
特にクリームの味が絶妙です。
チョコもしょぼいケーキやのチョコケーキよりも美味しいです。
抹茶クリームはまるっきりハーゲンダッツの抹茶と同じ味です。
好みもあると思いますがノーマルがお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

レストラン一国(2010年5月)

結婚記念のお祝いに一国でディナーをしました。
いつものように予約しておきした。
ここはランチでも予約を入れないと食べられないお店ですから。
ちなみにこの日の夜も予約で満席でした。
今日は奮発してBコース\3000(妻)、Fコース\6000(自分)にしました。

Bコース
・前菜1
・前菜2
・メイン(4種類から)
・パンorライス
・デザート
・コーヒーor紅茶
Fコース
・前菜1
・お造り
・メイン(和牛or伊勢海老)
・パンorライス
・デザート
・コーヒーor紅茶

<前菜1>B、F共通
マグロのカルパッチョとサーモン
いつもながら前菜から盛り付け味付けとも整っています。
品数が3品から2品に減ったのは気になります。
P1040002
<前菜2>B
鴨のロースト
鴨のおいしさが生きてます。
P1040006
<お造り>
生ホタテ、カンパチ、生シラス(三種のたれ)
ホタテは貝についたままなので専用ナイフで切り落とします。
生のシラスは甘くて食感も抜群です。
P1040004 P1040005
<サプライズプレゼント>
メインの前に店長からいつもご利用ありがとうございますということで
真鯛のカルパッチョをサービスでいただきました。(店長ありがとうございます)
P1040007
<メイン>B
カワハギのソテー和風ソース
一国は魚を食べれば間違いないということで妻はさかなを選びました。
妻は一口食べて「美味い」と絶賛していました。
P1040011_3
<メイン>F
和牛のステーキ
一国で初めて和牛に挑戦しました。(山形牛)
ミディアムレアですが外はカリっと中はジューシーで肉の甘みが口に広がります。
これまでいくつもの有名なブランド牛を食べてきましたがかなり美味しいです。
調理や味付けも重要ですが肉が美味いです。
P1040013_2
<デザート>B,F共通
目でも楽しめます。3種類ともぺろり。美味い
P1040018
<コーヒー>
最後のコーヒーまでおいしくいただけました。
P1040021_2

約1年ぶりでしたが、最高の夕食になりました。
どの料理にもぬかりはなく、カワハギをこんなに美味しくできるのかと思えました。
でも今回は和牛です。久しぶりに美味しい牛肉をたべました。
値段以上の美味しさが味わえる一国は本当にいいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(後記 ビジネスクラスはどうなの?)

今回、JALのマイルを使って香港までビジネスクラス(JALはエグゼクティブクラスといいます)で旅行をしました。
ちょっとビジネスクラスについて語ってみたいと思います。

ビジネスクラスのメリットと言えば

1.空港の専用チェックインカウンターでチェックインできる
  利用者が少ない分カウンターが空いているということですが、最近は自動チェックイン機なども多くなり、エコノミークラスのチェックイン自体がそんなに混んでいない状況なので最近はあまりメリットが感じられません。

2.空港のラウンジが利用できる
  こちらで紹介している通り、飛行機の出発時間までを快適に過ごせる場所です。
基本的にアルコール類を含むドリンクは飲み放題で軽食なども食べ放題です。
ただし、これも航空会社や空港の場所などによる差がかなりあります。
香港のサクララウンジと成田のサクララウンジを比べていただければよくわかります。
基本的にその航空会社がベースとしてる空港は豪華な傾向があります。
  よく間違えられるのがクレジットカード会社のラウンジです。
ゴールドカードの保有者が入れるラウンジは航空会社のラウンジとは全く違います。
大きな違いは航空会社のラウンジは出国審査の後の飛行機に乗る直前の場所にあるということです。
逆にカード会社のラウンジのほとんどは出国審査とセキュリティーチェックの前の場所にあるため、ラウンジでゆっくりしたくてもこの2つの関門を通過する時間を残しておかないといけません。
 また、アルコール類は有料であったり軽食もほとんどありません。

3.優先搭乗ができ手荷物を入れる棚も広い
  一般的に飛行機に乗る順番はファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの順番です。
  飛行機が搭乗開始になっても人数が多いエコノミークラスのお客さんは並んで待つことになります。
エコノミークラスで早めに並ぶ理由としては手荷物を入れるスペースを確保するためです。
エコノミークラスの場合は、人数に対して頭上の荷物棚のスペースが少ないため、場合によっては取り合いになります。これに負けるとキャビンアテンダントが他の空いているところに持って行ってしまい、飛行機を降りるときに手間取ります。
  これに対してビジネスクラスのお客さんは、スイスイと飛行機に入っていけます。
さらに人数に対して手荷物を入れるスペースが十分あります。

4.シートが広い
 椅子は大きく、背もたれもより倒れ、足置きもあります。
ただし、同じビジネスクラスのシートでも種類があり機材によって差があります。
一般的に欧米行きなどの長距離を飛ぶ機材の方が新しくシートも広くなります。
今回のようにJALの香港などの近距離ですと機材も古くシートもそんなによくありません。
シートだけで比べれば2年前のノースウエスト航空のシートの方が良いです。

5.食事が豪華
 食事も豪華になります。
しかし、機内食には限界がありますし、人それぞれの好みもあります。
妻は、エコノミークラスの食事の方が美味しかったと言ってます。
一つ言えることは日本の航空会社の方が日本人の口にあった機内食がでるということです。

6.優先降機ができる
  飛行機が目的地に到着したあと、搭乗と同じ順番で降りることになります。
その分、空港から目的地へ早く向かうことができます。
まさに、忙しいビジネスマンには有効です。

7.預け荷物が早く出てくる
 チェックインの際に預ける荷物にはプライオリティタグというものが付けられ、エコノミークラスのお客さんの荷物よりも先にターンテーブルに出てきます。
P1030880
写真は手荷物で預けた香港で買った$12の傘です。
こんな物でもタグをつけて先に出てきます。
後ろをみると、まだターンテーブルがガラガラです。
荷物を待つお客さんもほとんどいません。

これ以外にも航空会社や路線などによってサービスが異なる場合があります。

では、今回「マイルを効率的に使う」を実践してみてどうだったかというと。
このJAL香港路線のビジネスクラスにはあまり魅力を感じないという結論です。
シートはそれほど広くない、食事は思ったほどおいしくない。
成田のラウンジは○、香港のラウンジは×。
エコノミーの3倍の約13万円のビジネスクラス料金には見合っていないということです。

妻からは同じマイルを使うなら2人分エコノミーで13万円を浮かせた方がよいという意見をいただきました。

まだ、陸マイラーとしては見習いですのでもっと修業をしたいと思います。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(帰国日)

512日 帰国日

天気はくもり。

7時に起床。

昨日、尖沙咀i-Squareで購入したパンをかじりながら引き揚げ準備。

JL736便は出発の時間が遅くなりなったのてゆっくりできるようになりました。

8時にチェックアウトし、タクシーで九龍駅へ。

810分には、九龍駅のチェックインカウンターでチェックインを済ませて荷物を預けました。
P1030980

さすがにBPインターナショナルは九龍駅に近くて便利です。

エアポートエクスプレスに乗って空港に到着。

いつも通り、客務中心へ行き、ツーリストパスをリファンド。

セキュリティーは以前より厳しくなったような気がします。

成田もそうですが香港でも上着を脱いで、X線に通します。

また、手荷物が多い人が多く人数の割には時間がかかりました。

セキュリティーを抜けてe-(出国)を通って下のシャトル乗り場へ。

このシャトルは本当に意味があるのだろうかといつも考えてしまいます。

こんなに下までエスカレーターで降りてまた昇って・・・。

シャトルの降り場の上がちょうどサクララウンジになります。
P1030981

時間帯のせいかあまり人がいません。

とりあえず朝からビールとうどん。
P1030993

結構このうどんがおいしかったです。

ウドンデスカイも人気があり何人か食べていました。

ハーゲンダッツはチョコ、バニラ、ストロベリー。
P1030984 P1030994

とりあえずチョコを食べておきました。
P1030982 P1030840 P1030983 P1030985 P1030986 P1030987 P1030988

当たり前ですが成田の方が充実しています。

1015に搭乗開始です。43番ゲート。

44番ゲートの前の売店で水($10)を購入して優先ゲートから飛行機に乗り込みました。

予定より少し遅れて1050離陸しました。

映画は「シャッターアイランド」の続きをみました。

機内食は肉(フィレステーキ)と魚(舌平目)
P1030997 P1030996

肉はかたいです。魚はまあまあ。和食にしておけばよかったかも

アイスはハーゲンダッツのストロベリーでした。

食後は面白そうな映画もなく、ipodを聞きながら寝てました。

成田空港へは予定より30分も早く無事到着。

これで45日の香港旅行も終了です。

お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(4日目)

5月10日 4日目

雨。
P1030913
さすがに疲れが溜まって来ます。

ベットから起き上がれず・・・。
妻は、ひとりでセブンイレブンに買出しへ。
朝食は、昨日かったフルーツのみです。
少し胃を休めないと・・・。

11時になってMTRでコーズウエイベイへ。
そこからタクシーで誉満坊へ。
さすがに平日の12時前です。お客はいません。
P1030953
-------------------
蝦餃子
ふかひれのせシューマイ
生煎包
野菜豚春巻
杏仁豆腐
お汁粉
-------------------
P1030961 P1030964 P1030962 P1030955 P1030965 P1030966
なかなか美味しいです。オリジナリティのある点心という感じです。
値段が高めですので、後から入店してきたお客さんはセレブ系のご婦人達ばかりでした。
ひとつあたりの点心の大きさが小さい(せいろが小さい)ので種類を多く食べたい人にはいいと思います。
ちなみに、杏仁豆腐は日本で食べるようなフルーツが入ったシロップ入りです。
香港では初めて見ました。

再度タクシーに乗ってコーズウエイベイへ、MTRに乗りホテルへ一旦戻ります。
途中で雨がやみそうもないので傘を$12で購入しました。

午後は観光にでも行こうと思っていたのですが雨のため断念。
そこで尖沙咀の新しいスポットのアイスクエアを見学にいくことにしました。
何度も地下でフルーツを買っていますがそれ以外のフロアは行ったことがないので。

尖沙咀の駅について3shopでプリペイドモデムを$780で購入。(この話は後日)
P1030731
その後、近くの許留山で喉を潤します。
-------------------
マンゴーつぶつぶジュース
マンゴー、ココナッツミルク、ポメロジュース
-------------------
P1030967
定番のドリンクです。

水分補給も完了しi-SQUAREへ。
2年前に初めて尖沙咀に来たときは工事中でしたが今年の1月に行ったときには完成していました。
エスカレータで上っていくと色々なショップがありますがレストランが多いですね。
しかも、日本系のお店が目立ちます。イタトマもあります。
最上階は映画館がありました。
ネイザンロード側はほぼ前面ガラス張りの吹き抜けで長いエスカレーターが特徴です。
明るくきれいで、お店もおしゃれです。
P1030970 P1030969
SEIKOショップもありました。セイコーは香港ではブランド力があるようです。
ちょうど、今使っているSEIKOのルキアを買い換えようと思っていたことろにふらりと立ち寄ってみました。
P1030968
店員と話をしていると香港にはルキアブランドがなく、その代わりにCRITERIAというブランドがあるということでした。
そんなことでCRITERIAを衝動買い。$2023でした・・・。
P1030971
その後、Panashというパン屋で明日の朝食を購入してホテルに帰りました。
雨の日の暇つぶしにはいいところです。お金も使いますが・・・。

ホテルに荷物を置き、知足常楽へ。
今日は足つぼ50分コース$98にしました。

そこからちょっと歩くと金山海鮮酒家があります。
夕食はここです。これで5回連続来ている店です。
ちなみにメニューが新しくなってました。
P1030974 P1030973 P1030972
-------------------
蝦蛄のガーリック揚げ
あさりのとうち蒸し
えびのせパン
豆腐の貝柱あんかけ
-------------------
P1030976 P1030975 P1030786 P1030977 P1030978
今日の蝦蛄はこれまで一番大きかったです。ちなみに蝦蛄は時価のようで今回の蝦蛄2匹で$260と結構な値段になります。
蝦蛄以外は今回初挑戦です。
あさりは粒が大きく美味しいです。
えびのせパンは揚げパンで蝦のペーストとやわらかい揚げパンの食感が絶妙です。
しかし、量が多くて最後の豆腐はのこしてしまいました。
でもおまけのお汁粉は完食。今日のお汁粉は蓮の実入りのものでした。
以前のような、苦いゼリーや漢方らしいものは入っていませんでした。
ノーマルに変えたのでしょうか。

金山海鮮酒家から歩いてホテルに戻る途中、屋台でキャリーバックを売っているのを発見。
実は、香港に到着してから九龍駅でキャリーバックのハンドルが壊れていることに気づきました。
ということで、新しいキャリーバックを購入するつもりでいたところにお店が現れ、
思わず$400ドルで衝動買い・・・。
P1030979

そのままキャリーバックを転がしながらホテルに帰りました。

今日は少し食事を抑え目にと思っていましたが、またもお腹いっぱいです。
明日は帰国です。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(3日目)

5月9日 3日目

くもり時々晴れのち雨。
昨日のマッサージの揉み返しで背中と方が痛みます。

ベットから起き上がれず9時朝食を調達へ。
ホテル近くの天然酵母麺包店Levain Bakeryです。
---------------
抹茶生地のクリームとあんこ入り
チーズパン
ぶどうぱん
---------------
P1030932
抹茶アンパンは生クリームとあんこが別々に入っているものです。
なかなか美味しいパンでした。

パン屋からホテルに戻るときにフロントで陸羽茶室の予約をしてもらうため
店名、電話番号、時間、人数、予約の名前を書いた紙を渡して電話してもらいました。
お店によっては、英語が上手く伝わらないので、最近はホテルのコンシェルジェなどで予約してもらうことが多いです。
さらにそこでも確実にコミュニケーションを図るためにこのような内容の紙を渡して予約してもらってます。
 ここで事件が発生、メモの電話番号にかけてもらったら蓮香樓につながったとフロント
の女性から返されました。そして英語でこんなやり取り
女性「蓮香樓に行きたいのですか?」
自分「いいえ陸羽茶室です。電話番号が間違っていたようですみません。」
女性「わかりました。ちょっと電話番号を調べてみます」
ということでフロントの裏でネットのOPENRICE(妻が良く見る中国の食サイト)で電話番号を調べてきて予約してもらいました。
 部屋に戻って調べてみたら「るるぶ香港'10」に書いてある陸羽茶室の電話番号が間違っていて、すぐ上に掲載されている蓮香樓の電話番号がコピペされているではないですか!
この旅行で2度目のガイドブックの間違えを発見した瞬間でした。

しばらくホテルでぐだぐだして昼になったのでMTRで佐敦から中環へ。
中環から少しあるいて陸羽茶室へ。思い起こせば2年前に初めて香港で飲茶を食べたのはこのお店でした。
あの時は暑さのなか初めての土地でこのお店を探して回ったことが思い出されます。
すでに6回目の香港ではもう迷うことはありません。
-------------------
春巻
蝦入り蟹シューマイ
牛肉球
叉焼包
-------------------
P1030934P1030937 P1030936 P1030935 
ここで香港の飲茶を初めて食べ、この2年間色々なお店で飲茶を食べました。
ここは値段が高めですがやはり美味しいです。蝦入り蟹シューマイはぷりぷりで最高です。
妻は2年越しの牛肉球にとても満足していました。確かに他の店とは違う何かがこのお店にはあると思います。

お腹もいっぱいになったところでMTRで旺角へ。
さすが日曜日、すごい人の量です。
比較的空いているネイザンロード沿いを歩いてエスプリアウトレットへ。
一時間ほどショッピング。
P1030938

その後黒布街の石磨坊へ。
P1030939
-------------------
マンゴーかき氷
スイカジュース
-------------------
P1030942 P1030941 P1030940
冬に来たときは、お汁粉でしたがここの名物は巨大なかき氷です。
この甘いかき氷は食べ甲斐があります。マンゴーの果肉もたっぷりです。
たぶん1人では食べられないと思います。
氷が硬くて悪戦苦闘という感じですが美味しかったです。

その後、佐敦のホテルに戻り少し休憩し、昨日と同じ知足常楽へ。
P1030943
今日は足つぼ75分コース$148にしました。

足も小さくなりMTRで尖沙咀へ。
駅の近くの鴻星海鮮酒家で夕食です。
P1030944
今日は母の日ということでしょうかすごく混んでいます。
しかも、このお店は鮑が有名で値段も高めですので香港人はお金持ちが多いんでしょうか?
-------------------
冷たい鮑の前菜
蒸し魚
蟹肉小籠包
ふかひれと蟹肉のスープ
蝦入りスクランブル
あわびの姿煮
貝柱炒飯
杏仁汁粉
-------------------
P1030945 P1030948 P1030949 P1030946 P1030947 P1030950 P1030951 P1030952
鮑とふかひれを食べるという豪華なセットメニューです。
このセットメニューは2人用で一番安いものです。
しかし、個別に注文すると高くて手がでません。
ということですこしずつ食べられるセットにしてみました。
$1172で鮑とふかひれは満足のいくものでした。

帰りがけにアイスクエアのスーパーでカットフルーツを購入してホテルに戻りました。

今日もお腹いっぱい、疲れましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(2日目)

5月8日 2日目

くもり時々晴れ。
狭いベットで寝ましたが体痛みは無く快調です。

朝食はホテルの地下にある漢賓皇宮酒樓に向かいます。
P1030908
ここは朝食11時までだと飲茶が安く食べられます。
その為かローカルのお年寄りが食事をしていました。
-------------------
春巻
蜜汁叉焼包
千絲???
蝦餃子
-------------------
P1030910 P1030911 P1030912 P1030495
味は普通です。でも二度と行かないでしょう。

部屋に戻り少し休憩。
その後、佐敦からMTRで尖沙咀へ。
MTRのエスカレーターは早いです。

外を歩いている蒸し暑いです。香港という感じがします。
MTRを降りて重慶マンションで両替。レートは0.0846
P1030914
その後広東道まで歩きH&Mで少しお買い物。
その足で糖朝へ。
P1030915
---------------
楊枝甘露
フルーツ腸粉
蓮の実汁粉
---------------
P1030916 P1030917 P1030918
楊枝甘露をを食べると香港に来た!という気持ちにさせてくれます。
久しぶりのマンゴーはやっぱり美味しいです。
前回1月の冬の甘味ツアーですっかりお馴染みになった汁粉です。
これも香港を感じさせる一品です。
腸粉はあまり好きではないですがこのフルーツ腸粉は杏仁豆腐のような食感で問題なく食べられます。

昼食後は、尖沙咀からMTRで深水ぽへ。
ここは日本の秋葉原みたいなところです。土曜日のせいか結構混んでいます。
P1030919
鴨寮街の真ん中を歩くとコード類など売る屋台が並んでいます。

ここに来た目的はプリペイドSIMカードを購入するためです。
売っている場所は通りの屋台の裏側です。ぞろ目の電話番号のSIMカードとかが売っている店です。
P1030920
裏側にあるのが気になりますが何店か回って$98のものを$58に値切って購入しました。

用事も済んだので深水ぽからMTRで佐敦に戻りマッサージ屋さんを物色。
ジョーダンロード近くの知足常楽へ。
全身マッサージ50分$148でした。ちなみに値切り交渉には応じませんでした。
かなり痛かったです。あとで揉み返しがきました。
実は同じ知足常楽はオースティンロードに近い場所にもありますがこちらの方が値段が高いです。

マッサージの後は甘味です。
近くの大良八記へ。他の場所にもありますがホテルの帰り道ですので。
P1030921P1030922 
-------------------
冰糖燉木瓜
芝痳餡湯丸
-------------------
P1030923 P1030569 P1030924
芝痳餡湯丸はゴマ餡入りの温かい生姜スープです。生姜の風味は薄めですので糖朝のよりも食べやすいかも。
店員はおばちゃん2人で忙しいそうでした。指差しで注文をしていたとき中国語でなにか言っていましたが後になってわかりました。
出てきた芝痳餡湯丸は湯丸が3個しかありません。きょとんとしていたら相席になっていた若い女性が英語で「普通は5個入りだけど、残り2個は調理中ですよ」と親切に教えてくれました。
冰糖燉木瓜はもっと酷い話です。
今回の旅行直前に購入した「まっぷる香港'10」には”パパイヤを冷たいシロップ”と書いてありましたが、これが大間違いで、そのまま頼むと温かいものです。
店員のおばちゃんに「ノットコールド」と文句を言ってしまいました。
そしたら中国語でなにやら反撃を受けました。そんなやり取りの中、今度は別の相席の若い女性がこちらの言い分を親切に伝えてくれました。
若い女性と店員とのやり取りの後、英語でこんな会話。
女性「冷たいのを頼んだの?」
自分「えっ?」
女性「中国語で冰糖とは氷砂糖を意味しますよ。冷たいものは”凍”と表記しますかから」
自分「なるほど。確かに冷たいのとは頼んでいませんでした。教えてくれてありがとう」
ということで撃沈です。
しかし香港の若い女性は親切で英語もできてうれしかったです。
というか自分が中国語を勉強しないといけないとしみじみ感じました。
過去に何度も勉強しては挫折してましたので・・・・。
ちなみに冰糖燉木瓜はパパイヤですがかぼちゃの煮物を食べている感じです。

この後、ウェルカムで水を買ってホテルで休憩しました。

夕食は佐敦からMTRに乗って尖沙咀へ。
そこから地下道を歩いて尖東方面へ。
地上に出てソールズベリーロード沿いの面譜へ。
ここは四川の創作料理が有名らしいです。
P1030925
-------------------
麻婆豆腐
干貝四川炒飯
トマト餃子
石焼空心菜炒め
-------------------
P1030926 P1030927 P1030929_2 P1030930 P1030931
麻婆豆腐は本場四川風の山椒辛さの効いたものです。というか日本の麻婆豆腐の方が
日本風にアレンジされてしまったのでオリジナルの麻婆豆腐に近い感じです。
辛さはまあまあです。
トマト餃子は一口食べると「ピザ?」という感じのトマトの汁とチーズの味で中に蝦が
入っています。中国の食べ物サイトでは結構紹介されていたので注文しましたが自分には
ちょっと合わない味です。
干貝四川炒飯は、塩味であっさりした味つけで美味しいです。
でもここのお勧めは石焼空心菜炒めです。
辛さもかなり効いていますが、石焼の器でいつまで温かいのずっと辛いままです。
しかし、うまい!からい!
これは必食です。

帰りにアイスクエアの地下のスーパーでカットフルーツを買ってMTRで佐敦へ
お腹もいっぱいになりホテルに帰って死亡・・・。

お疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(1日目)

5月7日 1日目

午前中は毎度のことながら仕事です。
仕事を終え帰宅し成田空港へ。

順調に出発2時間前に成田に到着。
GW明けのせいか空港は空いています。
JALビジネスクラスのカウンターには誰もいません。
P1030890
自動チェックイン機で操作しようとしたら係員に阻まれカウンターで処理することになりました。
どの道荷物を預けるの手間が省けます。

セキュリティーを抜け出国ゲートへ。
こちらもガラガラです。

そんな中、せっかくなので日本の自動チェックインに登録しました。
パスポートさえあれば、その場で申し込み用紙を書くだけなので簡単です。
登録も5分くらい。
こんなゲートが空いているときに思いますが、空いているときにこそ登録すべきでしょう。

登録が終わり、自動チェックインで出国完了。

目の前のサクララウンジへ。
約2年ぶりのラウンジです。
P1030891

やはりサクララウンジは広くて良いですね。

まずは、ダイニングでカレーとビール、定番です。
P1030892
おっと、スープストックトーキョーも忘れずに。
P1030894 P1030893_2  
その後、シャンパンやビールをあおりながらブログを書きます。
P1030896 P1030897 P1030898 P1030895

搭乗時間の数分前に99番ゲートに到着、サテライトの一番端です。
ゲート周りにはあまり人がいません。やはり飛行機自体も空いているようです。
P1030899

優先ゲートを通って席へ。
P1030900
しばらく待ってもウェルカムドリンクは出ません。元々この路線は無いのか、JALの経費
削減策なのかわかりませんが・・・。
ちなみにアメニティはスリッパのみ。
P1030995
他の歯ブラシやアイマスクなどは食後にお盆に載せて
「要りますか?」状態です。まあ、スリッパ以外は不要ですが・・・。
これも経費削減ということでしょうがスリッパに靴べらが入っているのは余計だと思います。

飛行機が水平飛行に入るとドリンクとおつまみのサービスがありました。
ドリンクはシャンパンを選択。
P1030901

映画は「アバター」を見ました。
内容は典型的なアメリカ映画のストーリーですが映像はすごそうです・・・というか飛行機の液晶で見てはだめですね。
恐らく、きれいな映像で3Dで見るともっとすごいと思います。
「アバター」を見た後、まだ時間があったので「シャッターアイランド」を途中まで、こちらはサスペンスですが面白そうです。

その後、食事のサービス。
いきなり魚がないと言われて仕方なくハンバーグを選択。
前菜にはフォアグラもあり、ハンバーグの味もまあまです。
P1030902

食後のアイスクリームは欲しい人のみです。
ハーゲンダッツのバニラとは奮発してます。
P1030903_2

香港空港には22時過ぎに到着。
入国はe-道を通りましたが、こちらも結構並んでいました10分くらい。
荷物はすでターンテーブルを回っていました。
さすがにプライオリティの荷物は出るのが早いです。この辺はやっぱりビジネスクラスです。

すぐに荷物をもって客務中心へ。
毎度おなじみのエアポートエクスプレストラベルパス(エクスプレス往復とMTR3日乗り放題)を$300で購入し、許留山で一服。
P1030904

その後、エクスプレスで九龍駅へ。すぐにタクシーで
BPインターナショナルへ向かい。チェックイン。
11時半。予想通りの部屋の広さです。
日本のビジネスホテル並みです。
P1030906P1030907 
噂の水サーバーがありました。怖くて飲めませんでしたが・・・。
P1030500
部屋に荷物を置いたら、通りの反対のセブンイレブンへ水を買いに行きました。
残念ながら隣のウェルカムはすでに閉まっていました。

その後寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(準備編)

2010年 2回目の香港旅行です。
例年であれば4月に香港には訪れていたのですが今回は引越しがあっため5月にずれました。

4ヶ月ぶりの香港の美食を探訪したいと思います。
今回はJALマイルをビジネスクラスの無料航空券に交換してチケットゲットしましたので「JALビジネスクラスツアー2010年5月」としたい思います

<航空券>
すでにご紹介の通りのJALマイルを3.5万マイル使って1人分、もう1人分をビジネスセイバー7で購入しました。

ビジネスセイバー7は128,400円でサーチャージ税込み135,390円です。
無料航空券のサーチャージと税は7,390円です。

便名はJL735便とJL736便です。

<ホテル>
今回のホテルは航空券代で足がでたぶんを補填するためホリデーインゴールデンマイルではなくBPインターナショナルにしてみました。

4泊5日で31,600円ルームチャージです。(ホリデイインの半額くらいです・・・)
オクトパスで手配しました。

これで準備完了です。
サクララウンジからでした。

では行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

DIGA DMR-BW680インプレッション

ようやく引っ越しの片付けもひと段落しました。
そこで、先日購入したDIGA DMR-BW680を色々と使ってみましたのでインプレしたいと思います。

主に二番機になったDIGA DMR-BW830との比較になります。

<良い点>
・2番組同時録画が圧縮モードで可能
 これで500GBのHDDでも容量の心配がありません。
・HLモードの画質が良くなった
 BW830のHLモードより確実に良くなっています。
・リモコンに10秒戻しボタンがある
 BW830にはありませんでしたがそれ以降のモデルから追加されました。
 なぜ、この機能がなかったのか不思議なくらいです。
・番組持ち出しができる
 この前のモデルから搭載されていますがワンセグ画質QVGAだけではなく高画質のVGA画質でも持ち出せることがうれしいです。特に自分で使用している携帯電話N-01BはVGA対応なので高画質で観られます。

<改善してほしい点>
・番組持ち出しのデータを同時に作らない
 使ってみて初めてわかりましたが録画と同時に持ち出し用のデータを作成できるのは地デジをワンセグ画質で持ち出すときのみです。
 それ以外のパターンは持ち出し用のデータを作成を本体電源がoffのときに実行するので本体に録画してすぐに転送(持ち出し)ができないのです。
 この持ち出しデータ作成時間は感覚的には録画時間の半分くらいでしょうか、つまり1時間番組の持ち出しデータを作るのに約30分間かかっているという意味です。
*整理するとこうです
  録画ソース   持ち出し画質     作成タイミング
   地デジ    ワンセグ(QVGA)   録画と同時(ワンセグ放送をそのまま録画)
   地デジ    高画質(VGA)     録画後(録画した番組を変換して作成)
   BS/CS   ワンセグ(QVGA)   録画後(録画した番組を変換して作成)
   BS/CS   高画質(VGA)     録画後(録画した番組を変換して作成)
基本的に高画質で持ち出しますので録画後ではなく、ほぼ同時に持ち出しデータを作成して欲しいですね。
・本体が軽すぎ
 SDカードやUSBを挿すときに本体が動いていまうところでしょうか。

<番組持ち出しに関して>
・ワンセグ画質モードは
 ちなみに容量は1時間番組で
    モード      容量    転送時間           画質          
  *ワンセグ画質:約100MB USBでの転送時間は約3分  荒く字幕の文字がつぶれます
  *高画質    :約300NB USBでの転送時間は約7分  すごくきれい
<こんな感じでUSB接続します。接続だけで携帯電話の操作は必要ありませんのでとても簡単です。microSDを抜き差しするのは結構面倒です。
P1030385  

<その他>
・最初にSDカードで持ち出ししようとしたら携帯電話で再生できませんでした。原因は新品のSDカードをフォーマットしていなかったためです。  SDカードは携帯電話でちゃんとフォーマットしてから使いましょう。
・全体的には満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイル交換を効率的に(陸マイラー見習い中)

だいぶマイルも貯まってきましたのでこのあたりで特典旅行を考えたいと思います。
まず、どうしたらマイルをお得に使えるのかということを考えます。
1.無料航空券に換える
2.アップグレードに換える
の選択肢ですが色々とお得な方法があります。
※時期などによって必要マイルや料金がちがってきますので注意が必要です。
  税金とサーチャージは無視して計算しています。

成田-香港を例にとって見てみましょう。
<無料航空券の場合>
・エコノミークラス往復 2万マイル→ディスカウント期間だと1.7万マイル
・ビジネスクラス往復 4万マイル→ディスカウント期間だと3.5万マイル
※JALカードの方はもう少しマイルが少なく交換できます。
<アップグレードの場合>
・エコノミークラスからビジネスクラス往復 2万マイル
※ディスカウントはありません。
これだけでも無料航空券が有利といえます。

ここで、マイル交換率というものを考慮してみます。
マイル交換率とは1マイルあたりいくらで交換したかです。
1.成田-香港エコノミークラスのもっとも安いダイナミックセイバーFの場合
  通常料金34,400円=無料航空券(ディスカウント)1.7万マイル
    通常料金をマイルで割った値がマイル交換率となります。

       34,400円/17,000マイル=2.02(マイル交換率)

   つまり、1マイルを2.02円に交換したということになります。
同様に、
2.成田-香港ビジネスクラスのもっとも安いビジネスセイバー7の場合
  通常料金128,400円=無料航空券(ディスカウント)3.5万マイル

       128,400円/35,000マイル=3.67

3.成田-香港をエコノミーからビジネスにアップグレードする場合
   エコノミーでアップグレードできるのはダイナミックセイバーB以上の料金です。
   しかし、料金はなんと94,400円です。この金額とビジネスセイバー7の金額の差は、

       128,400円-94,400円=34,000円

   この差額に2万マイルのアップグレードマイルを使うことになるのでマイル交換率は、

       34,000円/20,000マイル=
1.70


ということで、せっかく貯めたマイルをもっとお得に使うにはビジネスクラスの無料航空券と交換するのが良いという結論になります。

<2人でお得>
とはいえ夫婦でビジネスクラスの無料航空券を入手するには少なくとも7万マイルが必要
となり、マイルの有効期限の3年間に貯めるのは結構大変です。

もっともやってはいけないのは4万マイルまで貯めて2人分をアップグレードしてしまうことです。
その場合1人分を3.5万マイルで無料航空券に交換してもう1人はビジネスセイバー7で購
入すれば断然お得です。

・エコノミーを2人分アップグレードした場合

        ダイナミックBの料金94,400円*2=188,800円 4万マイルが必要

・1人無料ビジネス+1人ビジネスセイバー7

        無料ビジネス0円+128,400円=128,400円 3.5万マイルが必要


ということで実費は60,400円も安く、さらに5千マイルも節約できます。

JMBの場合、家族マイルを合算できますのでこういった方法も使えます。
効率を考えてマイル交換をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

フレッツ光ネクストとギガビット機器の実力

やっとギガビット機器が揃い、セッティングも完了したので実行速度を測ってみました。

・モデムとNTT間での速度(モデムにパソコンを直結してフレッツスクエアで測定)

  86Mbps

・デスクトップでの速度

  81Mbps

・ノート(無線)での速度

  43Mbps

理論値200Mbpsですのでちょっと物足りない感じです。
マンション全体での利用状況もあるのでこんなものでしょうかね。
ルーター、ハブはそこそこ利いている結果です。
無線LANはもう少し欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ギガビット無線LANルーター(PA-WR8700N-HP)

ようやく注文していたルーターが届きました。
P1030394

価格ドットコムで現時点、人気ナンバー1商品です。
これまでいくつかの無線LANルーターを使ってきましたが、NECのルーターが使いやすく接続も安定していて気に入っています。今回もNECのルーターにしましたが、なにせ品薄状態で入手するのに時間がかかりました。

これで、フレッツ光ネクストモデム、ギガビットルーター、ギガビットハブ、cate6LANケーブルと最高速に向けた機器が揃いました。これからセッティングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »