« 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(準備編) | トップページ | 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(2日目) »

2010年5月 9日 (日)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(1日目)

5月7日 1日目

午前中は毎度のことながら仕事です。
仕事を終え帰宅し成田空港へ。

順調に出発2時間前に成田に到着。
GW明けのせいか空港は空いています。
JALビジネスクラスのカウンターには誰もいません。
P1030890
自動チェックイン機で操作しようとしたら係員に阻まれカウンターで処理することになりました。
どの道荷物を預けるの手間が省けます。

セキュリティーを抜け出国ゲートへ。
こちらもガラガラです。

そんな中、せっかくなので日本の自動チェックインに登録しました。
パスポートさえあれば、その場で申し込み用紙を書くだけなので簡単です。
登録も5分くらい。
こんなゲートが空いているときに思いますが、空いているときにこそ登録すべきでしょう。

登録が終わり、自動チェックインで出国完了。

目の前のサクララウンジへ。
約2年ぶりのラウンジです。
P1030891

やはりサクララウンジは広くて良いですね。

まずは、ダイニングでカレーとビール、定番です。
P1030892
おっと、スープストックトーキョーも忘れずに。
P1030894 P1030893_2  
その後、シャンパンやビールをあおりながらブログを書きます。
P1030896 P1030897 P1030898 P1030895

搭乗時間の数分前に99番ゲートに到着、サテライトの一番端です。
ゲート周りにはあまり人がいません。やはり飛行機自体も空いているようです。
P1030899

優先ゲートを通って席へ。
P1030900
しばらく待ってもウェルカムドリンクは出ません。元々この路線は無いのか、JALの経費
削減策なのかわかりませんが・・・。
ちなみにアメニティはスリッパのみ。
P1030995
他の歯ブラシやアイマスクなどは食後にお盆に載せて
「要りますか?」状態です。まあ、スリッパ以外は不要ですが・・・。
これも経費削減ということでしょうがスリッパに靴べらが入っているのは余計だと思います。

飛行機が水平飛行に入るとドリンクとおつまみのサービスがありました。
ドリンクはシャンパンを選択。
P1030901

映画は「アバター」を見ました。
内容は典型的なアメリカ映画のストーリーですが映像はすごそうです・・・というか飛行機の液晶で見てはだめですね。
恐らく、きれいな映像で3Dで見るともっとすごいと思います。
「アバター」を見た後、まだ時間があったので「シャッターアイランド」を途中まで、こちらはサスペンスですが面白そうです。

その後、食事のサービス。
いきなり魚がないと言われて仕方なくハンバーグを選択。
前菜にはフォアグラもあり、ハンバーグの味もまあまです。
P1030902

食後のアイスクリームは欲しい人のみです。
ハーゲンダッツのバニラとは奮発してます。
P1030903_2

香港空港には22時過ぎに到着。
入国はe-道を通りましたが、こちらも結構並んでいました10分くらい。
荷物はすでターンテーブルを回っていました。
さすがにプライオリティの荷物は出るのが早いです。この辺はやっぱりビジネスクラスです。

すぐに荷物をもって客務中心へ。
毎度おなじみのエアポートエクスプレストラベルパス(エクスプレス往復とMTR3日乗り放題)を$300で購入し、許留山で一服。
P1030904

その後、エクスプレスで九龍駅へ。すぐにタクシーで
BPインターナショナルへ向かい。チェックイン。
11時半。予想通りの部屋の広さです。
日本のビジネスホテル並みです。
P1030906P1030907 
噂の水サーバーがありました。怖くて飲めませんでしたが・・・。
P1030500
部屋に荷物を置いたら、通りの反対のセブンイレブンへ水を買いに行きました。
残念ながら隣のウェルカムはすでに閉まっていました。

その後寝ました。

|

« 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(準備編) | トップページ | 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(2日目) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(1日目):

« 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(準備編) | トップページ | 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(2日目) »