« 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(1日目) | トップページ | 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(3日目) »

2010年5月10日 (月)

香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(2日目)

5月8日 2日目

くもり時々晴れ。
狭いベットで寝ましたが体痛みは無く快調です。

朝食はホテルの地下にある漢賓皇宮酒樓に向かいます。
P1030908
ここは朝食11時までだと飲茶が安く食べられます。
その為かローカルのお年寄りが食事をしていました。
-------------------
春巻
蜜汁叉焼包
千絲???
蝦餃子
-------------------
P1030910 P1030911 P1030912 P1030495
味は普通です。でも二度と行かないでしょう。

部屋に戻り少し休憩。
その後、佐敦からMTRで尖沙咀へ。
MTRのエスカレーターは早いです。

外を歩いている蒸し暑いです。香港という感じがします。
MTRを降りて重慶マンションで両替。レートは0.0846
P1030914
その後広東道まで歩きH&Mで少しお買い物。
その足で糖朝へ。
P1030915
---------------
楊枝甘露
フルーツ腸粉
蓮の実汁粉
---------------
P1030916 P1030917 P1030918
楊枝甘露をを食べると香港に来た!という気持ちにさせてくれます。
久しぶりのマンゴーはやっぱり美味しいです。
前回1月の冬の甘味ツアーですっかりお馴染みになった汁粉です。
これも香港を感じさせる一品です。
腸粉はあまり好きではないですがこのフルーツ腸粉は杏仁豆腐のような食感で問題なく食べられます。

昼食後は、尖沙咀からMTRで深水ぽへ。
ここは日本の秋葉原みたいなところです。土曜日のせいか結構混んでいます。
P1030919
鴨寮街の真ん中を歩くとコード類など売る屋台が並んでいます。

ここに来た目的はプリペイドSIMカードを購入するためです。
売っている場所は通りの屋台の裏側です。ぞろ目の電話番号のSIMカードとかが売っている店です。
P1030920
裏側にあるのが気になりますが何店か回って$98のものを$58に値切って購入しました。

用事も済んだので深水ぽからMTRで佐敦に戻りマッサージ屋さんを物色。
ジョーダンロード近くの知足常楽へ。
全身マッサージ50分$148でした。ちなみに値切り交渉には応じませんでした。
かなり痛かったです。あとで揉み返しがきました。
実は同じ知足常楽はオースティンロードに近い場所にもありますがこちらの方が値段が高いです。

マッサージの後は甘味です。
近くの大良八記へ。他の場所にもありますがホテルの帰り道ですので。
P1030921P1030922 
-------------------
冰糖燉木瓜
芝痳餡湯丸
-------------------
P1030923 P1030569 P1030924
芝痳餡湯丸はゴマ餡入りの温かい生姜スープです。生姜の風味は薄めですので糖朝のよりも食べやすいかも。
店員はおばちゃん2人で忙しいそうでした。指差しで注文をしていたとき中国語でなにか言っていましたが後になってわかりました。
出てきた芝痳餡湯丸は湯丸が3個しかありません。きょとんとしていたら相席になっていた若い女性が英語で「普通は5個入りだけど、残り2個は調理中ですよ」と親切に教えてくれました。
冰糖燉木瓜はもっと酷い話です。
今回の旅行直前に購入した「まっぷる香港'10」には”パパイヤを冷たいシロップ”と書いてありましたが、これが大間違いで、そのまま頼むと温かいものです。
店員のおばちゃんに「ノットコールド」と文句を言ってしまいました。
そしたら中国語でなにやら反撃を受けました。そんなやり取りの中、今度は別の相席の若い女性がこちらの言い分を親切に伝えてくれました。
若い女性と店員とのやり取りの後、英語でこんな会話。
女性「冷たいのを頼んだの?」
自分「えっ?」
女性「中国語で冰糖とは氷砂糖を意味しますよ。冷たいものは”凍”と表記しますかから」
自分「なるほど。確かに冷たいのとは頼んでいませんでした。教えてくれてありがとう」
ということで撃沈です。
しかし香港の若い女性は親切で英語もできてうれしかったです。
というか自分が中国語を勉強しないといけないとしみじみ感じました。
過去に何度も勉強しては挫折してましたので・・・・。
ちなみに冰糖燉木瓜はパパイヤですがかぼちゃの煮物を食べている感じです。

この後、ウェルカムで水を買ってホテルで休憩しました。

夕食は佐敦からMTRに乗って尖沙咀へ。
そこから地下道を歩いて尖東方面へ。
地上に出てソールズベリーロード沿いの面譜へ。
ここは四川の創作料理が有名らしいです。
P1030925
-------------------
麻婆豆腐
干貝四川炒飯
トマト餃子
石焼空心菜炒め
-------------------
P1030926 P1030927 P1030929_2 P1030930 P1030931
麻婆豆腐は本場四川風の山椒辛さの効いたものです。というか日本の麻婆豆腐の方が
日本風にアレンジされてしまったのでオリジナルの麻婆豆腐に近い感じです。
辛さはまあまあです。
トマト餃子は一口食べると「ピザ?」という感じのトマトの汁とチーズの味で中に蝦が
入っています。中国の食べ物サイトでは結構紹介されていたので注文しましたが自分には
ちょっと合わない味です。
干貝四川炒飯は、塩味であっさりした味つけで美味しいです。
でもここのお勧めは石焼空心菜炒めです。
辛さもかなり効いていますが、石焼の器でいつまで温かいのずっと辛いままです。
しかし、うまい!からい!
これは必食です。

帰りにアイスクエアの地下のスーパーでカットフルーツを買ってMTRで佐敦へ
お腹もいっぱいになりホテルに帰って死亡・・・。

お疲れ様です。

|

« 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(1日目) | トップページ | 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(3日目) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(2日目):

« 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(1日目) | トップページ | 香港JALビジネスクラスツアー2010年5月(3日目) »