« 香港旅行番外編(海外でインターネットVol1) | トップページ | 香港旅行番外編(海外でインターネットVol3) »

2010年9月20日 (月)

香港旅行番外編(海外でインターネットVol2)

香港ホテルのLAN事情に続いて、今回はパケット通信HSPA (High Speed Packet Access)編です。 

LAN事情にも書きましたがこれまでに¥15,000以上も香港でのネット代に費やしてきました。 

そんなこともあり、もう少し安くネットにつなげる方法はないかと調べていました。 

・香港でパケット通信HSPA 

香港は有名な携帯電話天国?ですというか通信インフラが整備されています。 

公衆無線LANWi-Fi)も結構整っていますが無料というわけではありません。(空港は無料です) 

そんな中、目を付けたのがパケット通信HSPAです。 

香港は日本同様、W-CDMA3G(第三世代)が整備されています。 

そして下り7.2Mbpsのパケット通信HSDPAHigh Speed Downlink Packet Access)も利用可能です。 

さらに調べるとThree(表示は「3」)という通信会社を見つけました。 

普通の携帯電話やi-phonei-padを販売している、日本で言うソフトバンクのような会社です。 

その中でもプリペイドsimカードという先払い式のICチップに注目しました。 

日本でも最近になってb-mobileからsimカードのみを販売するなどしていますが、プリペイドというところはすごいです。 

プリペイド携帯電話は日本にもありますが、さすがにsimフリーの香港といえます。 

このプリペイドsimは以前から販売されていたようですが、基本的に通信料金は1MB当たりいくらという従量制となっていました。 

ところが最近になって従量制でも1日の通信料金を$28MAXにするというサービスが追加されました。 

つまり1日(0002359)までどれだけ使っても$28という格安なパケット通信ができるということです。 

また、長くなったの続きは次回へ。

|

« 香港旅行番外編(海外でインターネットVol1) | トップページ | 香港旅行番外編(海外でインターネットVol3) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港旅行番外編(海外でインターネットVol2):

« 香港旅行番外編(海外でインターネットVol1) | トップページ | 香港旅行番外編(海外でインターネットVol3) »