« 香港食い倒れツアー2011年1月(3日目) | トップページ | 香港食い倒れツアー2011年1月(旅行後記) »

2011年1月26日 (水)

香港食い倒れツアー2011年1月(4日目帰国)

125 4日目帰国日

天気はくもり

最低気温が13℃のわりには寒く感じます。 

ゆっくりと支度をして11時にチェックアウト。 

ホテルのラゲッジに荷物を預けて出かけます。

歩いてスターハウスへ。 

4階にある「翠園大酒樓星光行店」です。 

P1050643

おととい予約窓側の席ををしておきました。 

予約があるというとリストを出しチェック。確かにリストに自分の名前があります。 

席に通されると窓より一つ内側の席です。 

店員に窓側で予約したと文句を言うと、予約済の窓側席のテーブルのネームをとり 

そこに座れという。なんか適当な感じです。

P1050644

注文は 

-------------------

鬼唔塔八春巻 $40

蟹籽滑焼売  $32 

娥妲素粉粿  $27 

菠蘿叉燒包  $27

-------------------

P1050654 P1050655 P1050653 P1050652

春巻は長細い変わったタイプです。中身は海老のみです。味は普通。 

シュウマイは海老がぷりっとしていますが味は普通です。 

野菜の餃子は透明なゼリーのようなものに包まれていて透けて中が見えます。 

こだわりがあるのでしょうが味はいまひとつです。 

叉燒包は他の店とスパイスの感じがちがいますが味としては普通ですね。 

香港島が見える眺めの良い場所ですが料理の味としては少し落ちます。

ホテル戻る帰り道にH&Mを覗いて、許留山でジュースを買いました。 

ホテルに着くとすぐに荷物を受け取りタクシーで九龍駅へ。 

九龍駅に到着後、チェックインカウンターへ向かいます。 

カウンターに入るにはエアポートエクスプレスのチケットが必要ですので改札にかざすとバツ印。 

客務中心にチケット持っていくと期限切れということでした。 

原因は、行きに空港の自販機で購入した往復チケットでした。 

なんと自販機購入すると当日の往復のみ有効で、その日に復路分は期限切れになったということです。 

さらに払い戻しもダメで、仕方なく$140で二人分の空港行きチケット買いました。 

その後チェックインして空港へ。 

セキュリティーはそれほどの混みではありませんが出国審査が混んでいます。 

そんな時は役に立つe-道です。すんなり通り出国完了です。 

COARCHでちょっとお買いものして、いつの間にかできていたマックでおやつ。 

帰りはJL28便、定刻通りの出発でした。 

映画は「タウン」を見ました。最近にはなかったアメリカの貧しさと暴力に生きる人たちを描いた映画です。 

昔よくあったストーリーの映画です。若い人には面白くないかも。 

食事はビーフにしましたが、ダメです。うどんしか食べらせませんでした。 

妻のフルーツプレートは美味しそうでした。

P1050693 P1050694

飛行は順調で定刻に羽田に到着。 

ゲートから入国審査まで近く、そのすぐ後ろにターンテーブルがあって便利です。 

しかしながら、その分荷物が出てくるのが遅いということになります。 

待つこと15分、かなりのロスです。 

税関を抜けて京急の乗り場へ。 

改札は同じフロアにあり便利ですが、ホームはかなり下にあります。 

さらに、改札からの距離も少しあります。 

ちなみに改札横のエレベータを使うとホームの端っこに着きますので便利かも。 

その後は順調に電車を乗り継いで無事帰宅できました。 

やはり、羽田国際線は便利と言えるでしょう。 

今回は、羽田便を利用して、往路午前便、復路午後便と現地での滞在時間を最大に利用できお得です。 

次回からも羽田か・・・。

とりあえずお疲れさでした。 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

|

« 香港食い倒れツアー2011年1月(3日目) | トップページ | 香港食い倒れツアー2011年1月(旅行後記) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港食い倒れツアー2011年1月(4日目帰国):

« 香港食い倒れツアー2011年1月(3日目) | トップページ | 香港食い倒れツアー2011年1月(旅行後記) »