« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

アイダホバーガー

ビックアメリカンの2種類目です。

ネーミングはハッシュドポテトがはさんであるということで

アイダホにしているとは安易です。

P1050713

味は、ポテトの味はほとんどしませんので嵩増しの意味でしょうか。
ソースは辛くはありませんが強めにでます。
それと同時にマスタードも効いてきます。
カリカリベーコンは良いです。

トータルではマルですがポテトなしでソースを少なめにした方が美味しいと思います。

次に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

香港食い倒れツアー2011年1月(旅行後記)

<便利ではないJALのシステム>

本当の始まりは出発前日のWEBチェックインでした。 

JALHPでチケットの状況を確認しているとWEBチェックインというバナーが。 

「あれ?以前は自動チェックインではなかったかなー?」 

と思いつつ、クリックしてメアドを登録しました。 

そうすると携帯電話にJALからチェックイン完了メールが送られてきました。 

P1050707

これにはQRコードが付いていてこれが「ボーディングパス(搭乗券)」の代わりらしい。 

この携帯メール以外にも自宅で搭乗券を印刷することも可能です。 

e-チケット控え」は出国審査に必要ということなのでこれは印刷して搭乗券は印刷しませんでした。 

さて、この状態で飛行機に搭乗するには何が必要になるかまとめると。 

・空港カウンター(手荷物を預けるのみ) 

  パスポートのみ 

・出国審査 

  パスポート 

  e-チケット控え 

・搭乗ゲート 

  パスポート 

  携帯QRコード 

となります。 

では当日どうなったかを記すと。 

空港カウンター(手荷物を預けるのみ) 

  自:パスポートを係員に渡す。 

  係:「携帯のQRコードを確認させてください」 

  自:仕方なく携帯を出してQRコードを見せる 

  係:「これが搭乗券になります」 

  自:{わかってます!} 

・セキュリティー 

  自:パスポートを見せ、カードリーダーに携帯QRをかざす 

     プリンターからレシートみたいなのものがでる。 

     なにこれ?

P1050306

・出国審査 

  自:パスポートe-チケット控えを係員に渡す。 

  係:「これではなくてセキュリティーで渡された紙を出してください」 

  自:さっきのレシートを渡す。 

    {e-チケット控えなどいらないではないか!} 

・サクララウンジ 

  自:パスポートとe-チケット控えを係員に渡す。 

  係:「携帯のQRコードを確認させてください」 

  自:「何度携帯のメール見せるんだ!」とブチ切れしてしまいました。

  係:「申し訳ありません。ただいま搭乗券を印刷します」 

  自:印刷された搭乗券をもらいラウンジへ 

・搭乗ゲート 

  自:パスポートとさっきラウンジで印刷してもらった搭乗券を係員に渡そうとした瞬間。 

  係:「こちらは優先ゲートです。」 

  自:{おねーさん。私は優先ゲートを通るような人間に見えないということか?}

    とおもいながらCクラスの搭乗券を押し渡す。 

ちなみに帰りの香港九龍駅でのチェックインではパスポートしか必要ありませんでした。 

最終的にまとめると携帯のQRコードのチケット(搭乗券)を使っても何もいいことはなく。 

紙のチケットの方が楽に進めるシステムになっているということが実感できました。 

JALさん、こんなシステムは全く乗客の役に立ってません。 

さっさと改善してください。 

ということで携帯のQRコードのチケットは使ってはいけません。 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

香港食い倒れツアー2011年1月(4日目帰国)

125 4日目帰国日

天気はくもり

最低気温が13℃のわりには寒く感じます。 

ゆっくりと支度をして11時にチェックアウト。 

ホテルのラゲッジに荷物を預けて出かけます。

歩いてスターハウスへ。 

4階にある「翠園大酒樓星光行店」です。 

P1050643

おととい予約窓側の席ををしておきました。 

予約があるというとリストを出しチェック。確かにリストに自分の名前があります。 

席に通されると窓より一つ内側の席です。 

店員に窓側で予約したと文句を言うと、予約済の窓側席のテーブルのネームをとり 

そこに座れという。なんか適当な感じです。

P1050644

注文は 

-------------------

鬼唔塔八春巻 $40

蟹籽滑焼売  $32 

娥妲素粉粿  $27 

菠蘿叉燒包  $27

-------------------

P1050654 P1050655 P1050653 P1050652

春巻は長細い変わったタイプです。中身は海老のみです。味は普通。 

シュウマイは海老がぷりっとしていますが味は普通です。 

野菜の餃子は透明なゼリーのようなものに包まれていて透けて中が見えます。 

こだわりがあるのでしょうが味はいまひとつです。 

叉燒包は他の店とスパイスの感じがちがいますが味としては普通ですね。 

香港島が見える眺めの良い場所ですが料理の味としては少し落ちます。

ホテル戻る帰り道にH&Mを覗いて、許留山でジュースを買いました。 

ホテルに着くとすぐに荷物を受け取りタクシーで九龍駅へ。 

九龍駅に到着後、チェックインカウンターへ向かいます。 

カウンターに入るにはエアポートエクスプレスのチケットが必要ですので改札にかざすとバツ印。 

客務中心にチケット持っていくと期限切れということでした。 

原因は、行きに空港の自販機で購入した往復チケットでした。 

なんと自販機購入すると当日の往復のみ有効で、その日に復路分は期限切れになったということです。 

さらに払い戻しもダメで、仕方なく$140で二人分の空港行きチケット買いました。 

その後チェックインして空港へ。 

セキュリティーはそれほどの混みではありませんが出国審査が混んでいます。 

そんな時は役に立つe-道です。すんなり通り出国完了です。 

COARCHでちょっとお買いものして、いつの間にかできていたマックでおやつ。 

帰りはJL28便、定刻通りの出発でした。 

映画は「タウン」を見ました。最近にはなかったアメリカの貧しさと暴力に生きる人たちを描いた映画です。 

昔よくあったストーリーの映画です。若い人には面白くないかも。 

食事はビーフにしましたが、ダメです。うどんしか食べらせませんでした。 

妻のフルーツプレートは美味しそうでした。

P1050693 P1050694

飛行は順調で定刻に羽田に到着。 

ゲートから入国審査まで近く、そのすぐ後ろにターンテーブルがあって便利です。 

しかしながら、その分荷物が出てくるのが遅いということになります。 

待つこと15分、かなりのロスです。 

税関を抜けて京急の乗り場へ。 

改札は同じフロアにあり便利ですが、ホームはかなり下にあります。 

さらに、改札からの距離も少しあります。 

ちなみに改札横のエレベータを使うとホームの端っこに着きますので便利かも。 

その後は順調に電車を乗り継いで無事帰宅できました。 

やはり、羽田国際線は便利と言えるでしょう。 

今回は、羽田便を利用して、往路午前便、復路午後便と現地での滞在時間を最大に利用できお得です。 

次回からも羽田か・・・。

とりあえずお疲れさでした。 

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

香港食い倒れツアー2011年1月(3日目)

124 3日目

天気はくもり

少し寒い感じです。 

朝から疲れが残っています。 

昨日と同じ紅茶とパイナップルの朝食です。 

だらだらとネットをチェック。 

支度をしてMTRで旺角に向かいます。 

今日の飲茶は昨日予約したランガムプレイスホテルの明閣です。 

11時に着いたので一番客でした。 

P1050518

その後も満席になることはありません。やっぱり平日は空いているようです。 

本日のメニューは 

-------------------

筍尖鮮蝦餃 $39

鮮肉小籠包  $36 

酥炸南瓜春卷  $182個) 

梅菜叉燒包  $242個) 

生煎野菌包  $242個) 

-------------------

P1050523 P1050524 P1050521 P1050522 P1050525

モダンなお店でも点心は昔ながらの形をとどめていますがその味は最高と言ってもよいでしょう。 

どれをとってもとても美味しい。味と食感のハーモニーとその細やかな作りが伝わってきます。 

一皿の個数を個別に注文できるのもうれしいです。 

さすがに明閣ですね。お茶代を入れても$200未満でした。

P1050528

旺角でエスプリなど買い物をし、今日もマイナーな場所をぶらりとしようと思いMTRでとなりの油麻地へ。 

駅を出て西側の上海街へ。この通りは厨房機器や仏壇を扱う店が集まっています。 

妻が探しているスプーンを探して佐敦方面へぶらぶら。 

P1050545

しばらく行くと天后廟が見えてきます。 

ここは漁民の守り神です。文武と同じよな感じです。 

渦巻型の線香が天井から吊るされ、その香りと古い感じの像が雰囲気を出しています。

P1050558 P1050561

実は、ここのすぐ横にある「源記喳咋」が甘味処です。 

久しぶりに超ローカルなお店です。

P1050574 P1050575

日本語のメニューどころかメニュー自体が壁にかかったものだけす。 

しかも、値段の数字が読めない(たぶん旧字?)・・・。 

P1050577

とりあえず、壁の札を指さして注文するが店のおじさんが何か言っている。 

きょとんとしていると、近くに座っていた女性が「HOTorCOLD」と教えてくれた。 

前にもあった光景です・・・。 

-------------------

喳咋芝麻糊 $? 

芒果西 $? 両方で$32 

-------------------

喳咋芝麻糊は胡麻ペーストが入っていますがほぼ日本のお汁粉です。

P1050578 P1050580 P1050581

甘くて、美味しいです。穀物類もやわらかく小さめで食べやすいです。 

ここはお勧めです。

さらに、佐敦方面へ進むと翡翠市場があります。 

外観を見て「えっ!」って感じの鉄格子の囲い。

P1050582

幾つかある入口から入ると屋台の翡翠屋が沢山あります。

P1050584

番号からすると数百はあるんでしょうか。 

ちょっとしたお土産を購入しました。 

市場の横の露天街を佐敦方面へ、途中で東に向かい駅に向かいます。 

かなり疲れたので、今日も知足常楽へ。全身マッサージ$158 

軽くなった体でホテルへ戻り休憩。 

夕食はホテル近くの「鹿鳴春」です。 

北京ダックがリーズナブルといことで選びました。 

しかも、人気店で予約が必要という話でしたので、一週間前に日本から電話で予約しました。 

まったく今回の日程では空いていないという話でしたが二人と言ったらなんとか月曜日の予約が取れました。 

歩いてお店に向かうと小さな看板が見えました。土産物屋の中を通って二階へ。 

P1050596 P1050597

かなりローカルで怪しい雰囲気の場所です。 

中に入ると劇混みでした。 

注文はセットメニュー 

------------------- 

北京ダック 

アワビのオイスターソース 

エビチリ     3品で$600

------------------- 

P1050604 P1050607 P1050602 P1050609

アワビのオイスターは美味しいです。 

北京ダックは香港式のためでしょうかぱりぱり感がまったくありません。 

包子もぶ厚く、きゅうりとネギも太い! 

巻いて食べるとかなりお腹に溜まります。 

味はそこそこですが、包子4分の1に切って食べましょう。 

エビチリは最低です。久しぶりにまずいもの食べました。

一個で終了。 

鹿鳴春はちょっと期待外れというか日本人向けではないですね。

P1050614

帰りに許留山でデザートを買ってかってホテルへ。

P1050621

今日も食い倒れです。 

お疲れ様です。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

香港食い倒れツアー2011年1月(2日目)

123 2日目

天気は晴れ。

昨日より少し暖かいです。日本の11月くらいの寒さでしょうか。

朝から、昨日のブログの続きを書いてアップしました。

朝食は昨日、妻が買い出しに行ったIsquareのマーケットプレイスで買ったカットパイン。
P1050339

暖かい紅茶を飲みながらネットをチェック。

ゆっくり支度をしていたら10時半になり急いでホテルを後に。

MTRで旺角に向かいます。

目的地は駅近くのランガムプレイスホテルの明閣です。

11時に着いたのにすでに予約でフルでした。

仕方ないので明日の昼の予約して作戦練り直しです。

こんな時はまさかの為のガイドブックとこれまでの妻の調査データ(頭の中)を駆使して

近くの倫敦大酒棲へ。ここはワゴン式が残るローカルな飲茶が楽しめるという店です。

とりあえず、エレベーターで3階へ。

P1050358

降りてびっくり、ものすごいひとと広さです。

店員を呼んで2人だと告げると、ついてこいと手招き。

店の奥まで蛇行しながら進むと、席が空いていない様子。


どうするかと待っているといきなり相席にしました・・・。

さすがローカル感があります。というかその後周りを見ていても中々席が空かないです。

地元の人は勝手に席を探していたり、食事の終わりそうなテーブルの横で待っていたりと

無放置状態です・・・。
P1050361

香港人は本当に飲茶好きなようです。

しかも新聞見ながらのリラックススタイルです。

とりあえずシートで注文もできるので写真を見ながら選びます。

レトロなワゴンも回っているので、それを取ってハンコを押してもらうもよし。

お店の一角にあるワゴンの基地にも料理が置いてあるので、カードを持っていけば

料理を取ってハンコを押してもらうこともできます。
P1050364 P1050365 P1050366

本日のメニューは

-------------------

海老蒸餃子 $18

蜜汁叉焼飽  $15.5

生煎窩貼餃 $21

擂沙炸湯丸 $21

-------------------

思ったよりも中々美味しいです。

P1050367 P1050368 P1050370 P1050374

普洱茶の代金を含めても$100.7と驚きの価格です。

P1050377

ローカル色が楽しめて安い飲茶ならば、まさにここでしょう。

飲茶の後は、久しぶりの観光へ。すでに有名な観光スポットは行っていますのでマイナーな場所です。

MTRで樂富で下車します。地上に出るとユニーがありました。

少し坂を上がってそこから聯合道の坂道を下りながらゆっくり歩きます。

この日はお昼には暖かく、歩いていると上着が要らないほどです。

さらに車が少なくとても静かな町です

しばらく歩くと買炳達道を左折し200mくらいあるくと買炳達道公園が左手に見えます。

その中に入って少し歩くと目的地の九龍寨城公園に到着しました。(公園の中に公園?)

P1050405 P1050446

ゆくっり歩いて駅から25分かかりました。

日曜日なのに観光客も少なく、とても閑静な公園です。

昔は塞があったところでそのあとに巨大な集合住宅ができた場所です。

1996年にそれが取り壊されきれいな公園になったそうです。

P1050432

つまり、最近できた公園なんですが、この場所の歴史的な資料などが展示されていて興味深く見られました。

さらにぽかぽか陽気のなか静かな公園内を散歩して気持ちよかったです。(夏は死ぬほど暑いと思います)

さて、歩き疲れたところに甘味です。

公園の南に側に200mくらい歩くと「合成糖水」があります。

P1050453

ここに来た目的の一つです。しかし客は皆無・・・?

P1050461P1050456 

とりあえず注文。

-------------------

蓮子百合柿餅 湯丸 $22+8(湯丸2個)

蓮子椰汁黑糯米 湯丸 $20+8(湯丸2個)

-------------------

蓮子百合柿餅 はほんのり甘くやわらい味わいです。うまい!

P1050457

汁粉は、クリーミーで暖かく美味しいです。トッピングで湯圓を入れましたが

蓮子椰汁黑糯米 は見た目が黒いですがもち米のもっちり感と糖水です。

こっちはもっとうまい!

P1050458

ここまで食べに来た甲斐がある一品です。

ちなみに湯丸を2個追加しましたが元々2個入っていましたので合計4個の湯丸になってしまいました。

しかも糖水の量がかなり多いのでボリューム満点です。

おかげで妻の分の湯丸2個(合計6個)も食べて腹いっぱいです・・・。

そこから少し樂富の方に戻るように歩くこと200m。

「豪華餅店」に到着しました。もちろんお腹は減っていません・・・。

P1050468 P1050471

でも持ち帰りで、

-------------------

エッグタルト $

-------------------

店の外で立ったまま食べます。

P1050472

ここのタルトはその場でタルトを型から外して出してくれるので熱いままです。

エッグタルトは冷めては美味しくないので、お腹いっぱいの胃に押し込みます。

まあまあ美味しいですね。でも「カフェ・エ・ナタ」の方が美味しいです。

これで樂富ツアーは終了です。

とても登り坂を歩いて戻る気になれないのでタクシーで樂富の駅まで。

MTRで佐敦まで行き、知足常楽で足マッサージ。

疲れた足によく効きます。

その後、尖沙咀へ戻り、ホテルで休憩

夕食はマルコポーロホテルの「夜上海」です。

窓からの夜景です。

P1050491

一応、日本からメールで予約をしておきました。

-------------------

鮮冬筍豆苗 $165

龍井蝦仁 $160

蟹粉釀蟹蓋 $120

生煎包 $36

上海春巻 $28

-------------------

以前、ここで飲茶を食べてからもう一度行きたいお店リストに入っていました。

上海カニの甲羅は絶品です。ちょっと小さめですがカニくささがなく味噌とうまく相まっています。

P1050498P1050496 P1050494 P1050497 P1050495 

また、筍と豆苗もうまい! 夜上海は薄めの味付けですが素材で勝負してるとも言えます。

全品満足できる味でした。

ネットで調べていたらテーブルにあるXO豆板醤が美味いということでつまみに食べてみました。

確かに美味いです。

P1050493

P1050503

帰りに「XO豆板醤」$100と「お茶チョコレートぼんぼん」$120」を購入して帰りました。

P1050509 P1050510

今日も食い倒れです。

お疲れ様です。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

香港食い倒れツアー2011年1月(1日目)

122日 1日目

今回はなんといっても羽田から飛べるということでとても楽しみでした。

成田より近いし安い。 

いつも念入りな計画を妻がつくってくれます。 

今日の予定としては品川から京急で羽田空港へということでした。 

しかし、ハプニングは突然やってくるものです。

山手線に乗車中に代々木駅を目の前に電車が停車。

車内アナウンスで新宿駅で人身事故があったとのこと。 

少しして代々木駅まで進みました。 

さらに少ししてから、再運転まで時間がかかるとのアナウンス。 

そんなに混んでいない車内ですが次々とホームにひとが下りていきます。

これは待っていても無理と判断し、携帯電話でルート検索。 

まさに「文明の利器」(懐かしいことばですが) 

スマホではありませんがガラケーも捨てたものではありません。 

GPSで現在位置を把握していて目的地を打ち込むだけで忽ちルート検索。

その結果、代々木から大江戸線で大門(浜松町)というルートが速いと判明。 

早速、ホームに降りて改札を抜け、大江戸線へ歩きます。 

すでに、あたりに何人も同じように大江戸線へ向かっています。 

しかし、ここに大きな敵が・・・。 

そうです、大江戸線は地下深いんです。

手に持っている転がせるキャリーバックは、登りはエスカレーターがあるが 

降りは階段しかない通路を抱えて行くしかありません・・・。手がーっ

とりあえずなんとか大江戸線に乗り大門へ、少し歩いて浜松町駅へ。 

予定にはなかったモノレールに乗り、まだ動いていない山手線を下に見ながら空港へ。 

途中でルート変更したわりには、予定していたほぼ8時に空港へ到着しました。 

(ちなみに山手線は70分も止まっていたらしいので見切って正解でした)

モノレールから降りるとその同じフロアーにカウンターがありアクセスは便利です。 

ビジネスクラスのカウンター並び、荷物を預けます。 

この時から、問題の「便利ではないJALのシステム」がわかり始めます。 

後日、まとめて書きたいと思います。結論は「QRコードのチケットを使ってはいけない」です。

話を戻すと、荷物を預けて空港内を見学。 

この時間を取るために早めに来ていました。

新しいターミナルはきれいでいいですね。デザインもかっこいいです。 

P1050199

もっと小さいと思っていましたが中々の広さです。 

ショップをぶらりとしましたが日本人が買うものはありません・・・。 

飲食店も早い時間から営業していますが値段が高い・・・。 

P1050203

悪いことばかりではありません。 

屋上の展望デッキから眺めは素晴らしいです。 

飛行機好きにはたまらない眺めです。

P1050208

まあ、見学はこのくらいで、セキュリティーを抜けて出国審査へ。 

自動ゲートは1台のみで、結構並んでいました。 

遅そうなので手動式(ひとによる手続き)でパスして搭乗エリアへ。

免税ショップ関係は成田第2に比べるとさみしい感じです。

P1050212

時間がもったいないのでサクララウンジへ向かいます。

入口のパネルを見ると他のエアラインと共同のラウンジでした。

P1050217
P1050227 

中に入ると、ネットの画像で見ていたよりずっと広いです。

食事サービスは成田と同じです。 

とりあえず、窓際の席を確保し和朝食を軽くいただきました。

P1050222

飛行機を見ながらの朝食なんて贅沢ですねー。眺めはサイコーです。

P1050223

妻の朝食は洋食
P1050225

成田もそうですがサクララウンジの食事と飲み物は質が高いです。 

毎回感心させられます。何を食べても美味しいです。(ちょっと持ちあげすぎ?) 

その後、ネットにつないでパンをつまにみシャンパンをいただきました。 

食事内容は時間によってかわりますが、アルコールは朝から提供されます。

搭乗時間になったのでゲートへ、乗り場はラウンジの真下でした。

P1050236

今回の機体は777で、ビジネスクラスのシートはシェルフラットと近距離の割にお得な装備です。

P1050245

食事は和食と洋食のハンバーグ、ラウンジでたらふく食べているので美味しく感じない・・・。

P1050260
P1050261

映画は「ソーシャル ネットワーク」、お金に絡むとひとは変わっていくという感じの社会性を描いた内容です。 

特に、盛り上がるということもなくたんたんと進んでいきますが何かひきつけるものがあります。 

ちなみ、妻は「大奥」を観て、後でブチ切れしていました。(笑) 

飛行機は予定通り香港に着陸。 

ちなみにこの羽田便はキャセイとのコードシェアなので、ゲートはイミグレに近い場所になります。 

午後一の空港は本当に混んでます。入国審査は長蛇の列です。 

そんな状況を横目に、だれも並んでいないe-道からすんなり入国完了。 

荷物を取って税関を抜けてびっくり。 

エクスプレスのチケット売り場に長蛇の列。 

ここでは買わない方がいいのに・・・。 

そのまま、進んで客務中心へ向かうとさらにびっくり。 

劇混みです。仕方ないので、ほとんど使われていない自販機でエクスプレスのチケットを現金で購入。 

ちなみに、往復券も買えますので損はないです。→後で損しました

P1050278

いつも通り、許留山で一服。士多啤梨汁(イチゴジュース)

その後、エクスプレスで九龍駅へ。 

そこからタクシーでホテルへ。 

いつも思うんですが、ホテルのチェックインは時間かかりすぎです。 

ついでにエクストラでブランケット2枚持ってきてほしいと頼みました。 

部屋についたらすぐにハウスキーピングが持ってきてくれました。 

「速い!」、お礼にチップ1$!

予定通りに部屋に到着は4時です。 

自分はネットの設定。coviaのルーターにTHREEのモデムを繋げないか格闘 

すること90分。無理でしたー。

ということで食い倒れに出発。 

まずは、MTRで佐敦へ 

歩いて5分の松記糖水に到着。外にひとが待っています。
P1050315

-------------

六賽湯圓 $16

喳咋+芝麻湯圓2個 $11+6 

-------------

喳咋は、まったく甘くありません。
芝麻湯圓は餡たっぷり甘くて美味しいです。
P1050317

二つを口の中で混ぜながら食べるとちょうどいい感じです。しかし量が多い。 

六賽湯圓は実際の餡は3種類で皮が違い6種類になっています。 

生姜のスープは濃いめで日本人にはきついかも、糖朝の方が美味しいです。
P1050320

少し体も温まり同じ通りの知足常楽へ

マッサージ50分$108に値上げされていました。 

さすがに大江戸線荷物運び競争の疲れで激痛でした。 

夕食はやはり同じ通りの金山海鮮酒家です。 

今日も混んでいます。でも2人だと5分待ち。
P1050326

帰る頃には30人待ちくらいにふくれあがってました。 

----------------------

椒鹽瀬尿蝦  2隻 $224 

芝士龍蝦   1 $360 

揚州炒飯      $56 

----------------------

蝦蛄はデカイのがきました。やっぱりうまい。
P1050328

ロブスターもデカイ、でもぷりぷりでうまい。
P1050332

さっぱり炒飯もうまい。
P1050329

自分にとっては黄金トリオです。 

しかし、ものがでかかっただけに値段が$724と結構きつい。

おなかもいっぱいでMTRでホテルに戻りました。 

ロケフリでTV観ながらブログを打っていましたが 

途中で力つきました・・・。 

お疲れ様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

香港食い倒れツアー2011年1月(準備編)

122日 

2011年初めての香港旅行です。

期末なり仕事のスケジュール調整に手間取りました。

結局のところ日程的に羽田便を利用することにしました。

今回も無料航空券です(陸マイラーで貯めた)

しかし羽田の午前便がYクラスが取れないので思い切ってCクラスで予約しました。

今回も香港の美食を探訪したいと思います。

メインテーマとしては「香港食い倒れツアー20111月」

サブテーマでまだまだある冬の甘味ツアー

さらに「羽田サクララウンジどうよツアー」

です。

<航空券>

陸マイルで貯めた無料航空券です。

2月まではマイル割引で香港往復15,300マイルです。

これに行きをビジネスクラスして23,400マイルかかりました。

さらに空港税3310円、サーチャージ5000円、手数料400

無料なのは飛行機だけですのでそれ以外に一人合計8710円かかりました。

往路JL27

復路JL28

<ホテル>

今回もホテルは(チムサーチョイ)MTRの駅に近い、ホリデーイン

ゴールデンマイルです。

34日で35,400円ルームチャージです。

HISで手配しました。

ではでは行ってきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ろくすけでランチ

久しぶりに「ろくすけ」へ

定休日が月曜から日曜に変わっていました。

最近、このようなちょっとこじゃれたお店に若い人が少ないのが気になります。
景気が悪いんでしょうかね。

<ランチのコース>
今日は、アサリとワタリガニにしてみました。
いつも通りの美味しい味です。お勧めはデザートですね。

P1050169 P1050170 P1050171 P1050172 P1050173 P1050174

外せないお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

エンゼルテディパン

ミスタードーナッツに寄ったときに思わず買ってしまいました。

エンゼルクリームの形を熊にしてコーティングしたものです。

子供向けの商品ですね。

味も触感も新しい感じはありません。

他のドーナツは100円だったのに、これは147円でした

P1050175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

料理茶屋伊佐八

最近は安い居酒屋が流行っていますがもう少し落ち着いた飲み屋をネットで探していたところいいところが見つかりましたので行ってみました。

お店はちょっとわかりづらい場所にあります。
そんなに広いお店ではありませんが、いい雰囲気でジャズが流れている感じがさらに気持ちを良くさせます。
P1050157

<お通しはせりのお浸し>
せりとは珍しいですね。
P1050156

<生カキのポン酢>
うまいのひと言
P1050158

<寒ブリの塩焼き>
旬のブリを塩焼きです。これが意外にさっぱりで美味しいです。
P1050160

<本日のにぎり>
ひと口サイズですがいいネタです。
P1050161

<エビとアボガドのマヨネーズあえ>
絶品ですね。エビも芝エビ、思わずソースの作り方を聞いてしまいました
P1050162

<舞茸と春菊の天ぷら>
舞茸は小ぶりですが塩で食べると最高です。驚きは春菊です、えぐみがなくこんな美味しい春菊は初めてです。
P1050163

<まぐろの酒盗あえ>
日本酒とよく合います。
P1050164

静かで落ち着いた大人の雰囲気に美味しい料理。
値段もそこそこです。

これはお勧めのお店です。

また、行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

八朔

毎年の恒例となりました。

八朔の食べられる時期になりました。

今年は何箱たべられるでしょうか・・・

ご家庭用10Kg 送料込2850円です
P1050147

P1050148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

LEXUS CT200h試乗

本日、予約していたCT200hの試乗に行ってきました。

試乗車は白のversionCです。
シートはブルーです。

車内の質感としてはレクサスらしい上質な感じがあります。
ステアリングは太く、スポーティーで握り易いです。
シートはかなりホールド性が良く体にフィットします。

走りはノーマル、エコモードではやはりパワー不足です。
パワーモードでは踏み込めばそれなりの力が出ますが
トルク不足で加速感とレスポンスは今ひとつ。

展示車はゴールドのFスポーツです。
P1050166 P1050167

リアシートは広いとは言えません。
バックシートを倒すために平らになっているところも見た目がイマイチ。
荷物室は広さは十分ですが高さが低いです。

課題は価格だと思いますね。
CT200hのverLならばIS250のverTが買えます。

コンパクトでエコなクルマが欲しいのであればよいですが
走りを求めるのであればIS250の方がよいと思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月 8日 (土)

テキサス2バーガー

やっとマックも気づいてくれました。

チキンじゃダメなんですよぉー

やっぱりビックアメリカですね。

今回も4種類の完食を目指します。

第一弾はテキサス2バーガー
P1050145

前回のテキサスバーカーから少し変わってます。

バンズにも何か付いてます。

食べてみるとカレー?っぽい味、タコスソースの味が強く出ています。

少し食べると辛さを感じてきます。

ボリュームは十分ですが、前回のテキサスバーガーの方が良かったかも・・・

トータルではマルです。

次に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »