« docomo SH-12C 用ハードケース | トップページ | docomo の通信料金を安くする方法 »

2011年6月 7日 (火)

docomo 料金プラン変更 タイプシンプルバリュー

先日、ガラケーからスマートフォンに買い換えました。

ここで、問題になるのが通信料金をいかに抑えるかです。

・これまでのプラン

  タイプSSバリュー(ファミ割MAX)  980円
   通信料1050円付き
  パケホーダイダブル          390円
   通信料390円付き 
  iモード                  315円
 --------------------------------------
  合計                  1685円

 ここで注意しなくてはいけないのがパケホーダイに入っているとタイプSSバリューの
通信料1050円はiモードのパケット通信料に使用できないということです。

 つまり、1050円の通信料は通話でしか使えません。
自分の使い方ではケータイで通話をすることはほとんどありません。
ファミ割の場合は家族の通話とメールは無料になるので、
結局この1050円は2か月繰り越され、家族で分け合うこともなく捨てていまっていました。
また、家族以外のメールはパケット代がかかるので390円分を超えたらその分追加料金が加算されます。

・新プラン

  タイプシンプルバリュー(ファミ割MAX)  780円
   無料通信料なし
  パケホーダイシンプル              0円
   ※勝手に入っています。
  SPモード                    315円
----------------------------------------------
                           1095円

 ポイントは
 1.無料通信料は無い。通話した場合はそのまま料金加算・・・×
 2.家族通話は無料・・・○
 3.パケホーダイの基本料無料・・・○
 4.パケホーダイのダブルとシンプルはパケット単価が同じ・・・○
 5.シンプルバリューとSPモード(iモードでも)の同時加入でSPモードメールはすべて無料・・・○

 SPモードメールは家族との通信でもパケット代がかかりますが
このプランではすべてのSPモードメールが無料なのでその分もお得です。
注意しなければいけなのはSPモードを使ったメール以外の通信はパケット代がかかります。
よってブラウザでネット見たり、GMAILはパケット代がかかり上限は5985円です。

 まとめるとメールをメインで使い、通話は家族のみ、という使い方をすると
かなり安くなります。
 ただし、スマホの場合は3Gでつながっている状態で勝手に通信する(アプリによる)
分のパケット代が1日数円かかります。
 そうなると月300円くらいパケット代がかかりますのでひと月の料金は約1400円くらいに
なります。

仮にパケットの上限までいっても7080円で済みます。

長くなったので今日はここまでです。
  
  

|

« docomo SH-12C 用ハードケース | トップページ | docomo の通信料金を安くする方法 »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: docomo 料金プラン変更 タイプシンプルバリュー:

« docomo SH-12C 用ハードケース | トップページ | docomo の通信料金を安くする方法 »