« 2011年10月北京旅行(準備編) | トップページ | 2011年10月北京旅行(2日目) »

2011年10月14日 (金)

2011年10月北京旅行(1日目)

10月13日 1日目

今日のフライトは夕方便ですが、重要な仕事をうまくかわして午前中から休みを取りました。

すでに8月に末に北京への旅行を決めていました。
しかし、そこから妻の苦労が始まりました。

最近の旅行はネットで色々な情報を集めることができます。
実際に香港旅行はほどんとの情報を旅行前に集めて検討できます。
しかし、北京の情報はかなり少なく妻が作る旅行プランが中々進みませんでした。
例えば、宿泊するホテルのHPを見ても役に立つ情報が全くありません。
コンセントの種類や部屋の設備もよくわかりません。

なんとか最終的なプランを完成させましたがどうなるか心配です。

さて、いよいよ出発です。
自宅から成田空港までは全く問題なく到着しました。
第1ターミナルの南ウイングに来るのはずいぶん久しぶりかも、というか記憶にない・・・。
とてもきれいなエリアになっていますが、節電の影響かとても薄暗いです。

そんな中、出発フロアで向かうのはKカウンターという団体専用カウンターです。
ものすごい端っこのさみしい場所にあります。
今回の旅行はパッケージツアーですので集合場所はこの団体専用カウンターになります。
Dsc05103

しかし、このカウンターで何をするのかといえばちょっとした紙をもらうだけ。
予約した客が来たかどうかの確認みたいなものです。
チェックインと手荷物を預けるANAのカウンターの地図を手渡たされます。
結局、自分で全部やるならこのカウンターに2時間も前に呼び出す意味があるのか・・・。

そんなことを思いながらすでに前日にはWEBチェックインも済ませてチケットも印刷してあるので
手荷物のみを預けるだけです。
後はこのフロアにいても仕方ないので、セキュリティーを通って、出国しました。
特に混んでいることもなくスムースです。

さてゲートは58番と言われて行ってみると南ウイングの一番端っこです。
遠い・・・。
新しい建物できれいですね。
ラウンジは使えないので、ゲート前の待合席でブログを打ちます。
Dsc05137

そして4時55分、予定通りに搭乗開始。
席はエコノミークラスの一番前を昨日のWEBチェックイン時に確保していました。
事前調査では、この席は足元が広いということ。
実際に座席に行くと確かに広い。これはいい。
Dsc05141

そんな、座席に満足しつつ飛行機は定刻通りに離陸。

すぐに、ドリンクとおつまみのサービス。
おっとビールも無料です。
Dsc05143
その後、食事のサービス。
「すきやき」をチョイスしました。一番前の列からサーブなので売り切れはありません。
前菜、そば、プリンも中々いける。
Dsc05145
完食です。ANAのエコノミーもレベルは高いです。
妻が予約していた「ローファットミール」はパサパサの魚が味気なくいまひとつ。
Dsc05144

食後は、いつも通り映画を観ます。
ちょっとプログラムがJALに比べてさみしい感じです。
新しい映画がほとんどない。
まさかの「グリーンランタン」を選択しました。
レンタルでも絶対に観ることはないでしょう。
内容的には、典型的宇宙ヒーローものです。
ちょっとくせのある2枚目ヒーローと美人のヒロイン、そして完全な悪の敵。
ストーリーは観なくてもわかるほどです。
水戸黄門と同じで、結果が分かっていても最後まで観ちゃいました。

そうこうしているうちに飛行機は揺れもほとんどなく予定よりも早く北京に着陸。
飛行機は第3ターミナルに着きます。
Dsc05153
事前調査では、かなり広いターミナルでシャトルに乗るということ。
簡単な略図はありますが、空港のHPをみても全体のターミナルの配置図などは全くありません。

飛行機を降りると上の階へ進みます。
一般的な空港は、到着は下の階、出発が上の階というつくりになっていますがここは逆です。
Dsc05166
とても天井の高いターミナルをしばらく歩くと、体温測定ゲート(特になにもなく通れます)
すぐ先に、入国審査場です。ガラガラですぐに入国完了。

ここからエスカレーターで下に降りるとシャトル乗り場があります。
これに乗ってたぶん一キロくらい走ったと思います。
降りてからさらに歩いた先に手荷物の受け取り場所です。
単純に考えれば飛行機から降ろされた荷物も同じ距離を移動しているわけです。
つまり、ターンテーブルには中々荷物が出てこないということです。

荷物を待っている間に、周りを見ていると、この便以外の客が居ません。
飛行機を降りてからシャトルで走っている横にあるすべてのゲートに到着した客がいないのです。
こんなデカイターミナルの必要は本当にあるんでしょうかね。
ただ、歩く距離が長いだけのような。

やっと荷物が出てきて次は税関です。
今は何もありませんのでそのままフリーパスします。
そして、出口。
今回はツアーですのでJTBの担当者が待っているはずです。
一番最後の場所にJTBの旗を持ったおじさんがいました。

名前をつげると。
JTB「さあ、行きましょか」
自分「私たちだけですか?」
JTB「そうです。」
 「トイレは大丈夫ですか?」
自分「大丈夫です」
JTB「では私がトイレに行ってきますので、この旗を持って待っていてください」
自分「????」
ということで、おじさんがトイレに行っている間にJTBの旗をもって待っていました。

おじさんが戻ってき、一緒に駐車場に向かいます。
これが、また遠い・・・。

やっと、駐車場についたら運転手がいる車が待っていました。
そうです、運転手は別の人です。
そんなことはどうでもいいですが、車はホテルへ向かって高速を走ります。
車内で、オプショナルツアーのパンフレットと日程表を渡されました。
日程表は帰りに何時にホテルに迎えに来るかだけです。

30分くらいでホテルに到着、おじさんがパスポートをフロントで渡してチェックインしてくれました。
ここで、JTBのおじさんとはお別れです。
ロビーはこんな感じです。
Dsc05207

そこそこ順調にホテルに到着しましたが、やはり体は疲れています。
部屋はOKレベル。金庫の使い方が難しいです。
Dsc05200 Dsc05201 Dsc05203
有線LANがあり無料ですが速くはありません。
コンセントはO2タイプです。

P1060880

しかし、いつもの買い出しに出かけます。
その前に、フロントの横(奥の見えづらい場所)で両替をしました。
Dsc05208

その後、歩いてホテルの裏方面へ。
Dsc05209
事前調査では、ここの通りにセブンイレブンがあるはず。
しかし、お店が幾つかありますが通りが暗い・・・。
やっとセブンイレブンを見つけて入りましたが品ぞろえが悪い・・・。
P1060894
とりあえず、少し買い物をしてホテル戻りました。

その後、ホテルで香港のプリペイドSIMのアクティベーションに挑戦するも
あえなく撃沈・・・

とりあえず、有線LANでホテルのネットに繋げられるのでそれほど問題はないですが。
撃沈の疲れから、そのままベットにダウンしてしまいました。

お疲れさまでした。

|

« 2011年10月北京旅行(準備編) | トップページ | 2011年10月北京旅行(2日目) »

09:北京旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月北京旅行(1日目):

« 2011年10月北京旅行(準備編) | トップページ | 2011年10月北京旅行(2日目) »