« 香港食い倒れツアー2012年1月(準備編) | トップページ | 香港食い倒れツアー2012年1月(2日目) »

2012年1月 5日 (木)

香港食い倒れツアー2012年1月(1日目)

1月4日 1日目

17時前に成田空港に到着
すぐに、ビジネスクラウスカウンターへ向かいます。(JALのCLAB-Aをもっているので)
並んでいる人はいませんが、カウンターは埋まっているの少し待って荷物を預けます。

すぐにセキュリティーへ進みます。
いつもより進みが遅いし混んでる感じです。
妻がブーツ金属探知機でブーツを脱げと言われて怒っていました。
どうやらブーツはX線に通すことになっているが、なんの説明もなかったようです。

出国審査も5人くらいしか並んでいませんが空いている窓口が少ないです。
全体的に空港関係者の人手が足りていないように思います。
とりあえす、だれもいない無人化ゲートへ向かいパスポートを通して指紋認証へ。
”認証できません”・・・。
今まで、一度も一発で通ったことがありません。
もう少し何とかしてほしい機械です。
しかも、いつもは係員がいてやり直しできるのですが後ろに人が並んでいるので
戻って再度後ろに並び挑戦しました。
今度はOKです。

そのまま、シャトルに乗ってサテライトへ。
ゲートは99番で一番端っこです。
ここまで寄り道せずに来て17時半、出発の1時間前です。
Dsc07878

少しメールをチェックしていると搭乗の時間になりました。
ビジネスもエコもフル状態です。
搭乗は順調に進み定刻に飛行機は動きだしましたが滑走路が混んでいて
離陸待ち15分でした。

うとうとしていると離陸。
本日の映画は「マネーボール」です。
これはブラッドピット主演の実話をもとにしたお話です。
以前に見た「ソーシャルネットワーク」的な感じです。
そんなに盛り上がることもなくいまひとつ。

機内食は”和食”を選びました。
エコノミークラスで和食というチョイスは初めてです。
JALも工夫していますね。
この和食は中々おいしいです。
魚と白飯というシンプルな組み合わせですがご飯がおいしい。
飛行機のなかでこれほどおいしいご飯をいただけるとはすばらしいです。
Dsc07884
下は妻のフルーツプレート
Dsc07881

途中の機内アナウンスでお知らせがあり、が向かい風が強いことと
離陸がおくれたことで定刻より着陸が遅くなるということでした。
それでもさすがJALです。ぴったり定刻の22時半に着陸しました。
いつもは定刻よりもかなり早く着くのですごく長いフライトに感じました。

香港の空港もY字の一番先端でした。
生憎の雨、しかも寒い・・・日本と同じくらいに
入国審査まで歩きとシャトルで15分、遠いです・・・。
入管で15分ほど待ちました。
去年まではe-道を利用できていましたが、2年間6回以上の香港入国の条件が
満たせず、FVCを失効してしまいました。
それでも入国後、荷物はすでに出ていてすぐに外に出られました。
時刻は23時です。

いつもどおり妻は許留山へジュースを買いに、
士多啤梨汁(イチゴジュース)です。これもいつもと同じ。
自分は客務中心でエアポートエクスプレスのチケットを購入に。
Dsc07904

今回で9回目の香港ですが、エアポートエクスプレスのチケットの購入について
色々と考えてみました。書くと長いので結論だけ。

・エアポートエクスプレスは片道のみを大人2枚で購入する
 空港-九龍はこの2枚購入で$90が$70になります。
・オクトパスを買う(デポジット$50+チャージ$100)
 ツーリストパスのMTR3日間乗り放題は元が取れないので
 必ず次も香港に来るという気持ちで購入します。

ちなみに今回は次の香港旅行の家族分も購入、シニアとチャイルドもあります。

チケット購入とジュースの一服、電車に乗って九龍へ。
ここからタクシーでホリデーインへ。

チェックインした頃には日付が変わっていました。
どっと疲れが出てベットにバタンです。
Dsc07913 Dsc07916 Dsc07917 Dsc07918

いつもの部屋の感じです。

お疲れさまです。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« 香港食い倒れツアー2012年1月(準備編) | トップページ | 香港食い倒れツアー2012年1月(2日目) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港食い倒れツアー2012年1月(1日目):

« 香港食い倒れツアー2012年1月(準備編) | トップページ | 香港食い倒れツアー2012年1月(2日目) »