« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

ラスベガスバーガー

ビッグアメリカ第二弾です。

真ん中のバンズがないのでボリュームは抑え目です。

Dsc_1299

一口食べると、少し甘い感じ。

パティの上に焼肉が乗っていてクリームソースが甘さを引き立てています。

これによってスパイシー感がほとんどなく、ほとんど焼肉バーガーの味です。

とても残念な味です。チーズバーガーの方が美味いでしょう・・・

第三弾に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

鉄板焼ケルンでランチ

鉄板焼のお店はそんなに多くありません。

お客さんの目の前でシェフが料理するお店は基本的に値段が高いですので。

でも何故か海外のリゾート(日本人が良く行く)には鉄板焼屋が多いですね

そんな話はさておき、久しぶりに鉄板焼が食べたくなり探してしてみると川越にありました。

”鉄板焼ケルン”、実はここにこのお店があるこは知っていました。

この店の目の前にあった”だんけ”というお店には良く行っていたので。

会社のグルメな同僚も勧めてくれました。「ランチがお得、でも予約してね」と。

ということで二日前に予約しておきましたが正解です。

お店の入口に「本日は予約で満席」の札が。

入口から入ってすぐ左にはウェーティングスペースがあります。

こういうお店には必ず待合室がありますねー。

どうやら喫煙所も兼用しているようですが。

さて、本日の注文は”季節のランチコース(和牛)”4000円と”ケルン和牛コース”3900円
P1070430

<前菜>ホタテ、鶏肉、など、普通の味ですね。
P1070431

<本日の海鮮料理>魚のパスタ、これも鉄板で料理します。味は今ひとつ・・・。
P1070434

<ブイヤベース>海老、ホタテ、カニなど魚介が入ってこれは美味いです。
P1070435_2

<季節のサラダ、パン>サラダは普通ですが、パンは焼き立てで美味しい
P1070436 P1070440

<お肉>和牛フィレ、リブロース和牛
この目の前で焼いてくれる贅沢感がいいです。
お肉はどちらも美味しいです。最近はお肉に醤油というお店が多いです。
P1070437 P1070438 P1070439

<デザート>季節コース用、和牛コース用で少し違います。
P1070443 P1070442

全体としては良かったと思います。
本日の海鮮料理はもう少しでしたが、メインのお肉が美味しいです。
鉄板焼と味と値段からすればリピート出来るお店です。

また、食べに行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

香港旅行番外編(海外でインターネットVol11)

さて、前回まではSH-12Cの通信設定について書きましたが、今回はデータカードについて試してみたのでその結果を報告したいと思います。

・3reedom E122 USB Modem(7.2Mbps)
   以前、3shopで購入したスティックタイプです。
 事前の調査でsimロックと判明し、ネットで解除方法を調べていたらこんなサイトがありました。 

http://compixels.com/1733/how-to-unlock-huawei-2g-3g-usb-data-modem-free

 Unlockcodeというものがあり、IMEIという製造番号みたいなものから導けるらしいです。
  firmware もアップデートが必要です。これが結構骨が折れる作業でした・・・。
 なんだかんだで1週間ほどsimロック解除に時間を費やしました。

 恐らくsimロックが解除できていると考えています。
 日本ではどのsimを使っても電波が拾えず接続できませんしたが・・・。

 今回、香港での挑戦。
 SH-12CでアクティベートしたsimカードをE122に入れてPCに挿します。
 入れなおした「Mobile Partner」を立ち上げると左下にアンテナマークが出ました。
 どうやら電波は拾っているらしい。
 オプションでネットワークの設定をしました。
Mobilep

 これでコネクトしましたがブラウザの画面が立ち上がり
 「mobileで開通していません」というような意味の注意文が現れました。
 APNを「ipc.three.com.hk」にしても駄目でした。

 原因を推察するに、simロックがかかっているか、E122などのデータカードと
 このsimカードの組み合わせを制限していると思われます。

・EMOBILE GP02
 イーモバのpocketwifiはsimフリーという噂でD25HWでネットワーク開通している方を
 ネットで見かけました。
 残念ながらGP02の海外での開通情報は見つけられませんでしたが挑戦です。
 
 GP02にsimを入れます。 
 電源を入れると本体の中央に「3」と表示がでました。
 いきなり電波を拾って3に繋がっているようです。

 とりあえずGP02をPCに繋げてソフトを立ち上げネットワーク設定をしました。
 設定内容は上の「Mobile Partner」と同じです。
 今度は完ぺきに繋がってGP02のwifiにPCが繋がりました。
 成功です

 ちなみにAPNを「ipc.three.com.hk」にすると繋がりません。当たり前ですが・・・。

ということでEMOBILEのGP02で香港でネットワークに繋げることができました。
pocketwifiでネットワーク通信が繋がればかなり便利です。

GP02でPCと同時にSH-12Cでもインターネットにつなげられます。
SH-12Cはdocomoのsimを入れておけば、ドコモの電話として使用でき、
ネットはGP02のwifiで使用するということも可能です。
但し、データ通信をoffしておかないとドコモの海外ローミングとしてすごい料金になりますので注意が必要です。

とりあえず、香港でのインターネット編はこれで一旦終了です。
また、変更がありましたら情報をアップしたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

香港旅行番外編(海外でインターネットVol10)

前回はSH-12Cで”3”のプリペイドsimをアクティベートしたところまで報告しました。
この時点で通話とSMSが使えます。

目的は3Gデータ通信ですのでさらに作業を進めます。
・ネットワークオペレーター
  すでに”3”につながっているのでとくに設定は必要ありません。
・ネットワークモード
  3Gまたは3G/GMSになっていれば問題ありません。
・アクセスポイント名(APN)
 説明書通り「mobile.three.com.hk」と設定します。

これで3Gの通信が可能になりブラウザでネットが見られるようになります。

実はこれまで大きな勘違いをしていました。”3”のリチャージブルsimカードは
種類によってAPNが違います。

・HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card($68)
  このsimのAPNは「ipc.three.com.hk」
68_hsdpa_pjk4268v1_2
・3G International Roaming Rechargeable SIM Card($98)
    このsimのAPNは「mobile.three.com.hk」
Dsc07936

これを間違えるとデータ通信ができません。
実際に変えてみましたがすぐに3Gの表示が消えてデータ通信できなくなりました。

これまでネットで調べているとAPNは「ipc.three.com.hk」にするような記載が多いのですが
これは$68のHSDPA Broadband のsimの設定の説明です。
ですので赤い$98の3G International Roamingのsimでは「mobile.three.com.hk」で設定します。
”3”側でちゃんとsimカードを見分けて接続できるAPNを制限しているんですね。

ちなみにテザリングは設定できませんでした。
これはSH-12Cのドコモによる制限だと言われています。

ここまでSH-12Cを使って
・通話
・SMS
・3Gデータ通信
が使えるようにできました。
例えばこんな使い方、GPSとマップを使って香港で自分がどこにいるかわかります。
下の絵は香港島から船に乗って進んでいるところです。
20120107103726

3150円をかけてSH-12Cのsimロック解除をした甲斐がありました。

面白いことに日本に帰ってきてのsimを挿したら「softbank」のローミングになります。
20120109144755

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

香港旅行番外編(海外でインターネットVol9)

Vol8でも報告したように日本国内で出来ることは無くなりました。
さらに、香港で使えるsimカードもありません。

ということで香港でまずsimカードを入手します。
とりあえずホテル重慶マンションで
”3G International Roaming Rechargeable SIM Card($98)”を$80で購入。
このsimカードが最も入手しやすいうえ、安く買える。$68のカードは置いてある店がないです。

・SH-12Cでアクティベート
  元々このsimカードは携帯電話用です。その他のデータカードのE122やGP02では
  パソコンをつなげないと操作できないです。

  まずはsimカードをSH-12Cにいれて電源オン、電波は掴んでいますので繋がっている
  みたいです。接続先も「3」と表示されます。
19800106091515
  
  次に”##107*0#”に電話します。
  そうすると”リクエストを送りました”と英語の表示。
  すぐにSMSが届きます。
  ”Fail to activate Rechargeable SIM”というアクティベート失敗のメール・・・。
  もう一度”##107*0#”に電話します。
  やはりアクティベート失敗のSMSが届きました・・・。

  簡単には行かないものです・・・。
  
  でもふと考えるとこのsimカードで送信出来て、さらにSMSで返事が受信出来てる?
  これって繋がっている?

  これまでの調査の中にも同じような話があったことを思い出し、別の確認を
  3のカスタマーセンターに電話してみました。そうすると問い合わせ内容に関する
  自動案内ガイダンスが流れています。
  そう、つまりちゃんと香港内で通話ができているのです。

  そこで作戦を考えました。残高の確認リクエストを電話します。
  ”##107#”にかけるとちゃんと有効期限と残高のSMSが送られてきました。
19800106092330

 これで確実にアクティベート出来てると確信出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

香港旅行番外編(海外でインターネットVol8)

久しぶりに”海外でインターネットVol8”を書くことができました。

今回も香港で色々と試してきたので報告したいと思います。

<手持ちのアイテムとこれまでの状況>
・docomo SH-12C
  購入してすぐにドコモでsimロック解除済み

・EMOBILE GP02
  simフリーという噂のpocketwifiのデータカード

・3reedom E122 USB Modem(7.2Mbps)
  以前香港の3Shopで購入したUSBのデータカード、下の$68のsimカードのセット
  これまでの調査でE122はsimロックがかかっていると判明。
  ネットでsimロックの解除方法を調べて実行。
  たぶんsimロック解除できてると思います。

・HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card($68)
  E122に付属していたsimカードです。
  最初に香港でアクティベートして使用していましたが2011年4月に期限切れ
  180日以内にリチャージしないと電話番号が失効します。

・3G International Roaming Rechargeable SIM Card($98)
  以前に香港で購入したsimカードです。
  simロック解除したSH-12Cで日本国内でのアクティベートを試しましたが
  駄目でした。有効期限が2011年12月31日までだったので未開通のまま
  期限切れ。
  このsimカードについては日本国内で販売している業者に聞いたところ
  以前はアクティベート出来たが、今は出来なくなっているという話です。
  とうやらハッチソンが日本でアクティベート出来ない様にしたみたいです。

という状況で日本で出来ることはすべて試しましたが手詰まり状態です。
北京に行った時も挑戦しましたが駄目でした。

ということで今回の香港旅行で色々と試しました。

続きは次回へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

UNDER GROUND RAMEN ★★★★★

「自転車ラーメンめぐり11」

ひさしぶりのラーメンめぐりです。

自転車が寒い季節ですが、温かいラーメンが恋しい季節です。

さて今回は「UNDER GROUND RAMEN」です。

あの有名な「頑者」の系列です。

食べたのは”ガンジャラーメン”700円です。
2

スープは豚骨でほんの少しくせがあり、塩味もちょっと効いています。

これはくせになる味です。

チャーシューは大きく厚いですが、とても柔らかくスープよりちょっと薄めの味付け。

箸でつかむと崩れるほどで口の中でとろけます。

麺は中細ちぢれ麺です。あまり主張していません。

ゆで卵丸ごと一個、メンマも大きめでしっかり味が効いています。

見た目はシンプルですが、豚骨ラーメンとして確実に美味いです。

頑者はつけ麺で有名ですが原点はこのラーメンです。

でました★★★★★です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

グランドキャニオンバーガー

また、この季節がやってきました。

マックのビッグアメリカシリーズ。

よっぽど人気があるんでしょうね。

今年で3年目です。

さて、やっと第1弾のグランドキャニオンバーガーを食すことができました。

Dsc08417

やっぱり見た目がビッグですね。

2種類のチーズとソースが合ってなかなか美味しいです。

玉子がここまで厚くなくてもいいですが。

第一弾としては合格でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

八朔2012年

八朔の季節がやってきました。

いつもの通り、箱買いです。

Dsc08401

早速、ひとつ皮を剥くと薄くて中身がぎっしりです。得した気分

皮が厚いと食べる部分がすくないですからねー。

味はジューシーで美味しいです。
Dsc08407

恩賀農園さん、いつも美味しい八朔をありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

JGC修業レポート1

第一回目の修業の旅は単なる香港旅行でした

         フライトマイル    FOP       航空券代

成田-香港   2,279マイル   2,697FOP       

香港-成田   2,279マイル   2,697FOP      56,170円
------------------------------------------------------
          4,558マイル   5,394FOP      56,170円

5万FOPの10%を達成です。

香港線は換算率が1.5倍ですので他の国際線よりもFOPがお得です。

フライトマイル FOP換算率 キャンペーンボーナス 
1,276(70%)  * 1.5     * CLUB-A 120%  +400 =2,697FOP

50回搭乗でJGC修業されている方は1レグ(搭乗回数)あたりのコストを計算しています。
これをレグ単価といいます。
単純に1レグで1万円としたら50レグで50万円のコストがかかるということです。
なるべく安く達成するという重要な目安です。

自分の場合50回搭乗ではなく5万FOPでJGC獲得を目指すのでレグ単価ではなく
FOP単価で計算していきます。

往復航空券代(諸経費込):56,170円
FOP:5,394

FOP単価:56,170/5,394=10.4
まずまずの単価だと思います。

JALのページはJAL CARDのCLUB-Aの表示です。(当たり前ですが・・)

まだまだ先は長いです。

Jcg1_2 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

メロン

いつもの頂き物の静岡メロンです。

年末に送られてきましたがお正月には固くて食べられず。

そのまま香港旅行に行って戻ってきたら”ぐにょぐにょ”

かなり熟してしまいました。

Dsc08265

それでも美味しくいただきました。

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

香港旅行2012年1月(後記)

約一年ぶりの香港旅行でした。数えてみると今回で9回目になりました。
すっかりハマっています。
買い物はできるし、食事はおいしい。スイーツも。

毎回、もう一度行ってみたいお店や行ったことのないお店を取り交ぜ
飽きがこないように行動計画を立てています。
すでに2月の香港も予約済みです。今年は3回くらい行くつもりです。

さて一年ぶりの香港で気がついた点が幾つかありました。
・年々寒くなっている
  去年の1月より明らかに寒くなっているというかその前の年よりも
  寒いです。地球温暖化とは思えない・・・。
  ほとんど東京と同じくらいの寒さです。
  冷房しか存在しない香港に暖房が欲しいです。
  ちなみにホテルに暖房はないので寝るときは毛布2枚です。
  それでも寒いので、妻はペットボトルにお湯をいれて湯たんぽ
  にしていました。  

・地下鉄が静かになった
  これは地下鉄の中で電話をする人が激減したということです。
  理由は明らかにスマホの普及です。
  この一年で日本よりもスマホ率が上がっています。
  以前はPSPやDSなどで遊んでいる若者もいましたが
  今回の香港で見たのは、日本のと同じスマホをひたすら
  いじっている香港人の姿です。
  彼らのスマホを覗いてみるとゲームしたりメールしたり
  ネットしたりと様々です。
  そんな状況で大声で携帯電話で話をしている人はほとんど
  いませんでした。
  時代の流れを感じます。

・物価があがっている
  いつも香港で購入したものや支払い金額は妻がすべて記録しています。
  それからすると、この一年で3から5%くらい物価が上がっているよう
  に感じます。その前一年も同じくらいですので緩やかなインフレのようです。
  ただ、日本人にとっては円高が30%くらい進んだので物価上昇分よりは
  お得感があります。

去年は北京に旅行しましたが一国二制度の違いを思い知りました。
以前は香港のサービスはいま一つと思っていましたが北京にいったあとは
香港のサービスはよくできてると感じます。

香港の方が活力があります。
改めて香港のよさを感じた旅行になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

香港食い倒れツアー2012年1月(帰国日)

1月8日 帰国日

曇り、そんなに寒くはありません。

昨日買ったパンを食べて荷物をパッキング。
8時にホテルをチェックアウトしてタクシーに乗って九龍駅へ。
日曜日の朝は道がすいています。
すぐに客務中心でエアポートエクスプレスの2人券を購入。
このチケットがないと九龍駅でチェックインできないので。

九龍駅のJALのチェックインカウンターでチェックインして荷物を預けます。
その後、下の階に降りてエクスプレスのホームへ。
少し待っていると電車が来て、乗り込みます。
空港まで20分ちょっと。
すぐに着きます。

空港について許留山へ向かいましたが様子が変です。
そうです、まだ開いていません。
よく見ると営業時間は9:30から24:00です。
今は9時ちょうどです・・・。

10時に搭乗開始ですので、仕方なくセキュリティーへ。
いつも通り、金属探知機でアウト。そしてボディーチェック。
その後のイミグレは問題なく通過。

ちょっと時間があるのでマックでコーヒーを買って休憩。
ゲートは25番なのですぐの場所です。

10時になりゲートに向かうとすでに人が並んでいました。
Dsc08230 Dsc08231
すぐに搭乗が開始され、どんどん列が進んでいきます。
列が短くなったところで後ろにならんで搭乗します。
ほぼフルフライトです。

定刻10:30の出発です。
機内食はチキンカツ、味は薄いですが食べられる味です。
なんとか半分は食べました。
Dsc08241

Dsc08239
妻のフルーツプレート

映画はアンフェアを観ました。ドラマの方が面白い・・・。

帰りは追い風が強いらしく早かったです。
揺れもほとんどなく15:15分無事成田に着陸しました。

長いようであっという間の香港旅行でした。
お疲れさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

香港食い倒れツアー2012年1月(4日目)

1月7日 4日目

曇り、朝は昨日より寒くないがその後、寒くなりました。

朝食は、昨日マーケットプレイスで買ったポメロとパイナップル
疲れた体を起して出かける準備をします。

今日はお金持ちの先輩から聞いたラマ島へ向かいます。
9時半にホテルをでてMTRで中環へ。
そこから歩いてフェリー埠頭へ。
ラマ島行きは4号埠頭ですが、同じラマ島でも索罟灣と榕樹灣行きがあります。
目的地は索罟灣(ソックーワン、Sok Kwu Wan)です。埠頭無向かって左側です。
Dsc08114 Dsc08118

思ったより早く着きましたのでオクトパスでゲートを通り待合室で少し待ちます。
10時20分発です。船は大きくはないですが200人くらいは乗れる大きさです。
時間的に早いのか50人くらいのお客さんでガラガラです。
時間になるとすんなり出港します。
香港島を左手に見ながら南へ下ります。
結構揺れますので酔いやすい人は注意が必要でしょう。
ガイドブックには30分と書いてありましたが着いたのは11時ちょうど。
Dsc08133_2

フェリーを降りるとものすごい田舎の漁村の雰囲気です。
埠頭の入口からずらりと海鮮料理店が並んでいます。
Dsc08173
このお店の間を数分歩くと天后宮という小さいお寺がありますのでそこを
ちょっと見学。
P1070359
その後海鮮料理店通りへもどり天虹海鮮酒家というお店へ。
この商店街で一番大きいお店です。
食べる場所は屋根付きのオープンテラスです。
しかし、中環の埠頭にいた時から寒いです。
当然ながらここでも席は外にあるのと同じなので寒いです。
寒いので席の後ろにあったストーブをつけてもらいました。
----------------------
椒鹽瀬尿蝦(1隻)  240ドル
椒鹽鮮魷      80ドル
鼓椒炒蜆      98ドル
蒜蓉蒸中蝦    180ドル
サービス料
----------------------
Dsc08156 Dsc08155 Dsc08154 Dsc08163 P1070369
蝦蛄はいつもと違いガーリックなしの塩コショウのみですがあっさりで
食べやすくておいしい。やはり香港に来たら蝦蛄を食べないと。
一番はイカフリッターの塩コショウです。うまい。
あさりもおいしい。エビのガーリック蒸しはエビが本当においしい。
さすが、海鮮専門なだけあります。でも高いですが・・・。

帰りはお店の船で帰りました。
Dsc08175
注文の際にボートのチケットを頼むとシールと印刷したチケットくれます。
時間は適当にお店が指定してきました。無料です。
Dsc08164
実は予約しておけば往復無料です。
通常のフェリーでも20ドルくらいなのでちょっとお得なだけです。
ただ、お店の船は中環と尖沙咀に停まってくれるので帰りは尖沙咀で
降りました。
Dsc08185
埠頭に船首を付けて乗降します。

その後、海港城を久しぶりにうろうろして“ライスペーパー”という
ベトナム料理店で珈琲休憩、なんといっても海の近くは寒い。
Dsc08206
ホテルの帰り道にH&Mも見つつ、澳門茶餐廳でエッグタルト8ドルを購入。
ホテルに持って帰って食べました。これは結構おいしい。
Dsc08207

これまでの疲れがでたので2時間ほどホテルで昼寝しました。
その後、ちょっと辺りを散策して明日の朝食のパンを購入しホテルに戻ります。
夕食はホリデイインのB1にある“龍苑”です。
これまでホリデイインに7回も宿泊しているのに初めてです。
評判は聞いていましたのでいつかは行こうと思っていたのですが同じホテルにあると
つぎでいいかとなってしまい結局行かずじまいでした。
------------------------
餐前小食28ドル   
南Y島蝦醤蝦仁飯150ドル
XO醤鮮露筍炒牛柳條140ドル
榆耳百合炒蜜豆110ドル
青島ビール48ドル
烏龍茶30ドル
20%割引&サービス料  合計461.40ドル
------------------------
Dsc08216 Dsc08217 Dsc08215 Dsc08214

炒飯は干しエビの味がポイントになっていてあっさりしておいしいです。
牛ヒレのXOは肉がやわらく臭みも無く食べやすいです。
エンドウ豆の炒め物は百合根がアクセントでシャキシャキあっさりです。
全体的に薄味ですが、その分食材の味がでていてかなりおいしいです。
完食しました。

最終日の晩餐に満足し部屋に帰ってブログを打ちます。
明日は帰国です。

お疲れ様でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港食い倒れツアー2012年1月(3日目)

1月6日 3日目

曇り、朝は寒かったですが午後からすこし和らぎました。

昨日、力尽きて寝てしまい風邪をひいたようです。
それでも今日も朝から活動です。
朝食は歩いて糖朝へ。
Dsc08000
9時前ですが2階席は半分くらい埋まっていました。
帰るころには満席でした。
ここは日本人率が高く、2人で来ている人たちは大体そうです。
ちなみに両隣の席は日本人でした。
注文は、
---------------------
鮮芒果西米露  26ドル
鮮芒果凍布甸(クーポンでタダ)
○皮蛋咸痩肉粥 40ドル
油條      18ドル
茶       10ドル
 サービス料  合計103ドル
---------------------
Dsc08004 Dsc08006 Dsc08003 Dsc08005 P1070212
マンゴープリンとマンゴータピオカは安定したおいしさです。
日本人には人気の味です。
ピータン粥を2人でシェアして食べましたがそれでも余りました。
ここのお粥は量が多いので注意が必要です。
風邪をひいた体には温かいお粥がとてもやさしくてよかったです。

しかし、昨日の疲れがかなり残っているのでホテルに戻って昼食まで休憩。

昼食はシャングリラの香宮です。
ホリデイイン横の地下道からほぼ直線で歩いて行けます。
さらに、地下道は動く歩道になっているので時間的にもかなり近いです。
地下道から上がると目の前にシャングリラがあります。
入ってみると高級感が漂うまさに5星のホテルです。
エスカレータで地下に降りるとすぐに香宮がありますが待合席や入口の装飾も
含め豪華です。
P1070233
少し待って席に案内されましたが内装も高級感があります。
さて注文は、
------------------------
香宮鮮蝦餃45ドル
密汁叉燒包42ドル
脆皮雞絲春巻42ドル
陳皮蒸牛肉球42ドル
酥皮雞蛋撻24ドル(2pcs)
茉莉花茶100ドル
サービス料   合計 314.5ドル
------------------------
P1070249 P1070250_2 P1070248 P1070251 P1070259
全体的に大きさが小さく、味も薄めです。
高級ホテルのレストランは薄味の傾向があります。
味が悪いわけではありませんが、点心だけでいえば他にも安くておいしいお店はあります。
来店しているお客はビジネスランチなどそれなりの客層です。
点心だけしか食べていないような貧乏人は我々だけでした・・・。

一旦ホテルにもどり、すぐにMTRに乗って香港島の湾仔へ。
駅を出てすぐの大原街で正月飾りの買い物をしました。
香港では旧正月なのでこれからがまさに年末です。
Dsc08038
少し登ってクイーンズロード沿いの古い建物を散策。
Dsc08052 Dsc08055 Dsc08059
ほぼ観終わり途中で“囍宴”というお店で休憩。
Dsc08069
-------------------
豆腐紅豆布丁36ドル
馬六甲西米32ドル
サービス料  合計75ドル
-------------------
P1070293 P1070295
小豆プリンは最悪の味です。プリンは固くおいしくない・・・。
タピオカも大した味ではないです。
日本人は行かない方がよいと思います。

気を取り直してトラムに乗って銅鑼灣へ向かいます。
目的地はエクセルシオールホテルのエクスプレッソというお店です。
グランドフロア(日本でいう一階)のエレベータ乗り場の奥にあります。
Dsc08076
ちょっとした席がありますが、基本は持ち帰りのスタバのようなお店です。
噂でここのエッグタルトがおいしいということでやってきました。
-------------------
エッグタルト  9ドル
珈琲      26ドル
-------------------
Dsc08078
珈琲はノーマークでしたが美味しかったです。
また、お目当てのエッグタルトはかなりいけます。
香港で食べた中では一番かも。

銅鑼灣の目的はこれだけですのですぐにMTRで尖沙咀に戻ります。
アイスクエアのHMVで“少女時代”のCDを購入しました。
日本で買うより5%位安いですが、今はレートが良いので1香港ドル10円以上
のレートなら日本で買った方がよいでしょう。日本でも輸入盤とかありますので
わざわざ香港で買うことはありません。

その後、時間の都合ですぐ近くの足芸舎で全身マッサージ30分98ドルコース。
少しだけ体が楽になりました。

すぐにホテルに戻り荷物を置いて夕食へ出かけます。
ちょうどラッシュの時間と重なり尖沙咀の電車は混雑です。
山手線のように乗りきらず次の電車を待つという状況です。
満員電車から降りたのは旺角です。(昨日も来ました・・)
ここから少し歩いたこところにある利苑です。
Dsc08084
---------------------------
即燒片皮鴨(ハーフ)  138ドル、
順徳桂花炒瑤柱   78ドル
荷香海鮮焗飯    108ドル
菠蘿咕嚕肉     98ドル 
ダック肉(残りの肉を調理してくれた)
龍井茶      ??ドル
サービス料    合計488ドル
---------------------------
P1070321 P1070322 P1070329 P1070327 P1070330 P1070333
おいしい北京ダックを探し求めここにやってきました。
前回の鹿鳴春はまずすぎました。
しかし、ここの北京ダックはおいしいです。中国で食べた北京ダックでは最高です。
皮のパリパリの部分とソースがおいしいです。皮も薄くていいですね。
香港で北京ダックはこのお店に決まりです。
もやし炒めはさっぱり、酢豚は日本の味と同じです。
蓮の葉炒飯もこれまた日本の炒飯らしい味です。
このお店は完全に日本人の舌に合うような味付けです。
北京ダックを食べてこの値段でこの味はお勧めです。

北京ダックの皮以外は大量に食べ残してお腹いっぱい。
MTRで尖沙咀まで戻りK11のマーケットプレイスで買い物。

ホテルに帰ってブログを打っていましたがまたもや力尽きてダウン。
お疲れ様です。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

香港食い倒れツアー2012年1月(2日目)

1月5日 2日目

曇り。夜も朝も寒いです。
昨日、エクストラブランケットをもらっておいて正解でした。
しかし、久しぶりの長時間フライトに体が痛い・・・。

今朝は最近の香港旅行では珍しく朝食に出かけました。
ホテルからちょっと歩いたところにある”翠華茶餐廳”
Dsc07923
ローカルな朝食が食べられるということで試しに行ってみました。
9時15分にお店に到着しましたが、ものすごい混みです。
やはりローカルには人気のようです。
注文は、
----------------------------------
脆嘩奶脂豬 9ドル(コンデンスミルクパン)
Aセット 鮑魚火腿絲湯通粉 29ドル
Bセット 沙嗲牛肉公仔麵 29ドル
奶茶・珈琲 タダ 合計67ドル
----------------------------------
Dsc07928 Dsc07925 Dsc07929 Dsc07924

噂通り、コンデンスミルクパンは甘くておいしいです。
コンデンスミルクの味よりも軽い口当たりのパンにハチミツを塗ったような感じです。
これはおいしいですがその他はだめです。
日本人の口には合わない感じの香港B級グルメです。
安くてボリュームがほしい場合はいいかもしれません。

ホテルに戻る途中で、重慶マンションへ。
最近の調査によると奥の方にレートよい両替所があるとか。
この朝早い時間は、両替所とくらいしか開いているお店がなく
人もまばらで重慶探検ができます。
噂通り、入口から入って途中で左に行きつきあたりを右に行ったあたりに
小さい両替所がありレートがかなり良いです。
これまでの香港ドルの最高レート0.1007です。
これは1万円両替すると1007香港ドルになります。
つまり1香港ドル10円を切っています。

ちなみに両替は入口からちょっと入ったところのレート0.1005の表示のところで
交渉して0.1007で両替しました。

探検途中でsimカード屋さんが幾つかあったので”3”のリチャージブルsimカード$98を
値切って$80で購入しました。

一度ホテルに戻り、simカードのアクティベートに挑戦。
2時間近く格闘してやっとアクティベートしてSH-12CとGP02
でネットにつながるようになりました。詳細は後日
とりあえず必要なレストランの予約をしました。
最近は予約の際に電話番号を聞かれるので、やっと香港用の電話番号を入手したので
今後が楽になります。

その後、ホテルすぐ隣の“K11”というショッピングセンターへ。
Dsc07940
ここは最近できたところです。上にはハイアットリージェンシーがあります。
たいして気を引くようなお店はありませんが少し広めのマーケットプレイスがあり
食料品の買い出しには便利なところです。

ぶらぶらしていると2時になってしまったので昼食へ
近くのネイザンロード沿いの頂好海鮮酒家です。
Dsc07950
ちょっと高級感のあるお店です。
注文は
---------------------
蟹籽蒸焼賣皇 23.9ドル
晶瑩蝦餃皇  23.9ドル
上海生煎飽  17.9ドル
白灼菜心   20.9ドル
普洱茶     ??ドル
サービス料
 合計116.80ドル
---------------------
Dsc07956 Dsc07955 Dsc07957 Dsc07954
1年ぶりの香港飲茶はやっぱりおいしいです。
妻は白灼菜心がとてもお気に入りでした。
味のレベルはまあまあです。
値段を考慮するとお手頃です。
ちなみに芸能人らしき人の来店写真がいっぱいありましたので
香港では人気店なんでしょうか。

お腹もいっぱいになり、散策へ。
MTRに乗って太子でおります。
ここから旺角へ向かって歩いて行く道には金魚街という金魚をメインに
売っているお店が多くあります。
Dsc07969
実際には金魚以外にもペットショップも多く
犬猫、ウサギ、ハムスターなども売られ、それに関するグッズも沢山あります。
妻のお目当てはハムスター用のトイレです。
すでに日本では販売終了したらしく香港にならあるのでと思い探しに来ました。
しかし、ここでも売っていませんでした。ちなみに小動物用のグッズはほとんど
日本製のものばかりで日本語の表示のまま売っています。

お目当てのものがなく、そのまま下って旺角へ。
まずは、先達広場に入ります、上がっていくと一坪のお店がいっぱいあり
携帯電話や関連商品を色々と売っています。携帯天国香港という感じがします。
Dsc07974

特に買うものもなく、女人街を下り、次は旺角電脳中心へ。
ここはパソコン系のものを扱っています。同じように一坪の店がビルにぎっしり
はいっています。タブレット系の商品が目立っていました。
Dsc07978

ここで少し歩き疲れたので發記甜品へ。
Dsc07981
---------------
楊枝甘露 28ドル
---------------
Dsc07983
ここの楊枝甘露はマンゴーたっぷりでボリュームがあります。
ポメロが少なく感じました。以前の方がおいしかったかも。

休憩後はもう少し下って、信和中心へ。
ここは、アイドルグッズや中古CD,DVDなどのお店が、やはりぎっしりです。
高校生がさくさんたむろしていました。
Dsc07984 Dsc07986

その後は旺角駅に戻りつつ、エスプリアウトレット、ボッシーニ、ジョルダーノ
などの衣料品店を回りつつ、少し買い物。

かなり疲れたのでMTRで佐敦へ。
いつもの知足常楽で足つぼマッサージ。$98

足も軽くなり、一旦尖沙咀のホテルへ戻ります。
その後、歩いて夕食へ。
本日は“面譜”です。
P1070187
ずいぶん久しぶりですがお洒落な四川料理店です。
注文は、
-----------------------
干貝蛋白蝦仁炒飯 98ドル
石頭窩炒鮮苦什菜 88ドル
辣子鷄      138ドル
酸辣湯      50ドル
アサヒビール   48ドル
エビアン     48ドル
 合計536.80ドル
-------------------
P1070193 P1070194 P1070192 P1070190_2
酸辣湯はやっぱりだめでした酸味が強すぎます。
以前からメニューが変わっているようで空芯菜の石焼がなくなっていました。
仕方なくきのこと菜の石焼を注文しましたがこれはこれでおいしいです。
干貝の炒飯もさっぱりしていておいしいです。
辣子鷄は唐揚げにピーナッツと唐辛子がたっぷり入っています。
唐辛子以外を食べれば辛くなくおいしくいただけます。
四川料理ですがほとんど辛いものを食べずにおいしくいただきました。
四川のお店に行った意味があったのか・・・。

帰り道でアイスクエアのマーケットプレイスで買い物してホテルへ。
久しぶりにこんなに歩きました。
ブログを打っていましたが途中で力尽きて、すべてつけっぱなしで寝てしまいました。
お疲れ様です。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

香港食い倒れツアー2012年1月(1日目)

1月4日 1日目

17時前に成田空港に到着
すぐに、ビジネスクラウスカウンターへ向かいます。(JALのCLAB-Aをもっているので)
並んでいる人はいませんが、カウンターは埋まっているの少し待って荷物を預けます。

すぐにセキュリティーへ進みます。
いつもより進みが遅いし混んでる感じです。
妻がブーツ金属探知機でブーツを脱げと言われて怒っていました。
どうやらブーツはX線に通すことになっているが、なんの説明もなかったようです。

出国審査も5人くらいしか並んでいませんが空いている窓口が少ないです。
全体的に空港関係者の人手が足りていないように思います。
とりあえす、だれもいない無人化ゲートへ向かいパスポートを通して指紋認証へ。
”認証できません”・・・。
今まで、一度も一発で通ったことがありません。
もう少し何とかしてほしい機械です。
しかも、いつもは係員がいてやり直しできるのですが後ろに人が並んでいるので
戻って再度後ろに並び挑戦しました。
今度はOKです。

そのまま、シャトルに乗ってサテライトへ。
ゲートは99番で一番端っこです。
ここまで寄り道せずに来て17時半、出発の1時間前です。
Dsc07878

少しメールをチェックしていると搭乗の時間になりました。
ビジネスもエコもフル状態です。
搭乗は順調に進み定刻に飛行機は動きだしましたが滑走路が混んでいて
離陸待ち15分でした。

うとうとしていると離陸。
本日の映画は「マネーボール」です。
これはブラッドピット主演の実話をもとにしたお話です。
以前に見た「ソーシャルネットワーク」的な感じです。
そんなに盛り上がることもなくいまひとつ。

機内食は”和食”を選びました。
エコノミークラスで和食というチョイスは初めてです。
JALも工夫していますね。
この和食は中々おいしいです。
魚と白飯というシンプルな組み合わせですがご飯がおいしい。
飛行機のなかでこれほどおいしいご飯をいただけるとはすばらしいです。
Dsc07884
下は妻のフルーツプレート
Dsc07881

途中の機内アナウンスでお知らせがあり、が向かい風が強いことと
離陸がおくれたことで定刻より着陸が遅くなるということでした。
それでもさすがJALです。ぴったり定刻の22時半に着陸しました。
いつもは定刻よりもかなり早く着くのですごく長いフライトに感じました。

香港の空港もY字の一番先端でした。
生憎の雨、しかも寒い・・・日本と同じくらいに
入国審査まで歩きとシャトルで15分、遠いです・・・。
入管で15分ほど待ちました。
去年まではe-道を利用できていましたが、2年間6回以上の香港入国の条件が
満たせず、FVCを失効してしまいました。
それでも入国後、荷物はすでに出ていてすぐに外に出られました。
時刻は23時です。

いつもどおり妻は許留山へジュースを買いに、
士多啤梨汁(イチゴジュース)です。これもいつもと同じ。
自分は客務中心でエアポートエクスプレスのチケットを購入に。
Dsc07904

今回で9回目の香港ですが、エアポートエクスプレスのチケットの購入について
色々と考えてみました。書くと長いので結論だけ。

・エアポートエクスプレスは片道のみを大人2枚で購入する
 空港-九龍はこの2枚購入で$90が$70になります。
・オクトパスを買う(デポジット$50+チャージ$100)
 ツーリストパスのMTR3日間乗り放題は元が取れないので
 必ず次も香港に来るという気持ちで購入します。

ちなみに今回は次の香港旅行の家族分も購入、シニアとチャイルドもあります。

チケット購入とジュースの一服、電車に乗って九龍へ。
ここからタクシーでホリデーインへ。

チェックインした頃には日付が変わっていました。
どっと疲れが出てベットにバタンです。
Dsc07913 Dsc07916 Dsc07917 Dsc07918

いつもの部屋の感じです。

お疲れさまです。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

香港食い倒れツアー2012年1月(準備編)

今、成田空港です。

2012年最初の香港旅行です。

本来なら明日から仕事ですが年明けからお休みをいただきました。

ほぼ一年ぶりの香港です。
今回もおいしいもの沢山食べてきます。

さらに今年はここからJGCへの道がスタートします。
修行に頑張ります。

それでは行ってきます。

<航空券>
残念ながらマイルの特典航空券が取れず・・・
これが”JGCへの道”の足がかりとなりました。

ダイナミックセーバー 38,400円
空港利用+保険料+出国税 2,040円+1,230円+500円
サーチャージ14,000円
合計38,400円+17,770円=56,170円

ちなみに1年前のサーチャージは5000円ですのものすごく高く感じます。

<ホテル>
ホテルはいつもの(チムサーチョイ)でMTRの駅に近い、ホリデーイン
ゴールデンマイルです。
4泊5日で 52,400円ルームチャージです。
HISで手配しました

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

JGCとJMB FLY ON プログラムステータス

JMB=JALマイレージバンクはその名の通りJALのマイレージプログラムです。
JMBの会員になれば空でも陸でマイルを貯めることができ、特典航空券などに換えることができます。

これに対してJMB FLY ON プログラムは、空で貯めたマイルのみをポイント化するプログラムです。

つまり、同じJMBでもマイルが貯まるのとポイントが貯まる2種類が存在するということです。

ここではJMB FLY ON プログラムについてお話しします。

FLY ON プログラムは搭乗したマイル数と回数で特典が得られるステータスが存在します。

ステータスと必要ポイントは上から
(回数もありますがここでは省略)
ダイヤモンド   10万ポイント
JGCプレミアム   8万ポイント
サファイア    5万ポイント
クリスタル    3万ポイント
なし       3万未満

一年の間に上記のポイントを稼ぐと翌年度からステータスを得られます。
実際には達成した翌々月から先行サービスも受けられます。
しかし、このステータスは1年間のみ有効です。
つまり、翌年に同じようにポイントを稼がないと”ダイヤモンド”から”なし”になる
こともありえます。

各ステータスでは受けられるサービスが違ってきますがクリスタル以下はほとんど意味のない
特典しかありません。特典詳細はJALのHPを参照してください。

ではサファイア以上だと何が違うのかというとJGCに入れるということです。
逆に言えばJGCを獲得するためにはサファイアのステータスを獲るということです。

JGCとJMB FLY ON プログラムのステータスはサービスが似ていますが
決定的な違いは、ステータスは有効期間が1年に対しJGCは基本的に永久です。
また、この2つは同時に保有可能で、サファイアになったときにJGCになり
一年間はサファイア+JGCの資格を有します。その後サファイアの資格がなくなってもJGCは
残ります。
しかし、サファイアとJGCのサービスの差は大したことはありません。
大まかに比べると
         サファイア   JGC
有効期限      1年      永久
ボーナスマイル   100%     35%(ANAのSFは50%)

サファイアの期間だけ搭乗マイルが65%余分につくというものです。
さらにボーナスマイルはFOPにはカウントされないので次回のステータスのUPにも関係しません。
(昨年まではステータスとポイントに応じてアップグレードポイントというものがもらえましたが
今年から廃止になり、ステータスを維持する魅力が減りました)
つまり、一度サファイアを獲得してJGCに入れば、サファイアと同じ程度のサービスが永久に
受けられます。以前にも書いたJGCの特典は

・空港のラウンジが使える(エコノミーのチケットでも)
・JGCまたはファーストクラスのチェックインカウンターを利用できる
・預け荷物が早く出てくる(プライオリティーバッケージの扱い)

まとめるとJMB FLY ON プログラムでサファイアのステータスを獲得してJGCに入る。
その後ステータスが消失してもJGCであればサファイア相当の恩恵が受けられるということです。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

なぜJGCを目指すのか、なぜ修行するのか

なぜ、JGC獲得を目指すのか。

JGCの特典についてはJALのHPを参照してもらえば分かると思います。
個人的にその魅力を挙げると

・空港のラウンジが使える(エコノミーのチケットでも)
・JGCまたはファーストクラスのチェックインカウンターを利用できる
・預け荷物が早く出てくる(プライオリティーバッケージの扱い)

しかし最大の魅力はJGCの会員は基本的に永年資格であるということ。
つまり一度獲得すれば上記のサービスは死ぬまで有効ということです。

そのため、JGC獲得を目指す人は結構います。
ネットで検索すればそういった人のブログがたくさん出てきます。
自然にJGCを獲得するポイントを達成する人もいますが私の知る限りでは

そういう方は「金持ち」「仕事しすぎ」のどちらかです。

ちなみに会社の先輩に後者の理由でJGCになった方がいますが
出張で1年に60回搭乗したそうです。
これとは逆に、自然ではなく狙ってJGCを獲得する人も大勢います。

私の場合はこれにあたります。
巷では、こういう人のことは修行僧と呼んでいます。
特にJALの場合は50回以上搭乗した場合もJGCが獲得できますので
近距離の路線を一日何往復もする方もいます。

まさに肉体と精神の限界に挑戦しているようかの様子から”修行”
と呼ばれるようになったみたいです。
その辺についてもネット調べると色々載っているので調べてみると面白いです。
いずれにせよ、お金と時間がかかります。
さらに、体力、精神力を必要とします。

そこまでしてJGCを獲得するメリットはあるのかと言う人もいます。
JGCになることで得られるサービスも魅力的ですが、それ以上に簡単には手に入れられないものを努力して手に入れるからこその達成感が得られるのでは思っています。

一年間掛けて、時間とお金を使い、達成できない場合はすべてが無駄に終わります。
ですので一年間の計画がとても重要になります。
JGC獲得は去年から計画していました。というのもすでに3回の海外旅行の計画がありかなりのFOPが得られる見込みで、少し努力することでJCGに手が届くことがわかったからです。

自分にとっては最初で最後のチャンスだと思っています。
この一年間、計画通り遂行できればと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

JGCへの道

年も改まり、”一年の計は元旦にあり”といいます。
ということで今年の目標をブログに載せて自分を奮起させたいと思います。

ずばり、今年の目標はJGC獲得です。

飛行機好きの方はご存知だと思いますがJGC=JALグローバルクラブというJALの上級会員です。
これまで、このブログを見ていただいた方は「おやっ」と思うかもしれません。
というのも約2年前にJALカードに入会して”陸マイラー(見習い)”としてマイルを貯めていましたが、JGCを目指すということは”空マイラー”になるという真逆のことを意味するからです。

・陸マイラー
  飛行機に乗らず、カードやポイントでマイルを貯める人
・空マイラー
  飛行機に乗ってマイルを貯める人

さて、この2つのマイラーですがマイルを貯める方法が違うだけで貯まるマイルは同じです。
しかし、ANAも含め航空会社の上級会員になるためには”飛行機に乗ってマイルを貯める”必要があります。

当たり前ですがお金を払って飛行機に乗るお客さんのための会員です、飛行機に乗らないでマイルを貯める陸マイラーの人は上級会員にはなれません。

では、どのくらい飛行機に乗るとJGCの資格が得られるかというと簡単にいえば50000マイル以上、または50回以上の搭乗するかです。

ただし、ここで注意が必要なのは実際に搭乗したマイルではなく、マイルを基準にしたポイント(JALの場合フライオンポイント”FOP”)が50000ポイント必要です。
さらに、重要な条件は1月から12月の1年間でこの条件を満たす必要があるということです。
ANAの場合はSF=スーパーフライヤーズという上級会員がありますが、同じく50000ポイントですが50回搭乗という方法はありません。

一般的には、同じ同盟航空会社(JALの場合はワンワールド)でもポイントや回数は貯まりますがその半分以上はJALに乗らないといけません。このルールは今年から改正されました。

ということで、今年はJALで50000ポイント獲得を目指してがんばりたいと思います。

ちなみに過去2年は
2011年実績
2回
1,121 FLY ONポイント
うちJALグループ便:2回

2010年実績
2回
3,828 FLY ONポイント
うちJALグループ便:2回

遥かに遠い道のりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »