« 香港旅行番外編(海外でインターネットVol9) | トップページ | 香港旅行番外編(海外でインターネットVol11) »

2012年1月18日 (水)

香港旅行番外編(海外でインターネットVol10)

前回はSH-12Cで”3”のプリペイドsimをアクティベートしたところまで報告しました。
この時点で通話とSMSが使えます。

目的は3Gデータ通信ですのでさらに作業を進めます。
・ネットワークオペレーター
  すでに”3”につながっているのでとくに設定は必要ありません。
・ネットワークモード
  3Gまたは3G/GMSになっていれば問題ありません。
・アクセスポイント名(APN)
 説明書通り「mobile.three.com.hk」と設定します。

これで3Gの通信が可能になりブラウザでネットが見られるようになります。

実はこれまで大きな勘違いをしていました。”3”のリチャージブルsimカードは
種類によってAPNが違います。

・HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card($68)
  このsimのAPNは「ipc.three.com.hk」
68_hsdpa_pjk4268v1_2
・3G International Roaming Rechargeable SIM Card($98)
    このsimのAPNは「mobile.three.com.hk」
Dsc07936

これを間違えるとデータ通信ができません。
実際に変えてみましたがすぐに3Gの表示が消えてデータ通信できなくなりました。

これまでネットで調べているとAPNは「ipc.three.com.hk」にするような記載が多いのですが
これは$68のHSDPA Broadband のsimの設定の説明です。
ですので赤い$98の3G International Roamingのsimでは「mobile.three.com.hk」で設定します。
”3”側でちゃんとsimカードを見分けて接続できるAPNを制限しているんですね。

ちなみにテザリングは設定できませんでした。
これはSH-12Cのドコモによる制限だと言われています。

ここまでSH-12Cを使って
・通話
・SMS
・3Gデータ通信
が使えるようにできました。
例えばこんな使い方、GPSとマップを使って香港で自分がどこにいるかわかります。
下の絵は香港島から船に乗って進んでいるところです。
20120107103726

3150円をかけてSH-12Cのsimロック解除をした甲斐がありました。

面白いことに日本に帰ってきてのsimを挿したら「softbank」のローミングになります。
20120109144755

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

G

|

« 香港旅行番外編(海外でインターネットVol9) | トップページ | 香港旅行番外編(海外でインターネットVol11) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港旅行番外編(海外でインターネットVol10):

« 香港旅行番外編(海外でインターネットVol9) | トップページ | 香港旅行番外編(海外でインターネットVol11) »