« シャープ加湿空気清浄機KC-Y45のタンクキャップの不良 | トップページ | BDZ-AT770T初期不良&新品交換 »

2012年2月28日 (火)

ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT770T購入

前回パナソニックのブルーレイを購入したのが2010年3月

今回ソニーのブルーレイを購入してブルーレイ3台体制になりました。
Dsc08682
--------------------------------------------
パナソニック DIGA DMR-BW830 2008年11月 500GB 2チューナー
パナソニック DIGA DMR-BW680 2010年3月  500GB 2チューナー
ソニー     BDZ-AT770T    2012年2月  500GB 3チューナー
--------------------------------------------

もう1台追加した理由はいくつかあります。
・妻のドラマの録画時間帯が重なった
・BW830の動作スピードのもたつき、2番組同時圧縮録画ができない
・最近の外出の多さ
ここ半年くらいで4チューナーでやりくりするのが大変になってきました。

BDZ-AT770Tを選んだ理由
・3番組同時圧縮録画、パナは3つ目がDRになる
・お出かけ転送を同時に作成
・PSPにも持ち出せる
・将来的にスマホへのレコーダー連携が出来なくなる保険
 ほとんどのレコーダーにはケータイとのレコーダー連携の機能がありますが
 スマホで対応している機種がシャープしかありません。
 現在シャープのスマホを使っているので問題ありませんが
 ガラケーからスマホに移行しているさなかでレコーダー連携(録画持ち出し)
 の機能が無くなっています。
 個人的にはレコーダー連携機能は数年で消えてしまうと考えています。
 そうなった場合、レコーダーで録画した番組を持ち出す方法はレコーダーメーカーが
 発売している携帯ワンセグテレビやPSPなどでスマホでは見られない時期が来ると思います。
 
これで7番組同時録画体制です。まるでセルレグザ状態です。     

 

|

« シャープ加湿空気清浄機KC-Y45のタンクキャップの不良 | トップページ | BDZ-AT770T初期不良&新品交換 »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT770T購入:

« シャープ加湿空気清浄機KC-Y45のタンクキャップの不良 | トップページ | BDZ-AT770T初期不良&新品交換 »