« ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT770T購入 | トップページ | ブロードウェイバーガーとレタス&ペッパーバーガー »

2012年3月 1日 (木)

BDZ-AT770T初期不良&新品交換

BDZ-AT770Tが届いてすぐに設置し、早速予約録画をしてみました。

しかし、録画した番組を再生しようとしたら録画時間が0分や7分となっていました。

実際に再生してみると、録画されている時間は表示の通り。

この機種にはメール機能(メッセージの様な仕組み)があります。

メールにメッセージが残されていました。

「HDDの残量が足りないか問題が発生しました」というようなコメント。

つまり、レコーダーも録画に失敗していると認識しているということです。

その後、色々な予約録画で試しても半分くらいの確率で予約録画が途中で終わっています。

録画の時間、同時録画数、チャンネルには関係ないようです。

失敗メールが20通を越えて諦めました。

初期不良です。

とりあえず、ソニーの相談センターに連絡すると修理対応とのこと。

そこで、ネットの販売店の情報を見ると商品到着後2週間以内は新品交換するとのこと。

「おーこれだー!」と思い早速販売店へ電話してみました。

そうするとソニーのサービスを手配するので、サービスが初期不良と認めたら新品交換できるということでした。

次の日、サービスに来てもらい初期不良と判断してもらいました。

それを販売店に伝えてもらったところ、代替品をその日に発送しますとのこと。

結局、次の日に新品が届きました。

不良に当たったのは残念ですが新品交換とその対応の速さは良かったと思います。

|

« ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT770T購入 | トップページ | ブロードウェイバーガーとレタス&ペッパーバーガー »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BDZ-AT770T初期不良&新品交換:

« ソニーブルーレイレコーダー BDZ-AT770T購入 | トップページ | ブロードウェイバーガーとレタス&ペッパーバーガー »