« フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-2 ラウンジ編) | トップページ | フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-4 ファーストクラス編2) »

2012年5月21日 (月)

フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-3 ファーストクラス編1)

-------ツアースケジュール-------
1日目 東京(成田)→パリ
(11:05)成田発。日本航空405便パリ直行便にて出発。
(15:50)パリ着。着後、ホテルへ。
------------------------------

搭乗ゲートと進み、機内に入ります。
Dsc08404

早速写真を撮りまくっていると、CAさんから「お撮りしましょうか?」
と声をかけられて撮っていただきました。

この機材のファーストクラスは9席しかありません。
全てのシートがセパレートで個別です。
自分は写真手前、妻は窓側ですがこんなに離れています。
Dsc08410

ちなみに本日はFクラスは満席です。
担当するCAさんは3名です。
つまり、9人の乗客に対してCAさんは3人対応するということです。

出発前には何名かの方がリラクシングウエアに着替えていました。
出発直前にはツアー添乗員の方が声を掛けにやってきました。
ちゃんと全員が乗っていることを確認しているんですね。

程なくして飛行機のドアが閉まり飛行機が動き出します。
11:05定刻より5分早いです。さすがにJALです。
しかし、ここで問題発生です。
離陸待ち10番目ということで結局30分以上待たされました・・・。

無事に離陸し約1時間で水平飛行に。
トイレでリラクシングウエアに着替えます。
まず、ウェルカムドリンクです。
迷わず「シャンパーニュ サロン1999」を注文しました。
Dsc08421
これだけは飲んでおかないといけない。
さすがに深みのある美味しいシャンパンでした。

その後、食事になります。

<エシレのバター>
Dsc08422

<桜葉のパンと米粉のパン>
Dsc08424

【食前の小さなお皿 取り合わせ】
冷たい蕗のポタージュ スモークサーモンとホワイトセロリを添えて 揚げた蕗の薹の香りで
フランボワーズのサブレ フォアグラテリーヌ 煮詰めた苺のリキュールと桜花の香りを乗せて
“龍吟スペシャリテ” はまぐりおからのコロッケ仕立て 柚子の香りと共に
Dsc08425

【アペタイザー】
キャビアの贅沢仕立て キャビアコンディメントのタルト陳皮の香りを添えたヴィシソワーズと共に
Dsc08426

【メインディッシュ】
特選A3和牛フィレステーキ山椒オイルの香り  エシャロットのクリームソースと共に
紫芋とえのきのチップ、紅芯大根の花びらを散りばめて
Dsc08427

【デザート】
焼きたて温かなフランボワーズのタルト 苺のマリネ、ミルクソースと共に
チーズケーキのアイスクリーム キャラメルソースを添えて
Dsc08429

ワインは「ドメーヌ・ミッシェル・グロ ニュイ・サン・ジョルジュ 2006」にしました。

とても機内食とは思えない感じです

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-2 ラウンジ編) | トップページ | フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-4 ファーストクラス編2) »

06:ヨーロッパ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-2 ラウンジ編) | トップページ | フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(1日目-4 ファーストクラス編2) »