« フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(7-8日目 最悪の帰国編) | トップページ | JGC修業レポート5 »

2012年6月12日 (火)

フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(後記)

8日間という長いツアーは最近行ったことがありませんでした。
まずは、自分の体力の無さに気付かされました・・・。
同じツアーの年配の方の方が遥かにお元気でした。

最近の自由気ままの旅行と違って決まった日程をこなすこと。
常に移動するので脱落できないこと。
ツアーについていくのがやっとという感じでした。

ある程度ツアーの厳しさは予習していましたが
ツアーの食事ははっきり言ってまずい・・・。
ホテルは今ひとつ・・・。
想定の範囲内ですがもう少し何とかして欲しいと感じます。

ツアーでも良いことはあります。
ほぼドアツードアで観光できます。
旅行中はスケジュールを心配する必要はありません。
今回のバス移動の距離は2000km以上です。
これらの距離を公共交通機関で設定して移動するには
かなりの時間と手間がかかります。
ある意味効率的に多くの場所を観光できるのは良いです。

今回の旅行では成田-パリをファーストクラス
フランクフルト-成田をビジネスクラスを利用しました。

ファーストクラスはかなり敷居が高いですね・・・。
サービスはとても良いです。一度体験してみたかったです。
恐らくもう乗ることもないので良い思い出作りが出来ました。

ビジネスクラスはほとんど死んでいたのでよくわかりませんが
10時間以上のフライトがそれほど長く感じなかったの覚えています。

もし再びヨーロッパに旅行に行くときはビジネスクラスで行きたいですね。

さて、各国の印象ですが

・フランス
みなさん気さくですね。ボンジュールと気軽にあいさつしてくれます。
それに親切な人も多いです。スーパーでカートの使い方が分からなくて
困っているとフランス人のおばさんがやり方を教えてくれました。
気になったのは街中でたばこを吸ってポイ捨てしている人が多いですね。
また、パリ市内は同じような建物が多く、道も碁盤の目ではないので迷いそうです。
驚いたのはコンビニがないことです。そんなもの無くても暮らせるんです。
逆に郊外は自然が多く緑が綺麗です。
言葉はほとんどのお店で英語が通じるのでそんなに不便は感じませんでした。

・ドイツ
フランスに比べると気さくな印象はありません。
街も緑も綺麗で、オレンジの三角屋根が良く映えます。
景色はとてもよかったです。
言葉はいきなり英語です。日本人だからでしょうかね。
ドイツ語を聞くことはほとんどありませんでした。

・全体的には
観光地は石畳で見た目はいいですが歩きにくいです。
街や観光地がバリアフリー化されていないのがちょっと気になります。

インターネットに関しては3G回線やWi-Fiも使え不自由はしません。

食事はこってり系ですね、和食が恋しくなりました。

妻がスーパーで購入したお菓子類は結構おいしかったです。
フランスはお菓子がお勧めです。

最後に高熱で帰国して大変な思いもしましたが、少し時間が経ってみると
また、ヨーロッパへ行きたいと思いました。

今回の旅行でヨーロッパの様子が分かりましたので
次回は個人手配で行こうと思っています。

では次回をご期待ください。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(7-8日目 最悪の帰国編) | トップページ | JGC修業レポート5 »

06:ヨーロッパ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フランス・ドイツ観光ツアー2012年5月(7-8日目 最悪の帰国編) | トップページ | JGC修業レポート5 »