« 香港食い倒れツアー2012年9月(2日目 利苑酒家、西貢編) | トップページ | 香港食い倒れツアー2012年9月(3日目 陸羽茶室、 國金軒編) »

2012年9月12日 (水)

香港食い倒れツアー2012年9月(2日目 西貢、全記海鮮菜館編)

9月9日(日)

西貢のバスターミナルで降りると、目の前には海が見えます。
海沿いは、整備されていて、雰囲気はリゾートのような感じです。

Dsc00399 Dsc00400

海沿いを南の方へ歩いていくと、海鮮料理屋さんが並んでいます。
Dsc00402 Dsc00406

しばらく進むと、本日の夕飯を食べる全記海鮮菜館が見えてきました。

Dsc00409

こちらの海鮮屋さんは普通に席についてメニューから料理を選択することも
できますが、いけすから魚介を選んで調理してもらうことも可能です。

食べたい魚介と数をメモに書いてきたのでそれを見せていけすから取ってもらいます。
網ですくったり、素手でとり、ビニール袋に入れて重さを量ります。

Dsc00413 Dsc00417 Dsc00419
基本的に量り売りですので、ここで値段が決まります。

今回は、ガルーパ1匹(200ドル)、イカ1杯(70ドル)、マテ貝2本(120ドル)
蝦1すくい(60ドル)合計450ドル分です。

これをお店に持って行くと調理方法を聞かれるので、ここでもメモを見せて
店員に説明します。
Dsc00422_2
ちなみに調理代金は別料金です。大体200ドルくらい

白灼蝦)蝦はシンプルに蒸しただけですが、これが最高に旨い!
Dsc00427

椒鹽炸)イカはピリ辛フライに。これも旨い。
Dsc00429

鼓椒炒聖子皇)マテ貝は豆鼓炒め。
Dsc00434

清蒸石斑魚)ガルーパは清蒸にします。中国では高級品です。
Dsc00431
焼きや煮物ではなく、蒸した魚は柔らかくて初めて食べる食感です。
デザートにお汁粉が出ることが香港らしい。
Dsc00436

新鮮な魚介を夕暮れのオープンテラスで風に当たりながら食べるのは
最高に気持ちいいです。

味も雰囲気もすばらしいです。

食後は、古い町並みを散策しました。
Dsc00443 Dsc00445
満記の本店もあります。かなり大きいお店です。
Dsc00448

18:30に、ミニバスのターミナルへ戻ります。
着いてみるとびっくり、すごい人の数です。
夕方になって帰宅する人の群れです。

彩虹站行きの1Aのバス停には200~300くらいの列が・・・
日曜日だからでしょうか・・・
他のバス停やタクシースタンドもすごい人です。
Dsc00453

しかし彩虹站行きの1Aのミニバスは走っている台数が多いのか
どんどんやってきます。
回転は早いと思いますが、結局30分も暑い中バス待ちをしました。

やっとミニバスに乗り込むとエアコンが効いていて涼しく生き返ります。
バスは18人満席で走り出しますが、ターミナルからでた瞬間、渋滞です・・・。

夕方のラッシュの様です。殆ど進みません。
渋滞を抜けるのに30分、そこから20分、合計50分もかかってやっと彩虹站に到着。

疲れていますが最後力を振り絞ってMTRの太子站で降ります。
ここから歩いて海記合桃坊甜品へ。
Dsc00456

紅緑燈  23ドル
Dsc00458
鮮搾西瓜汁  23ドル
Dsc00459
冷たい甘味で休憩です。味はまあまあです。

その後、歩いてホテルへ戻る途中に飛び込みでマッサージをして帰りました。
疲れました・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« 香港食い倒れツアー2012年9月(2日目 利苑酒家、西貢編) | トップページ | 香港食い倒れツアー2012年9月(3日目 陸羽茶室、 國金軒編) »

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港食い倒れツアー2012年9月(2日目 利苑酒家、西貢編) | トップページ | 香港食い倒れツアー2012年9月(3日目 陸羽茶室、 國金軒編) »