« JGC修業レポート6(最終回) | トップページ | JGCワープ申請をするには »

2012年9月18日 (火)

JGCワープ申請の考察

JGCの先輩方のブログから”ワープ申請”という方法があることを知っていました。
これはサファイアカードを入手する前にJGCカードを入手する(JGCに入会する)という手法です。

通常はFOPが5万ポイントに達するとその翌々月末にサファイアカードが送られてきます。
それに同封されてJGCの申請書も送られてきます。(皆さんの情報から)

そうするとサファイアカードが届いてJGCの入会申請をするとJGCになるのは随分先になってしまします。

そこで”ワープ申請”を使って早くJGCに入会するということです。

ではなぜこんなことが出来るのか?
実はJGCの入会条件には”サファイアカードを持つこと”という条件はありません。
以下はJALのHPからの引用です。
------------------------------------------------------
JALグローバルクラブ(JGC)は、以下の条件を満たされたお客さまがご入会いただけます。

1~12月の12ヵ月間にJALグループ便ならびにワンワールド加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。
JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカードのいずれかをお持ちいただけること。
JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること。
-------------------------------------------------------
つまりFOPが5万マイルを達成していれば入会出来るということです。

実際にサファイアとJGCのサービスはほとんど同じですが、この2つは全く別物です。

<サファイアとJGCの違い>
サファイアはJMBのサービスステータスの一つであり、その年のFOPに応じて翌年のサービスが決まる。
翌年にFOPがゼロの場合は一般のJMBに落ちてしまう期間限定のステータスです。

JGCはJALの上級会員で入会してしまえば基本的には永久にサービスが受けられます。
翌年のFOPがゼロでも会員資格は続きます。

簡単に言えばスタンプカードと有料会員カードの違いのようなものです。

では、ワープ申請をすると何がお得か?
1.サファイアのカード(実際にはステータス)が届く前に、JGCに入会できサービスが受けられる。
2.家族カードを作ると家族もJGCと同じサービスが受けられる(会費は必要ですが)
実は家族カードが重要なポイントです。

家族の中で一人だけサファイアカードを保有していていも本人しか使えないサービスがあります。
・国際線専用カウンターでのチェックイン(ファーストクラスカウンター)
・手荷物許容量の優待
・国際線の優先搭乗
これは家族で航空機を利用する際に、チェックインカウンターは別々、搭乗も別々になってしまいます。
(サービスを使わなければいい話ですが・・・)

特に家族で国際線を利用する予定がある方は、その前に家族でJGC会員になるといいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« JGC修業レポート6(最終回) | トップページ | JGCワープ申請をするには »

02:JGCへの道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JGC修業レポート6(最終回) | トップページ | JGCワープ申請をするには »