« 旧軽井沢 中山のジャム | トップページ | バイオハザードV リトリビューション/アメイジング・スパイダーマン »

2013年1月12日 (土)

CT200h 納車2カ月後のインプレッション

11月の初めにCT200hが納入されて約2カ月。
およそ1600km走行しました。
記録の為にインプレッションを書いておきたいと思います。

グレード: Creative Textile Interior
色:ブラック

評価項目は某比較サイト風です。

<エクステリア>
個人的には、きりっとした顔立ちとポジションライトのアイラインが気に入ってます。
テールのデザインもかっこいいと思います。テールランプが4灯になっていれば最高ですね。
改造しているオーナーの方もいらっしゃいますが、10万円くらいかかりそうなので諦めています。
特別仕様のハイグロスの17インチホイールが良く似合っています。

<インテリア>
高級車という感じはありませんが、安っぽさはなく、いい感じ仕上がっています。
見た目とは違いますがドアが軽いです。これは燃費対策でしょうかね。
広さで見ると、IS並にリアシートは狭いです。リアはエマージェンシー用ですね。
荷室もそれほど広くありません。元々コンパクトカーですから。
2名分の荷物であれば十分です。
スペアタイヤレスにしたので床下収納はなかなか気に入ってます。
気になるのはLtexの人工皮革のシートの縫い方です。
コメント頂いたように波打っています。
Ltex自体は質感も良く気に入っているのですが。
パワーシートとシートメモリがあるは気にいっています。
妻も運転するのでメモリは助かります。

<エンジン性能>
IS350と比べると半分のパワーですので比較するのが難しいですが
街乗りには十分な力があります。高速道路の上り坂はツライです。
昔の1.8Lエンジンくらいのパワーでしょうかね
実際1.8Lですが・・・。

<走行性能>
車体は軽いのに安定感が高いです。
足周りがしっかりしています。
ステアリングはリニアかつクイックで反応がとてもいいです。
操舵に対してクルマが素直に曲がってくれます。
ロールを感じないほど足がしっかりしていてFFなのに少しアンダーぎみに思えます。
これは、バッテリーが後ろにある重量配分かダンパーのおかげなのでしょうかね。
運転が楽しめる感覚です。

<走行モード>
エコモード:アクセルが固い感じで応答性が悪いです。エアコンのファンも抑えるので寒いときは
中々暖かくなりません。シートヒーターがあるのでまだマシですが。
ノーマルモード:アクセルのレスポンスも普通のクルマ並になります。
スポーツモード:アクセルレスポンスは抜群です。軽いクルマでリニアに反応するので楽しいです。

<乗り心地>
最初は少し固い感じがしましたが、慣れるとちょうどいい感じです。
タイヤはdbをはいているためか、ロードノイズも少なく、エンジン音も静かに感じます。
予想よりも静音性は高いです。

<燃費>
街乗りで16~17km/lくらいです。
寒くなるほど燃費が見る見る落ちていきます。
高速道路は安全運転で20km/hくらいです。
215/45のタイヤでは少し不利かもしれません。
それでもIS350の倍以上の燃費とレギュラーガソリンを使用することからすると
ガソリン代は以前の半分以下になります。
今更ながら、ハイブリッドはすごい仕組みだと思います。

<ハイブリッドシステム>
寒いときはエンジンが暖気をするようで、しばらくはEV走行しません。
そのため、燃費が悪くなると思います。
EV走行は大体40から60km/hの速度で流して走っているときに入ります。
この時は完全にモーター走行なのでガソリンを消費しません。
ただし、加速するとエンジンがかかり、燃費が落ちます。
ちなみに高速道路を100km/hで走行しているとEVモードには入りませんでした。
元々、高速走行はエンジンの方が効率がよいので仕方ありません。

<価格>
レクサスのブランド代金と装備を考えると405万円はそこそこ妥当かもしれません。
現実的にレクサスの中で一番売れているのはこのCT200hです。

クルマに詳しい人からは同じハイブリッドシステムのプリウスにしないのは?
と思われるかもしれませんが、やはりレクサスというところに価値があると思います。

ちなみにG-linkでハーモニアスドライビングナビゲーターに参加していますので
12月の成績です。

Eko


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

|

« 旧軽井沢 中山のジャム | トップページ | バイオハザードV リトリビューション/アメイジング・スパイダーマン »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧軽井沢 中山のジャム | トップページ | バイオハザードV リトリビューション/アメイジング・スパイダーマン »