« ソウル初心者見学ツアー2013年3月(準備編) | トップページ | ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 空港鉄道、世宗ホテル編) »

2013年3月10日 (日)

ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 羽田、金浦空港編)

3月9日 ソウル晴れ 昼間は18℃くらいで上着があると暑いくらい

7時に羽田空港国際線ターミナルに到着。
少し人が多いかも。
JGCのカウンターも一瞬待ち時間がありました。
チェックインはスムースに終了。
Dsc00662

セキュリティー、出国審査もそんなに混まず。
7時15分には出国完了してサクララウンジへ。

最近はここで朝食を食べます。
1月の反省を生かして和食。
朝スパ・・・。
Dsc00670

そんなにゆっくりもできず8時に搭乗開始です。
そして定刻通りの出発です。
Dsc00679

水平飛行に移ると食事のサービスです。
Dsc00688

彩り丼です。すなわち温かくありません。まあー弁当ですからね。
ソウル便は、実質的な飛行時間は2時間くらいですのでサービスを
いかに効率的にするかが勝負なんですね。

気が付いた点としては
・KEとの共同運航ですが、韓国人のCAはいない。(帰りの便にはいました)
・搭乗客の女性比率は80%くらいかも。
・つまみは出てこない。
・韓国の入国書類はすでに席のポケットに入っている。
・韓国着陸からセキュリティエリアでの写真撮影ができない。
(ロビーに出るまで撮影禁止です)
・2時間の映画は観終わる前に到着する・・・。
”007フォーリングスカイ”を観ていましたが最後まで観られず・・・。
帰りに途中から観ます・・・。

本当にソウルは近いですね、10時45分無事着陸しました。
国際線のターミナルに他の機材はなく、すぐにゲートに到着してドアが
開き、入国審査に向かいます。

入国審査は指紋の読み取りと顔写真の撮影があるので少し時間がかかります。
飛行機から降りるのが遅いとかなり並ぶ感じです。

入国審査が終わり、ターンテーブルへ。
こちらも荷物が出てくるのは早い感じです。
ここでも強者そうなJGCアジュンマが数名いらっしゃいました。

税関は係員に申告書を渡すだけで終了。
11時10分にロビーに出られました。

まずは、コネストで予約したKTのwi-fiルーターをレンタルします。
しかし、これがわかりにくい。KTという文字は本当に小さくしか書いてありません。
Dsc00701

ブランドとしては「olleh」になりますのでolleh roaming centerのカウンターになります。
一人の客が受付中でしたので、カウンターに向かって左側に順番まちの紙がでる機械があるので紙をとります。
しかし、番号を韓国語で呼ばれてもわかりません・・・。
他に客がいないので自分だとわかりますが・・・。

女性の係員でしたが、ここからの説明は基本英語です。
もう一人の男性係員は日本語を話していました。
開通確認をして必要書類に少し記載をして、クレジットカードを渡します。
サインは小さな液晶パッドにスタイラスペンでサインするという方法です。
これ以降、どこのお店でもカード決済のサインはこの方式でした。

以前、韓国出張の際に残ったウォンを少々持っていたので
3階にあるセブンイレブンにTmoneyを購入しに向かいます。
Dsc00707

棚にはないのでレジに行くと”Tmoney?”と聞かれました。
”ねー”といって、2枚購入。
1枚3000Wと事前調査より値上がりしていました。
さらに、3000Wをチャージしてもらいます。
カードを指差して"サンチョン(3000w)charge"で通じましたDsc00710

これで、金浦ですることは終了です。
ホテルへ向けて出発です。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« ソウル初心者見学ツアー2013年3月(準備編) | トップページ | ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 空港鉄道、世宗ホテル編) »

10:ソウル旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソウル初心者見学ツアー2013年3月(準備編) | トップページ | ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 空港鉄道、世宗ホテル編) »