« ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 羽田、金浦空港編) | トップページ | ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 キムガネ明洞、チャメチッ広蔵市場編) »

2013年3月10日 (日)

ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 空港鉄道、世宗ホテル編)

金浦空港からソウル市内のホテルへの移動は、安さと移動時間を考えて
空港鉄道と地下鉄を利用することにしました。
空港の外に出て、空港鉄道の駅を目指します。
空港建物の道を挟んだところに地下に降りる入口があります。
Dsc00720
ここから入りますが、暗い・・・。
節電もあるかもしれませんが人も少ない。

地下に降りて看板の指示通り歩いていきますがこれが遠いの一言・・・。
途中に動く歩道がありますが、それでも遠く感じます。
Dsc00722

やっと駅が見えて、Tmoneyを使って改札を抜けます。
そこから、さらに暗い地下へ降りていきます。
Dsc00735

まだ、エスカレーターがあるので良いのですが。
結局、11時30分に空港のセブンイレブンを出てからホームまで10分かかりました。
ソウル行きの電車に乗れたのは11時48分です。
Dsc00736

空港鉄道に乗ってしまえば、ソウル駅までは約20分で着きます。
ソウル駅について、ここからが地獄です。
空港鉄道のホームがかなりの地下にあるので、エスカレーターでかなり上ります。
Dsc00742

やっと地上について、さらに2階へ。
看板に従って歩いていくと、そこはソウル駅のど真ん中、そして地下鉄4号線のホーム駅は
ソウル駅をはさんで、まるまる反対側です。
つまり、空港鉄道から地下鉄4号線へ乗り換えるには、ソウル駅を歩いて横断します・・・。
Dsc00752

やっとソウル駅を通り過ぎ、外に出るとやっと地下鉄の入口です。
Dsc00754

ここからさらにエスカレーターで降りていくと、改札があります。
Tmoneyを持っているので切符は買わなくて済むのが救いです。

改札を抜けてさらに少し下りながら進んでいくとホームの端にたどり着きます。
空港鉄道を降りてからここまで15分かかりました・・
Dsc00760

しかし、土曜の昼時の為か、ものすごい混雑で一本見送りました。
次の電車に乗り2駅で明洞駅に到着です。

明洞駅のホームに到着して、地上を目指しますが、最初だけがエスカレーターで
残りはすべて階段です・・・。
決して重いスーツケースでありませんが、結構堪えます。
空港からホテルに着くまでに体力を半分くらい使った感じです。

やっと地上に出たのは12時40分。
目の前には、エアポートバスの乗り場がありました・・・。
こんなに大変ならば誰も空港鉄道など使わないでしょうね。
机上で計画されたルートに見事にソウル初心者が陥りました。
高いけど帰りはエアポートバスで帰ります。

地下鉄出口の目の前が世宗ホテルですので入ってすぐにチェックイン。
Dsc00765

Dsc00767

空いています。
フロントの係員は流暢に日本語で説明してくれます。
部屋はアップグレードして、シングルベットとセミダブルのツインルームです。

新しいホテルではありませんが、広さや設備は十分です。
内装はシンプルで綺麗です。
Dsc00770
Dsc00771_2
Dsc00776_3
Dsc00777_2
ペットボトルの水は無料
Dsc00779_2
緑茶と書いてありますが玄米茶でした
Dsc00781_5
Dsc00782_2
アメニティは、ACCA KAPPA
Dsc00784_2

ちょっと面白いのが、床がフローリングで金庫が引出式。
Dsc00780

金庫を使おうとしたところ、空いたままでロックがかかっていて使えず。
仕方なくフロントに電話すると、いきなり日本語対応です。
こういう時は助かります。
すぐに、金庫が使えないというと人をよこしてリセットしてくれました。

これで、やっとソウルの街へ繰り出せます。

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

|

« ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 羽田、金浦空港編) | トップページ | ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 キムガネ明洞、チャメチッ広蔵市場編) »

10:ソウル旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 羽田、金浦空港編) | トップページ | ソウル初心者見学ツアー2013年3月(1日目 キムガネ明洞、チャメチッ広蔵市場編) »