« 2013新型IS試乗 その2 | トップページ | 梅の花でランチ »

2013年5月25日 (土)

Lenovo H520s 47466BJインプレ

デスクトップPCを入れ替えて約1か月経ちましたので少しインプレを。

PCシリーズ:DELL 531 タワー(システムアップ済み)→
      lenovo H520s スリムタワー
 
OS:Windows 7 Home Premium 64ビット→
  Windows 8 64ビット

CPU:AMD Athlon 64X2 Dual Core Processor 5600+ 2.81GHz →
   Intel Core i5-3330 プロセッサー 3GHz 4コア

メモリ: 8GB(2GBx4)PC2-6400 DDR2→
     4GB(4GBx1)PC3-12800 DDR3 

筐体がタワーからスリムになりコンパクトで良いです。
思ったよりlenovo520sは奥行がありました。

OSはWin7からWin8になりましたが、噂通りの使いづらさです・・・。
Win8は元々タッチ操作をメインに作られていますので
普通にデスクトップ画面しか使わない人には恩恵は無く、手間がかかるだけです。
スタートメニューがWin8.1から再登場するということに期待したいです。
タッチパネルが無いのなら迷わずWin7を購入することを勧めます。

スピードについては体感でも早くなったと感じます。
さすがに4コアなだけあります。

メモリは8GBから4GBに減りましたが、DDR3とスピードがアップしています。
今思えば8GBのメモリなど不要でした・・・4GBで十分です。

一番気に入ったのはグラフィックです。
出力がアナログRGBからHDMIに変わったのもありますが
画像が鮮明になり小さな文字もくっきり見えるようになりました。
やっとモニターの実力が発揮できました。

総合的に見ればWin8以外は満足できる買換えでした。

スコア的に見るとメモリは落ちていますがプロセッサーが上がっていてます。
Win7win8

|

« 2013新型IS試乗 その2 | トップページ | 梅の花でランチ »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013新型IS試乗 その2 | トップページ | 梅の花でランチ »