« レクサスオリジナルテディベア(ドレス) | トップページ | ロイヤルホスト »

2013年10月21日 (月)

Windows8.1のインストールでトラブル

5月にパソコンを購入して、ウィンドウズ8を使い始めたもののあまりの使い勝手の悪さにがっかり。

しかし、そんな中がWindows8.1にが登場するという情報が。

しかもWin8ユーザーは無料でバージョンアップができるということ。

スタートメニューが復活するなど使いやすくなるらしい。

ということで早速Win8.1にバージョンアップ開始!

ところがいきなり躓きました・・・。

・Windowsストアが開かない
Win8ユーザーはタイル画面のウィンドウズストアからWin8.1のアプリをダウンロードすることになります。
しかし、ウィンドウズストアが開かない・・・
どうやらアプリが壊れているらしい。
色々と回復を試みましたがダメでした・・・
そして最後の手段のWin8のリフレッシュを実行。
これをすると後入れしたソフトは全部消えてしまいます。
処理時間が短いだけのクリーンインストールのようなものです・・・。

Win8のリフレッシュが完了してWindowsストアが開くようになりました。
しかし、ここでまたも躓きます。

・Win8.1のアプリがストアに表示されない
調べてみると更新プログラムを最新にしないといけないらしい。
約80個の更新プログラムを実行・・・、結構時間がかかる

やっと更新プログラムをインストールしてWinストアを開くとWin8.1のアプリが表示されました。

さっそくバージョンアップ

Win81
バージョンアップ中も他のソフトも動くのが良いです。

およそ、80分くらいでバージョンアップが完了しました。

その後Win8のリフレッシュで消えてしまったソフトをインストールしました。

実際にWin8.1を使ってみると確かにスタートメニューが使いやすくなりました。

しかし!Internet Explorer11が最悪です。

・adobe Flash Playerの文字化け
現時点で最新にしても一部の文字化けが治りません。

・アドオンのツールバーがインストールできない
IE11になったことで色々なツールバーが使えなくなります。
単純にまだIE11に対応していないらしい。

・IE10には戻せない
IE11はWin8.1に強制的についているものなのでアンインストールできません。

結局、必要なツールバーを入れるために別のブラウザのFirefox入れました・・・。

とにかくトラブル続出のWin8.1バージョンアップですが
結論から言えばIE11が酷いのでもう少し待った方が良いと思いました。

|

« レクサスオリジナルテディベア(ドレス) | トップページ | ロイヤルホスト »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レクサスオリジナルテディベア(ドレス) | トップページ | ロイヤルホスト »