« 香港旅行番外編(海外でインターネット・パート2 XPERIA SP購入編) | トップページ | 麺屋たつみ 喜心 »

2014年1月26日 (日)

香港旅行番外編(海外でインターネット・パート2 Smartone プリペイドsim購入編)

さて、XPERIA SP C5303を購入したところでもう一つすべきことがあります。
それはプリペイドsimの購入です。

これまで香港ではThreeというキャリアのプリペイドsimを使っていました。
3Gのデータ通信が1日28HK$とかなり安いです。
しかし11月の時点では4G(LTE)対応のプリペイドsimは対応していませんでした。

折角のLTEスマホなのでLTEが使えるプリペイドsimを探していたら
Smartoneというキャリアが3G+4Gのsimを販売していることがわかりました。

しかもデータ通信は1日24HK$とThreeよりも少し安い!
ということでSmartoneのプリペイドsimに乗り換えることにしていました。

ちょうどXPERIA SPを購入したお店で
店「simカードは?」と聞かれたので
自「Smartoneのプリペイドsimを探している」といったら
店員がSmartone プリペイドsim 48HK$を出してきました。
スマホ買うのでまけてくれと頼んだら40HK$にしてくれましたので即決購入しました。
Dsc02152

早速その場でXPERIA SPに入れて通話ができることを確認しました。

ThreeとSmartoneのプリペイドsimを比較すると1日のデータ通信料金以外に
online最低チャージ料金が50HK$と、Threeの100HK$に比べて安いことがわかります。

プリペイドsimの有効期限は最初の通信から180日です。
その後チャージするとそこからまた180日間になります。
同じsimカードを生かしておく場合は最低チャージ料金が安い方が良いですから。

これで
XPERIA SP
Smartone プリペイドsim
が揃い、香港でのLTEデータ通信が可能となりました。

つづく

注意:この記事を書いている2014年1月時点ではThreeもLTE対応の
プリペイドsimを販売しています。
4G専用で1日33HK$です。APNが3G用と違うので3G+4Gではないようです。

エクスパンシス

|

« 香港旅行番外編(海外でインターネット・パート2 XPERIA SP購入編) | トップページ | 麺屋たつみ 喜心 »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

05:香港旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港旅行番外編(海外でインターネット・パート2 XPERIA SP購入編) | トップページ | 麺屋たつみ 喜心 »