« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

イタリア・フランス旅行2014年6月(3日目-2 ナポリ Da Michele編)

6月5日 3日目 晴れ

ナポリ中央駅はそこそこ大きいです。

Dsc03181

ナポリについてまず行くところは地下のトイレです。

Dsc03184

有料で1ユーロです。1ユーロコインが無かったので
すぐ横の両替機でくずして入りました。

Dsc03185

さて、歩いて目的地へ行きます。
駅前を旧市街の方に向かっていきます。

Dsc03187

有名なMEXICOです。立ち寄りませんが・・・。

Dsc03189

途中のバールでUNICO NAPOLI一日券Giornaliero(ジョルナリエーロ)を購入しました。

Dsc03191

まだまだ歩きます。

Dsc03192

Dsc03196

道を確認しながら歩くこと20分。
お店を発見 Da Michele(ダ・ミケーレ)です。

Dsc03200

まだ11時前ですが何組かのお客さんがいました。

Dsc03201

メニューは少ないですが安い!
------------------------------
Pizza Margherita/Normale 4ユーロ
 マルゲリータ/ノーマル
Pizza Margherita/Doppia Mozzarella 5ユーロ
 マルゲリータ/ダブルモッツァレラ
Coca Cola 2ユーロ
 コーラ
Acqua minerale 2ユーロ
 ガス水

お店: Da Michele
住所: Via Riviera Di Chiaia, 166-167, Naples, Italy
------------------------------

ドリンク

Dsc03202

ノーマルでもボリュームがあります。

Dsc03203

ダブルだとモッツアレラがたっぷりです。

Dsc03204

焼きたての熱々なのですぐに手で持てません。
そこで、ナイフとフォークで切りながら食べようとしますが
ピザ生地がもっちりとしていて中々切れません。

格闘している間にピザが冷めてしまい失敗しました。

周りの地元の人を見てみるとある程度ナイフで切れ目を入れて
手でちぎって食べていました。

確かにこの食べ方が正解ですね。
でも噂通りの美味しいピザです。

結局二人とも耳の部分を残してしまいました。

窯はこんな感じです。写真を撮っている人もいました。
Dsc03206

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

イタリア・フランス旅行2014年6月(3日目-1 フレッチャロッサ ローマ-ナポリ移動編)

6月5日 3日目 晴れ

今日はローマからナポリへ日帰り観光です。

ナポリへの電車は日本で事前にイタリア国鉄(Trenitalia)のHPで高速鉄道の
フレッチャロッサ(FRECCIAROSSA)の指定券を購入しています。

私鉄のイタロという高速鉄道もありますがこちらはテルミニ駅発着ではないので
今回は利用しませんでした。

朝食をホテルで済ませて8時過ぎに出発。
駅に向かって歩き始めたところです事件です!

おばさんと子供の二人連れが自分の横を追い抜いていってすぐ、
くるっと振り返り手に持ったA4サイズくらいの
段ボール突き出して何か言いながら近づいてきました。
何事かと一瞬立ち止まったとき
妻が「危ないよ!」と叫んでその女と自分の間に手をいれました。

ハッとスリだと気づき二人の手を振りはっらたら逃げていきました。
自分はボディーバックを体の前にかけて歩いていましたが、それを隠すように段ボールを
突き出し、ファスナーを開けようとしていました。

こんな朝から街中でスリ未遂に遭うとは、いかに治安が悪いかと思い知らされます。


気を取り直してテルミニ駅に歩きすぐに到着。
掲示板を見ると9501号は定刻の8:45発のようですが
プラットホームはまだ決まっていないようです。

Dsc03151

8:30過ぎになってやっとプラットホームが8番と表示されましたので
8番ホームに向かいます。

Dsc03152

するとホームにフレッチャロッサが入ってきました。

Dsc03156
Dsc03157

Dsc03159

予約した6号車の入り口に電光版があります。
ボローニャ発ナポリ行きです。

Dsc03158

予約した席はDの窓側向かい合わせ2席です。
これには理由があります。
1.新幹線と違って席が回転しない
2.TrenitaliaのHPで席を予約するときに進行方向が分からない
向かい合わせ席を取ればどちらかが進行方向の席になります。
C席D席というように並びで取ってしまうと、最悪二人とも
進行方向とは逆向きに座ることになってしまうの防ぐためです。

通路の天井にはモニターがあって色々と情報が表示されます。

Dsc03165


200km/hくらいのときは揺れも騒音も少なく走りも安定しています。
最高時速の300km/hくらいでは少し揺れますね。

Dsc03167

ドリンクとスナックのサービスがあります。

Dsc03171

Dsc03172

途中で車掌が検札に回ってきました。
印刷した予約表を見せればOKです。
こちらの予約表は乗車する際にも刻印機を通す必要もありませんので楽です。

他の乗客はスマホを見ながら予約番号を車掌に告げていました。
チケットレスの時代ですね。

窓側なので景色もそこそこ楽しめました。

Dsc03168

シートは皮で座り心地も良いです。綺麗な車内でした。

Dsc03176

Dsc03177

1時間10分で定刻通りナポリ中央駅に到着しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

イタリア・フランス旅行2014年6月(2日目-6 ローマ Da Michele、CONAD編)

6月4日 2日目 晴れ

休む時間もなく夕食に出かけます。
歩けない距離ではないですがバスで移動します。

まずはテルミニ駅のバスターミナルまで歩いていきます。
乗るのは714番バスです。このバスは10分間隔くらいです。

Dsc03114

降りるのは3つ目のMERULANA/MECENATEのバス停です。

714a

目的のDa Micheleはちょうどバス停の前です。

Dsc03119

歩道にもテーブルがありますが中に入ります。

Dsc03121

メニューがイタリア語、英語、フランス語で書いてあります。

Dsc03122

-----------------------------
Acqua minerale 2ユーロ
 ガス水
Birra 3.5ユーロ
 ビール
Antipasto di mare  7.5ユーロ
 シーフードの前菜
Linguine ai frutti di mare  10ユーロ
 シーフードのリングイネ
Riso alla pescatora  10ユーロ
 シーフードのリゾット

合計 33ユーロ

お店: Da Michele
住所: Via Merulana, 236, Rome, Italy
-----------------------------

ガス水が安くてうれしいです。

Dsc03126

前菜はさっぱりして美味しくいただきました。

Dsc03130

リングイネはソースにしっかりとシーフードのだしが出ていて
中々美味しいパスタです。

Dsc03132

リゾットも美味しいです。

Dsc03133

想像していたよりも美味しいものが食べられて良かったです。
お会計

Dsc03135

帰りのバスは50mほど離れたMERULANA/BRANCACCIO というバス停から714番
に乗ります。降りるバス停はテルミニ駅の一つ前のGIOBERTIです。

Dsc03136

714b

ここから歩いてテルミニ駅の地下に買い物に行きました。

Dsc03141

駅の北側にあるCONADというスーパーです。

Dsc03145

昼間に行ったSmaよりちょっと値段は高いです。ちょっと高級なスーパーですね。
今日一日のローマ観光で殆ど日本人を見ませんでしたがここは日本人が沢山いました。

このお店の前の小さなショップにBICが売っていてカード購入することができました。
4枚まとめ買い24ユーロです。

Dsc03144

買い物も終わりホテルに戻ります。
一日お疲れさまでした。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

イタリア・フランス旅行2014年6月(2日目-5 アリストン、Sma編)

6月4日 2日目 晴れ

テルミニ駅のバスターミナルから歩いてホテルに戻ります。

Dsc03090

フロントに話をして新しい部屋のキーを受け取ります。
今度も同じ1階(日本でいう2階)の138号室

132号室に比べ断然よくなりました。

Dsc03092

但し、窓は建物の内側を向いているので部屋の中はいつも暗い感じです。

Dsc03094

Dsc03093

セーフティーボックスが高い場所にあり使いづらいです。

Dsc03095

シャワーブースはやはり狭い。

Dsc03097

お詫びのつもりでしょうか、ワインが置いてありました。

Dsc03096
結局最後まで飲みませんでしたが・・・。


部屋も確認したので買い物に出かけます。
ホテルから3分ほど歩いた建物の地下にSmaというスーパーがあります。

Dsc03103

魚がまるごとおいてあります。

Dsc03105

プロシュートとチーズがイタリアらしいです。

Dsc03107

スーパーでお土産用のお菓子を購入してホテルに戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月25日 (水)

イタリア・フランス旅行2014年6月(2日目-4 Lo Scopettaro編)

6月4日 2日目 晴れ


写真を撮り終わり道を渡ってさっきとは違うBOCCA DELLA VERITというバス停から
83番のバスに乗ります。170番でも良いです。次のバス停のEMPORIOで降ります。

83

ここから歩いて1分くらいのところにLo Scopettaroというトラットリアがあります。

Dsc03059

Dsc03060

時刻は13:30、すでにお昼のピークを過ぎたのかガラガラでした。
メニューは基本イタリア語です・・・。当たり前ですね。
初めてのイタリア語メニューに面喰いました。
Dsc03064

麺は2種類から選べるようです。
何とか注文してみました。
---------------------------------
Acqua 3ユーロ
 ガス水
Nervetti di Vitella 5ユーロ
 子牛の軟骨らしい・・
Tonnarelli o fettuccine cacio e pepe 11ユーロ
 トンナレッリのカルボナーラ
Tonnarelli o fettuccine al ragu' (bianco o rosso) 11ユーロ
 ラグーのフェットチーネ(白)
席料 3ユーロ

合計 33ユーロ

お店: Lo Scopettaro
住所: Lungo tevere Testaccio, 7, Rome, Italy
---------------------------------

冷えたガス入りの水は、暑い天気だったのでとても美味しく飲めました。
Dsc03068

パンが付いています(席料かも)
Dsc03070

子牛の軟骨らしいものはイマイチでした。
Dsc03069

カルボナーラはチーズかかなり塩辛いです。
肉などは入っていません。麺はトンナレッリという正方形です。
Dsc03071

ラグーの方が塩味が抑えられて食べやすいです。
こちらの麺はフェットチーネです。
Dsc03072

お会計です。

Dsc03074

食事を終えて店を出てちょっと歩くとLGT TESTACCIOというバス停があります。

Dsc03075

ここから170番のバスに乗ってテルミニ駅に向かいます。
Dsc03077
170

この路線はローマの中心部を走っていくので色々な建物が見られます。

この写真はコロッセオではありません・・・。
Dsc03080


約25分でテルミニ駅に到着しました。

Dsc03085

駅前のタクシー乗り場。

Dsc03086

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

イタリア・フランス旅行2014年6月(2日目-3 コロッセオ、真実の口編)

6月4日 2日目 晴れ

フォロ・ロマーノから歩いて隣のコロッセオに向かいます。
Dsc02992
地下鉄駅近くの入り口は入場券を購入する人が並んでいます。
Dsc02998

Dsc02999
コロッセオ内部に並んでいる列もかなり長いので相当な時間がかかりそうです。
フォロ・ロマーノでチケットを購入して正解でした。
チケットを持っていると入場券を購入する人の列の横を通り過ぎ
全く並ばないで入場できます。
入場ゲートはこんな感じです。

Dsc03002

通路はこんな感じです。穴がいっぱい空いています。
Dsc03003

階段が結構急ですね。
Dsc03004
上の階に上がると展示物やお土産屋さんがあったりします。
Dsc03013

コロッセオからフォロ・ロマーノを見るとこんな景色です。
Dsc03015

さあ、上の階から見るコロッセオです。
この建物が約2000年前にあったと思うとすごいですね。
Dsc03022

下の階に降りて、地下部分を近くで見ます。
Dsc03031

やっぱりすごいコロッセオでした。

さてコロッセオを出て南の方に歩いていくとバス停があります。
次の目的地の真実の口まではバスで行くことにします。
Dsc03041
Dsc03042
有名な101番バスのバス停の先にあるS. GREGORIOSバス停で81番バスを待ちます。
このバスは15分間隔くらいです。
歩いても20分くらいでいけそうですが暑いので・・・

しばらく待つと81番バスがやってきました。
後ろのドアから乗り込みます。前からでも良いみたいですが真ん中のドアは
降り口専用なのでやめましょう。
乗り込んだら打刻器にチケットを通します。
Dsc03047
2つ目のバス停です。
殆どのバスは次のバス停の案内表示は出ませんが、次のバス停で止まる場合は
ランプが付きます。乗り過ごさないようにスマホのGPSで現在位置を確認します。
81
Cerchi/Bocca della Veritaというバス停で降ります。
Dsc03048
歩いて2分ほどで真実の口に到着しました。
Dsc03052
外から見ると20人ほどが並んでいました。
Dsc03053

しかし一人一枚しか写真を撮れないので
10分ほどで順番が回ってきます。
写真を撮って終了・・・。感動が薄い・・・。

サンタ・マリア・イン・コスメディン聖堂の外観の方が
見ごたえがあるかも。
Dsc03056

次はお昼です。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

イタリア・フランス旅行2014年6月(2日目-2 フォロ・ロマーノ編)

6月4日 2日目 晴れ

地下鉄B線でColosseo駅で降ります。
Dsc02921
地上に出ると目の前にコロッセオが現れます。
修復中のようです。
Dsc02924
コロッセオを見ながら左手に道添に歩いていきます。
ここは工事中、地下鉄C線を作っているようですね。
Dsc02926
Dsc02930
5分ほど歩くと左に行く道があります。
Dsc02931
そこを進むとフォロ・ロマーノの入り口です。
Dsc02932
チケット売り場は殆ど人がいません。
Dsc02933
大人2人分のチケットを24ユーロで購入
写真のチケット一枚で二人分で、コロッセオにも入場できます。
Dsc02936

古代ローマを感じることができます。
ローマに来た甲斐がありました。
Dsc02942 Dsc02953
考古学博物館に入ろうとしたら入り口で
「ここは事務所でトイレだけ」と言われました。
休館しているのか、閉館なのかわかりません。

パラティーノの丘からコロッセオが綺麗に見えました。
手前のコンスタンティヌス帝の凱旋門も修復中です・・・。
Dsc02981
次はコロッセオに向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月22日 (日)

イタリア・フランス旅行2014年6月(2日目-1 地下鉄チケット購入編)

6月4日 2日目 晴れ

ホテルの朝食ビュッフェは無料です。
野菜はありませんがフルーツはカットせず丸ごと置いて有ります。
朝ならこれくらいで十分です。
Dsc02879 Dsc02880 Dsc02881 Dsc02882 Dsc02883 Dsc02884 Dsc02885 Dsc02886

朝食を終え、フロントに寄り部屋のチェンジの話をすると
「11時に部屋が空くので荷物は今の部屋に置いておいてください」
とのこと。昨晩と違う担当者だがきちんと引継ぎされている。
部屋に戻り荷物をパッキングし、フロントに鍵を渡して出かけます。

ホテルの前の通りは静かです。
Dsc02891

ホテルからすぐに駅の建物が見えます。
Dsc02892

歩いてテルミニ駅へ。地下に降りて地下鉄乗り場に向かいます。
Dsc02897 Dsc02899
改札口の前に券売機があります。
Dsc02904

券売機を英語メニューしてBIC*を購入しようとします。
*BIC=Biglietto Integrato Giornaliero(1日有効券)
クレジットカードを挿しても進みません。
画面をよく見ると、お金の表示のみ・・・
Dsc02907
他の券売機を見てもやはりカードは使えないようです。

近くにある案内所でクレジットカードでチケットを買いたいと聞いたら
上にある新聞スタンドにあるよといわれたので上に戻って新聞スタンド
のようなお店でチケットを買おうとしたら地下鉄チケットは現金のみ
と言われました。

ここで他のお店を探すのも時間の無駄になりますので現金で購入して
改札へ向かいます。
Dsc02912

地下鉄B線Laurentina方面のホームを目指します。
Dsc02915

10時過ぎのB線は空いているみたいです。
電車の中で音楽を演奏する子供がいました。
Dsc02916
しばらくすると6-7歳の子供がコップを持って回っています。
自分が見ている限り、お金を入れている人はいませんでした。

地下鉄車内の落書き
Dsc02919

車外はこんな感じ
Dsc02920

とても安全そうなところに思えないです。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-8 ローマ アリストンホテル編)

6月3日 1日目

22:48ホテルに到着しました。
Dsc02857

チェックインしてカードキーを受け取ります。
部屋は132号室です。
イタリアでは地上のフロアを0階として日本でいう2階を1階と呼びます。
ですので132号室は日本でいう2階となります。

広くないロビーを抜けてエレベーターで1階へ上がります。
Dsc02859

廊下も広くないですね。
Dsc02860
部屋に入って見るとなんだか不思議な間取りです。
ベットを見るとダブルベットです。

ツインの部屋をリクエストしていましたので、
慌ててフロントに戻り、何故ダブルの部屋なのかと話をすると
「今晩はツインが空いていないので今日はこの部屋に泊まってくれ」
「明日になったらツイン部に変更するので1日だけお願いします」
ということで仕方なく再度132号室に向かいました。

Dsc02863 Dsc02866

ファイスタオルがタオル生地でなくテーブルクロスのような生地です。

Dsc02868

シャワーブースが狭いです。大柄な欧米人が入れるんでしょうかね。

Dsc02869

冷蔵庫はクローゼットの中です。
Dsc02873

駅前のホテルなので狭いのは仕方ないですね。

長い長い一日目が終わりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

パナソニック DIGA DMR-BZT760 購入

DIGA DMR-BZT760を購入しました。
Q0010で62400円
Dsc03987
前回はソニーのレコーダーを購入しましたが。

現時点ではパナソニックの方がレコーダーのデキは良さそうです。

<レコーダー体制>
--------------------------------------------
パナソニック DIGA DMR-BW830 2008年11月  500GB 2チューナー
パナソニック DIGA DMR-BW680 2010年3月  500GB 2チューナー
ソニー     BDZ-AT770T    2012年2月  500GB 3チューナー
パナソニック DIGA DMR-BZT760 2014年6月 2TB 3チューナー
--------------------------------------------

今回はDMR-BW830を引退させその置き換えです。

DMR-BZT760を選択した理由は
・2チューナーでは足りなくなった
  BW830での録画が多くなり操作のもたつきがつらい
・500GBではたりなくなった
・録画した番組をAndroid端末にムーブして持ち出せる(Androidアプリ)

一旦、10チューナー体制になりますが、のちに8チューナーにする予定です。

色々と機能も進化していくので6年近くまえのレコーダーは使い勝手が
悪くなっていきます。
個人的にはレコーダーの寿命は4年くらいでしょうかね。

追記

DIGA DMR-BW830はその後ソフマップで売却15000円でした。

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-7 ローマFCO-テルミニ駅編)

6月3日 1日目

荷物をピックアップし到着ロビーにでます。
先人のお知恵を拝借して、すぐに2Fの出発ロビーに上り電車のマークを
目指します。
人気のない出発エリア、この写真の突当りを左にいくと、一瞬どん詰まり
とお思いますがドアがあります。
そこを出るとすぐにエスカレーターがありそれを上がって回廊にでます。

Dsc02826

この回廊を電車の案内板に沿って歩きます。
ターミナル1から駅まで400mくらい、動く歩道がありますが遠い・・・
Dsc02830
やっと駅に到着。荷物をピックアップしてからここまで15分。
思ったより遠い・・・。
Dsc02831_2
荷物を取ってから歩いたルートです。
Fco
券売機でチケットを購入します。
空港からローマテルミニ駅までのレオナルドエキスプレスです。
14ユーロ/人、支払いはカードで。
Dsc02834
英語メニューで進めていけば簡単に購入できます。
メニューでは何時何分発の電車に乗車するか選択しますが
チケットを見ると6/3から8/2まで有効のようです。
座席の指定もありません。
Dsc02839

乗車前に刻印機を通します。

電車はこんな外観です。
Dsc02837

中の座席の感じ。
Dsc02840

このレオナルドエキスプレスは空港からテルミニ駅まで約30分で
結んでいるので便利・・・なはずでした。

しかし、定刻で空港を出発したものの、途中で徐々にスピードダウン
ついには駅でもない場所に停車してしまいました。
その後も、少し進んでは止まったりで結局テルミニ駅まで50分以上も
かかりました。

さすがイタリア、電車が遅れるなんてことは普通のことなんでしょうか。

テルミニ駅について小腹が減ったので、ホーム横のmokaというお店でクロワッサン2個購入、
実際には気のいい店員さんで5個入れてくれてました・・・。
Dsc02844 Dsc02845

このお店から駅の外に出られますので、ホテルまではショートカットできます。
おかげて歩いて3分くらいでアリストンホテルに無事到着しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

東芝 除湿乾燥機 RAD-S63(W)

梅雨の季節になりました。
こんな時は除湿器が大活躍です。

しかし、サンヨー製の除湿機SDH-M56がかなり異音を出すようになってきました。
本体のラベルを見てみると95年製でした・・。
我が家で一番古い家電製品です。
このコンプレッサー式の除湿機は本当に活躍してくれました。

コンプレッサー式は冬場に結露して止まってしまうので
10年くらい前にデシカント式を購入しましたが
除湿の能力がなさすぎ、処分しました。

今回SDH-M56には引退していただき、新たに買い替えることに
東芝 除湿乾燥機 RAD-S63(W) ¥ 21,570 アマゾン

Dsc_0206_4

最近の除湿機はルーバーが付いていて洗濯物の乾燥に力を入れています。
このモデルのルーバーはフタっぽく安く見えますが、ルーバーの機能と
コンプレッサー式の除湿機能は十分に備えた一品です。

活躍を期待しています。

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-6 アリタリア航空パリ-ローマ編)

6月3日 1日目

搭乗時間は18:05ですがF56ゲートには飛行機が到着しません。
Dsc02792

やっと18:40くらいに飛行機が到着、機内清掃が終わり18:50から搭乗開始。
Dsc02795
Dsc02801
この程度の遅れはアリタリアでは気にしてはいけません。
結局飛行機が動き始めたのは19:10くらいでした。

ここからがアリタリアの真骨頂です。
飛行機が滑走路まで移動していきますが、この速度が半端ではないです。
70~80km/hくらいの速さでぐんぐん地上を走ります。
曲がり角があっても速度は落とさず地上で急旋回・・・。
そのまま、停まることなく、滑走路にでて離陸しました。

機材はA318、いい感じにぼろいです。
ちなみにモニターとカードリーダーはついていますがつかえません。
Dsc02805
イヤホンすらないのですから。
それでも飲物とお菓子のサービスがあります。
Dsc02806
Dsc02807
このプレッツェルのようなお菓子は食べると口の中の水分を全部
持っていかれて、慌ててドリンクを一気に飲ませる代物です。

実質飛行時間は1時間半です。
アリタリアは着陸も豪快です。
着陸してもその勢いで走り、ものすごいスピードでカーブを曲がりなら
駐機場に向かいます。ターミナル1に21:00到着、まだ少し明るい。
Dsc02808

おっと久しぶりのタラップで降りてバス移動です。
このバスの運転も半端ないです。
Dsc02810
急制動、急加速、急旋回、およそ人を運んでいるとは思えない運転です。

やっと到着ロビーへ着きました。
殆どの乗客は預け荷物がないのでそのまま出口へ流れていきます。
荷物を取る人は左に曲がり荷物が出るのを待ちます。
Dsc02816

Dsc02817

Dsc02822
待つこと約15分やっと荷物がでてきて出口に向かいます。

Dsc02823

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-5 CDGシャルルドゴール乗継編)

6月3日 1日目

Fクラスなので一番に飛行機を降りられます。
乗り継ぎカウンターの横の画面で次のフライトを確認します。
18:25 AF9840便 ローマFCO F56ゲート オンタイムのようです。
Dsc02716

乗り継ぎカウンター
Dsc02718
実はここでは乗り換手続きはしません。

今回、パリ-ローマ便はエールフランス(実際には共同運航のアリタリア便)で
購入していました。羽田-パリは特典航空券。
そこで事前にエールフランスに預け荷物のスルーは可能か確認したところ
共同運航のアリタリア便は荷物のスルーが難しいですと言われていました。
ということでパリで一旦預け荷物を受け取ることにしていました。

そこで、まずは入国審査に向かいます。
前回と違いガラガラです。
2分で入国完了、一緒に提出した復路のEチケットもいらないとばかりに突き返されました。
Dsc02720

すぐに下に降りて荷物を受け取ります。
Dsc02725
そしてそのまま税関を抜け制限エリアを出ました。いわゆる普通にパリに到着。
税関の出口から地上をまっすぐ2Fターミナルに歩いていきます。
Dsc02726
Dsc02728
Dsc02730
200mくらい歩くと2Fターミナルに到着し、エスカレータを上がると出発エリアです。
Dsc02733
Dsc02737
Dsc02749
右側に進むと、エールフランスのチェックインカウンターがあります。
ZONE6が荷物を預ける場所(バッケージドロップ)でした。

30時間前に自宅でチェックインしてチケットも印刷していましたので
ここでは手荷物を預けるだけです。
Dsc02751

その後、ターミナル真ん中のセキュリティーを通ります。
ここの金属探知機がかなりきついです。
時計もベルトもすべてダメでした。

出発ゲートに向けて歩きます。
Dsc02763

F56ゲートへ16:45に到着。時間があるので辺りを散策
Dsc02775
下のフロアに色々とお店がありました。ただし値段は高いです。
Dsc02778 Dsc02781 Dsc02782 Dsc02785 Dsc02787

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-4 ファーストクラス編3)

6月3日 1日目

食事の後にトイレでリラクシングウエアに着替えます。
ちなみにトイレもウォシュレットになっていました!
Dsc_0184
Fクラスのトイレはペーパータオルでなく、布のタオルというところも
違いがあります。

バーカウンターにはお菓子と水があるだけビジネスクラスよりさみしいです。
欲しいものはCAさんに注文するということなんですね。
Dsc_0183

着替えている間にCAの方がベットメイキングをしてくれました。
エアウィーヴが中々良いです。

Dsc02702
寝てみると横幅が広くて寝返りが打ちやすいです。
さすがFクラスです。
これまで飛行機で最高の快適空間です。

まるでベットです。

Dsc02703

映画は「アナと雪の女王」「黒執事」
Dsc02705

<メイン以外の食事>
六本木プリン(洋食のメインコースのデザートですが単品でいただきました(妻が))
Dsc_0179

フミコの洋食
 カナダ産オマール海老の冷製サラダ仕立て
 フレッシュトマトのドレッシング
 ポテトとディルのミモザ風
 特選パン( メゾンカイザー)
 大葉のポタージュ
Dsc_0186

プチデザートのトレイ
 抹茶ティラミス
 マンゴータタン
 フルーツトマトのコンポート ダージリンティーのジュレ
Dsc_0187 Dsc_0177

季節のフルーツ盛り合わせ
Dsc02707

黒豚カツサンド
Dsc02708

もっと色々食べてみたいのですが、なにせお腹がへらない。

食べたいのに食べられないあっという間の12時間です。

予定より早い15:30に着陸しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-3 ファーストクラス編2)

6月3日 1日目

食前酒はサロンにしました。
Fクラスに乗ったらサロンを飲まないと・・・。
Dsc02679_2

お酒が飲めない妻はロイヤルブルーティー
お酒を飲めない人はFクラスではもったいない・・・
Dsc02675

おつまみ
Dsc02677

水平飛行になりメインの食事の提供です。
5名の乗客の内、洋食は自分だけで他の乗客は和食でした。

<和食>

座 付:竹筒盛り 焼蛸とトマト玉 割酢ゼリー掛け
Dsc_0165

重ね前菜: 
箱から豪華です。
Dsc_0167

小鉢 三種: 蒸し黒豚時雨餡掛け
        帆立と胡瓜の梅肉卸し
        ウニと枝豆豆腐の青さ海苔餡掛け
猪 口:毛蟹のレモン白酢和え
強 肴:鮎寿司、鱚の生唐墨和え才巻海老、穴子の煮凝り
向 付:蒸し鮑とあおり烏賊肝醤油
Dsc_0168

台の物:和牛フィレの山椒焼き、太刀魚アスパラ巻とパンチェッタのべっ甲餡掛け
お 椀:清汁仕立 鱧の真丈、じゅん菜
飯 物:白ご飯 ちりめん山椒ふり掛け、香の物
Dsc_0169

甘味:梅香わらび餅 パッションフルーツソース添え
Dsc_0175

<洋食>

アミューズ・ブーシュ:
 生うにを乗せた贅沢なオニオングラタンスープをフランに仕立てて温と冷の温度差をかきまぜて…
 穴子の小さなフリットすだちの中に閉じ込めて根セロリ仕立てのエスカベッシュ
 フォアグラムースのタルト隠れた無花果と共に巨峰のビネガーソースを流して
(どれも食べたことない味です)
Dsc02686

アペタイザー:
 “キャビアの贅沢仕立て”
キャビアコンディメントのタルト、クリスタルチップを添えて、カリフラワーのババロアとコンソメのジュレを一皿に
(キャビアは瓶ごとです・・・)
Dsc02687

メインディッシュ:
 国産 黒毛和牛のフィレステーキ、コンソメスープを含ませた白菜で包んだ焼き茄子を添えてコニャックと青柚子香る野菜ピューレのソースと共に様々な彩り野菜を散らして…
(これまで飛行機で食べた牛肉で最も美味しかったです)
Dsc02688

KUSUDAの赤ワインを注文
(Fクラスではワインのテイスティングがありますのでマナーを覚えておきましょう)
Dsc02689

パ ン:
生姜のパン(なかなか)
米粉のパン(美味しい)
枝豆のパン(形が枝豆・・・)
レモングラスとミントのパン(ミントがきつい・・・)
Dsc02683 Dsc02690

パンにはエシレのバター
Dsc02681

デザート
焼きたて温かな桃のタルト アールグレイの香り
龍吟名物“六本木プリン”と共に…
(プリンが絶品!)
Dsc02692

食後のコーヒー
(カップが違うような気がします・・・)
Dsc02693

豪勢な食事でした。お腹もいっぱい。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-2 ファーストクラス編1)

6月3日 1日目

これから777-300に乗り込みます。
Dsc02659 Dsc02660
Fクラスの人だけ左へ。

このフライトでは自分たちを含めFクラスの乗客は5名でした。
5人でトイレは2つありますので、トイレ待ちは無いです
Fクラス担当のCAは4名でしたのでほぼマンツーマン状態です。

乗りたかったSS7のFクラスの座席です。
まるで本革のソファーのようです。
Dsc02662

遠すぎる23インチモニター・・・。
Dsc02667

離陸前にウェルカムドリンクのサービス。
Dsc02669
10:35定刻に飛行機は動き出しました。

さてSS7の座席ですが
タッチパネル式のコントローラーです。
使いやすいとは言えないものでした。
Dsc02668
ちなみコントローラーからは食事の注文はできませんした。
FクラスはCAの方に直接注文するようです。
いつでもCAの方が目を配り「何か飲みものはいかがですか?」とか
色々と提案してくれるので、わざわざ呼び出して注文とかしませんでした。
JALのおもてなしのサービスは本当に素晴らしいです。

もう一つ何やらついていました。取説を見ると電話のようです。
Dsc02673

BOSEのノイズキャンセリングヘッドホン。予備の電池もついています。
これはかなりノイズをカットできました。音楽や映画などの音声を聞いていない
ときでもすごく静かになります。
Dsc02671

アメニティーはセットはLOEWEです。
Dsc02696

女性用品
Dsc02697
男性用品
Dsc02699

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

イタリア・フランス旅行2014年6月(1日目-1 羽田編)

6月3日 1日目

8:20羽田空港国際線ターミナルに到着
去年7月にパリCDG行きの特典航空券を予約したときは成田発パリ行きでしたが
今年の3/31から羽田発のパリ行きに変更されました。

まずは2FのグローバルWIFIのカウンターへ向かいます。
予約書を見せると、ここではなく3FのJALABCカウンターで受け取れということ。
先日オープンしたばかりのカウンターですが、それ以前に予約した人は
以前のJALABCカウンターで受け取るということらしいです。
予約書とHPの受取場所の書き方が紛らわしいです・・・。

3Fに上がりJALABCへ。
前日にスーツケースを1個送っていたので、スーツケースと同時にWIFIルーターも受け取りました。
WIFIルーターの中身はフランス用とイタリア用のルーターがそれぞれ1個と充電器、
プラグ変換器、USBケーブルが入っていました。

これで荷物が揃ったのでチェックインカウンターに向かいます。
Dsc02622
Fクラスカウンターは3つありますが全部埋まっていて待っている方もいます。
成田の1列がすべてFクラスカウンターでしかも豪華な造りですから羽田のFクラス
カウンターはちょっと寂しいですね。

とりあえず列に並んでチェックインします。
チェックイン後はセキュリティまで案内してくれました。
よく見ると優先レーンがあるではないですか!
Dsc_0117
しかし、JMBで言えばJGP以上の人だけのようです。
一般のレーンもそれ程混んでいないのであまり関係ないですが・・・。

セキュリティーをすぐに抜けて出国審査へ。
並ぶこともなくすぐに通過。8:45

ラウンジに行く前に両替をしようと歩いているとSBJ銀行にすごい行列。
Dsc02627
SBJ銀行の手数料30%割引券を持っていたので、仕方なく列に並ぶこと30分
やっと両替完了。割引券が無ければみずほ銀行の方が空いていましたしレート
もよかったです。

羽田も色々なお店ができて空港らしくなりました。
Dsc02630

免税店に行っていた妻と合流してラウンジへ。
チェックインの時に「本館ラウンジは混みあっているのでスカイビューラウンジがお勧めです」
と教えていただきましたのでスカイビューへ。
Dsc02632Dsc02635

残念ながらFクラスのラウンジは工事中です。
基本的にはサクララウンジです。
Dsc02637 Dsc02638

食事が良くなったような気もします。気のせいでしょうかね。
出発したらすぐに食事があるのでとりあえず軽く朝食をいただきます。
Dsc_0127_2 Dsc_0128 Dsc_0129 Dsc_0130 Dsc_0131 Dsc_0132 Dsc_0133 Dsc_0134 Dsc_0135

スカイビューは5Fにあり、かなり見晴らしもよいです。
Dsc02651

一応、サクララウンジの中にもFクラス優先エリアがあります。
そこの中にはシャンパンもありました。
Dsc02646 Dsc02647

両替に時間がかかったためゆっくりできず10:05に112番ゲートへ
向かいます。
Dsc02657
すでに優先搭乗にも行列ができていました。
ゲートを通って席へ。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年6月10日 (火)

イタリア・フランス旅行2014年6月(準備編)

6月3日から6月9日までイタリアとフランスに行ってきました。
2年ぶりのヨーロッパ旅行です。

前回の旅とは違い、ゆったりと観光したいということで個人手配で計画を立てました。
当然ながら、ツアーではないので移動手段や、食事の場所など色々と事前に調査する
ことが満載でした。

時間をかけて旅行日程を作成しても現実はトラブル連続の旅行となりました。
良かったことも悪かったことも書き残していきたいと思います。

まずは旅行計画の概要

1日目 移動 羽田→パリCDG→ローマFCO
2日目 ローマ観光
3日目 ナポリ日帰り観光
4日目 ローマ観光
5日目 ローマ観光 移動 ローマFCO→パリCDG
6日目 パリ観光 移動 パリCDG→
7日目 羽田着

予約した内容
-----------------------------
航空機と鉄道

6/3 羽田 JL045便 10:35発 → パリCDG 16:10着
   パリCDG AF9840便 18:25発 → ローマFCO 20:30着

6/5 ローマテルミニ駅 Frecciarossa  9501便 8:45発 → ナポリ中央駅 9:55着
   ナポリ中央駅 Frecciarossa  9564便 19:30発 → ローマテルミニ駅 20:40着

6/7 ローマFCO AF1405便 19:10発 → パリCDG 21:10着

6/8 パリCDG JL046便 21:00発 → 羽田 15:55着

ホテル

ローマ:アリストン 4泊
    6/3チェックイン→6/7チェックアウト

パリ :ノボテル パリ シャルル ド ゴール ターミナル 1泊
    6/7チェックイン→6/8チェックアウト

-----------------------------
移動と宿泊費用

JAL 日本航空のHPで予約
 羽田-パリ Fクラス 特典航空券2人分 12万マイル
 パリ-羽田 Cクラス 特典航空券2人分 8.5万マイル
  諸税+サーチャージ 122,380円2人分

エールフランスのHPで予約
 パリ-ローマ往復 Yクラス Fare :CLASSIC
  運賃 11,200円2人分
  税金+サーチャージ 37,880円2人分
  手数料 3,000円2人分

TRENITARIAのHPで予約
 ローマ-ナポリ PREMIUMクラス Fare: Economy 
  運賃 78ユーロ2人分
 ナポリ-ローマ BUSINESSクラス Fare: Economy
  運賃 78ユーロ2人分

Hotels.comで予約
 アリストン スタンダード ダブルまたはツインルーム 朝食ビュッフェ
  4泊 77,230円(税・サービス料込)
  市税(1名/1泊につき 3ユーロ)別
booking.comで予約
 ノボテル パリ シャルル ド ゴール ターミナル
  スーペリアルーム クイーンサイズベッド1台&ダブルソファベッド付
   朝食付 無料Wi-Fi
  1泊 127ユーロ(税込)
  市税(1名/1泊につき 1.65ユーロ)別

移動と宿泊費用合計(1ユーロ140円)
  291,310円

------------------------------
その他事前費用

グローバルWiFi
 ヨーロッパ周遊A - WiFi型:7日間×1台
  7,080円

バチカン美術館
  予約入場券 予約金 4ユーロ2人分 入場料 16ユーロ2人分
  合計 40ユーロ

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »