« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

docomoからの離脱、MVNOへ

先日からdocomoの新しい料金プランが始まりました。

旧プランでも継続は可能ですが、このプランの方向性がよくわかりません。

今どき業務以外で音声通話をカケホーダイにしてどうしたいのか・・・。

同じような質問を株主総会でいた人もいたらしいですが。

すでに一部のメディアでも記事が出ていますが4人家族でないとお得にならない、

自分の今の契約を同等の新プランにすると500円ほど高くなるなど、

ドコモはとしては4人以上の家族または25才以下の人を優遇するということ、

それ以外の人は高い料金を払ってくださいというつもりらしい。

ちょうどドコモの契約が10年になりましたが、離脱を決意しました。

その後、auやsoftbankもほぼ同じ新料金プランを発表しました。
この横並び価格はカルテルではないかと思うほどです。

来年simフリーの義務化がスタートするとどうなるんでしょうかね。

いずれにせよ、携帯大手3社は魅力的でなくなりました。
とういことでMVNOへ移行します。

つづく

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

レイ・アウト docomo Xperia Z1 f SO-02F用 キラキラ・ソフトジャケット/ラメクリア RT-SO02FC7/C

Xperia Z1 f用にケースを購入。
フィルム付です。
アマゾンで¥1,344

Dsc_0215

早速フィルムとケースを装着。
Xperiaのデザインを消すことなく、よりきれいな感じになります。
フィルムにもラメが入っています。

Dsc03264
Dsc03267

最近はこのレイ・アウトというメーカーのソフトジャケットが気に入ってます。

このケースの場合、ちょっと使いにくいのが電源ボタンです。

ここの部分がかなり固く、ギザギザ形状なので電源ボタンを押すのに
指が痛いです。

カッターナイフでこのギザギザ部分を削ると使いやすくなりました。

| | コメント (0)

2014年7月26日 (土)

Xperia Z1 f SO-02F 購入

アマゾンで¥33,490の白ロム新品を購入しました。
Dsc_0214

これから始まる色々な計画の一歩目です。

Androidのスマホも種類が多いですが、今はXperiaが良いと思います。

Xperia A2が発売されましたが思ったより魅力的なスペックではなく、
こちらのZ1fの方がコストパフォーマンスが高いです。

スペック Xperia Z1 f SO-02F<2013冬モデル>
Android 4.2.2
ROM 16GB RAM 2GB
4.3 インチ1280x720
2.2GHz クアッドコア

2070万画素でF2.0の明るいレンズ
下手なコンデジよりもハイスペックです。

この時点で保有するスマホは4台で以下の通りです。

ELUGA X P-02E  docomo Xi契約
Xperia acro HD SO-03D docomo FOMA契約
Xperia SP U-mobileデータ通信契約
Xperia Z1 f SO-02F 通信契約なし

さてこれからが挑戦です。

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

イタリア・フランス旅行2014年6月(6日目-6、7日目 SS7ビジネスクラス、帰国編)

6月8-9日 6-7日目

20:15にラウンジを出てちょっと買い物。

そのままゲートに向かいます。

Dsc03932
Dsc03935

20:25予定通り搭乗開始です。

Dsc03941

SS7のビジネスクラスは、パーティションが高く個室感があります。
今日の席は7H通路側と7K窓側です。

通路側と窓側で少し違っている点を紹介します。
機能性の部分では通路側の方が良い部分が多いです。

1.ドリンクを置くテーブルの場所は通路側の方が便利です。
Dsc03953 通路側
Dsc03954 窓側

2.サイドテーブル(シート横の物入れ)は通路側にしかありません。
3.通路側のコントローラーは座席に近く使いやすい。

窓側は個室感があり、通路側は荷物のおける場所が多いです。
どちらが良いかは人それぞれでしょうか。

さて、飛行機は水平飛行に入り食事の時間です。

アミューズ・ブーシュ:夏野菜のバーニャカウダ

Dsc03955

<和食>
九つの小鉢膳

Dsc03957

台の物
鱈の蟹餡掛け
炊きたてのご飯
味噌汁
香の物

Dsc03960

<洋食>

オードブル6種盛り、メゾンカイザーのパン

Dsc03958

メインディッシュ:
オマールエビのポワレ、
パプリカクリームとセミドライトマト

Dsc03959

デザート
ジャン=ポール・エヴァン特製「 プラン ソレイユ」

Dsc03961

食事の後は、自分でエアウィーブのマットレスを敷いて就寝。

途中、喉が渇いたので、コントローラーで水を注文しました。

水が来るのを待っていると、
CAさんが「何かお持ちしましょうか?」と尋ねるので
自分は「コントローラーで水を注文しました」と伝えました。
CAさんは慌ててギャレーに戻り、水を持ってきてくれました。

CAさんに「コントローラーで注文するのか、直接CAさんに注文するのかどちらですか?」
と尋ねたら「どちらでも構いません」という回答でした。

コントローラー上で売り切れのものが実際には残っているなど
イマイチの注文システムの様ですね。
CAさんも「使いづらいですよね」と言っていました。

前方にはバーカウンターがあります。
こちらはFクラスよりも色々と置いてあります。

Dsc03963
Dsc03964

カウンターに置いてあったケイコオリハラのチョコレート

Dsc03967

<その他の注文>

バニラアイスクリーム

Dsc03966

季節のフレッシュフルーツ盛り合わせ

Dsc03965

2回目の食事

台の物
鮭味噌焼き
玉子焼き
いくら
梅干し
小鉢
和風味
ご飯
味噌汁

Dsc03968

北海道産 かにいくら丼

Dsc03969

当然ですが往路のFクラスの方が美味しいです。
さらに言えば、一回目の食事よりもアラカルトの方が美味しいと感じました。

15:35 予定よりも早く羽田に着陸。

Dsc03971

新しく拡張された146番ゲートに着きました。

Dsc03974

ここから国審査まで遠かったです・・・。

入国はガラガラでしたが、荷物が出てくるのには時間がかかりました。

これで7日間のイタリア・フランス旅行が終了しました。

色んな経験ができた旅でした、滅茶苦茶疲れました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月20日 (日)

イタリア・フランス旅行2014年6月(6日目-5 シャルルドゴール空港編)

6月8日 6日目 曇りのち晴れ

RER B線でAeroport Charles De Gaulle 1駅で降ります。

Dsc03876

ノボテルで預けたスーツケースを受け取ります。

Dsc03878

ちょっと陰になった場所でパリで購入したお土産を
スーツケースに詰め込みます。

荷物を転がしながら、同じ駅舎内にあるCDGVALのRoissypole駅に向かいます。

Dsc03881

無料のCDGVAに乗ってTerminal 2 Gareで降ります。

Dsc03882

ここからは歩いてターミナル2Eを目指します。

ちょっと歩きます。なにせ広い空港ですから。

Dsc03884

17:15にチェックインカウンターに到着。
早めにチェックインしようと思ったらカウンターオープンは18時から・・・

Dsc03890

仕方なく一階のベンチで待ちます。

17:50になったのでカウンターに向かったらすでに行列が・・・。

Dsc03897

少し並んでチェックイン完了。

すぐに出国審査へ向かいます。
ここは少し混んでました。

Dsc03901

次にセキュリティーを抜けていきます。
フランスの金属探知機は厳しいですね。
前回で懲りたのでベルトも腕時計も外します。

エレベーターでエールフランスのラウンジへ。

Dsc03903

Dsc03904

そこそこ軽食はありますが、この有様です。

Dsc03907

Dsc03908

Dsc03909

ドリンクは豊富です。

Dsc03906

Dsc03913

Dsc03912

スナックは充実しています。

Dsc03916

JAL便のタイミングの為か日本人が多くいました。

ゆっくりとラウンジで過ごします。

Dsc03918

Dsc03920

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土)

イタリア・フランス旅行2014年6月(6日目-4 エッフェル塔、ベルシーヴィレッジ編)

6月8日 6日目 曇りのち晴れ

お腹も満たされ、次の目的地に向かいます。

歩いてFranklin-Roosevelt駅へ

Dsc03803

地下鉄M9線でTrocadero 駅へ。

Dsc03805

地上に上がるとシャイヨ宮です。
2年前に来た時は雨でしたが、今回は晴天です。
ここから見るエッフェル塔は綺麗です。
もちろん記念写真を撮ります。

Dsc03806

ここから下に降りてトロカデロ庭園を通ってエッフェル塔を目指します。

Dsc03815

暑いので水浴びをしている人が結構います。

Dsc03818

パリの休日という雰囲気です。

セーヌ川を渡ります。

Dsc03823

エッフェル塔の真下へ。
塔へ上る人の行列がすごいです。

Dsc03827

塔の下をくぐってシャン・ドゥ・マルス公園へ。

Dsc03829

緑地に座って休憩、この公園からのエッフェル塔の眺めも綺麗です。

Dsc03835

Dsc03838

少し歩いてRER C線のChamp De Mars-Tour Eiffel駅へ。

Dsc03842

ホームは半分がオープンと変わっています。

Dsc03845

ここでもまたまた事件です。
目的の乗り換え駅の一つで前のGare D'Austerlitz駅で停車した際に
駅員が車内に入って来て、降りて下さいと案内しています。

Dsc03849

とりあえず電車を降りホームにいる駅員に次の電車は来るのかと
聞くと、来ないのでバスに乗ってくれということ。

さすがに代行輸送のバスに乗るのはハードルが高いので
地下鉄で行くことにします。


東京のように一つの路線が止まっても他の路線でもいけるところが
パリは都会だと認識させられます。

Dsc03850

Dsc03854

まず、地下鉄M5線でPlace D'Italie駅へ

Dsc03856

ここで地下鉄M6線に乗り換えます。

Dsc03858

Bercy駅地下鉄M14線に乗り換え

Dsc03860

Cour St-Emilion駅に到着しました。

ここが最終目的の駅です。
上に登るとベルシーヴィレッジの入り口があります。

Dsc03861

ここはワイン倉庫を改造したショッピングモールです。
日曜日も営業しているの来てみました。

Dsc03864

しかし、妻が楽しみにしていたモノップは営業していませんでした。
日曜日で更に祝日が重なったせいかもしれません。
多くの人がお店の張り紙を見て残念そうに去っていきました。
Dsc03865

想像していたよりもこじんまりとしたモールです。

ちょっとお茶をします。

Dsc03867

特に興味のあるお店もないので空港のホテルへ戻ることにします。


地下鉄M14線でCour St-Emilion駅からChatelet駅

Dsc03873

地下を歩いてChatelet-Les Halles駅

Dsc03875

そこからRER B線に乗りAeroport Charles De Gaulle 1駅へ移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

イタリア・フランス旅行2014年6月(6日目-3 シャンゼリゼ通り Le Bistro Marbeuf編)

6月8日 6日目 曇りのち晴れ

凱旋門から降りて、シャンゼリゼ通りを歩きます。
綺麗な街並みです。
花の都ですね。

Dsc03756

途中のマークス&スペンサーでちょっと買い物。

Dsc03761

通りの反対に渡ります。
シャンゼリゼ通りから見た凱旋門。

Dsc03765

目的地はfranprixです。
日曜日は百貨店とスーパーは基本的に休みですが、
ここのように小型スーパーで開いているお店もあります。
事前調査の通り、このマルブフ店は11:00から13:00まで営業していました。
買い物できてよかったです。

Dsc03770

この通りをさらに進むと

Dsc03774

Le Bistro Marbeufというレストランがあります。

Dsc03800

こちらでお昼を食べます。
ちょうど12時過ぎですが空いていました。

Dsc03786

-------------------------
Entree, plat et dessert pour  37.70ユーロ
セットメニュー

* 6Escargots de Bourgogne
  ブルゴーニュ産エスカルゴ
* Pave de Salers, Sauce au poivre et sa garniture
  サレルス牛のステーキ ペッパーソース 野菜の付け合わせ
* Tarte aux pommes et glace vanille
  自家製リンゴのタルト バニラアイスクリーム添え

単品で
Escalope de veau a la creme de champignons et riz 22ユーロ
仔牛のエスカロップ マッシュルームクリームソース ライス添え
Badoit 5.70ユーロ
炭酸水

合計 65.40ユーロ

お店: Le Bistro Marbeuf
住所: 21, Rue Marbeuf, 75008 Paris, France
------------------------

パン、美味しい

Dsc03782

炭酸水

Dsc03783

エスカルゴは大きくて美味しいです。
このソースをパンに付けて食べると抜群の味です。

Dsc03784

サレルス牛のステーキはソースでなく塩で食べた方が美味しかったです。
薄切りのポテトもいいです。

Dsc03790

仔牛の肉も中々美味しいです。

Dsc03789

リンゴのタルトは、焼きりんごという感じです。
アイスと一緒に食べるとかなり美味しいです。
久しぶりに美味しいでデザートを食べました。

Dsc03795

値段は少し高いですが、想像していたよりもかなり美味しかったです。

店内から通りを見るとパリを感じます。

Dsc03788

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

イタリア・フランス旅行2014年6月(6日目-2 凱旋門 編)

6月8日 6日目 曇りのち晴れ

RER B線 Aeroport Charles De Gaulle 1駅からChatelet-Les Halles駅まで
およそ40分くらいでした。

Dsc03716

ここでRER A線に乗り換えます。

Dsc03717

7分くらいでCharles De Gaulle-Etoile駅へ到着。

Dsc03719

Dsc03720

地上に上がると凱旋門が見えます。

Dsc03724

フランスに来たと感じられます。
2年前にフランスに来た時はバスの車窓から凱旋門を見ただけでしたから・・・。

しかし、ここも改修中ですね。

ここから地下通路を通って凱旋門の真下に移動します。

Dsc03725

Dsc03726

少し写真を撮って、もう一度地下通路に戻ります。

Dsc03729

ここに凱旋門を登るためのチケットが売っているので購入します。
一人9.5ユーロです。

Dsc03735

再び地上に上がり、凱旋門の登り口から上がっていきます。

Dsc03737

狭い螺旋階段ですが、上まではそんなにきつくはないです。

Dsc03738

上に着くと、ちょとした展示物と売店があります。

Dsc03741

さらに屋上に上る階段があります。

Dsc03742

屋上にでると凱旋門から放射状に延びる道が綺麗に見えます。
想像以上に高いですね。

Dsc03743

日曜日のためか車が少ないです。

エッフェル塔も見えますがちょっと遠い感じです。

Dsc03746

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

イタリア・フランス旅行2014年6月(6日目-1 シャルルドゴール-パリ市内 RER B線 編)

6月8日 6日目 曇りのち晴れ

ノボテル パリ シャルル ド ゴール ターミナルは朝食付きで予約しました。
なぜなら、このホテルは空港の真ん中にある近くにお店や食事する場所がないだろうと
推測していたからです。

朝食ビュッフェへ向かう廊下。この奥が駅に直結しています。

Dsc03684

席はそれほど多くないです。

Dsc03701

コーヒーマシンは良い感じ。

Dsc03686

パンの種類も豊富

Dsc03689

Dsc03690

フルーツ、ヨーグルトも十分

Dsc03692

茹で卵器とは珍しい

Dsc03693

Dsc03695

部屋に戻り荷物を取ってフロントでチェックアウトします。
今日の夜便で日本に帰りますので、フランスは1泊のみです。
チェックアウト後は荷物を預けます。
倉庫までスタッフに案内されながら自分でスーツケースを転がします。
タグを付けてもらい半券を受け取ります。

さて、これからパリ市内に観光に向かいます。

写真の右側が券売機です。

Dsc03704

ここを過ぎて人がいる窓口へ

チケット売り場には結構な人がいました。
映っていませんが写真の右側に列があります。

Dsc03713

予定ではパリビジット(Paris Visite)1-5ゾーンの1日券を購入したかったのですが
諦めて普通のパリ市内行きのチケットを券売機で購入。

自動改札を通って下のホームに降ります。

Dsc03706

パリ市内まではRER B線に乗りますが10分おきくらい運行しています。
急行と各停がありますが時刻表で確認して見るとパリ北駅までは
追い越されないないので、やってきた電車に乗れば問題ないです。

Dsc03714

電車の中の様子、特に危険とは感じません。

Dsc03715

さあ、パリ市内へ

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

イタリア・フランス旅行2014年6月(5日目-5 ローマFCO-パリCDG、ノボテル パリ シャルル ド ゴール ターミナル編)

6月7日 5日目 晴れ


AF1405便の搭乗開始は18:45です。
少し前に搭乗ゲートに向かいます。

Dsc03645

着くと誰もいない・・・。

Dsc03646

すでに搭乗が始まっていました。
アリタリアと違ってエールフランスは遅れが無いようです。

そのままゲートを通って席へ。

Dsc03647

エールフランスの機材はアリタリアよりも綺麗です。

Dsc03649

非常口席の足元は少し広い。

Dsc03650

予定の19:10より早く、飛行機が動き出しました。

機内サービスはドリンクと軽食。

Dsc03651 Dsc03652

予定よりも早い20:55にパリCDG空港ターミナル2Fに無事到着。

Dsc03653

Dsc03655

Dsc03657

21:10には荷物を受け取りました。

ここからCDGVALの駅に向かいます。
しかし、この駅はターミナル2Dとターミナル2Fの間にありますが
この距離が結構あります。

Dsc03660

やっとCDGVALの駅到着しました。

Dsc03661

ちょうど電車が行ってしまいましたがすぐに次の電車が来ました。

Dsc03664

Dsc03665

電車に乗り数分、2駅目のRoissypoleで降ります。

地上に上がると大きな駅の構内のようです。

Dsc03669

すぐ下にRER B線のホームが見えます。
その先にノボテルの看板が見えました。

Dsc03670

今日の宿泊先はノボテル パリ シャルル ド ゴール ターミナルです。
進んでいくと、ノボテルはこの駅の建物と直結されているとわかりました。

フロントへ行くと意外に小さい。
チェックインをして部屋へ。
日本で言う2階のフロアです。

部屋はダブルベット+簡易シングルベットで予約していました。
簡易シングルベットはいうだけあって本当に簡易です・・。

Dsc03671

しかし、久しぶりに広いと思える部屋です。

紙コップ。

コストを抑えているのがわかります。

Dsc03674

冷蔵庫の中身はさみしいです。

Dsc03675

バスタブはありませんが広いシャワーブースです。

Dsc03678

バスとトイレはセパレートです。

Dsc03679

快適に一晩を過ごせました。

今日は本当に長い一日でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

イタリア・フランス旅行2014年6月(5日目-4 テルミニ駅-ローマFCO編)

6月7日 5日目 晴れ


テルミニ駅に到着して空港までのレオナルドエキスプレスの時刻を確認します。
電車は30分間隔で走っています。15:50の列車に乗れそうなので、
切符の券売機に向かいます。

事前の調査の通り、いかにもというおばさんが声をかけてきます。
無視して券売機の前に立つと、勝手にボタンを押し始めます。
仕方ないので、この場所を諦め違う券売機のエリアへ。
そこでは邪魔されずにチケットを購入できました。


このような、電車の切符を買う手伝いをしてチップを稼ぐ人が
このテルミニ駅には沢山しました。
こういう人たちを見ていると縄張りみないなものもあるようです。
券売機は構内に沢山あるのでとにかく逃げることです。

チケットを購入できたのでホテルに戻ります。
預けていた荷物を受け取り、テルミニ駅に移動します。

少し待つとレオナルドエキスプレスが入ってきました。

Dsc03622

電車に乗り30分ほどでローマFCO空港に到着しました。

Dsc03624

Dsc03625

空港駅からまたあの長い回廊を歩いてターミナル1へ。

広いターミナルで昼間なのにガランとしています。

Dsc03630

自動チェックイン機でチケットを印刷します。
チェックインは前々日の昼間(30時間前)にスマホで済ませてあります。

Dsc03631

チケットを持ってカウンターへ。
こちらで荷物を預けます。
実は座席を間隔の広い非常口の横で指定していました。
WEBチェックインでも、カウンターでも
「非常時に脱出の補助してもいます。英語かフランス語が話せないとだめです」
と確認されますので
「二人とも英語が話せるし、補助もできる」
と回答します。
イタリアでも飛行機は世界的なルールに沿って運用されているんだと感心しました。

特にこのフロアーにお店らしきものがないのでセキュリティーへ。

Dsc03633

Dsc03635

食べ物屋さんが沢山あります。
色々とお店を見てみましたが値段が高いです。

Dsc03640

夕食は世界のマクドナルドです。

Dsc03638

セットで10ユーロくらい。
しかも温かくない・・・。

Dsc03642

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

イタリア・フランス旅行2014年6月(5日目-3 ナヴォーナ広場、Dolce Vita、Alle fratte di trastevere編)

6月7日 5日目 晴れ


パンテオンの次はナヴォーナ広場です。

Dsc03564

四大河の噴水は中々見ものです。

広場の横のカフェに入りました。

Dsc03575

--------------------------
Caffe Shekerato  2ユーロ
The Freddo  5ユーロ
お店: Dolce Vita
住所: Piazza Navona, 70, Rome, Italy
--------------------------

Dsc03571

ローマの広場の雰囲気を満喫して食事に向かいます。

広場から南側に歩いてトラム8号線のArenula- Cairoli駅へ

Dsc03584

トラムに乗りTrastevere- Mastai駅まで行きます。

Dsc03586

ここから少し歩いたAlle fratte di trastevereというお店です。

Dsc03599

------------------------
Acqua minerale 2.5ユーロ
 ガス水
INSALATA MISTA 3.5ユーロ
 サラダ
CAPRICCIOSA  7ユーロ
 カプリチョーザ
FETTUCCINE ALLA BOLOGNESE  8.5ユーロ
 ボロネーゼ゙

合計 21.50ユーロ

お店: Alle fratte di trastevere
住所: Via delle fratte di Trastevere, 49 00100 Roma, 00153 Rome, Italy
------------------------

ガス水

Dsc03594

サラダ

Dsc03596

薄くてクリスピーなピザが美味しいです。

Dsc03595

パスタも美味しい。

Dsc03597

イタリアに来て一番美味しかったピザとパスタでした。

お腹も満足でトラムでArenula- Cairoli駅へ戻ります。

Dsc03600

ちょっと歩いたところにあるロショーリというお店へ。
食事場所という感じで、特に何も買わずに出ます。

Dsc03608

トッレ・アルジェンティーナ広場の横を散策します。
有名な猫も見かけました。

Dsc03609

ヴェネツィア広場まで歩きます。

Dsc03615

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂は立派な建物です。

Piazza Veneziaのバス停からテルミニ駅に戻りました。

Dsc03616

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土)

イタリア・フランス旅行2014年6月(5日目-2 Espressamente Illy、 Giolitti パンテオン編)

6月7日 5日目 晴れ

朝からの不運続きで気分が落ちています。

少し休憩しました。

Dsc03531 Dsc03533

----------------------------
Espresso illy 2.7ユーロ
Caffelatte 3.2ユーロ
お店: Espressamente Illy
住所: Piazza Colonna, 52 | Galleria Alberto Sordi, Rome, Italy
----------------------------

Dsc03536

さて気分を取り直して歩きます。
次はジェラート屋さんです。

Dsc03541

Dsc03544

----------------------------
Piccolo(小) 2.5ユーロ
お店: Giolitti
住所: Via Uffici del Vicario 40, Rome, Italy
----------------------------

Dsc03546

お店の外の席で食べましたが、張り紙を見ると
ジェラートのお客はここで食べてはいけませんと書いてありました。
空いている時間なので文句は言われませんでしたが・・。

休憩が続いたので観光へ戻ります。

パンテオンです。

Dsc03552
2000年前の建物なんですね。
古代ローマを感じます。

中に入って見上げる天井もいい雰囲気です。

Dsc03556

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

イタリア・フランス旅行2014年6月(5日目-1 不運の始まり、スペイン広場、トレビの泉編)

6月7日 5日目 晴れ

今日の夕方の便でローマからパリに向かいます。
朝食後に部屋でパッキングをしてチェックアウトします。

この時、市税を払います。
一人一泊3ユーロ、2名4泊で24ユーロです。
しかも支払は現金のみ。

夕方まで荷物を預かってもらいます。こちらは無料です。


身軽になって、最後のローマ観光に出かけます。
まずはテルミニ駅へ。
昨日と同じ地下鉄A線に乗ります。
今日もホームは混んでいます。

Dsc03510

電車がやって来て乗り込みます。
まるでラッシュの電車でぎゅうぎゅうです。

しばらくして態勢が変わった時にふと左側を見ると見覚えのある紐が・・・
このひもは、ボディーバックに入れた財布代わりのケースの紐です・・・

慌てて紐を引っ張ります。

中身を確認するとカードはありますがお札が抜かれていました・・・

やられました・・・
スリです・・・

20ユーロ札5枚=100ユーロ取られました。

最悪の気分でSpagna駅で降りました。

とりあえず、妻も現金を持っているのとまだ今日の予定がありますので
先に進みます。なにをしてもお金が戻って来ませんので。

Spagna駅から歩いて1分くらいで有名なスぺイン広場に到着です。
朝9時のスペイン広場は空いています。

しかし、階段の上のトリニタ・デイ・モンティ教会は改修中。
しかもこの時間は逆光になります。

Dsc03514

さらに、階段の下のバルカッチャの噴水も改修中。

Dsc03517

不運つづきです。
でもまだまだ続きます。

歩いてトレビの泉へ。
近づいて行くと何か様子が変です。

Dsc03526

なんと金網で囲われているではないですか!

泉の形は見えるものの何か味気ないです。

Dsc03528

あまりの運のなさにちょっと休憩します。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

イタリア・フランス旅行2014年6月(4日目-4 Da Enzo Al 29編)

6月6日 4日目 晴れ

19時になり夕食へ出かけます。
テルミニ駅から170番のバスに乗りました。

Dsc03472

BOCCA DELLA VERITA真実の口の前で降ります。

ここから歩いてパラティーノ橋を渡ります。

Dsc03474

テヴェレ川が綺麗見える場所でした。
橋を渡ってガソリンスタンドの横の道を入っていくと左側にDa Enzo Al 29ありました。

Dsc03476

19:30過ぎですがすでに待っているお客さんがいます・・・。
やはり人気があるようです。

Dsc03480

ウェイティングリストや順番チケットのようなものがありません。
しばらく様子を見ていると一人の店員が外にやってきて名前と人数を
聞いています。

自分たちのところにやってくると思いきや、店に戻ろうとします。
ちょっと待ってとばかりにその店員に声をかけると
「分かっている、ちょっと待って」という感じ。

暫くして、同じ店員がまたやって来て今度は名前と人数を聞いてくれました。
この店員は、待っている人の順番をある程度見ているようです。

開店直後の一周目に席に座れないとかなり待つということが
勉強できました。
イタリアの人々はゆっくりと食事を楽しみます。

約1時間ほど待ってやっと席に着けました。

-------------------------
OUR BREAD  2ユーロ
 パン(勝手に出てくる)
ACQUA 2ユーロ
 ガス水
CARBONARA 9ユーロ
 カルボナーラ
ABBACHIO ALLO SCOTTADITO  13ユーロ
 骨付きラム
IL TIRAMISU DI ENZO  6ユーロ
 ティラミス
サービス料 1ユーロ

合計 33ユーロ

お店: Da Enzo Al 29
住所: Via dei Vascellari 29, Rome, Italy
----------------------------

パン

Dsc03488

カルボナーラは味は普通ですが、パスタが固い・・・
アルデンテとかというレベルではないです。
あまりの固さに噛む回数が増えて満腹感が得られるという料理です。

Dsc03492

ラムは食べづらいですが臭みはなく、塩コショウ味がよく合います。
ちょっと肉が固めなのでかぶりついて食べました。

Dsc03493

ティラミスは日本よりも固めですが味は普通で
甘さが引き立っています。
アルコール分が無いので妻も食べられました。

Dsc03494

値段は割安ですが、1時間も待って食べるのはどうかと思いました。


帰りも同じ170番のバスでホテルに帰りました。

4日目お疲れさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

イタリア・フランス旅行2014年6月(4日目-3 Cotto Ristorante編)

6月6日 4日目 晴れ

Acciaioliというバス停から64番のバスに乗ります。
Nazionale- Torinoで降りる予定が、降りそびれ
次のバス停で降りて歩いてお店を目指します。

今日のお昼はCotto Ristoranteというお店です。

Dsc03446

すでに14時近く、お店は空いています。
高級感のある店内です。

Dsc03454
---------------------------
Acqua minerale 2.5ユーロ
 ガス水
The Freddo  3.5ユーロ
 アイスティー
Prosciutto Mozzarella di Bufala  11ユーロ
 プロシュートとモッツァレラチーズ 
Filetto di Manzo ai ferri con Patate  18ユーロ
 フィレステーキ・ポテト添え
Macedonia 6ユーロ
 フルーツサラダ゙
席料 3ユーロ 

合計 44ユーロ

お店: Cotto Ristorante
住所: Via Torino, 124, Rome, Italy
---------------------------

ガス水

Dsc03449

アイスティー

Dsc03452

モッツァレラは野菜がイマイチ

Dsc03455

フィレステーキはシンプルな塩味で美味しいです。
後に妻はイタリアで食べた料理で一番美味しかったと語っていました。
揚げたようなポテトも美味しかったです。

Dsc03456

フルーツは普通の味でしょうか。

Dsc03457

食事を終えて
Nazionale- Torinoのバス停から今度は40番のバスに乗り、

Dsc03461

テルミニ駅に到着。

そこからは歩いてホテルへ戻ります。16時
すべて歩いて行ける距離ですが疲れているのでバスで・・・。

ホテルについて休憩・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

イタリア・フランス旅行2014年6月(4日目-2 サン・ピエトロ大聖堂、Hedera、サンタンジェロ城編)

6月6日 4日目 晴れ

バチカン美術館から壁に沿ってサン・ピエトロ大聖堂へ歩きます。

Dsc03424

大聖堂に近づくと何か雰囲気が違います。
広場にでると大勢の人々!

Dsc03426

何かしらのイベントをやっています・・・。
当然、大聖堂の中に入ることもできず・・・。

Dsc03427

下調べが不十分でした。
後で調べたらサン・ピエトロ大聖堂は結構イベントがあるようです。

諦めて、サンタンジェロ城方面へ歩きます。

Dsc03430

途中でHederaというお店でジェラートを買います。

Dsc03434

Dsc03433

またしばらく歩くとサンタンジェロ城に到着。

Dsc03437

中には入りません。
橋の上からみるお城がかっこいいですね。

今日の観光は終了です。

これからお昼ご飯に向かいます。

目的のバス停を見つからず少し探してしまいました。

Dsc03444

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

桃2014

旅行から帰って一か月も経つのに、
イタリア・フランス旅行のブログが書き終わらないです。
忘れないうちに書かないと・・・。

そんなことを考えつつも旬の果物は逃せません。

恩賀農園さんから購入。

今年の桃も美味しいです。

Dsc_0210

Dsc_0212

| | コメント (0)

イタリア・フランス旅行2014年6月(4日目-1 バチカン美術館編)

6月6日 4日目 晴れ

ホテルで朝食を食べて出かけます。
バチカン美術館は事前にWEBでチケットを購入済み9:30の予約です。
入場料は16ユーロですが、予約購入すると4ユーロプラスになります。

歩いてテルミニ駅に向かいます。
今日は地下鉄A線に乗ります。

Dsc03354

ホームが狭いうえに結構な混雑です。

Dsc03355

Ottaviano駅まで10分もかかりませんでした。

Dsc03356

この駅では大勢の人が降ります。
地上に出て人の流れについていくと壁が見えてきました。
ちょっとおかしい・・・。
GPSで現在位置を確認すると方向が違うことがわかりました。
壁沿いを歩いてバチカン美術館の入り口を目指します。

すると途中から人の列が見えてきました。

Dsc03363

どうやら当日券を購入する人の列のようです。
朝から日差しが強い中大変です。
4ユーロ支払って予約入場券を購入しておいてよかったです。

やっと入り口に到着しました。

Dsc03367

といってもここからまだ奥が長いです。

Dsc03370

まずこちらの窓口で予約確認書からチケットへ交換してもらいます。

Dsc03371

チケットでゲートを通過します。

Dsc03373

これでバチカン美術館へ入館です。

チケットはラファエロです。

Dsc03375

このバチカン美術館はかなり広いです。

Dsc03377

某ガイドブックのポイントを押さえたルートに沿って回りました。

一番有名なシスティーナ礼拝堂のミケランジェロ「最後の審判」は撮影禁止ですので
写真はありません。

二番目といっていいのかラファエロ「アテナイの学堂」

Dsc03409

随分歩きましたの売店で休憩しました。

Dsc03415

Dsc03416

出口へ向かう螺旋階段は綺麗です。
ただ、階段としてはとても歩きくにい・・・。

Dsc03418

およそ2時間の見学でした。
バチカン美術館は見ごたえがありました。

次はサン・ピエトロ大聖堂へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

イタリア・フランス旅行2014年6月(3日目-6 A Figlia d'O Luciano、ナポリ-ローマ移動編)

6月6日 4日目 晴れ

ヌォーボ城の横が工事中でした。
バス停はこの工事現場のちょうど向こう側なのに・・・

Dsc03312

仕方なく海沿いの道へ歩きます。

ここにもバス停がありますが、やってきたバスが満員で乗れませんでした。

仕方ないので先ほど工事現場の向こうのバス停へ歩きます。
その時ちょうど乗るはずのR2のバスが行ってしまいました。
電光掲示板を見ると次のR2バスは30分後です・・・。

バス難民状態です。こんなはずでは・・・。
ナポリではとことん乗り物についていません。
仕方なく、近くでタクシーを拾いました。

Dsc03313

料金を聞くと10ユーロということなので、タクシーを使うことに。
タクシーに乗って10分で目的地のA Figlia d'O Lucianoへ到着

Dsc03315

席は外にしかありません。まだ早いのか空いています。
日本語と書かれたメニューを持ってきたので、「おっ!」と
思いましたが、普通のイタリア語メニューに
WEBの記事を紙に印刷してくっつけたものでした。

---------------------------
Acqua minerale 1.5ユーロ*2
 ガス水
Alici Marinate  4.5ユーロ
 カタクチイワシのマリネ
Frittura di Gamberoni e Calamari 12ユーロ
 魚介のフリッター
Spaghetti al Pomodoro e Formaggio 4ユーロ
 ポモドーロ
席料 2ユーロ

合計 25.5ユーロ

お店: A Figlia d'O Luciano
住所: Piazza Enrico De Nicola, 38- Napoli Italy

----------------------------

ガス水

Dsc03319

イワシのマリネはしめ鯖のような味です。
酢が苦手な人は無理かも。

Dsc03321

魚介のフリッターはまさにイカフライです。
でも少し塩が効きすぎな感じ。

Dsc03325

ポモドーロは普通に美味しいです。
トマトの味が濃いのが特徴ですね。

Dsc03326

ここからは歩いてナポリ中央駅へ向かいます。
およそ7分くらいで到着。

Dsc03332

帰りの19:30発ローマ行の電車に間に合いました。

Dsc03333

Dsc03334

帰りの電車はBUSINESSクラスです。
なぜか復路はPREMIUMクラスとBUSINESSクラスで同じ値段でしたので
BUSINESSクラスにしてみました。

Dsc03335

2+1列のシート配置です。

Dsc03337

乗車してみるとほとんど人が乗っていません。これが安い理由でしょうかね。
ドリンクとスナックのサービスがあります。

Dsc03338

人がいない分だけエアコンが効いていて寒かったです。

電車は予定通りローマに到着、アリストンホテルに戻ってきました。

トラブル連続のナポリ日帰り観光でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

イタリア・フランス旅行2014年6月(3日目-5 Casa Infante、ウンベルト1世のガレリア、ヌォーボ城編)

6月5日 3日目 晴れ

暑さと疲れでバスに乗っていくことにし、V1バスに乗ることにしました。
ちょうどバスが停まっています。

Dsc03282

San Martino (Certosa) -v. Bernini (M1)
バスを降りて200mくらい歩くと
フニコラーレ・チェントラーレ線 (Funicolare Centrale)のフーガ広場駅
に到着します。先ほどとは違うケーブルカーです。
駅には見えない建物です。

Dsc03295

ここから一番下のアウグステーオ駅に向かいます。

少し待っているとケーブルカーがやってきて乗り込みます。

Dsc03297

3駅目で終点です。

特に車内放送もないので駅の数を数えます。
2つ目の駅で人が多く乗ってきました。そしてしばらく止まっています。
登りの電車とのすれ違いかと思い座ったまま待ちます。

ケーブルカーが動き出した途端、パニック状態・・・。
なんとケーブルカーは登り始めました!
思い込みは恐ろしいです・・・、疲れていたのもありますがちゃんと駅名を
確認すべきでした。またもや乗り物でミスです・・・。

とりあえず次の駅降り、改札を出て再度別の入り口から入場して
下りのケーブルカーに乗りました。
今度はちゃんとアウグステーオ駅で降りました。

Dsc03298

アウグステーオ駅から少し歩くとウンベルト1世のガレリアの入り口が
あります。その向かいにCasa Infanteというジェラート屋さんに入りました。

-----------------------------------
Piccolo(小) 2ユーロ
お店: Casa Infante
住所: Via Toledo 258, Naples, Italy
-----------------------------------
Dsc03301

まずは、奥のレジで注文してレシートを貰います。
小2つで4ユーロ

レシートを渡してジェラートを選びます。

Dsc03299

疲れた体にジェラートは効きます。うまい・・・。

Dsc03302

ジェラートを食べながらウンベルト1世のガレリアを歩きます。

Dsc03303

綺麗なアーケードですね。

Dsc03309

予定ではここからサンタルチアに行くつもりでしたが
時間が無くなってしまったので歩いてそのままヌォーボ城へ。

Dsc03310

中々立派なお城です。
中には入りません、帰りの時間の都合で観光は終了です。

次は食事へ

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

イタリア・フランス旅行2014年6月(3日目-4 迷子、サン・マルティーノ博物館編)

6月5日 3日目 晴れ

スパッカナポリから歩いてモンテサント駅に到着。

改札を通って上の階へ上がります。
結構な人が電車を待っています。

Dsc03242

しばらくすると電車がやってきたので大勢の列に並んで乗り込みます。

Dsc03245

電車が走り出し長いトンネルを進んでいきます。
途中に駅があり、人が乗降します。

ふと思います。

いつまで経っても山を登っている感じになりません????

ケーブルカーに乗ったつもりが・・・

おかしいと思いスマホのGPSで見てみるとナポリからかなり離れた場所にいるではないですか!!!!
明らかに違う場所に向かっていると気づきました。

確かに今乗っているのは普通の電車、ケーブルカーではないです・・・

すぐに電車を降りネットで調べます。
どうやらチルクムフレグレア線という電車に乗ってしまったようです。

大ぼけです。下調べが十分ではありませんでした。
モンテサント駅はケーブルカーの駅だと思い込んでいましたが
電車の駅とケーブルカーの駅と一緒になっていたのです。

人の波に流されケーブルカーではなく普通の電車に乗っていまいました・・・。
4駅も進んでしまい、そこからまた戻ります。
結局モンテサント駅に戻ってきたのは一時間後でした。

Dsc03248

電車を降りて左に行くと改札があります。

これは出入り口ではなくケーブルカー乗り場の改札です。

Dsc03249

こんな狭いとことが乗車待ちする場所です。

Dsc03250

少し待つとケーブルカーがやってきました。

これがケーブルカーです。

Dsc03252

乗ること10分、終点のモルガンに到着しました。

Dsc03254

駅から外に出るとサン・マルティーノ博物館への矢印看板がありました。

Dsc03256

静かな住宅地の中を歩いていきます。

Dsc03257

Dsc03260

歩くこと7分くらいでサン・マルティーノ博物館の前に到着
ここの広場から絶景が見られます。

ここまで来た価値はあります。

バックにはベスビオ山、手前にナポリ市街。

まさに「ナポリを見てから死ね」ですね。

Dsc03261

サン・マルティーノ博物館に入ってみました。
海側の綺麗な景色が見れます。

Dsc03271

個人的には入らなくてもよかったかと感じました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

イタリア・フランス旅行2014年6月(3日目-3 スパッカナポリ Spaccanapoli編)

6月5日 3日目 晴れ

ダ・ミケーレのピザを堪能した後は、ナポリの下町スパッカナポリの散歩です。

Dsc03208

イタリアの下町らしい雰囲気があります。
しかし、道が狭い。

Dsc03212

歩いている途中に馬小屋(プレゼピオ)というイエスの降誕の飾りを売っている
通りがあります。グレゴーリオ・アルメーノ通りです。

Dsc03214

Dsc03216

Dsc03215

飾りといってもミニチュアの人形や動物などです。
妻が丹念にお土産を物色していました。

少し疲れたのバールで休憩。

Dsc03220

ここのトイレは女性には勇気がいるかも。

Dsc03221

ジェラートも色々とおいてありますが妻が選んだのが
グラニータ(フローズン?)のメロン味です。
こんな感じで外に機械が置いてあります。

Dsc03226

Dsc03222

色んなパスタを売っているお店もありました。

Dsc03230

さらに進んでいくと市場?八百屋?みたいな場所がありました。

Dsc03235

そこを右斜めに進むとケーブルカーのモンテサント駅が見えてきました。

Dsc03238

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »