« docomoからの離脱、MVNOへ | トップページ | U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス »

2014年8月 2日 (土)

MVNO 音声通話付SIMを選ぶ

さてMVNOに移行するわけですが

今回はMNPで電話番号も移行します。

今年になってMVNOの音声通話付SIMカードも種類が増えてきました。

この時点でデータ通信のスピードと価格から考えると3つに絞られます。
次々に新しい安いプランが発生するので注意が必要です。
基本的にはMVNOはdocomo回線のLTEを使っています。

・IIJmio 音声通話パックみおふぉん
・So-net モバイル LTE +Talk S2プラン
・U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス

電話の料金に差はありません。
通信速度は下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbpsで同じです。
料金と細かい違いを比べます。

<IIJmio 音声通話パックみおふぉん>
月料金 1,600円
データ量 1GB 超えると200kbps
追加クーポン 2GB  3,000円

3日あたりの通信量が366MBを超えると制限する場合あり

<So-net モバイル LTE +Talk S2プラン>
月料金 1,890円
データ量 1.5GB 超えると200kbps
チャージ 1GB  3,800円

3日間の合計データ通信量が360MB以上で通信速度を制限する場合あり
セキュリティサービス付

<U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス>
月料金 1,660円
データ量 1GB 超えると 3GBまで 2,960円
      3GBを超えると128kbps

チャージ 1GB 800円

ここからは使い方との相談になります。

自分の場合、通常の1カ月のデータ量は1GBもいきません。
ただ時々出先でパソコンのデータ通信を行う場合は3GBを超えるかもしれません。

データ量が3GBに行ってしまうとU-mobileがお得になります。

スマホでLINEとWEBをちょっと見るくらいならIIJmioがいいですね。

さて次は申し込みです。

|

« docomoからの離脱、MVNOへ | トップページ | U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« docomoからの離脱、MVNOへ | トップページ | U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス »