« U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス | トップページ | MVNOの音声通話機能付きSIMカードのメリットとデメリット »

2014年8月 4日 (月)

MVNOの音声通話機能付きSIMカードに移行して料金は下がるのか

まずはMVNOに移行してどれだけ料金が違うのか
契約時点ので金額です。消費税別

これまで
********
docomoの契約1 Xi >>>ELUGA X P-02Eを使用
タイプXi にねん      743円
Xiパケ・ホーダイ ライト 4,700円 3GB
spモード         300円
ユニバーサル        3円
---------------------------------
合計          5,746円 

docomoの契約2 FOMA >>>Xperia acro HD SO-03Dを使用
タイプシンプル バリュー 743円(ファミ割MAX50) 
spモード         300円
パケ・ホーダイ シンプル  0円
ユニバーサル        3円
---------------------------------
合計           1,046円     

U-mobileの契約 データ通信専用 >>>Xperia SPを使用
U-mobile*d ダブルフィックスプラン 680円 1GB

5,746円+1,046円+680円=7,472円 スマホ3台使用
********

今後
********
U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス
 1,660円×2契約 1GB
-----------------
合計3,320円

スマホはXperia SPと先日購入のXperia Z1 f SO-02Fの2台体制

*******

7,472円-3,320=4,152円のスマホ料金削減となりました。

ELUGA X P-02E >>>9,100円で売却
Xperia acro HD SO-03D >>>11,000円で売却
U-mobile*d ダブルフィックスプランデータ通信専用 >>>解約

これでLTEのスマホ2台を3,320円で使う体制になりました。

つづく

|

« U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス | トップページ | MVNOの音声通話機能付きSIMカードのメリットとデメリット »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« U-mobile 音声通話機能付きSIMカード U-mobileダブルフィックス | トップページ | MVNOの音声通話機能付きSIMカードのメリットとデメリット »