« フレッツ光ネクストギガ導入 | トップページ | niftyのIPv6はIPoE、でもそれが問題 »

2014年9月 7日 (日)

IPv6プラスを導入そして問題発生

色々と調べてみるとIPv6にすると回線スピードが上がるという噂です。
理屈はよくわかりませんが。

自分のISPは@niftyなのでIPv6に対応しています。
しかも無料です。

niftyのHPから申し込むとすぐに受け付けられ、システムが整っていれば
2日後に開通のメールが来ます。

基本的にはIPv4とIPv6の2つのネットワークが利用できます。

まずすることはパソコンのネットワーク設定です。
IPv6でつながるようにします。

Net

IPv6はネットワークが違うので専用のスピードテストサイトで測定します。
結果は以下の通りです。

Sp

327MbpsとIPv4より2倍以上も早くなりました。

これくらいならば納得できます。

しかし、ここで不思議な現象が・・・。

PR-500KIのネットワーク接続設定がグレーアウトして変更できない・・・。
PR-500KI本体のランプを見るとPPPが点灯していない!
でもネットは繋がってる?

全く理解できません。

そこで色々と調査へ

|

« フレッツ光ネクストギガ導入 | トップページ | niftyのIPv6はIPoE、でもそれが問題 »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フレッツ光ネクストギガ導入 | トップページ | niftyのIPv6はIPoE、でもそれが問題 »