« IPv6プラスを導入そして問題発生 | トップページ | 蕎麦みぞろ木 »

2014年9月 8日 (月)

niftyのIPv6はIPoE、でもそれが問題

まずはPR-500KIのPPPのランプが付かない、セッションの設定ができない件について
NTTに電話して聞いてみました。

NTTとしてはPPPはプロバイダーが認証しているかどうかの結果であり
プロバイダーに確認してくれという返事。

そこで、niftyに電話して聞いてみました。
ここで驚きの回答が・・・

niftyのIPv6回線はnifty側で認証していない・・・
JPNEという会社の回線で接続されている・・・
さらに、PPPoEではなくIPoEという方式なので認証の必要がない。
下のリンクを読むとわかります。

https://flets.com/next/ipv6/
https://www.jpne.co.jp/service/v6plus/

つまり、PPPoEの認証方式ではないためPPPのランプは付かないしセッションの設定も不要です。
すでに決められたアドレスが割り当てられているので線がつながっていればネットワークとして開通しているということです。

しかし

ネットにはつながっているので特に問題ないと思っていましたが、
実は他に問題がありました。

それはロケーションフリーでした。赤いランプが点灯していました。
ロケフリを確認してみたところNetAVテストに失敗します。
これは、家の外からロケフリに繋げないということです。

色々調べてみましたがよくわりませんでした。

結論としてはPR-500KIを使ってIPv6をIPoE接続するとUpnpが機能しないということです。

さて、これをどう対応するかを考えます。

試しに、PR-500KIとロケフリの間にWR8700N(無線LANルーター)をかましてPPPoEで接続してみました。

この作戦は見事に的中です。ロケフリのNetAVテストが成功しました。

WR8700NのUpnpが機能しているようです。

というこでPS3とPR-500KIの間にもWR8700Nをかませました。
PS3もオンラインゲームでUpnpが必要ですので。

NTT網---PR-500KI------PCなど機器
            ------WR8700N-----ロケーションフリー
                      -----PS3    

なんだかへんてこな接続になりました。

PR-500KI WR8700N ロケーションフリーと3つの無線LANを使うことに・・・

これはあくまでも自分のケースなので色々な条件で変わってくると思います。

しかし、niftyももう少しIPv6やIPoEの説明してくれても・・・

疲れました・・・

**********

2017年12月6日追記

その後の状況

|

« IPv6プラスを導入そして問題発生 | トップページ | 蕎麦みぞろ木 »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IPv6プラスを導入そして問題発生 | トップページ | 蕎麦みぞろ木 »