« 台湾旅行2014年9月(2日目-1 世紀豆漿大王、雙連朝市編) | トップページ | 台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編) »

2014年10月12日 (日)

台湾旅行2014年9月(2日目-2 自強号普悠瑪、台北車站-瑞芳駅編)

中山駅からMRTで台北車站へ

台鉄の窓口は少し混んでますね。
Dsc04328

券売機もそこそこ人がいます。
Dsc04329

改札を抜けてエスカレーターでホームに上がります。
Dsc04332

地下のホームなので夜のような感じです。
Dsc04339

しばらくホームで電車を待ちます。
Dsc04345

電車がやってきました。今風の外観の電車ですね。
Dsc04347

乗り込みます。
Dsc04349

自強号の中でも一番早い普悠瑪(ピューマ)という電車です。
まだ新しいようで内部も新幹線のように綺麗です。
Dsc04352

しかし、台湾の電車の座席番号の振り方が変わっています。
通路を挟んで偶数側と奇数側に分かれています。
Dsc04353

席について少しすると電車が動き出しました。
Dsc04355

台北車站から松山駅を過ぎるまでは地下を走っているので
景色は見えません。
暫くすると地下から外に出て車窓から町が見えます。
Dsc04356

20分も走ると景色は山の中になります。
Dsc04362

予定よりちょっと遅れて12時過ぎに瑞芳駅に到着。
Dsc04364
Dsc04367

自動改札ではないところがローカル感があります。
Dsc04371

駅の外観も雰囲気があります。
Dsc04374

駅前は思ったより栄えています。
ここからはタクシーで移動します。
九份まで180元と看板に書いてあります。
Dsc04375

メモ書きの「舊道站」と運転手に見せたら理解してもらったようで、
日本語で”180元”と言っていました。

すぐにすごい山道になり時々バスがすれ違えないような細い場所もあります。
Dsc04378

バスに乗っていたら酔ったかもしれません。
10分でバス停の舊道站に到着。
Dsc04379

ちょっと歩くと九份の入り口が見えてきました。
Dsc04381

さあ、いよいよ九份です。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 台湾旅行2014年9月(2日目-1 世紀豆漿大王、雙連朝市編) | トップページ | 台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行2014年9月(2日目-1 世紀豆漿大王、雙連朝市編) | トップページ | 台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編) »