« 台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編) | トップページ | 台湾旅行2014年9月(2日目-5 冰讃、明宮@老爺大酒店編) »

2014年10月14日 (火)

台湾旅行2014年9月(2日目-4 九份-瑞芳-莒光号編)

聖明宮から階段を下っていきます。
ここからは日本で紹介される九份の景色です。
Dsc04407

階段を降りている途中に、千と千尋で有名な「阿妹茶楼」があります。
Dsc04410

この辺りでは日本人の団体客がいっぱいいました。
写真も撮り終わり、あとは帰るだけです。
急な階段を下っていきますが、階段の間隔が一定ではないうえに曲がったり
しているので、思った以上に歩きづらいです。
Dsc04415

団体のお客さんはこの階段のずっと下のバスの駐車場から歩いて
登って来ていると思うときついですね。

階段を降り切って道を渡るとタクシー乗り場があります。
Dsc04422

ここから瑞芳駅までタクシーで帰ります。
Dsc04425

タクシーに乗って腕時計を見ると13:45です。
印刷した時刻表をみると13:59発の莒光号607があります。
これを逃すと14:34発の区間車までないので
できれば莒光号607に乗りたい・・・。

帰り道は下り坂で、タクシーはスイスイ進みます。
13:55に駅に到着、残り4分・・・。

窓口には2人並んでいます。
すかさず隣の券売機へ。

焦りながらもボタンを押してお金を入れます。
切符が出てきます。
1枚、2枚、3枚?????、4枚?

押したボタンをよく見ると・・・なんと大人2人の往復切符を
買っているじゃないですか・・・
Dsc04428

慌てて、窓口に並んで”リファンド!”と叫んで4枚の切符を出します。
するとすぐに払い戻ししてくれました。
そしてすぐに妻が時刻表の莒光号607を指さして”台北まで”と言って
切符を発券してもらいます。お金を払うと、窓口の駅員が”すぐ来るよ”と
日本語で言っています。

実際、切符の発券時間が13:58になっています。
Dsc04442

切符を持って走って改札を抜け、地下道を通ってホームへ上がると
ちょうど電車がやってきました。
間に合いました!
Dsc04433

ちょっとぼろい特急列車ですが、指定席なので台北車駅まで座っていけます。
Dsc04438

電車に乗っている間が休憩時間です。
疲れで思わずウトウトしていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編) | トップページ | 台湾旅行2014年9月(2日目-5 冰讃、明宮@老爺大酒店編) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編) | トップページ | 台湾旅行2014年9月(2日目-5 冰讃、明宮@老爺大酒店編) »