« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

台湾旅行番外編(海外でインターネット台湾編)

すでに2014年9月の台湾旅行の記事でも書きましたが、
香港と同じように台湾でもプリペイドSIMを購入して使ってみました。

レンタルのWiFiルーターを使うという方法もありますが、1日あたり600~1000円に対して
現地プリペイドSIMが3日間250台湾ドル(約900円)とプリペイドSIMがかなり安いです。
この辺りは香港に似ていますね。

台湾では2014年6月からLTEのサービスが始まっていますが、
この時点では残念ながら空港のカウンターでは3GのSIMしかありません。

また、台北松山空港には中華電信しかありませんので、
キャリアも自動的に中華電信となりました。

ということで今回は中華電信の3GのプリペイドSIMです。

使用するスマホは去年香港で購入したXPERIA SPです。
XPERIA SP C5303
・Android 4.1
・ROM 8GB RAM 1GB
・4.6 インチ 1280x720
・MSM8960Pro 1.7GHz デュアルコア

このXPERIA SPでテザリングして妻は自分のスマホで通信していました。

本当にスマホでデータ通信できると便利ですね。
今回の旅の目的地はあらかじめPCのグーグルマップでマイプレイスに登録しておきました。
マップはスマホで同期しているので簡単に目的地の場所がわかります。
道に迷うと時間のロスと疲れがたまりますから・・。

さて、データ通信の実力を見ましょう。

ホテルで測定した3G通信速度はこんな感じです。
Screenshot_20140927181019
ダウンロードが0.59Mbpsですが、実際にあちこち移動した感じでは
特に遅いとは感じませんでした。スマホをメインに使用するには
問題ないと思います。
ただし、PCに繋いでデータ通信をすると遅いと感じてしまいます。

今回はホテルのWiFiが利用できたのでそちらの速度も測ってみました。
Screenshot_20140927180807
ダウンロード15.83Mbpsです。3Gとの差は歴然です。
当然ながらPCはホテルWiFiに繋いで使っていました。
動画も問題なく観られるレベルです。

おまけで台北松山空港のラウンジのWiFi測定結果です。
Screenshot_20140928074937
ダウンロード25.47Mbpsと優秀な数値です。

ということで台湾では3GのプリペイドSIMがお勧めす。

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

LEXUS RC/RC F 10/23内覧会

MyDからRCとRC Fの内覧会の案内が来ました。

同封の紙には価格表が載っていました。
Img_20141021_00031

Img_20141021_00041
RC350 versionL 6,600,000円
    F SPORT 6,780,000円
       ノーマル 5,960,000円 

RC300h versionL 6,290,000円
    F SPORT 6,270,000円
       ノーマル 5,650,000円

RC F Carbon Exterior package 10,300,000円
          ノーマル  9,530,000円

RC300hは最安で565万円からとIS300hの499万円より66万円高いです。
まさにプレミアムなクーペですね。

RC Fに至ってはスーパーカー(年代がわかる言い方・・・)並みの価格です。

最近のレクサスは、欧州車の同等クラスの値段よりも高くなってきている気がします。

早く試乗してみたいですね。 


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

台湾旅行2014年9月(4日目-2 インボラ、台北松山-羽田ビジネスクラス編)

ゲートの前で係員にパスポートを見せて、チケットを渡します。
Dsc04813

係員がチケットのバーコードを機械にかざすと”ピーー”と
明らかなエラー音がしました。普通なら”ピッ”という音ですが。

すると別の係員が、”アップグレードになりますのでチケットはこちらです”
とCクラスのチケットを渡してくれました。
搭乗ゲートでのインボラです!

次にチケットを通した妻も一緒にインボラです。


カウンターにはインボラ用のチケットが2枚あったので
少なくとも、この便では4席がインボラだったようです。

妻がとても喜んでいましたが、反面さっきラウンジでお腹一杯食べたことを
後悔していました。

実際の席ではありませんがシートはこんな感じ。
Dsc04817

JALのビジネスクラスの中では数少ない「JALスカイリクライナー」というシートです。
この時点では成田-広州、羽田-ソウル、羽田-台北便に設定されているだけです。

フルフラットシートではありませんがシートピッチの51インチは
台北から羽田までの距離ならば十分に広いです。

座ってみると、背もたれ定位置が少し倒れています。
ですので、リクライニングしなくてもゆったり座れる感じです。
結局、羽田に着くまで一度も背もたれを倒すことはありませんでした。

飛行機は8:42に動き出しました。
JAL096は台北松山発8:45-羽田着12:45が定刻ですので時差をいれると
3時間です。水平飛行に入るとCAさんが、食事の要望とウェルカムドリンクを
聞いてきます。

ビジネスクラスですがシャンパンがあります。
Dsc04825

エコノミーでは飲めないペリエもあります! おつまみも。
Dsc04824

<和食>
Dsc04828
前 菜
浅蜊の時雨煮  きびなご甘露煮  さつま芋レモン煮
鶏松風 アーモンド焼きスモークサーモン大根酢漬け添え
煮 物
飛龍頭
口 取
果物
台の物-鮭西京焼きご飯添え
味噌汁  香の物
アイスクリーム

<洋食>
Dsc04826
アペタイザー
鴨のコンフィ オレンジ添え
スモークサーモンとクリームチーズのクレープロール
海老のパプリカ風味
メインディッシュ-ビーフステーキ トマトクリームソース
パン
フレッシュフルーツ
アイスクリーム
Dsc04830

正直言って、6月に登場したパリ-羽田便のCクラスの食事よりも美味しいです。

本日の映画はX-MEN:フューチャー&パストを見ました。
題名の通り未来と過去を織り交ぜた内容です。

うとうとしているとあっという間に羽田に到着です。
12:38に113番ゲートに到着。
Dsc04834

入国審査場に進むと、混んでいます。
ちょうど、ルフトハンザの便が直前に到着したようです。

こんな時は自動化ゲートを通ります。
12:48荷物をピックアップできました。

こういうところが羽田のいいところですね。
ちなみに荷物をピックアップしたときにターンテーブルには
自分たち以外は一人しかいませんでした。

これで4日間の台湾旅行も終わりです。

お疲れさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

台湾旅行2014年9月(4日目-1 台北松山空港、ラウンジ編)

9月28日 晴れ

6:45ホテルをチェックアウト
タクシーで台北松山空港に向かいます。
Dsc04747
Dsc04749
わずか7分で到着。

空港建物に入ります。
Dsc04752
Dsc04753
朝便が多いせいかチェックインカウンターは結構な人がいます。

JGCカウンターが無いのでビジネスクラスカウンターでチェックインします。
Dsc04755
Dsc04757
搭乗券とラウンジ券を貰います。

ラウンジ券
Dsc04765

エスカレーターで2階に上がると、土産屋と飲食店が少しあります。
Dsc04769
Dsc04770

国際線の出発ゲート
Dsc04773

イミグレ
Dsc04774

イミグレを抜けると左手奥がラウンジです。
Dsc04777
ラウンジ券を渡して中に入ります。

広さはそこそこです。
Dsc04779

食べ物は台湾らしい飲茶があったり、お菓子も。
面白いものは焼き芋です。これが美味しくて2個も食べました。
妻はお粥にハマって2杯食べていました。
Dsc04786 Dsc04787 Dsc04788 Dsc04794 Dsc04790 Dsc04791 Dsc04792

ソフトドリンクは種類が多いですがアルコール類は寂しいです。
Dsc04789 Dsc04784 Dsc04785 Dsc04803

8:20搭乗開始時間のちょっと前にラウンジをでます。
なぜなら5番ゲートはラウンジからかなり遠いので。

ゲートに向かっていると色々なお店があります。
Dsc04806

待合席が明るくてお洒落な感じです。
Dsc04812

ゲートの近くに来るとすでに搭乗が始まっていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

台湾旅行2014年9月(3日目-3 饒河夜市編)

18:40ホテルを出発
中山駅からMRTで台北車站へ。
台鉄に乗り換え松山駅に到着。
Dsc04681

エスカレータで上がると大きな建物の中です。
Dsc04683
そこそこの駅ビルです、1階のフロアはほぼ日本系の食べるお店で構成されています。

ビルから出て歩いて5分くらい
Dsc04689

ライトアップされたお宮が目印です。
Dsc04691

このすぐ左が目的地の饒河夜市(ラオハーイエスー)です。
Dsc04693

早速、福州世祖 胡椒餅に行列ができています。
Dsc04694

この場所で作りながら窯で焼いて作っているのは驚きです。
Dsc04695
Dsc04696
10分ほど並んで購入。
----------------
胡椒餅1個 50ドル
----------------

しかし、通りがものすごい人で中々進めません。
道路の両脇にお店があり、真ん中に屋台があるので歩くスペースが
かなり狭いです。
Dsc04700

暫く進んだ横道にスペースを見つけ胡椒餅を食べます。
こんがり焼いているので結構固いです。
Dsc04706
ちょっと固めに焼いた肉まんの様です。熱々です。
胡椒が効いていてぴりっとしているのが特徴です。
人気があるのがわかります。

夜なのにお店と人の熱気でかなり暑いです。
途中で姐姐の店でジュースを購入
Dsc04712
--------------
スイカジュース 40ドル
パインジュース 45ドル
--------------
Dsc04714
生ジュースはとても甘くで美味しい。

とりあえず色々見ながら夜市の終点に到着。
Dsc04717

折り返して途中でイカ焼きを購入。
Dsc04720
--------------
イカ焼き 60ドル
--------------
Dsc04722
これが日本のイカ焼きよりも美味しい。

つまみながら松山駅へ。
松山駅→台北車站→中山駅でホテルに戻りました。

ものすごく疲れました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

台湾旅行2014年9月(3日目-2 小慢、黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店編)

東門駅からずいぶん歩きました。
完全に住宅地の真ん中です。
Dsc04614

やっと到着です。小慢という茶館です。
全く目立たない入り口でお店の看板もわかりづらい・・・。
Dsc04615
Dsc04616

趣のある店内です。
Dsc04617 Dsc04618 Dsc04620

茶館に入るのは初めてですが日本人の女性定員が親切に説明してくれました。
メニューも日本語対応
Dsc04621 Dsc04619

---------------
白牡丹(お茶) 400ドル
お水代2人   400ドル
お茶菓子盛り合わせ 180ドル  
---------------

薬缶のお湯は下からアルコールランプで常に温められています。
Dsc04623

Dsc04629

Dsc04632

ちびちびとお茶を飲みながらお菓子を食べます。

とても体が暖かくなります。

お茶もお菓子も美味しかったです。

お店を出て、大通りでタクシーを拾い。
民生東路二段の勝立生活百貨店へ。
Dsc04639
Dsc04641
特に面白そうなものもなくすぐに出ます。

少し歩いて黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店へ。
Dsc04648

------------------
黒岩糖剉冰 45ドル
------------------
4種類のトッピングを指でさして選びます。
小豆、杏仁、愛玉、仙草かな?
Dsc04650
Dsc04651

黒糖がかかったカキ氷を小豆と杏仁を合わせて食べると
中々美味しいです。
Dsc04653

・黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店@台北市錦州街195号

お店の中が暗くて写真がぼけています。
こちらのお店は日本のガイドブックなどに沢山紹介されていて
その記事が壁一面に貼ってありました。
Dsc04654

お店の外に出て数十m先にある大普美藝術蛋糕へ。
ここでもパイナップルケーキを購入。
Dsc04656

歩いて行天宮駅へ、MRTに乗って中山駅でおり一旦ホテルに戻ります。
暑さと、足の痛みが酷い・・・。夕食まで休憩。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

台湾旅行2014年9月(3日目-1 點水楼編)

9月27日 晴れ

朝食は昨日の朝市で買った、マンゴーとパイナップルです。
愛文マンゴー(台湾マンゴー、アップルマンゴー)は
は大きさの割に種が小さいので果肉たっぷりです。
しかも味も濃くてとても美味しいです。

Dsc04539

マンゴー1個を二人で食べるだけでお腹いっぱいになります。

10:20ホテルを出発。
中山駅まで歩きMRTで台北車站へ。
板南線に乗り換え忠孝復興駅へ。

駅構内から地下でつながっているSOGO復興店へ入ります。
Dsc04547

エレベーターで上に上がろうとボタンを押しますが反応しません。
周りの人を見ていると待っているようです。
Dsc04549

理由は簡単、まだ11時の開店前だからです・・・。
5分ほど待ち、11時になってエレベーターに乗ります。
11階のレストラン街へ。

今日のお昼はこちらの點水楼です。
Dsc04551
久しぶりの飲茶に心が躍ります。
--------------------
普洱茶 60ドル
小籠包 110ドル 
翡翠小龍包 170ドル
蝦仁炒飯 280ドル
季節煸時蔬 (空芯菜) 320ドル
--------------------
Dsc04561
Dsc04566
Dsc04567
Dsc04564
Dsc04562

小籠包は抜群に美味しいです。
ヘチマの小籠包はあっさり系です。

チャーハンも美味しいです。
空芯菜が意外に高いですが大蒜が効いていてこれまた美味しい。

とても満足できる食事ができました。

食事が終わり12時にお店の外に出ると待ち客が多いです。
開店時に入るか、予約した方がいいですね。
Dsc04572

その後エレベーターでB2まで降りると有名な鼎泰豐があります。
滅茶苦茶混んでいます。
なんと待ち時間は100分です。
Dsc04573
日本人にも人気のお店ですが台湾人にも人気があります。
台湾のファミレスみたいな感じです。

city superをちょっと覗いてSOGOを後にします。
文山内湖線で忠孝復興駅から大安駅へ
この部分は高架を走るタイヤの電車です。

大安駅で信義線に乗り換え東門駅へ。
Dsc04594

地上に出てすぐのサンメリーというパン屋さんでパイナップルケーキを購入。
Dsc04595

この辺りは日本人も多く結構賑わっています。
ここから師大方面へ散歩。
Dsc04597

段々と住宅地のようなところになります。
今日は快晴でとても暑いです。

たまりかねて、コンビニで水を購入します。
Dsc04611

目的地まではもうすぐです。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

台湾旅行2014年9月(2日目-5 冰讃、明宮@老爺大酒店編)

瑞芳から電車に乗り、14:45台北車駅に到着、まだまだ続きます。
Dsc04446

MRTに乗り換え雙連駅へ。
Dsc04454

2番出口から出て歩いて5分くらいで到着。
冰讃というお店です。
Dsc04456

開放的な明るいお店です。
日本人のお客さんが多いです。
2種類の果物の雪花冰を頼むと、スイカはないのでキウイになるということ。
それでもいいと注文しました。
Dsc04457
-------------------
芒果雪花冰+加 布丁(マンゴーかき氷+プリン) 110ドル ※プリンは10ドル
雙雙拼水果雪花冰(マンゴ+キウィかき氷) 110ドル
-------------------
Dsc04461_2

Dsc04460

ここも量がすごいです。
やっぱりマンゴーが美味しい。
さらにプリンがとてもうまい・・・。
とても満足できるかき氷でした。

・冰讃@台北市雙連街2號

食べ終わり、MRTで雙連駅から中山駅へ。
やっとホテルに戻ってきました。
今日は朝から移動ずくめでかなり疲れました。
暫く休憩です。

その後、歩いて中山駅近くの金興發生活百貨館にお土産探しへ。
2階の文房具売り場が中々面白いですね。
こんなものを買いました。
Dsc04538

ちょっと買い物をしてホテルへ戻ります。
今日の夕食は宿泊している老爺大酒店のレストラン明宮です。
本当は翌日食事の予定でしたが予約が取れず、この日に予約しました。
土曜日の予約が取れなかったのは当日、このレストランで結婚式があったためです。
Dsc04507
---------------------
臺灣ビール 220ドル
烏龍茶 120ドル
小菜 60ドル 
蟹皇蒸焼賣-海老焼売蟹の卵のせ 120ドル
脆皮春捲條-春巻 120ドル
避風塘炒蝦(付白粥) -海老の大蒜チップの香味炒め 580ドル
欖菜乾煸四季豆-いんげん豆と豚挽き肉炒め 醤油味 320ドル
時果杏仁露-杏仁豆腐 100ドル
---------------------
Dsc04511
Dsc04524
Dsc04526
Dsc04532
Dsc04527
Dsc04528
Dsc04525
Dsc04534

四季豆がいいですね。
大蒜チップはお粥に入れていただきます。
美味しいのですがお粥がお腹に溜まります・・・。

杏仁豆腐の冷たい杏仁汁が美味しかったです。
さすがニッコーです、値段も高いですがそれだけの味とサービスです。

・明宮@老爺大酒店

お腹一杯になり部屋に帰って本日は終了です。

今日も疲れました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

台湾旅行2014年9月(2日目-4 九份-瑞芳-莒光号編)

聖明宮から階段を下っていきます。
ここからは日本で紹介される九份の景色です。
Dsc04407

階段を降りている途中に、千と千尋で有名な「阿妹茶楼」があります。
Dsc04410

この辺りでは日本人の団体客がいっぱいいました。
写真も撮り終わり、あとは帰るだけです。
急な階段を下っていきますが、階段の間隔が一定ではないうえに曲がったり
しているので、思った以上に歩きづらいです。
Dsc04415

団体のお客さんはこの階段のずっと下のバスの駐車場から歩いて
登って来ていると思うときついですね。

階段を降り切って道を渡るとタクシー乗り場があります。
Dsc04422

ここから瑞芳駅までタクシーで帰ります。
Dsc04425

タクシーに乗って腕時計を見ると13:45です。
印刷した時刻表をみると13:59発の莒光号607があります。
これを逃すと14:34発の区間車までないので
できれば莒光号607に乗りたい・・・。

帰り道は下り坂で、タクシーはスイスイ進みます。
13:55に駅に到着、残り4分・・・。

窓口には2人並んでいます。
すかさず隣の券売機へ。

焦りながらもボタンを押してお金を入れます。
切符が出てきます。
1枚、2枚、3枚?????、4枚?

押したボタンをよく見ると・・・なんと大人2人の往復切符を
買っているじゃないですか・・・
Dsc04428

慌てて、窓口に並んで”リファンド!”と叫んで4枚の切符を出します。
するとすぐに払い戻ししてくれました。
そしてすぐに妻が時刻表の莒光号607を指さして”台北まで”と言って
切符を発券してもらいます。お金を払うと、窓口の駅員が”すぐ来るよ”と
日本語で言っています。

実際、切符の発券時間が13:58になっています。
Dsc04442

切符を持って走って改札を抜け、地下道を通ってホームへ上がると
ちょうど電車がやってきました。
間に合いました!
Dsc04433

ちょっとぼろい特急列車ですが、指定席なので台北車駅まで座っていけます。
Dsc04438

電車に乗っている間が休憩時間です。
疲れで思わずウトウトしていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

台湾旅行2014年9月(2日目-3 九份、阿柑姨芋圓編)

バス停の舊道站からちょっと上に歩くと九份の入り口です。
Dsc04383

細い路地の両側に多くの飲食店が立ち並んでいます。
この辺りを歩いているのは台湾の人々で日本人はほとんどいません。
Dsc04384

暫く曲がりくねった道を進むと、その道と交わる階段があります。
階段をちょっと上がったところに阿柑姨芋圓の看板があります。
Dsc04389

少し上がるとお店があります。
Dsc04390

Dsc04391
Dsc04392

入り口で商品を購入します。
店の奥の倉庫みたいなところを進んでいくと
Dsc04394

席が用意してあります。
きれいな場所ではありませんが海が見えるというのが売りです。
Dsc04396

------------------
総合豆 40ドル
紅豆  40ドル
------------------
Dsc04397
芋が練りこんである餅をベースにしたお汁粉のような食べ物です。
温かいものと冷たいカキ氷が選べます。
暑いのでカキ氷にしました。
餅や豆類は美味しいですが、氷と混ざり合うと餅が固くなり
さらに味も薄くなります。
個人的には温かい方にすればよかったと思いました。

食べ終わり階段を少し登って左手に進むと聖明宮があります。
観光客はいませんが立派な宮です。
Dsc04404




にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

台湾旅行2014年9月(2日目-2 自強号普悠瑪、台北車站-瑞芳駅編)

中山駅からMRTで台北車站へ

台鉄の窓口は少し混んでますね。
Dsc04328

券売機もそこそこ人がいます。
Dsc04329

改札を抜けてエスカレーターでホームに上がります。
Dsc04332

地下のホームなので夜のような感じです。
Dsc04339

しばらくホームで電車を待ちます。
Dsc04345

電車がやってきました。今風の外観の電車ですね。
Dsc04347

乗り込みます。
Dsc04349

自強号の中でも一番早い普悠瑪(ピューマ)という電車です。
まだ新しいようで内部も新幹線のように綺麗です。
Dsc04352

しかし、台湾の電車の座席番号の振り方が変わっています。
通路を挟んで偶数側と奇数側に分かれています。
Dsc04353

席について少しすると電車が動き出しました。
Dsc04355

台北車站から松山駅を過ぎるまでは地下を走っているので
景色は見えません。
暫くすると地下から外に出て車窓から町が見えます。
Dsc04356

20分も走ると景色は山の中になります。
Dsc04362

予定よりちょっと遅れて12時過ぎに瑞芳駅に到着。
Dsc04364
Dsc04367

自動改札ではないところがローカル感があります。
Dsc04371

駅の外観も雰囲気があります。
Dsc04374

駅前は思ったより栄えています。
ここからはタクシーで移動します。
九份まで180元と看板に書いてあります。
Dsc04375

メモ書きの「舊道站」と運転手に見せたら理解してもらったようで、
日本語で”180元”と言っていました。

すぐにすごい山道になり時々バスがすれ違えないような細い場所もあります。
Dsc04378

バスに乗っていたら酔ったかもしれません。
10分でバス停の舊道站に到着。
Dsc04379

ちょっと歩くと九份の入り口が見えてきました。
Dsc04381

さあ、いよいよ九份です。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

台湾旅行2014年9月(2日目-1 世紀豆漿大王、雙連朝市編)

9月26日 晴れ時々曇り

朝食を食べに出かけます。
歩いて山中駅へ。MRTに乗って一駅の雙連駅で降ります。
Dsc04293

2番出口から地上に出て右側にUターンします。
Dsc04294

ちょっと歩いたすぐの場所にある
世紀豆漿大王というお店です。
Dsc04298

日本語メニューありです。
Dsc04300
-----------------
鹹豆漿  20ドル
焼餅加蛋 25ドル
肉包  15ドル
-----------------

Dsc04302

Dsc04304

肉包はまずまず。

有名な鹹豆漿はあまり味がない・・・

餅もあまり味がない・・・

やはり台湾料理はあまり口に合わないようです。

・世紀豆漿大王@台北市大同區萬全街16號


食事の後は、公園を挟んで隣の通りの雙連朝市を散歩。
Dsc04308

野菜や果物を売っているお店が多いです。
Dsc04310

カットフルーツもあります。
Dsc04312

Dsc04315

Dsc04316

色々とフルーツを購入しました。

ドラゴンフルーツ 40ドル
カットパイン 50ドル
マンゴー 90ドル
ぶどう 115ドル
Dsc04321
一旦ホテルに戻り冷蔵庫に入れておきます。

さて、今日の本番はこれからです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

台湾旅行2014年9月(1日目-6 青葉編)

ロイヤルタイペイの部屋に満足したところで出かけます。

ホテルからタクシーで迪化街へ。

Dsc04226

Dsc04227

Dsc04233

ぶらぶらしながら、百安堂でドライマンゴーとからすみを購入しました。

Dsc04235 Dsc04238

タクシーでホテルへ戻ります。

少し休憩して、予約しておいた青葉というお店に歩いていきます。

Dsc04251 Dsc04252 Dsc04253

席に通され、メニューを見ていると続々と日本人のお客さんが入ってきます。
9割くらいが日本人という状態になっていました。

注文は
--------------------------
臺灣ビール 130ドル
小菜    50ドル
嚕肉(豚の角煮)218ドル
菜圃蛋(切り干し大根入り卵焼き)208ドル
時菜花枝(いかと野菜の炒めもの)298ドル
切仔麺(台湾風ラーメン)68ドル
--------------------------
Dsc04261

<小菜>

Dsc04260

Dsc04262

Dsc04264

Dsc04265

Dsc04263

Dsc04269

<おまけのデザート>

Dsc04270

普通に食べられたのは卵焼きくらいです。
いかは香辛料がきつくてダメ。
ラーメンは麺がダメ。スープだけならいいかも。
我々は台湾料理はあまり口に合わないようです。

・青葉@台北市中山北路一段105巷10號

ちょっと期待外れの夕食は早めに切り上げ中山駅の新光三越へ。
ものすごく混んでいます。

Dsc04279

地下に降りて、春水堂で珍珠奶茶を購入してホテルに戻りました。

Dsc04281

Dsc04284

初日からかなり歩きました。
バスタブにお湯を貯めてゆっくりお風呂に入りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

台湾旅行2014年9月(1日目-5 ロイヤルタイペイ (老爺大酒店)編)

15時近くになったのでMRTに乗って中山駅へ。
歩いてホテルへ戻ります。

レセプションで部屋のキーを受け取ります。
荷物はすでに部屋に運んでありました。

プレミアツインは中々の広さがあります。

掛け布団は毛布ではなく、布団というところが日本人向けかもしれません。
とても寝やすかったです。

Dsc04192 Dsc04193

アメニティーはロクシタン。

Dsc04198 Dsc04199

パジャマがちょっと変わっています。

Dsc04212

広げるとこんな感じです。

Dsc04213

持ち帰りはできませんが、使用するとベットメイキングで新しいものに
取り換えてくれます。

トイレはバスと別でウォシュレット。

Dsc04200

シャワーブースとバスタブが一緒になっている広いお風呂。
洗面台の上にもテレビがあります。

部屋とバスルームがガラスの仕切りなので、部屋からお風呂まで
見渡せ、明るくて綺麗です。

入浴時はブラインドで目隠しします。

Dsc04196

部屋の設備は素晴らしいの一言です。

Dsc04204 Dsc04205 Dsc04206 Dsc04207 Dsc04208 Dsc04210

11階の部屋から眺め、下の道路が緑でいっぱいです。

Dsc04214 Dsc04216

とても快適なホテルです。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

台湾旅行2014年9月(1日目-4 騒豆花、台北車站編)

まだまだ混みあう梁記嘉義雞肉飯を後にし歩いてMRT新荘線@松江南京駅へ

Dsc04122

駅に着くとまずは悠遊カードにチャージできる機械を探します。
思いのほかチャージ機が少ないです。

<普通の券売機>

Dsc04124_2

<チャージ機>

Dsc04125

Dsc04127

台湾観光協会にいただいた悠遊カードは50ドルだけチャージされていますので
追加で200ドルをチャージ。お釣りが出ないので注意が必要です。

MRTに乗って忠孝新生駅で板南線へ乗り換えます。
3つ目の國父記念館駅で下車。
1番で口から地上に出ると三角の建物(TV局)が見えます。
この方向に歩くこと5分くらい到着。

Dsc04142

Dsc04145

騒豆花というお店です。
中に入るとかなり狭い。
----------------------
芒果豆花 85ドル
----------------------
Dsc04147

Dsc04149
マンゴーが大きくて美味しいです。
さっきお昼を食べたばかり
ボリュームのある豆花がお腹に応えます・・・

・騒豆花@台北市延吉街131巷26號

お腹がいっぱいになり歩いて國父記念館駅へ戻ります。
MRTに乗って台北車站へ。
一度改札を出てすぐ前の台鉄の券売機へ向かいます。

ここで明日出かける九份へ向かう電車自強号222(事前にWEBで予約済み)
のチケットを発券します。

事前の調べでは窓口はいつも混んでいて切符を入手するのに時間がかかるが
予約していれば券売機で発券できるという情報がありました。

<こちらは台鉄の窓口、この時はそんなに混んでいません>

Dsc04159

<こちらは台鉄の長距離用券売機>

Dsc04160

そこで券売機で切符が入手できるか挑戦してみました。
一応、WEBで予約した際の「購票取票単」を印刷して持っていったので
それを見ながら、パスポート番号と電脳代碼を入力すると無事に発見できました。

<予約してあるので「訂票取票」を選択>

Dsc04161

<身分証字号(予約の時のパスポート番号)を入力>

<電脳代号(予約番号)を入力>

Dsc04163

<帰りのチケットがあるか聞かれます>

Dsc04164

<予約内容を確認して「確定」を選択>

Dsc04167

<チケットがでてきます>

Dsc04169

ついでに台北車站周辺のショッピングモールもぶらぶら見学しました。
駅の一階は以前より明るく綺麗になった印象です。

Dsc04175

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

台湾旅行2014年9月(1日目-3 チェックイン、梁記嘉義雞肉飯編)

台北松山空港の建物をでてすぐ目の前のタクシー乗り場へ。
10人くらい並んでいますがタクシーはどんどん来るので
すぐに乗れます。

Dsc04093

ロイヤルタイペイホテルまでタクシーで10分ほど
料金は135ドルでした。

タクシーを降りるとすぐにベルボーイが荷物を運んでくれて
ドアガール!?がドアを開けてくれます。

すかさず案内係がチェックインですか?とレセプションへ
案内してくれます。

Dsc04103

さすがニッコー系のホテルだけあります。
チェックインはすべて日本語でOKです。

いくつか案内がありました。
朝食ビュッフェは一人660ドルです。
1000ドルで部屋がアップグレードできてすぐにお部屋に案内できます。
現在の部屋だとチェックインは15時です。

元々、荷物だけ預ける予定だったので、オファーは受けずに
そのまま出掛けます。

ホテルの前でタクシーに乗ろうとするとすかさずベルボーイが
近寄って来て「タクシーですか?どちらまでですか?」
と聞いてくれ、行先を紙に書いてタクシーの運転手に渡して説明します。

目的地は"梁記嘉義雞肉飯"です。
タクシーに乗って5分ほどで着きました。

Dsc04106

Dsc04107

12時半近くなので行列ができています。
殆どが持ち帰りの客なので意外に早く回転しています。
列に並んでいると日本人だと分かったらしく奥の店員を呼んでいました。

入り口でおかずを選んでお皿に盛ってもらいます。
その後、奥から来た店員が席に案内してくれます。

Dsc04114

そこで"ジーローハン"(雞肉飯)と言い、スープは
壁に書いてあるのでメモに書いて注文しました。
料理が運ばれたらお金を払います。
--------------------
鶏肉飯 40ドル
小菜  30ドル
魚丸湯 30ドル
--------------------
鶏肉飯はあっさりして臭みもなく食べやすいです。
もう少しおかずを注文すればよかった・・。

Dsc04109

・梁記嘉義雞肉飯@台北市松江路90巷19號

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

台湾旅行2014年9月(1日目-2 台北松山空港キャッシング、プリペイドSIM編)

まず向かう場所は制限エリアを出てすぐ左のATMコーナーです。
久しぶりの台湾旅行の前に勉強しました。
台湾ドルの両替は、クレジットカードのキャッシングがお得だということ。

Dsc04081

さてATMが4台ありますが、カードキャッシング出来る機械は2台あり
1台は他の人が使っていたので、もう1台の機械へ。
その1台を使おうとしたときに、係員から「こっち」と他の人が使っている
方に並べと指示されました。

どうやら、お金の補充の最中だったようです。
前の人がお金を引出し終わり、自分の順番です。

ここでちょとした事件が発生しました。
まず、カードを挿入しようとしますが入りません。
「カードは後でいれるのか?」と思いながら
画面の表示に従い、引き出しを指定して金額を入力、
暗証番号を入力、「確認」で進めると「通信中」になり
その後エラーになり画面が戻ります。

考えれば当然ですね、自分のカードはまだ入れてませんから。
「カードをいれるタイミングがない?」と思いながら
画面を見ると「これで取引を終了する」という選択肢がありました。
これを押してみると、なんとカード挿入口からカードが出てきました。

上手く進めない理由は、前の利用者のカードが残っていたからでした。
カードを取って後ろを振り返ると前の利用者がこちらを見ています。
思わず、”どうぞ”とカードを手渡しました。
この人は日本人で、お金を引き出した後にカードがないことに気付き
探していたそうです。

やっと台湾ドルを入手して次に向かうのは中華電信のカウンターです。
こちらも事前の勉強で、プリペイドSIMは現地空港で購入する方がお得。

制限エリアから出口に向かうとドアのすぐ隣に観光案内がありますが
そこに中華電信は20m左と書いてあります。

Dsc04083

指示に従って進むとありました。

Dsc04084

中華電信のカウンターに行くと2つの窓口ともに接客中です。
カウンター横には受付番号表を発券する機械があるので
発券しますが、カウンターの前で待つことをお勧めします。
座って待っていたら後から来たお客を先に案内していました。

一人飛ばされましたがカウンターに行って受付します。
基本的には英語の対応のようですが日本語だけでもなんとか
なります。

カウンターに置いてある料金表を指さすだけです。
Dsc04086

そこからの店員さんとのやり取り。
店:「通話付かデータのみですか?」
自:「データオンリーです」
店:「携帯はSIMフリーですか?」
自:「そうです」
店:「パスポートをお願いします」
自:パスポートを渡す

  ネットで調べるとパスポートともう一つの身分証明が必要とも
  書いてありますがパスポートだけで大丈夫なようです。 

店:パスポートのコピーを取り、パスポートを返却し、
  SIMカードを準備し
  「SIMカードを入れ替えるので携帯を貸してください」
自:携帯をを渡す
店:SIMカードを交換して元のSIMカードはビニール袋に入れて
  携帯とSIMカードの取説を渡してくれます。
  取説に書きながら「28日の11時まで有効です」

料金データ3日間250台湾ドルと書いてありますが実は有効期限は
日数ではなく時間制です。
つまり3日間のSIMカードは72時間使えるということです。
3泊4日だとこれでほぼ帰りの空港まで使えます。

自:「わかりました。」250ドルを渡します。
店:「APNを設定しましょうか?」
自:それはありがたい「お願いします」
  と携帯を渡します。
店:日本語のメニューのままAPNの設定をしています。

Dsc04088

  設定が終わり、携帯を返してくれます。
自:画面のアンテナが立っていることを確認
  「ありがとう」

こんな感じのやり取りで無事にプリペイドSIMカードを購入できました。

空港ですることは全て終了し外に出ます。
蒸し暑い・・・
台湾の気候です。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »