« ビートニックカフェ(beatnik cafe) | トップページ | レクサス カードキー 電池交換 »

2015年5月 9日 (土)

Media Link PlayerとTwonky Beam

ずいぶん前からレコーダーで録画したテレビ番組を携帯やスマホに
転送して見ていました。

最近のスマホはバンドルアプリが無くなりというか日本のスマホが
絶滅危惧種となり、レコーダー転送も厳しい状況です。

そんな中、最近はAndroidのアプリとしてMedia Link PlayerとTwonky Beam
が進化してきました。
以前はそれほど使えるもではなかったようです。

1年くらい前からTwonky Beam(700円)を使い始めました。
最近になってMedia Link Player(900円)も購入して2つのアプリを比べて見ました。

Mptb

・アプリ起動
TB:△ MLP:○
MLPは起動と同時にネットワークをつなげるので、ちょっと時間がかかりますが
起動後は安定します。TBは本体内のコンテンツを読むのに時間がかかりすぎます。

・レコーダーからの転送
TB:× MLP:○
1時間番組で550MBの容量です。転送時間はどちらも同じくらい。
ただし、TBは転送エラーになる確率が50%なので実質2倍の時間がかかります。
レコーダーが再生中や録画一覧の画面にしていると転送できないのは
変わりません。

・再生
TB:△ MLP:○
早送り30秒、巻き戻し10秒は同じですが、MLPはチャプタースキップができます。

・画質
TB:○ MLP:○
どちらも画質は問題ありません。すこしTBの方が良い気がします。

・まとめ
全体的に動作の安定性や動きはMedia Link Player方が良いです。
200円の差があってもMedia Link Playerをおすすめします。

おまけでmedia accessの感想を付け加えると、全くダメダメアプリです。

条件は以下の通りです。
<レコーダー>
Panasonic DMR-BTZ760
持ち出し番組 ネットワーク経由 高画質VGA
<スマホ>
Xperia Z3 Compact SO-02G Android4.4.4
<Twonky Beam>
Ver3.6.6
<Media Link Player>
Ver2.2.2

|

« ビートニックカフェ(beatnik cafe) | トップページ | レクサス カードキー 電池交換 »

04:家電・パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビートニックカフェ(beatnik cafe) | トップページ | レクサス カードキー 電池交換 »