« 台湾旅行2015年6月(1日目-3 福大山東蒸餃大王、冰讃編) | トップページ | 台湾旅行2015年6月(1日目-5 士林夜市編) »

2015年6月28日 (日)

台湾旅行2015年6月(1日目-4 淡水・紅毛城・漁人碼頭編)

6月19日

一度、民權西路駅に戻り、セブンイレブンで買い物し、ホテルに荷物を置いてちょっと休憩。

15時にホテルを出ます。民權西路駅から淡水信義線で終点の淡水駅を目指します。
民權西路の駅を出るとMTRは地上を走るので景色が良く見えます。
淡水駅まで外の景色はずっと町並みで、九份へ行くような田舎の景色はありません。

30分ほどで淡水駅へ到着です。

Dsc05460

駅を出て、老街方面へ歩いて行きます。
結構な観光地の雰囲気で通りも賑わっています。

Dsc05466

途中の滬尾糖舗でヌガーを購入。

Dsc05471

福佑宮をちょっと覗きます。

Dsc05472

Dsc05474

さらに通りを進んで行き紅毛城へ到着。
駅からは結構距離があります。

Dsc05481

ここまで歩いて来てかなりへばっていましたが、
さらに、ここから登り坂です。
あまりの暑さに、紅毛城の中では見学というよりも冷房で涼んていたという感じです。

Dsc05484

Dsc05485

Dsc05487

建物の中は博物館、美術館の様な感じです。

ひとしきり涼んだ後、50m程離れたバス停へ。
ちょうど836番のバスが来たので飛び乗ります。

Dsc05493

Dsc05495

台湾のバスは料金一律15ドルで、乗る時又は降りるときに払います。
この後、何回かバスに乗りましたが、乗る度にすぐに、先払いか後払いかを確認する
様になりました。
バスの料金は悠遊カードで支払うと、MRTから1時間(同一駅)又は2時間以内の場合は
8ドル割引になります。
この時は、この割引が効いて7ドルで乗れました。

目的地は漁人碼頭ですが、情人橋を目指すので一つ手前の淡水魚市というバス停で降ります。

Dsc05501

Dsc05512

Dsc05515

この情人橋から見る夕日が綺麗で有名です。
漁人碼頭のエリア自体が、台湾を感じさせない南国的な風景です。

残念ながらこの夏至に近い日程で夕日を待つことができませんので
戻ることに。

帰りはフェリーで漁人碼頭→淡水碼頭に向かいます。

フェリー乗り場の近くにチケット売り場があり、2つのフェリー業者が並んでいます。
看板を指さして淡水碼頭へ行きたいと告げます。

Dsc05520

Dsc05522

看板には60ドルと書いてありますが、現金での支払いは50ドルです。
ちなみに船の乗り場で悠遊カードでも払える様です。

フェリーといっても30人も乗れば満杯になる釣り船のような大きさです。

Dsc05524

淡水碼頭までは約10分です。小さい船なので他の船とすれ違うと物凄い揺れます。
値段を考えると淡水駅に帰るだけならバスの方が良いかもしれません。

淡水碼頭に到着して川辺を淡水駅の方へ歩いていきます。

Dsc05527

Dsc05529


まるで夜市の様にお店が並んで賑やかです。

Dsc05534

Dsc05540

淡水碼頭から淡水駅までも結構歩きます。

Dsc05544_2

やっと淡水駅に到着

まだまだつづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 台湾旅行2015年6月(1日目-3 福大山東蒸餃大王、冰讃編) | トップページ | 台湾旅行2015年6月(1日目-5 士林夜市編) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行2015年6月(1日目-3 福大山東蒸餃大王、冰讃編) | トップページ | 台湾旅行2015年6月(1日目-5 士林夜市編) »