« 台湾旅行2015年6月(2日目-3 寧夏夜市、古早味豆花編) | トップページ | 台湾旅行2015年6月(3日目-2 西門、高記編) »

2015年7月 8日 (水)

台湾旅行2015年6月(3日目-1 杭州小籠湯包、建中黑砂糖刨冰編)

6月21日

さすがに、この二日間はかなり動き回り脚も悲鳴を上げています。
今日はゆったりなスケジュールにしています。

朝食は、昨日買った、愛文芒果、ライチ、シフォンケーキです。
ホテルのビュッフェよりもイケてる美味しい朝食です。

Dsc05728

ゆっくり朝食で午前中はホテルでのんびり過ごします。

疲れは抜けませんが、お昼ご飯に出かけます。

MRTで民權西路駅から新荘線で東門駅へ。
ここから中正記念堂方面へ歩いていきます。

記念堂の裏には観光バスがぎっしり停まっています。

Dsc05734

しかし、日差しと気温と湿度が体にきついです・・・。

やっと杭州小籠湯包に到着しました。
なんとか混みあう前11:20にお店に入れました。

Dsc05735

----------------
小籠湯包  120ドル
蝦仁焼賣  190ドル
小菜(スナップエンドウ) 50ドル   
----------------
Dsc05741

こちらは注文書に鉛筆で記入して注文します。

Dsc05742

小菜もあります。好きな物を取ってきます。

Dsc05745

ドリンクも好きな物を取ってきます。


Dsc05744

箸や茶碗、生姜などもセルフです。

Dsc05748

小籠湯包は、皮が薄く肉の味が良く出ています。これは美味しいです。

Dsc05750

蝦仁焼賣は皮が厚めでちょっと想像と違いました。味は悪くないですが、
焼き餃子にすれば良かった・・・

Dsc05749

スナップエンドウは美味しいです。量が多すぎるくらい。

お店を出る11:40くらいにはすでに待ち客がいっぱいいました。

Dsc05751

電光掲示板が待ち番号の様です。
早めに行きましょう。

・杭州小籠湯包@東門駅---台北市杭州南路二段17號

ここからはタクシー移動です。
お店の前でタクシーを拾い、建中黑砂糖刨冰というお店へ。
直線では1kmくらいですがとても歩く力がありませんので。

Dsc05756

Dsc05757


Dsc05760

お店の前に到着すると以外にも人通りの少ない場所です。
日本語は一切通じません。ここに来て、英語と身振りで注文するとは思いませんでした。
しかし、言葉が通じなくても店員の方は、丁寧に案内してくれました。

こちらで待ってくれとか、カウンターがいっぱいだったので、お店の前に椅子を出してくれたり。

----------------
2號 粉粿大紅豆杏仁粉圓 50ドル
4號 粉粿分圓練乳布丁  50ドル
----------------

Dsc05761

どちらも黒糖の味がとても美味しいカキ氷です。こんな暑い日には最高ですね。
練乳が入った方が甘みが増します。

Dsc05765_2

・建中黑砂糖刨冰@台北市泉州街35號

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 台湾旅行2015年6月(2日目-3 寧夏夜市、古早味豆花編) | トップページ | 台湾旅行2015年6月(3日目-2 西門、高記編) »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾旅行2015年6月(2日目-3 寧夏夜市、古早味豆花編) | トップページ | 台湾旅行2015年6月(3日目-2 西門、高記編) »