« 中国家庭料理 菜華 | トップページ | LOGICOOL ワイヤレスマウス M325tLS »

2015年8月 5日 (水)

台湾旅行番外編(海外でインターネット台湾2015年6月編)

台湾旅行からずいぶん経ってしまいましたがモバイルネットワークの内容を
書き留めておきます。

今回やっと中華電信のLTEのプリペイドSIMが発売されていました。

3日コースの値段は以下のとおりです。
3Gデータのみ:250ドル
3Gデータ+通話:300ドル
LTEデータ+通話:300ドル(キャンペーン価格)

今回はLTEの実力を試すためにLTEにして見ましたが
キャンペーンが終わったらいくらになるのかが気になるところです。

スピードテストに使用するスマホは今回もXPERIA SPです。
XPERIA SP C5303
・Android 4.1
・ROM 8GB RAM 1GB
・4.6 インチ 1280x720
・MSM8960Pro 1.7GHz デュアルコア

Lte


ホテルで測定したLTE通信速度はこんな感じです。
ダウンロードが4.61Mbpsと日本のMVNO並のスピードが出ています。
このXPERIA SPをテザリングしてPCに繋いでもストレスのない感じです。
PCのスペックが良くなっている部分もありますが・・・

気になる部分は、屋内では電波を拾いにくいということです。
設備が不十分なのか、LTEの周波数帯域が悪いのかはわかりません。
3Gになったり、全く入らなかったりする場合もありました。

ちなみにサントスホテルの無料WiFiは1Mbpsくらいとちょっと低いです。
その為、ホテルのWiFiは使わずにいつも中華電信のLTEで繋げていました。

キャンペーン後のLTEのプリペイドSIMがいくらになるのか
また、データ通信のみのプランが追加されるかに注目です。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

|

« 中国家庭料理 菜華 | トップページ | LOGICOOL ワイヤレスマウス M325tLS »

07:台湾旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国家庭料理 菜華 | トップページ | LOGICOOL ワイヤレスマウス M325tLS »