« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

シンガポール旅行2015年10月(4日目-2 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、ショップス・アット・マリーナベイサンズ編)

10月19日

ホテルをチェックアウトし、荷物を預けて出かけます。

プロムナード駅へ向かい、MTRでベイフロントへ。
駅から出て向かうのはガーデンズ・バイ・ザ・ベイです。

Dsc07020

改札を抜けて、地下通路を歩いていきます。

Dsc07023

地上に出ると真後ろにマリーナベイサンズが見えます。

近くで見るとすごいものを建てたんだと感じます。

Dsc07025

ガーデンの方に向かって歩きます。

Dsc07027

暑さが堪えます。しかも遠い・・・。
やっと入り口のドラゴンフライ・ブリッジに到着。

Dsc07028

スーパーツリーが見えますが、2つのドームはまだ先です。
橋を渡ってドーム方面に向かって歩きますが、草木で全く
方向がわかりません。

なんとか、2つのドームの間にあるチケット売り場に到着しました。

Dsc07035

2つのドームに入場チケット$28を購入ました。

Dsc07037

まずは、下に降りてクラウド・フォレストに入ります。

Dsc07045

いきなり目の前に滝が、うーん、中は涼しくてモイストです。

ちょっと歩いたところにあるベンチで休憩します。
暫く休んだ後、先に進むと山の内部のエレベーターに到着します。
これで、山頂まで上がり、ぐるぐる歩いて回りながら下まで降りてくる
という見学ルートです。

Dsc07076

そして最後はお土産コーナーにでるというテーマパーク特有の構造です。

ここを抜けて外に出てフロアを上がり、今度はフラワー・ドームに入ります。
こちらの方が横に広い感じがあります。

Dsc07084

今回の訪問時は菊をテーマにしていた様です。
菊を除くとそれほど花があるように思えません。
どちらかというと緑の庭があるという感じです。

Dsc07096

変わったオブジェがあります。

Dsc07102

一回りして出口へ進むと先ほどと同じお土産コーナーにでます。
両方のドームを中を1時間半ほど見学しました。

その後、スーパーツリー・グローブ方面へ。
登るには別料金です。

Dsc07112

これでガーデンズの観光は終了です。
橋を渡って、そのままマリーナベイサンズへ続く橋を渡ります。

Dsc071192

ベイサンズの中が見られますが、降りることはできません。

Dsc07122

結局ベイサンズを突っ切る形になっています。

ここからエスカレーターでショップス・アット・マリーナベイサンズへ

Dsc07125

色んなショップが並んでいます。

Dsc07129

目的はラサブーラ・マスターズです。
一番奥のスケート場の周りの為かなり歩きます・・・。

Dsc07135

あまりの疲れで食欲がないので、手前のスーパーで購入したコーラと
点心で軽い食事です。

ごま団子 $1.2
マンゴーエビ巻き $1.5

Dsc07147

流石に今日のスケジュールはハード過ぎました。
疲れた足を引きずってベイフロント駅へ

Dsc07152

ホテルに戻りベルデスクで荷物の引換券を渡します。
すぐに荷物を取ってくれました。
そして空港までタクシーですか、エアポート?、航空会社は?と
タクシーを準備して荷物を入れてくれました。
最後までコンラッドのベルは素晴らしい対応でした。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

シンガポール旅行2015年10月(4日目-1 リトル・インディア、アラブ・ストリート編)

10月19日

朝食は今日もコンラッド・センテニアル・シンガポール1階のオスカーズです。

本日は実質的な最終日ですが、まだ行っていないところがたくさんあります・・・。

プロムナード駅からMRTでファラー・パーク駅へ
駅から出て案内板に沿って少し歩きます。

Dsc06941

全体が良く見えないムスタファセンターに到着しました。

Dsc06944

平日の方が空いていると先輩の奥さんに言われていましたがその通りでした。
しかし、広い、商品の種類も多い、欲しいものを探すのにとても時間がかかりました。

Dsc06946


Dsc06947

ちょっとの買い物でかなり疲れました。

ここからセラングーン・ロードをずっと歩いて行きます。
何かインド系のお祭りのような飾りつけです。

Dsc06951

道沿いには激安のTシャツなど魅力的なお店が並んでいますが
時間が無いので素通りして歩き続けます。

Dsc06953

暫く歩くとスリ・ヴィラマカリアマン寺院が見えてきました。
裸足になって中をちょっと見学しました。
ちょうどお祈りのようなこと行っている最中でした。

Dsc06973

そこから少し歩いたことろにリーズ・レストラン(LEED'S RESTAURANT)に到着
事前の調査ではブルーダイヤモンドという名前でしたが外観や内装から
店名が変わったと推測しました。

メニュー

Dsc06965

Dsc06963

コトゥプラタ(チキン)(Kothu Prata Chicken) $7
正直プラタ以外の肉や野菜が美味しい

Dsc06971

プラタのソースです。
チキンと魚、魚はちょっと癖があります。

Dsc06969


プレーンプラタPlain Prata $1.2
チーズプラタCheese Prata $2.2
チーズはちょっとくどいかな。プレーンをチキンソースに食べると美味しいです。

Dsc06970

バンドゥン(Bandung) $1.8
ローズミルクです。自分には甘すぎですが妻は気にいってました。

Dsc06967

スプライト $1.8

Dsc06968

お腹も満たされ、外にでます。
目の前のテッカ・センターも寄りたいところですが時間が無いので割愛します。
近くのリトル・インディア駅のタクシー乗り場からタクシーに乗ります。

Dsc06976

目的地はスルタン・モスクです。

Dsc06982

さすが平日です、人もまばらです。

Dsc06988

お土産屋さんもじっくり見たいところですが次へ。

今度は歩いてブギス駅方面へ。

Dsc06990

ブギスジャンクションの前の細い通りを行くと阿秋甜品(Ah Chew Desserts)
があります。

Dsc06993

楊枝甘露 $4.2

Dsc06997

冰が入っていますがあまり冷たく感じない。
味は美味しいですが具が少ない。
ほぼ飲み物のような感じです。

ゆっくりしている暇は無いのでブギスジャンクションの地下へ
コールドストレージというスーパーで少し買い物します。

Dsc07006

そのまま、ブギス駅からMTRでプロムナード駅に戻ります。
ホテルの部屋へ戻り荷物をパッキングします。
15:00ギリギリでチェックアウト完了です。

Dsc07017

カウンターでチェックアウトをしているとベルの係がやって来て
荷物を預かりますか?と聞いてきますの荷物を預けます。

忙しい一日は、まだまだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

シンガポール旅行2015年10月(3日目 チャイナタウン、オーチャードロード編)

10月18日

朝食はコンラッド・センテニアル・シンガポール1階のオスカーズです。

お腹一杯のまま出かけます。
歩いて、MRTプロムナード駅へ。

Dsc06790

ダウンタウン線に乗ってテロック・アヤ駅で降ります。

Dsc06794

少し歩いた所にあるティアン・ホッケン寺院(Thian Hock Keng Temple)へ。
朝の人がいないです。

Dsc06796

床の模様に特徴があります。

Dsc06801

参拝者は少な目です。

Dsc06800

ここからちょっと歩きます。

そうするとこんな通路があります。

Dsc06804

ここを抜けると左の方に行くとマックスウェル フードセンター (Maxwell Food Centre)
に行けます。

Dsc06806

時間は10:40なので半分くらいのお店が閉まっています。
まずは、有名な天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice )へ。
さすがに長い行列はありません。

Dsc06808

お腹がそれほど減っていないので
チキンライス小 $3.5

Dsc06811

想像以上に美味しいです。
チキンをほぐしてご飯を食べると台湾のジーローハンに似ています。
なるほど、これは中々いけます。

チキンライスに満足して、他のお店を見ていると老伴豆花(Lao Ban Soya Beancurd)
が開店していました。

Dsc06816


杏仁豆花 $2

Dsc06818

味は杏仁豆腐そのものでこちらも思った以上に美味しいです。

マックスウェル フードセンターに満足してまた歩きます。

Dsc06822

少し歩くとチャイナタウン・コンプレックスに到着。

Dsc06827

ここはまさに香港に近い中華系の感じです。
何か親近感が湧きます。しかし、物凄い数のお店です。

Dsc06834

お腹も一杯で何も食べられませんが、歩いているうちに暑くて
ドリンクを飲みました。

Dsc06839


Dsc06843

チャイナタウン・コンプレックスを出てパゴダストリート方面に歩いて行きます。

Dsc06845

Dsc06849

Dsc06853

このストリートはまさに観光地です。

ちょっと歩くとスリ・マリアマン寺院があります。

Dsc06858

これでチャイナタウンの観光は終了です。
チャイナタウン駅からMTRに乗ってオーチャードロードで降ります。

Dsc06886

すごいヘイズです。ちょっと先がかすんでいます。

まずは駅に直結のIONへ
味香園(Mei Heong Yuen Dessert)で甘味を頂きます。
ちょっと小さい店舗です。

Dsc06881

楊枝甘露 $4.5

Dsc06882

次に高島屋を目指して歩きます。

地下の亜坤(ヤクン)へ
こちらでカヤジャムを購入。

Dsc06892

ここで一旦ホテルへ戻ります。

ちょっと休憩して、自分は会社の先輩との待ち合わせに向かいます。
こんな時に、プリペイドSIMのスマホでSMSのやり取りできると楽です。
先輩はシンガポールに赴任して1年半くらいです。
会社の車があるのでどこでも案内するよと言われていましたが
ほとんどが食べ歩きの形で遠くに行くわけでもないので遠慮させて
いただいていました。
MTRでプロムナード駅からクラーク・キー駅へ

Dsc06909

先輩と合流してブリューワークス クラークキー店(Brewerkz Riverside Point・Clerk Quey)へ。

Dsc06914

ビール

Dsc06915

ピザ
日本のピザの方が美味しいですよ。
Dsc06916

シーザーサラダ
これが売りものか?と思うほどひどい
Dsc06917


先輩から翌日は空港まで送ってあげるよと言われましたが
仕事の後に手間を取らせてはと辞退しました。
駅で先輩と別れてホテルへ戻りました。

Dsc06918

3日目はこれで終了です。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

シンガポール旅行2015年10月(2日目-2 黑丸嫩仙草、ラッフルズホテル、ノーサインボード編)

10月17日

I12カトンからタクシーに乗ってパヤ・レバ駅にやってきました。

Dsc06703

こちらの駅前も大型のモールがありますが見学はパス。

この辺りのMTRは高架を走っています。

Dsc06713

MRTでブギス駅に移動します。
駅から歩いてブギスプラスへ

Dsc06718

Dsc06720

中央に広い空間がある建物です。

1階の奥の方にある黑丸嫩仙草(Blackball Singapore)を見つけました。

Dsc06722

黒丸刨冰 $4.9 写真左
招牌大黒丸 $5.4 写真右

Dsc06725

招牌大黒丸はグラスゼリーを選択しました、見た目はデカくてグロい感じです。
しかし、味は抜群に美味しいです。冰もたっぷりで冷たい。

黒丸刨冰、こちらも味は良いですが、冰がほとんど溶けて冷たさが足りない。

美味しく甘味を食べた後は少し歩きます。

Dsc06730

MRTで行くよりも歩いた方が近いラッフルズホテルです。

裏から入ると構造が良く分からず迷ってしまいます。
やっとギフトショップを見つけて中に入ると大量の日本人が・・・
そして高額なカヤジャムを大量に購入していました。
圧倒的に高いお土産を買うこともなく、ロングバーへ。

宿泊客以外はこちらの階段から2階へ上がります。

Dsc06735

ロングバーの入り口からの眺め

Dsc06737

満席の為ちょっと入り口で待ちましたが、その後
席へ案内してくれました。

メニューです。

Dsc06741

注文してから結構時間がかかりました。

Dsc06746

有名な
シンガポールスリング $31 と バージンスリング $14
シンガポールスリングのアルコールなしバージョンです
かなり甘いジュースです。

並べるとどちらかわかりません。

テーブルのピーナッツは無料です。

Dsc06739


おかげで床中がピーナッツのかけらだらけです。

1時間ほどゆったりとして店の外に出ると物凄い人だかりに
なっていました。

ここらコンラッドまでは2ブロックなので歩いてホテルに戻ります。
暫く休憩のあと、夕食へ。

本日の夕食はノー・サインボード・シーフード・レストラン(エスプラネード店)です。
一応日本から予約済みです。

ホテルを出てマリーナスクエアを抜ける朝と同じルートでレストランに到着。

Dsc06765

カールスバーグ $9.9 と ジャスミンティー $1.8

Dsc06774


空芯菜炒めChinese Spinach W Clear Broth $20

Dsc06777

お値打ちのスリランカ産のクラブが無いのでカナダ産にしました。

Dsc06773

チリクラブCanada Dungeness Crab $128
味は美味しいですが食べるのが大変でした。
見た目より大きく、各脚にも身が詰まっています。
Dsc06775

マントウMantou $0.5*4
メニューには載っていません。一個が小さい。

ライスSteamed Rice $1.50

Dsc06776

ご飯の後に、お店の前でマリーナベイサンズのライトショー
を見ました。この場所ではちょっと楽しめない演出です。

Dsc06781

この後ホテルに帰り2日目が終了です。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

シンガポール旅行2015年10月(2日目-1 コンラッド オスカーズ、マーライオン、328カトンラクサ編)

10月17日

朝食は宿泊しているコンラッド・センテニアル・シンガポール1階のオスカーズです。
デラックスルームのサービスに含まれているので3日間こちらで朝食をいただきました。

Dsc06587

席はこんな感じ

Dsc06590

ミルクコーナー

Dsc06592

Dsc06593

ワッフルやフレンチトーストに付けるものたち

Dsc06594

ワッフルとフレンチトースト、パンケーキの日もありました。

Dsc06595

パンの種類が半端なく多いです・・・。

Dsc06596

Dsc06597

Dsc06598

Dsc06599

寿司があるのが不思議です。

Dsc06602

サラダ系

Dsc06603

Dsc06604

ハム、チーズ類は少ないです。

Dsc06605

調理もの

Dsc06606

Dsc06607

Dsc06608

卵を焼いてくれる場所です。
毎日、オムレツを焼いてもらいました。

Dsc06609

中華系の料理

Dsc06611

フレッシュジュースと果物

Dsc06613

Dsc06614

お粥のステーション

Dsc06616

ヨーグルトはこんな感じ

Dsc06617

種類が多いです。レベルが高い朝食ビュッフェです。

朝食後は少し散歩に出かけます。
ホテルからミレニアムウォーク2階に上がりマリナースクエアを抜けます。

ミレニアムウォーク2階にあがるエスカレーター

Dsc06627

ここからマリーナスクエアに入ります。

Dsc06628

マリーナスクエアの中です。

Dsc06629_2

マリーナスクエアを出てエスプラネードへ渡る

Dsc06631

信号とエスプラネードの入り口

Dsc06632


エスプラネードの中を抜けマリーナに出ます。
そうすると左手にマリーナベイサンズ正面にはマーライオンが見えます。
右手の橋を渡っていくとマーライオンにたどり着きます。

Dsc06642

今やシンガポールのランドマークとなったベイサンズとマーライオンが
見られる絶好のポイントです。

Dsc06646

しかし20年前にシンガポールに来たときはマーライオンはこの位置ではなく
もっと陸よりの突き出た埠頭のような場所にありました。

気が生い茂っている先端の場所が昔マーラインオンがありました。

Dsc06648

今の場所の方が全然良いロケーションです。

記念写真を撮れば十分です。
道路を渡ってフラートンホテルへ向かいます。
中を覗いて正面へ抜けてタクシーに乗ります。

フラートン内部

Dsc06649

タクシー乗り場

Dsc06650

目的地はカトンです。
寶和餐室(Poh Ho Restaurant ) 内の
Mr and Mrs Mohgan's Super Crispy Roti Prata
というプラタのお店です。

Dsc06653


11:30に到着しましたがすでにクローズと言われました・・・
終わるの早すぎでしょう・・・。

Dsc06657

仕方なく、ドリンクだけ飲んで歩きます。
この辺りは町並みが綺麗なので写真を撮りつつ南へ。

Dsc06668

Dsc06674

328 カトン ラクサ328(Katong Laksa)に到着しました。
こちらで昼食のラクサをいただきます。

Dsc06683

シンガポールのラクサはココナッツミルクベースなので
ちょっと心配でしたが魚介の出汁と辛さで以外に食べられます。

ラクサ(小) $5

Dsc06686_3

完食しました。

お昼も食べ終わりちょっと歩いてI12カトンの中を見学。

Dsc06681


特に目につくものも無く、タクシーに乗ってEW8パヤ・レバ駅を目指します。

Dsc06698


続く

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

シンガポール旅行2015年10月(1日目-2 コンラッドシンガポール、マカンストラ・グラットンズ・ベイ編)

10月16日 

タクシー乗り場からタクシーに乗ってホテルへ。

ガラガラなタクシー乗り場です。

Dsc06522

すでにトランクを開けて待っています。
Dsc06523

20分ほどでコンラッド・センテニアル・シンガポールへ到着。
料金は$28くらいでした。

ベルボーイがドアを開けてくれて受付まで荷物を運んでくれます。

Dsc06527

受付に到着して、チェックインをしていると部屋の指定の件で事件が・・・。

Dsc06531

<話は前日に戻ります>
コンラッドは宿泊の前日にWEBから部屋を指定することができます。
前日にWEBから予約情報を確認すると1608号室になっていました。
そこで部屋を変更しようと操作してみると16階から23階までの
フロアで部屋を選択することが可能だとわかりました。
つまりデラックスルームのカテゴリでは16-23階だと推測できます。

注意しなければいけないのは、宿泊可能なすべての部屋に印が付いています。
部屋によってベッドタイプが違うので、部屋指定する場合もベッドのタイプを
確認する必要があります。
ということでマーライオンが正面に見える部屋2218号室に部屋を変更しておきました。

<当日の受付に戻ります>
受付担当者は「2208号室を準備しています」と言います。
カードキーのケースにも2208と書いてあります。
しかし宿泊カードには2218号室と印刷されています。

自:2218号室が正しいでしょう?
受:いいえ、2208号室が正しいです。
  会員の情報登録で「Close to Elevator」とあったのでそちらを手配しました。
自:昨日WEBで2218号室を予約した。
受:2218号室は埋まっています。
自:いやいや2218号室を予約したんだ。

その後受付の上司らしき人が出てきて
上:2418号室ではいかかでしょうか?
自:OKです。

これで部屋の件2218室から2418号室の2フロアアップで一件落着です。
カードキーを受け取り、ベルボーイが荷物を運びながら部屋へ案内してくれました。

部屋はこんな感じで広さも十分

ベッドは敷布団と掛布団が羽毛でとても寝心地が良かったです。

Dsc06533

コンラッドベアー
Dsc06535

スーツかけがお洒落です。
元々ビジネスユースが多いためでしょうか。
Dsc06536

スリッパが今まで見たことないくらい大きくてふかふかです。

Dsc06540

ほぼ全面鏡張りの洗面台

Dsc06543

アヒルとバスソルト

Dsc06546

バスタブとは別のシャワーブース

Dsc06549

トイレ

Dsc06548

Dsc06552

中々良い部屋です。

さて、部屋のチェックも終わり、荷物を置いて出かけます。

ホテル横のサンテックシティーモールのスーパーを目指します。
1階に降りてモールへ繋がるエスカレーターを探しますが良く分からず・・・。
ロビーをうろうろしているとホテルの人が近寄ってきてエスカレーターの場所
まで案内してくれました。とても親切です。

結局、ホテルのタクシー乗り場を抜けて、ミレニアウォークのアウトバックステーキハウス
のお店の前にサンテックに繋がるエスカレーターがありました。

Dsc06556

エスカレーターを降りて地下道を進むとサンテックに行きつきます。

目的の場所はサンテックにあるGIANT(ジャイアント)という大き目のスーパーです。
ちょっと買い物をして一旦ホテルに戻ります。

Dsc06562

コンラッド中心のルート地図を作りましたので参考に。

Photo

今度は夕食をしに出かけます。
目的の場所はマリーナ方面ですが行き方が不明です。
コンラッドの周りは複数のモールや建物が複雑に絡み合っていて
とてもわかりにくいです。地図を参照下さい。

今日の夕食はマカンストラ・グラットンズ・ベイ です。
シンガポールで言うところのホーカーです。
金曜日の夜ということもあり満員状態、空いた席を探すのが大変でした。

Dsc06568

Dsc06569

ライムジュース $1.7*2

写真を撮り忘れました・・・。

サテー     $28
エビを付けると$20くらい高くなります・・・。

Dsc06580


ホッケンミー  $4

Dsc06579


慣れないシンガポールの暑さにやられホテルへ帰り、即寝でした。

明日へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

シンガポール旅行2015年10月(1日目-1 羽田空港、機内、チャンギ空港編)

10月16日 

10時に羽田に到着。

Dsc06438

今日もガラガラのJALのカウンターで荷物を預けます。
セキュリティもガラガラ。朝便のラッシュは終わった感じです。

ただ、出国審査だけは各ブースに10人くらい並んでいたので
自動化ゲートで出国しました。

すぐにサクララウンジに向かいダイニングで朝食を食べます。
久しぶりのオリジナルビーフカレーをいただきました。

Dsc06448

このカレーは10時から提供なので、香港や台湾などの朝便を
利用していると食べられないのが残念なんです。

ひとしきり食べた後は5Fに上がって一休み。
相変わらず5Fのフロアは人がいません。

すぐに搭乗開始の11:10になったので114番ゲートに向かいます。
JL037 11:30 シンガポール行き 777-200ER

Dsc06472


今日の座席はこちらJALシェルフラットシートです。

Dsc06475

ヘッドホンはパナのノイズキャンセリングです。

Dsc06486

離陸後ウェルカムドリンクです。

Dsc06484

その後、食事が始まりますがスナックはウェルカムドリンクと
一緒に出して欲しかったですね。

Dsc06489

<洋食>
オードブルのサーモンのマリネ ヨーグルトのソースと
メゾンカイザー特製パン

Dsc06490

和牛サーロインステーキ 
木の子の盛り合わせとラビゴットソース

Dsc06496

写真映りがいまいちですが肉の柔らかさと味はおいしかったです。

かぼちゃのプリン クレームシャンテとコーヒー

Dsc06500

<和食>

9品

Dsc06492

鰆の山椒味噌焼と菜彩鶏の和風ピザ

Dsc06497

到着前のアイスとおにぎり

Dsc06506


ギャレーはこんな感じで水が取り放題

Dsc06502


映画はジュラシック・ワールドとアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを
観ました。

JL037は定刻より6分くらい遅れてシンガポールのチャンギ空港に着陸しました。
向かい風がかなり強かったようです。

Dsc06507

ターミナル1のゲート42,43から少し歩いて下に降り入国審査へ。

Dsc06511

Dsc06514

以前も思いましたが、チャンギ空港は飛行機を降りると出発エリアと
同じなのでとても不思議な感じです。入国後すぐにDFSもありますし。

さて、ガラガラの入国審査をすぐに抜け、ターンテーブル22へ。

Dsc06516

少し待つと荷物が出てきました。
荷物を取って申告ナシの緑色の出口を抜けてシンガポールに到着です。

到着ロビーに出て右手(中央方面)に進むとスタバの先に両替とATMが見えます。

Dsc06518

まずは、シンガポールドルが無いのでATMでキャッシングします。
(空港のレートは悪くない様ですがキャッシングが一番レートが良いので)

その後すぐ横のRHB Bankの両替所でSingtelのプリペイドSIMを購入しました。
とりあえず、近くの椅子に座ってSIMをスマホに入れて開通させました。

これで空港ですることは終了です。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

シンガポール旅行2015年10月(準備編)

10月16日から20日まで、3泊5日のシンガポール旅行に行ってきました。

今回は、プライベートで約20年ぶりのシンガポールとなります。

その当時は最もリピーターが少ない観光地とも言われていました。
確かに3泊もすれば主要な観光スポットは回れてしまい、また来たいというような
場所も無かったと記憶しています。その時はツアーでしたが・・・

しかし、この20年でシンガポールも色々変わったようです。
そんな変化を見たいのと、赴任している会社の先輩と会うのがこの旅行の目的です。

<航空券>
シンガポールまでは7時間のフライトなので奮発してCクラスにしました。
帰り便は、深夜便なのでフルフラットのSS6です。

・JALビジネスセイバー7週末ステイ
往路JL037 羽田11:30-シンガポール17:30
復路JL038 シンガポール01:50-羽田09:50
料金 運賃220,000+税金(2570+1840+740+570)+燃料9600=\235,320

<ホテル>
当初は利便性を考えてブギスにあるインターコンチネンタルを予定していましたが
コンラッドで朝食付きのお得なプランが出てきましたのでそちらで予約。

・コンラッド・センテニアル・シンガポール(3泊4日)(コンラッドHPから購入)
2ツインベッドデラックスルーム
ホテルサービス:朝食付き、WiFi無料
料金 \89,640 (SGD278.05*3*1.177=981.8 @91.302)

先に航空券を取ってしまったので仕方ありませんが、JALのCクラスとコンラッドホテルの
組み合わせのツアーがJTBに存在していて、そちらの方が一人当たり2万5千円くらい安かったです。
マイルの貯まり方は違いますが、二人で5万円違うのは大きいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

フランスのお土産

スペインとフランスに行った方からのお土産です。

Dsc06434

この方は海外旅行が好きでしたが、病気で脚を悪くし、手術をした為
暫く旅行に行けませんでした。
久しぶりの海外旅行は楽しかったようです。
まだ、杖が無いと歩けないので、ルーブル美術館は車いすで回ったそうです。
フランスは障がい者に親切だと言ってました。

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

博多長浜らーめん よかと

前回、中々美味しかったので今回は妻と食べに行きました。

白長浜650円 レディース盛

Dsc_0144

黒長浜750円 中盛

Dsc_0145


黒長浜に挑戦しましたが、白長浜の方が好きですね。

中盛りは結構多い感じです、普通盛で十分でした。

妻も納得の味でした。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

LEXUS IS200t 試乗

7月にダウンサイジングターボとして200tが追加されました。

今回、CTの車検の代車としてIS200t Ver.Lを借りましたので
そのインプレを書きたいと思います。

まず、出だしですが一歩遅い感じです。
4気筒2Lであれば、もう少し最初の一歩が早くても良いと思います。

2歩目からはターボが効いて気持ちいい加速感があります。
また、8速ATがスムーズにシフトアップして走りがなめらかです。

2歩目以降のアクセルのレスポンスは4気筒と8速ATが相まって
中々良いです。

待ち乗りには十分なパワーです。
2.5LのNAより遥かにパンチがあるスポーティな仕上がりになっています。
当然ながら3.5Lの重厚なパワーには勝てませんが・・・。

マイナス面はエンジン音がうるさいことです。
CT200hよりも大きな音と振動ですので、静粛性を求める人には向かないかも。
同じエンジンを積んだNX200tよりもうるさく感じるのはなぜでしょうかね。

もう一つ気になったのはアイドリングストップです。
信号で停車してもブレーキをそこそこ強く踏んでいないと
エンジンが停止しません。
CTに乗っている感覚でブレーキを踏んでいると
「もう少し強く踏んで下さい」とメッセージが表示され
エンジンが止まらないことが50%くらいの確立です。
これは慣れるしかないかも。

・まとめ
200tのエンジンは走りとしてはそれほど悪くない。
静粛性が好きな人は300hが良い。
お金がある人は350が良いでしょう。

200tに乗ってみて、現時点で個人的には300h方が良いと思っています。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

CT200h 3年目車検

CT200hを購入して、もう3年経ちました。

走行距離は2万3千kmと思ったより少なかったです。

まあ、車の買い替えとは行きませんので車検に出すことに。

車検の中身ですが

・地図更新やG-LINK、エアコン系の清掃は削除

・エンジン、ブレーキ系、ゴム系はケアしてもらいました。

・LCMPⅡ契約40,700円

・法定費用36,440円

合計の車検の費用は170,472円でした。

レクサスの良いところは法定費用も含めてカードで支払いできるとろです。

<明細書>

201510ct

LCMPⅡの40,700円が大きいですが、今後2年間の点検費用の前払いなので

仕方ありません。

まだまだ乗り続けます!

<追記>
車検でいただいたもの

・テディーベア
Dsc06427_2

・レクサスマグカップペア(美濃焼)
Dsc06429

お茶菓子が新しいものに変わりました。
Dsc_0143

黒蒸しパンの中にホイップクリームとあんこさらに胡桃が入った
これまでに食べたことのないお菓子です。抜群に美味しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

蕎麦みぞろ木

食べに行きたいと思いながらも1年が経ってしまいました。

最近は、このパターンで1年に1度くらいしか行けないお店が増えました。

さて、前回の更科そばが中々良かったので、更科そばをベースに2種類を
組み合わせました。

二味蕎麦(十割そば、更科そば)1460円

Dsc_0141


二味蕎麦(挽きぐるみそば、更科そば)1460円

Dsc_0142

今日も美味しいそばをいただきました。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »