« CT200h 3年目車検 | トップページ | 博多長浜らーめん よかと »

2015年10月11日 (日)

LEXUS IS200t 試乗

7月にダウンサイジングターボとして200tが追加されました。

今回、CTの車検の代車としてIS200t Ver.Lを借りましたので
そのインプレを書きたいと思います。

まず、出だしですが一歩遅い感じです。
4気筒2Lであれば、もう少し最初の一歩が早くても良いと思います。

2歩目からはターボが効いて気持ちいい加速感があります。
また、8速ATがスムーズにシフトアップして走りがなめらかです。

2歩目以降のアクセルのレスポンスは4気筒と8速ATが相まって
中々良いです。

待ち乗りには十分なパワーです。
2.5LのNAより遥かにパンチがあるスポーティな仕上がりになっています。
当然ながら3.5Lの重厚なパワーには勝てませんが・・・。

マイナス面はエンジン音がうるさいことです。
CT200hよりも大きな音と振動ですので、静粛性を求める人には向かないかも。
同じエンジンを積んだNX200tよりもうるさく感じるのはなぜでしょうかね。

もう一つ気になったのはアイドリングストップです。
信号で停車してもブレーキをそこそこ強く踏んでいないと
エンジンが停止しません。
CTに乗っている感覚でブレーキを踏んでいると
「もう少し強く踏んで下さい」とメッセージが表示され
エンジンが止まらないことが50%くらいの確立です。
これは慣れるしかないかも。

・まとめ
200tのエンジンは走りとしてはそれほど悪くない。
静粛性が好きな人は300hが良い。
お金がある人は350が良いでしょう。

200tに乗ってみて、現時点で個人的には300h方が良いと思っています。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

|

« CT200h 3年目車検 | トップページ | 博多長浜らーめん よかと »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CT200h 3年目車検 | トップページ | 博多長浜らーめん よかと »