« アローマメロン2016年1月 | トップページ | ワイン酒場 ボッテ »

2016年1月16日 (土)

レクサス CT200hキー 電池交換

CT200hに乗って2年半で、まずカードキーの電池が寿命がやってきました。

今回は電子キーの方に寿命が来ました。
こちらは3年持ったので良い方ですね。

どちらのキーもクルマのインフォメーションディスプレイに電池消耗の表示が出てくれますので助かります。

当然ながらディーラーで交換すると高いのでDIYです。
以前のISと同じ電池、同じ構造でした。

リチウムコイン電池CR1632はアマゾンで2個 367円で購入
前回の反省を生かして、お店で買わずに初めからネットで買いました。

・準備するものは電池とキーと小マイナスドライバー

Dsc07724

・メカニカルキーを外してキー本体の写真の部分に溝があるので
キーを挟んでこじ開けます。

Dsc07725

・キー本体を2つに分解して右側の基板をケースから外します。

Dsc07726

・この基板の裏にコイン電池がセットされています。

Dsc07727

・小マイナスドライバーで写真の部分から電池を外します。

Dsc07728

・電池を外すした状態です。

Dsc07729

・新しい電池を写真の方向からセットして、ばらした方法と逆に組みなおせば完了です。

Dsc07730

ちなみに電池を2個買ったのはもう一つの電子キーもすぐに寿命が来るからです。


にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

|

« アローマメロン2016年1月 | トップページ | ワイン酒場 ボッテ »

01:LEXUS」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しております!
わたしもそろそろ交換時期?
予習させていただきました(^^)

投稿: レクサスタイヤ | 2016年1月31日 (日) 22時08分

コメントありがとうございます。
その辺に売っていない電池の種類というところが痛いです。

投稿: こたろう | 2016年2月 2日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アローマメロン2016年1月 | トップページ | ワイン酒場 ボッテ »